Goods - ホビる-ド素人がRCマイクロヘリで3Dフライトを目指す備忘録ブログ

ハイエース改造

先々週やったかな、YZ2走らせてて、バックストレートでトップスピードに乗りかけるあたりにあるポールに当たってもたんやけど、当たり所が悪く何故かリアアームが破損した。

YOKOMO YZ2-DTリアアーム

その日壊れたのが夕方やったからまだ良かったけど、交換パーツとか無かったので、朝一やったら一日が終わってたなw

あっというまに今週末からG.W.やねんけど、多分またRCやりに行くと思うので、リア周りを全部バラして手配必要な部品をチェック。
ちょーめんどくせぇw

今回は一応予備のアームと、あと前回バラした時にデフギアボックス内のギア諸々が尖りかけてたので一応交換。
けど、スパーギアが売り切れってどやねんw
ま、えっか。

あとはリアのベアリングが片方、ゴリゴリでたまにロックする感じやったので、それも交換。
ん~もしかしたら急に片方に巻きかけてるのはこれやったんやろな~。
ま、G.W.までには修理間に合いそうやな。

それはそうと、ラジ部屋がまた散らかり放題やったので、片付けし始めてんけど、そういえば2月頃にハルさんからもらったUFOキャッチャーのハイエースのトイラジがごちゃごちゃの中から出てきた。

このヤツ
ハイエースSGLトイラジコン

お~、と思ってまだ走るか試してみたら、走るやん~としばらく遊んでてんけど、流石トイラジ、前後、左右の各チャンネルがONかOFFだけのスイッチになってるねんw
スティック自体がSWなので、そもそもプロポにも電源SWはないw

で、しばらく走らせてて、そーいえば、
昔懐かしのMasterCP用の看護婦サーボが飴ちゃん状態で袋にてんこ盛りあった記憶と・・・
これまた、ちょっとまえにヒデさんから購入したFutabaの受信機あったな~
あーヒデさんにもろた三和のアンプあったかも~
つことで、探したら、あったw

とりあえず中身どうなってんのやろって、開けてみた。

ハイエース トイラジ

あー、トイラジや~w

で、こうしたったw

フロントステアリング、看護婦サーボ化w
ハイエース トイラジ改造
リンケージは久々のクリップw

とりあえず、テストしようと思って、ヒデさんから買うた受信機でやってみたけど、どーやってもバインドせーへんしw
つか、どやってバインドさせるんかイマイチ分からん・・・

ん~、ココまでか~、と思ってら、思い出したw
そーいえば、Oさんがリポ逆接で燃やしたとかで、真っ黒になってたFutabaの受信機w
多分使える思うけど、怪しいから、要らん、つってたのをすかさず貰ってたのだw
とりあえず、これも開けてみて、確かにススで黒くなっとるしw
アルコールで綺麗に洗浄して、とりあえず諸々接続して通電してみたら、看護婦サーボが激音で唸りよるし、ちんちんに熱なるしwなんでやねん!とか思いながら、飴ちゃん袋の中からもう一個。おみくじ状態でサーボを一個開封w
で、普通に動いたw
最初の一個目は完全に外れのサーボやったんやな。MasterCPの時当たらんで良かったわ~、ってのは昔の話やけどw

で、あれこれ、ごにょごにょってやって、

こうなった
ハイエース トイラジ改造 ハイエース トイラジ改造


サーボは両面テープ固定
ハイエース トイラジ改造
これで十分w

メカ類
ハイエース トイラジ改造
Futaba R314SB-E
SANWA ブラシアンプ
2セル1000mAh
ちょ~贅沢仕様やなw




元々がアルカリ電池3本の4.5V仕様からリポ8.4Vやし、ちょ~パワフルwww
何がエエって、プロポがFutaba 4PLでそのまま走らせれるってのがええねん~w

