ホビる-ド素人がRCマイクロヘリで3Dフライトを目指す備忘録ブログ

BeeRotor130

PC内のデータ整理してたら、色々画像溜まってたし、ぼつぼつと整理。

夏前頃にちょこちょこと組立ててたチビドローン。

昨年の航空法改正以来、ヘリクラブでは、許可取って無線局も開局して、まぁ遊べる環境は確保したんやけども、とりあえず波に乗って、航空法の規制対象から外れる200g未満の機体も一応作っとこかな、みたいなw

●フレームはBeeRotor130ってヤツ。
BeeRotor Ultra 130フレーム
46.60g
フライトコントローラが色々悩んで、この機体専用のやつにしなかったので、写真のケーブルは使わず。


●ブラシレスモーター1306 3100KV
1306 3100KVブラシレスモーター
12.10g×4=48.4g
CW×2個
CCW×2個


●プロペラ(3030)
3030プロペラ
1.43g×4=5.72g


●ブラシレスアンプ(FVT 20A OPTP PRO)
FVT 20A OPTP PRO
5.76g×4=23.04g
これも軽さ重視やけど、OneShotもできるヤツBLHeliファーム


●フライトコントローラー(SP Racing F3 10Dof)
SP Racing F3フライトコントローラ10Dof
5.92g



●受信機 FrSky FTR-4B
FrSky TFR4-B
5.09g
もっと安くて軽いのもあった気がするけど、とりあえず手元に転がってたヤツで。


●FPVカメラ(600TVL 1/4CMOS 170度広角レンズ)
600TVL 1/4 1.8ミリメートルCMOS FPVカメラ170度広角レンズ
3.41g
これで、1000円とは、安くなったもんやな~
とにかく軽さ優先でのチョイスやけど十分やな。


●FPVカメラマウント
FPVカメラマウント FPVカメラマウント FPVカメラマウント
2.86g

FPVカメラマウント


●FPV送信機(TS5828)
TS5828 5.8G 600mW
7.08g
これも軽さ重視。5.8G 600mW
開局申請済のファーム改変個体。


●5.8GクローバーアンテナTX
5.8G クローバーアンテナTX
7.64g
これ結構重いねん。


●バッテリー3Cell 460mAh
3Cell460mAh
44.76g
これも重いわ~


つわけで、全部で・・・

------------------------------------------------
フレームBeeRotor130:46.60g
ブラシレスモーター1306 3100KV:12.10g×4=48.4g
プロペラ(3030):1.43g×4=5.72g
ブラシレスアンプ(FVT 20A OPTP PRO):5.76g×4=23.04g
フライトコントローラー(SP Racing F3 10Dof):5.92g
受信機 FrSky FTR-4B:5.09g
FPVカメラ:3.41g
FPVカメラマウント:2.86g
FPV送信機(TS5828):7.08g
5.8GクローバーアンテナTX:7.64g
バッテリー:44.76g
------------------------------------------------
200.52g

これに、バッテリー固定のベルクロとか、テールのLEDとか、受信機やらVTX貼付けの両面テープとかインシュロックとか諸々で、5~10g

最後に、ざっくりやけど、211gくらいw
アカンやんw

けど、実際の組み立てでケーブル類は全部ジャストサイズにカットすんねんけど、それが結構な量になんねん。

で、最終的に

BeeRotor130

おおっw
このまま飛ぶで~って状態で、

199.18g

ぎりセーフw

200g未満の機体になったので、航空法適用外~

つっても、200gが当たったら、死にはせんかもやけど相当痛いと思うし、飛ばす環境には注意やね~

スポンサーサイト

開いた口も塞がるw

久々に時事ネタ

まぁ、なんやかや大事になってるお隣さんだが・・・

http://www.sankei.com/west/news/161130/wst1611300038-n1.html

ダメだこりゃw

関連記事

HPI SAVAGE FLUX レストア2

HPI SAVAGE FLUX レストアのつづき

ギアボックスの洗浄は・・・見なかったことにして、元に戻したwww

つか、油よけつつ、メタルギアの歯などを確認した感じ、欠けや目立つ摩耗もなかったし、Pちゃんからは最近メンテしたってコメント来たので、まぁ、大丈夫やろw
ギアボックスは後でも簡単に外せそうやしな~