ハイエース トイラジ改造

あとは~、バッテリーの交換がいちいちボディを取り外すのが面倒なので、シャーシの底にある元の電池BOXをくり抜いて嵌めようか悩んだけど、底をくり抜くのは構造的に無理っぽいので、そうやな~、バックドアを開けれるように改造すっかな~
って感じやな。
でも外装やしカットした後に仕上げ処理しなあかんし、塗装もせなアカンけど、思いたった時にでもやるか・・・と。
それとヘッドライトのLEDをぶっちぎったまんまやけど、この受信機って確か3chやったっけ?
ヘッドライト点けれるようにしよっかな・・・とか、
多分、せーへんなw

まぁ、今のトコ、やり切った感満載やし、4PLで走らせれるようになっただけで相当自己満足やw


ん?部屋の片付け?
忘れとったw
スポンサーサイト

醤油さし

あっという間に、3月も後半突入。

先週末は飛行場行きかけたんやけど、向かう途中でお客から電話で泣く泣く戻って仕事。
行けたら昼に行こうかと思ったけど、結局夜まで作業・・・orz
まぁ、何かとバタバタや。

最近、うちでいつも使こてる醤油さしから、ボトボトに醤油が垂れてきて、手もテーブルもべとべとになるねんw

もう、ずっと昔からコレ使っててんけど、
日本人やったら多分誰しも一回は手に持って使ったことあるんちゃうかなぁ。
定食屋とかにもよーあったし。
醤油さし
キッコーマンの丸大豆しょうゆのヤツ

この醤油さしが一番エエねんけど、パッキンがアカンようになって赤いキャップのトコから漏れてくるようになってしもたんやな。
で、とりあえず数百円やろうし、また買うてきたらええわ、と思っててんけど、無いwww
全く売ってへんw

最近全部、こんなんになっとんねんw
醤油さし
これって詰め替え、つか継ぎ足しでけへんねんw

で、何かと料理中にパッと醤油かけようとしても、コイツはまぢでちょろちょろしか出よれへんし、ごっつイライラすんねんwww

途中、ほぼ垂れへんので有名なヤツらしいのを貰ってたの、また引っ張り出して使ったけど、これもちょろちょろやねん。
入れれる量もちょい少ないしwww
醤油さし

で、やっぱ、探してこよ思て、何かのついでの度にちょこちょこスーパー寄ってみたりしてんけど、
無いなw
玉手以外は、ほぼ行ったけど、ありそうで無いw

ネット通販で探してみると、
まぁ、あるっちゃあるけど、送料700円とかw
Amazonやったら300円位でまだ買えるっぽい。

そんなこんなしてたら、嫁が100均で買うてきたヤツ、
醤油さし
見た瞬間にそれアカンやろw

パッキンあらへんし、水入れて試してみたらダダ漏れwww
よう、「醤油さし」と名売って売ったな、って感じw

そんなこんなで、ここ2か月の間、ベトベト我慢しとってんけど、
もーあかん、つーことで、結局パッキン作ることにした。

この白い輪っかみたいなヤツ
醤油さし

まぁ、何でもええねんけど、シリコン系のちょい厚手のシートっぽいイメージ
とりあえず材料になりそうなん見つけに100均一行って、エエのがあったw
醤油さし

つことで、くり抜いた
醤油さし

う~ん、ジャストw
醤油さし

本体が割れへん限り、ずっと使えるw
バッチリ漏れへんくなった。
やっぱ、これが一番使い易いわ。
ピッタリサイズで作ると、今度は洗う時に直ぐに外れて面倒なので、ほんの少しだけ外周を大きく作るとエエ具合やで。

ただ、この醤油さし、使い方間違ってるやん!って人が、たまにおんねんw

昼時、定食屋とかで隣のテーブルとかにおる、作業服のおっちゃんが、片っぽを指で押さえて醤油垂らしとるシーンをちょくちょくみかけるw
エア抜きの容量で醤油の出力調整しとんねんw
原理とその効果は、よ~理解できんねんけど・・・
その指綺麗に拭き拭きしてるんやんな?!
とか思いながら、自分が手に持ってる醤油さし見て、どっちからかけるか、一瞬、考え込むねんwww