あとは、残り物が・・・ショック一式だけ~

SAVAGE FLUX

やっぱり、手は汚れるw

SAVAGE FLUX

ん~シャフトが2本曲がってるし交換~
1本はまだマシっちゃマシやけど、もう1本は結構な曲がりと傷なので交換必須。
この傷は直ぐにOリングをアカンようにすると思うわ。

つーことで、要交換パーツリスト~

SAVAGE FLUX 交換PART LIST
品番 入数 品名 交換数 備考
6811 8 Oリング(6x9.5x2mm) 4 デフ前後、各2個
72131 2 スリッパーパッド 1
75075 12 シリコンOリングS4(3.5x2mm) 8 ショック各2個×4セット
75080 8 Oリング(7x11x2.0mm) 4 デフシャフト前後、各2個
85234 1 スキッドプレート/ボディマウント/ショックタワーセット 2 アームシャフト固定爪折れ
86074 2 シャフト(4x48mm) 1 フロントアームシャフト
86083 2 カップジョイント(6x13x20mm) 1
86099 6 デフケースワッシャー 2 ガスケット、前後各1個
86246 2 スーパーHDドライブシャフト(11x123mm) 1 リア1個
100919 1 ピニオンギア20T(1M) 1 摩耗変形あり
100949 4 ショックパーツセット 4 リンケージ8個のみ必要(1セット8個。)
100950 4 ショックシャフト(3.5x90mm) 2 2本曲がり
102692 1 ブレットプルーフデフベベルギアセット 2
102692a(29T)、102692b(9T)
前後共、102692b(9T)を要交換。
ギアセット売りなら102692a(29T)も交換
100948D 2 Oリング(14x16x0.1mm) 4 ショックボディセットに同梱??
86827C 1 ワッシャー(6x19x0.2mm) 2 メタルデフケースに同梱??
B032 2 ボールベアリング(10x16x5mm) 2 デフ前後、各1個
B085 2 ボールベアリング(8x16x5mm) 14 アクスル前後各4個、ベベルギア前後各2個
デフシャフト前後各1個


ワッシャー、Oリング、ベアリングは同サイズなら別にHPIの純正パーツやなくてもエエ思うけど。
なんか同梱パーツになってたりで、マニュアルに載ってるパーツリスト品番ではよー分からんトコがあるわ~


あとは、85234スキッドプレート/ボディマウント/ショックタワーセット の「スキッドプレート」やけど、交換しとく?

スキッドプレートフロント側
SAVAGE FLUX
アームのシャフトの前側を固定する爪が広がってヒビ割れしてるので、もうすぐもげると思う。
これがなくなると、多分アームが激トーアウトw
もっといくとアームがグラグラになって、曲がると抜くの面倒になるかも。

スキッドプレートリア側も怪しい
SAVAGE FLUX
ぶつかったり、ジャンプ着地でコケたりの衝撃で逝くんかな。


とりあえず、俺的には、パーツ交換するならそんなトコかな~
パーツ揃って組んでるうちに、あ~これ足りんやん・・・とかなりそうな気もするけどwww

交換するかどうかは、Pちゃんに検討してもらおかな。
ちなみに、どゆセット単位でパーツ売ってるのかまでは調べてへんw

関連記事

HPI SAVAGE FLUX レストア

PちゃんのHPI SAVAGE FLUXをレストア、てかオーバーホールすることに。

ハイこれ、つって渡されたのが、これw
SAVAGE FLUX SAVAGE FLUX

何度か、かわせみで走らせてるトコ見たことあるヤツ。
4駆やけど、なんかフロント側が回らんとか、なんかおかしい状態になってるって言ってた。

で、ボチボチとバラしてお掃除することに。
劣化、破損部品などの要交換部品をリストアップして、Pちゃんに部品調達してもらって揃ったらまた組み上げるって感じ。

とりあえず、マニュアルPDFを印刷してざくっと眺めて、サクサクとバラすw

デフギア
SAVAGE FLUX SAVAGE FLUX
ガスケットがボロボロなって剥がれたので交換やね。開け閉め頻繁にするなら、何枚かまとめて買っといても良いかも。

SAVAGE FLUX
油ドロドロw

洗浄
SAVAGE FLUX

ロックナット以外のネジ類、メタル部品も全部洗浄
SAVAGE FLUX
洗って拭いて、右から左へw


SAVAGE FLUX SAVAGE FLUX

ギア欠けや摩耗は無さそうやけど、ワッシャーがヘナヘナになって変形してるので交換。
Oリングは交換
ベアリングもこの際交換やね。

この部分のベアリングは今のトコ、ゴリってないけど、アクスルのベアリングもゴリってるのあるっぽいから、まとめて交換がエエんちゃうかな。
8×16×5mmのシールベアリングやけど、全部で14個いるねんけど、純正買うと2個入りで高そうな気がするので、10個セットみたいなのを買った方が安いかな。


フロント側も同じデフギアなので、交換部品は各2セットずつ。

フロント側デフギア
SAVAGE FLUX

フロント側は、ギアボックス側の傘ギアが歯かけしてた。回り方がおかしい原因やったんやろうけど、デフギア側にも大きな影響はなさそうで、まだ運が良かったかな。

SAVAGE FLUX
欠けた歯を噛みこんで無さそうで相手側ギアは助かったみたい。
ここの傘ギアは、前後とも歯が鋭利になってるので、要交換。
ココって、結構負荷かかるんやろな。
パーツリスト眺めてたら・・・べベルギアってセット売りっぽいねw
まぁ、交換するなら両方同時交換つーことか。


あとは、モータマウント、前後足回りのベースプレートとか
SAVAGE FLUX
全部、お洗濯w

リア回り
SAVAGE FLUX
フロント側も同じような感じ。

若干、シャフト止めのアルミプレートが曲がってるっぽいけど、補正でいけるレベル。
あと、樹脂パーツの爪折れあったりするけど、まぁ、このままでも大丈夫かな。

その他、現時点バラした感じだと、リアドッグボーンが一か所曲がってるので交換かな。

樹脂パーツ一式は全部、ママレモンで水洗いw

バラバラにした樹脂パーツ
SAVAGE FLUX

お湯使って、土やら泥をきれいに洗い流す。
SAVAGE FLUX

洗浄後
SAVAGE FLUX

ざっくり水気をふき取って。自然乾燥ちう
SAVAGE FLUX

樹脂パーツで気になるところは、フロントとリアのスキッドプレート。
85234スキッドプレート/ボディマウント/ショックタワーセット

何が気になるかというと、サスアームを止めるシャフトがスキッドプレートで固定されるようになってんねんけど、その部分の爪が折れかけてる。
左右のアームシャフト部分が広がる感じになるんやけど、インシュロックで固定されてたんはこれやなぁ。
そのままでも使えん事はないけど、樹脂パーツはそんなに高くないような気もするし交換するかどうかはPちゃんに決めてもらお。


あと、忘れてたけど、もう一つ別の箱があった。
その中に、ギアボックスがあったので開けてみた。

SAVAGE FLUX
モリブデン系グリスがモリモリwww
萎えたので、開けたまま放置ちうw
回して見た感じ、特に交換部品は無さそうなので、グリスを一旦全部取って洗浄やな。

スリッパーは千切れてるので交換。
マニュアルでは1枚なんやけど、これ2枚重ねしてる?
よーわからんので調べ中。

あと、ベアリング変えとくかどうか・・・。

ギアボックスのグリスって、パンパンに入れるのってアリアリ?!
ドレンキャップみたいなゴムキャップがあんねんけど、何のためにあるんやろ・・・。
ココから注油?

関連記事

バギーレース動画2

かわせみバギーレース動画第二弾 色々

予選1回目


予選2回目


予選3回目


決勝


Aメイン決勝2回目


Bメイン決勝2回目


練習走行


ミラクルw



草レース、下手なりにも、結構盛り上がるw
関連記事

バギーレース動画

かわせみバギーコース

久々に動画、模擬レース(先週末)とか。

かわせみ模擬レース


猿も台から落ちるw


猿も台から転げるw


アグレッシブw


アグレッシブな罰当たりw


関連記事

YOKOMO YZ-2 DT

このところ、クラブで流行ってるRCバギーを9月頃に新調したんやけど、夏頃から超バタバタで忙しくて、結局1ヵ月?2ヵ月位、袋も空けず放置w

その間、ちょっと施設内のドローン撮影などを頼まれたりで、ドローンの調整だとかなんやかんやでバギーどころや無かった、つーのもあんねんけど・・・
いつやねん、いつやねん、と、せかされつつようやく10月末頃、パパッと一晩でくみ上げてボディ塗装も転がってたスプレー一色で現地塗りw