ISDT SMART CHARGER SC-608 バックライト修理

このところ、夜中はPさんのHPI SAVAGEのレストアをちょびちょびと進めてて、粗方終わりに近づいてきた。

今週は仕事でラジコンお休みやねんけど、息抜きでラジコン行く時にいつも持っていく Goodsバッグの中を整理しようとしたら、これが出てきた。

ISDT SMART CHARGER SC-608
ISDT SMART CHARGER SC-608

そーいえば、前回か前々回か、Pさんから、使えるねんけど、最初点いてたバックライトが点かんようになってん~
もう一個買うたから、直して使うんやったらあげるわ~
って、もーてたのをそのまま放置で忘れてた。

大容量リポから結構な電流容量でリポを充電できるみたいやね~
便利そう。

横のジョグダイヤルみたいなんを長押しするとセッティングモードに入れて、メニューにBacklightってのがある。
Low/Middle/Highの設定が出来そうやねんけど、どれ設定しても暗いw
ISDT SMART CHARGER SC-608 ISDT SMART CHARGER SC-608

で、ちょっと見てみたら、どうやら、このSC-608はバックライトの不具合があるみたいやね。

つことで、早速修理した。

外装にネジは無いので、まず、全面パネルを剥がす。
ISDT SMART CHARGER SC-608
本体裏に穴があるのでそこから細い棒で押すとパネルが浮き上がるので、あとはゆっくり丁寧に剥がす。
パネルは両面テープで貼り付けてあるので、両面テープがボロボロになったら、綺麗に除去して新しく両面テープで貼り付ければエエかな。
俺の場合、ちょっと糊が残ったけど、まぁまぁ綺麗にはがれたので、このまま行くw

パネルを剥がすと、液晶パネルが出てくるので、液晶パネルを丁寧に外す。
フラットケーブルで基板に繋がっているので、無理に引っ張り出さないように。
ISDT SMART CHARGER SC-608

このコネクタ外したら保証外やで!的な保護シールが貼られてるけど無視してシール剥がす。
で、フラットケーブルのコネクタを外すんやけど、このコネクタはスライドではなく、起こすタイプなので、上側に引っ張り上げる要領で
コネクタロックを起こすと、液晶パネルのフラットケーブルが外れる。
液晶パネルを外したら、ケースカバーが皿ネジ4本で固定されているので、ネジを外してケースカバーを外す。

ISDT SMART CHARGER SC-608 ISDT SMART CHARGER SC-608

ジョグダイヤルのノブが付いたままやと、基板が外せないので、この状態からジョグダイヤルのノブを引っこ抜く。
ISDT SMART CHARGER SC-608

基板が皿ネジ4本で固定(基板上の白丸のシルク印刷部分)されているので、ネジを外して、基板を外す。
基板は外すのにちょっとコツがいるかも。
XT60コネクタが上側と横側にあるので、横のコネクタ側から慎重に基板を持ち上げる感じにしつつ上側のコネクタを外す感じで基板をちょっとずつ浮かしていく感じ。

基板は冷却ファンのケーブルが繋がっているので、基板を抜いた後、コネクタを外す。

ISDT SMART CHARGER SC-608

これで、基板だけが外れた状態になる。
ISDT SMART CHARGER SC-608

黄色丸の所のチップ抵抗を外して、半田ジャンパする。
ISDT SMART CHARGER SC-608
4.7Ωやねんけど、良く断線でもすんのかな、と思って抵抗値を測ってみると7.2Ωあるしw
これチップ抵抗のロット不良か、印刷ミスかなんかで、違う抵抗が流通してたのかも?!
んなわけないかw
抵抗値あがってる方向なので、まぁ断線の方向やし、不良かな。
それかワッテージが足りなくて劣化しやすい回路になってるか・・・
どちらにしても、液晶のバックライトを点けるだけの電流が流れんくなったってことなんやろうなぁ。

余談やけど、微妙に思ったのが、XT60の接続箇所。
ISDT SMART CHARGER SC-608
ココって結構な電流流れるよ?!と思うねんけど、これで大丈夫なんやね。