YOKOMO YZ-2 DT
Yokomo YZ-2 DT DSC_0011_700_20161117022925802.jpg
YZ-2のダート仕様になってるやつ。

せかすもんやから、ざざーっと塗って、ウィングは透明のまんまw
まぁ、これはこれで、ま、えっか。
なんか本腰で、さぁ、走らすで~!という感じやなかったし、セッティングもどんなもんか、全くわからんかったし、とりあえず素組み。
転がっていきなり傷だらけ、つーのも嫌な感じやったんで、ボディのフィルムはしばらく剥がさずw

羊の皮を被った、オオカミなのか、子羊なのか・・・w

そんな頃合いに、ヘリ吉のPちゃんの騎乗・・・机上はというと・・・
ピルさん机上
かろうじてプロポはあるものの・・・
へ、へりが無いwww

どゆこと?

でもやっぱり、流石Pちゃんw
ピルさん机上
ポケットの中で瞬着、漏洩www
ポケットがカチカチになとったw

そんなこんなのYZ-2 DTデビューやった訳やけど、

モーター:HobbyWing XeRUN Justock 3650-G2 17.5T
アンプ:Hobbywing XERUN-SCT PRO 120A
ピニオン:22T(純正)
タイヤ:TAMIYA C

の組み合わせ。
この組み合わせやと、デフォルトでもそこそこ安定した感じで走る。

けど、ここから結構辛い感じになるねんw

周りが大体、13.5TでKV値を聞くと3000~3400KV辺り。
XeRUN Justock 3650-G2 17.5Tは2200KVしかなくて、34Tピニオン借りてやっとストレートでまぁ、ついて行けるかなぁ~
って感じ。
一応、YZ2のマニュアルには、スパー80T(デフォルト)でピニオンは30Tまでの表が載ってあんねんけど、実際には、34Tまでは付く。

ただ、ピニオン34Tまで上げると、中低速がえらい走りにくい。つかレスポンス悪過ぎな感じ。
モータ自体のトルクは太いらしいねんけど、単純に2200KVと3400KVの回転数比較だと、1200KV×8.4V(2セル)=10000回転近くも差があるねん。
これは単純にタイヤが回る回数としては、相当デカい差やで~
モータ回転上げて、ピニオン下げて低中速も使えるようにせんと話にならんわ~ってな感覚やったな~

つことで、そこから、またしばらく仕事がバタバタしつつ、臥薪嘗胆。

G Force Super EXTREME13.5T 3200KVを調達w

ピニオンを29Tにして、 ついでに、羊の皮も剥がしたったw

ギアボックスの減速比はマニュアルのどこにも書いてないなぁ~歯数数えなあかんのか~・・・
と思ってたら、セッティングシートの方に、:2.6って書いてあったわ・・・周りのアソシと同じやな。多分。
つことで、80T/29T×2.6=7.17

タイヤは、
リア:PROLINEのHoleShot M3(Soft)
フロント:TAMIYA リブインナーなし
リアタイヤはどれがエエのか全くわからんかったので、ラバジさんに見繕ってもらったw
TAMIYAのCタイヤだとほぼ丸1日で減って滑り始めてたけど、HoleShotは丸1日走らせても、まだ、大丈夫そうやった。

剥いたらキレイやったわ~
YOKOMO YZ-2 DT YOKOMO YZ-2 DT

このセットで先週末走らせたんやけど、まぁ、速度と低中速のレスポンスは思った通り、モータで良くなったのと、
スロットル開けると左か右に巻こうとしてまう現象もボールデフかな~とか思ってたけど、多分、タイヤ変えて直ったんやと思う。
なのでコーナ立ち上がってストレートも躊躇せず開けれる感じになった。

あとは、低中速のコーナリングが非常にしっくりしてなかったのが、フロントトーアウトにしたら劇的に変わった。
マニュアル通りに組むと、トーインやねんけど、丁度ロッドの長さを両方1mmずつ縮めた感じかな。
今のコースではすこぶる走らせやすくなった。

その他改善しなアカンのがジャンプ。
これが、クソ程コケよんねんwww
スプリングやろな~なんかマッチしてないんやと思う。何がど~なんかわからんけどw

でも、まだ、タイムは縮まる気がする~

初日は17.5Tで、36~37秒台たまに35秒台
2回目は17.5Tで、38~40秒台たまに36秒台・・・多分、Cタイヤがもうアカンかったんやと思う。
3回目は13.5Tで、余裕で35秒台、トーアウトにして、大体コンスタント34秒台、たまに33秒台。って感じかな。

上手い人やと、31秒台コンスタント32秒台って感じのコースやと思うけど、そこまで行くのは大変そうやな。
とりあえず、まずはコンスタント33秒台を目指す感じやな。

けど、不思議に午後15時頃からはタイムが0.5~1秒位落ちるねんな~、全員そんな感じなので路面コンディションが変わってるんやろうな~

関連記事

NAZA M V2(FY450)

クワッドドローンWhiteSheepに続いて、予備機のFY450やけど、フライトコントローラは同じくNAZA M V2。

FY450

が、このFY450は結構ハマった・・・

最初のメイデンフライトでは、離陸したものの、鬼ハンチングで即下ろしw

その後、ペラ変えたり、ゲインいじったり、あれこれ弄ってたら、何気にNAZA M V2のファームアップデートが出て、思わずクリックしてもたら、4.0.4→4.0.6になってもた。

で、これといった原因も分からず、ESCキャリブレーションをやり直したり・・・

そこからがドツボw

離陸するどころか、前方に立ちゴケするようになってんw

もうエエちゅー位、いあ、はっきり言って、「ドローン立ちゴケ」つーのが、トラウマになる位w
しんどかったwww
ペラ何枚、ほかしたかwww

けど、事情もあって諦めるわけにもいかず、GoProジンバルを前にぶら下げてバッテリがセンター底積みなので、重心が前寄りやったので、バッテリーを後方にずらして重心をほぼNAZAセンターに合わせたりして、再度リベンジ行ってきた。
多少傾く程度の重心ズレは、そのためのジャイロやねんから、NAZAが頑張らなあかんねんけど現状全く頑張ってる雰囲気がないw

WhiteSheep480とほぼ同じ構成やのに、何がちゃうねん・・・と、
あれこれぼやきつつ、一人やったので、じっくりとプロポの設定を紙に書き写して一個ずつパラメータ見比べたりwww
つか、モデルコピーしてんねんけど、
JRプロポの時、モデルコピーで結構下手打ったりしてて、なんかモデルコピーって信用してへんってのもあるけど・・・。

結局、プロポのモデル間での設定差は全くなし。

今日は立ちごけを想定して、座り込んで両足でスキッドを抑えて飛んで行かん程度に機体の挙動を見ながらペラ回して見たりしてて、ふと気が付いてんけど、なんかモータ4個のうち2個がブレーキかかってる?!
みたいな動きに気が付いた。

何回もESC設定してんねんけど、色々考えて、現物の動きを見る限りこれが非常に怪しい・・・
つことで、もう一度、ペラ外して、ESCキャリブレレーション。
で、これが、プログラムカードに信号線突っ込んで、電源入れるだけやねんけど、何度やってもどうもおかしいw

ESCはヒデさんが飛ばしてた時のおさがりやねんけど、MULTISTAR 30Aでドローンでも良く使われてるヤツ。
これのプログラムカードってのが、こんなやつ。

MULTISTAR ESC programmingCARD

まぁ、このプログラムカードはショートピンで設定したいとこをショートした状態でESC接続して電源入れるだけで、ピッとかなって設定できるちゅーやつやので、コロコロ設定が変わるってのが未だに理解できへんねんけどw
なんかブレーキがかかってみたり、かからなかったりw
ちょー怪しいw

あとは、NAZA M V2 にESC信号を繋ぐトコで電源ラインを繋いだらNAZAが誤動作する的な記事を読んだんやけど、それは違うよーな気がする。単にNAZA専用のBECがあって、バッテリー→BEC→NAZAに電源供給されてるので、ESC側のBECからNAZAに電源が供給されると微妙な電位差があった場合、電源が喧嘩するってだけやろうけど、まぁ、ESC側のBEC電圧、NAZA側の端子電圧どっちか高い方から低い方に電流が流れるってことはあり得る気がするので、MULTISTAR30AのESCはBEC内臓じゃないと思うけど、とりあえず外すことにした。

そんなこんなで、とりあえず、モーター現物の止まり具合を見て、ブレーキかかってなさそうな状態になるまで、ESCキャリブレーションを何回かやり直してモータ4個ともが自然に止まる状態にして、ペラ付けて機体挙動の確認。

どうやら、立ちごけっぽい感じはなくなったと思える挙動になったわ~~

が、そのままスロットルを上げていくと、機体分解しそうな勢いで絶対墜落するわ位の鬼ハンチングwww

Gainがデフォルトのままやったので、Gainを上げ目から下げていく作戦で、なんか行けそうな感じになったので、離陸させてみることにした。
が、このままいきなりGPSフライトは恐ろしかったので、Attiモードで手動フライト
何かあった時の機体挙動を見たかったので動画りながらw

とりあえず、やっとこさ離陸できたw
一応、フライト中は安定してる感じ。



ただ・・・離陸時に、ん??って感じで暴れるんやけど、浮いたら落ち着くw

つか、NAZA M V2のモーター起動のCSC操作をやるとモータがアイドル回転すんねんけど、異様にアイドルが早いねんなぁ~
で、NAZAの設定ソフトでMotor Idle Speedの設定の項目があって、WhiteSheepの方はRECOMMAND(推奨)設定でエエ感じやねんけど、最LOWに設定しても、多少回転下がった感じもするけど、それでもかなり回転が速い。
下手すると浮きそうな回転w

NAZAの場合スロットルスティックセンター以上で上昇(回転アップ)なので、センターから下ではアイドルの状態。
スティックを50%あたりに持っていくと急に回転があがる感じなので、機体をやんわりと離陸させる感じになってないねんな~

ココがイマイチよー分からんつか、スッキリ解決できてないトコやねんな~
ESCのハイローキャリブも当然やってるし、NAZAを通さず受信機→ESC→モーターで回すとスロットルスティックにリニアにスムーズに追従して回転してるので、問題ないと思うねんけど、NAZAのモーターアイドルの下げ方が分からん・・・
誰か教えてw

ま、とりあえず、飛ぶことは分かった。

モーターとESCを変えたら、一発で全部解決しそうな気がしてるけどw
単純に相性がすこぶる悪い組み合わせなんやと思うけどな。

ヒデさんにZTW40Aを拝借してきたので、次はそれで試してみるか。
関連記事

アホなw


ボート、韓国開催も検討 IOC、現計画で困難なら

ときて、アホかw

と思てたら

これやw
東京五輪:ボート会場 都、IOCに安い金額を虚偽報告

いい加減過ぎw

どっちもどっちやけど、何がIOCじゃ、ボート外したらエエだけや。
か、東京五輪自体ドタキャンしたったらエエねん。
国家として赤っ恥かくだけやろ、恥かく位、俺は何にも気にならん。

物事を正しく、よー決めきれんアホな決定者のせいになるだけやし、どせ誰も責任なんか取らへんのやろw

五輪やってりゃ見るけど、やってなけりゃ見るものがないだけで、頼むから東京五輪見せてくれって感覚はサラサラない。
やってもやらんでも、税金使うか使わんか、以外は、下々の俺にとっては一緒のこと。
関連記事

エグい


バイク事故

罰金、免停、免取、ゲンコツ位にしといたら、えかったんに。
関連記事

Ads

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
X2 (21)
X3 (8)
人気ページ
おすすめ記事一覧
You Tube
最新コメント
月別アーカイブ

検索フォーム
Ads
おすすめ
"ホビる"の師匠とか
色々おせーてwあなたの頑張りで「ホビる」は成長しますw
メーカーリンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

suantanki

Author:suantanki
mini-Xと出会いRCヘリの世界の扉を開いてしまった精神年齢17歳のオッサン。3Dフライトを目指す備忘録ブログ。
好きな物:子供のおもちゃから大人のオモチャまでw
嫌いな物:うけ賜わっている恩恵を含め、税金で賄われているもの全て

リンク
RSSリンクの表示
Maps
RCヘリ「ホビる」