そんなこんなで、あとは、バラした時と逆の順番で組立てて終了。

Low
ISDT SMART CHARGER SC-608

Middle
ISDT SMART CHARGER SC-608

High
ISDT SMART CHARGER SC-608

MiddleとHighの違いが微妙に分かりにくいけどw
液晶バックライトは一応電流消費するので、無駄に電源ソースを消費したくなかったら、Lowで良いかな。

ま、壊れてる状態やと、ほぼバックライトない状態なので流石に見え辛い。特に外では見えんので、バックライトは必須やな。

つことで、これがあれば、チビドローンのリポ充電なんかがお手軽にできるね~
何気に買って未使用の6セル10000mAhがココにきて有効活用できそうw

Feiyu Tech Mini3DPro分解

夏前頃からバタバタで合間にRCもチョコチョコとあれこれいじってたりしててんけど、気が付いたら写真ばっかりいっぱい溜まっとるのでボチボチと整理ちうw

ドローン450で、Feiyu Tech Mini3DProっていうジンバルを使ってるねんけど、コイツからGoPro3+に電源供給しながら映像出力を取り出せるケーブルが付属してて、そのケーブルを使うと360°のパンがグルグルと何回転も回すことができる。

ハズやってんけど・・・

GoPro3+のファームをアップデートした時点で、USBの電流供給容量が0.6A以下だと、GoProが勝手にUSBの充電モードに入って、カメラの操作が何もできない状態になる。
まぁ、多分、USBで電源を取られる側の機器にとってGoProが負荷になるわけで、結構な電流を食うってことなんやろうけど、そうなると最悪USBの電源供給側のヒューズを飛ばすとか、壊す可能性があったりで、それを回避するためにファーム側で負荷が増えないように充電モードに入れるようになったんちゃうかな・・・と想像してる。

どちらにしても、アップデートしたGoPro3+の場合、電源供給しながらの360°回転は出来ないってことで、今のトコ諦めるしかない。
と、思ってんけど、要は、電源のケーブル1本さえ、Mini3DProの本体内部を通すことが出来ればエエんかな?と、思ったり、
けど、どうやってケーブルがねじれずに360°回り続けれるんやろ?!と思ったり・・・

一見は百聞にしかず。つーことで、バラすw

前回バラした時に、一番気になってたトコがココ
Feiyu Tech Mini3DPro
黒い筒みたいなんがピッタリハマってて、ケーブルをココを通さなアカンけど無理っぽ~と思てたトコ。

さらにバラす。

おおお~
Feiyu Tech Mini3DPro
こりゃ、回転するわな~
な、回転接点になってるやん~www


ご丁寧にも、ごっつ小さなベアリング入り~
Feiyu Tech Mini3DPro Feiyu Tech Mini3DPro

接点を数えると、6接点しかない~
つことで、新しく外部BECなどから2Aとか3Aとかの5Vラインを引き回そうと思ったけど断念。

あとは、スマートにやる方法はジンバル内の基板上の5VBECの石を1Aピンコンパチ品とかに変えるか・・・
お手軽には、最終段(チルトモータ部分)に子亀基板で5Vドロッパーなどを別付け内臓さすかやな~

悩んだけど、とりあえず、しばらくは360°パンは使わん!って易き方向に流されとくかw

つことで、電源のみ別ケーブルでGoProにBECから直供給できるようにする方法でUSBケーブルを作るとするか。

ってとこで、放置やったなw

Feiyu Tech Mini3DPro & GOPRO HERO3+ v03.02

Feiyu Techの

Mini3DPro  っていう、

GoPro 用のジンバルやけど、流石「GoPro用」というだけあって、GoProへの電源供給とVIDEO信号などを付属のケーブル1本でジンバル~GoPro間を接続出来るようになってる。

が、GoPro3+のファームバージョンをv02.00からv03.02にアップしてしまうと、GoPro側がUSB充電モードに入り、カメラの操作が全くできなくなる。

GoProの新しいファームでは、供給できる電源容量が0.6Vより低い場合、GoPro本体が自動的に充電モードに固定してしまうから。というのが理由。

なので、このGoPro専用のジンバルの専用ケーブルのままだと、FPVが出来なくなる。
ちなみに、GoProはファームダウングレードは出来ないようになってるし、実際v03.02のファームの方が圧倒的にバグ改修されている模様で、WiFi通信や消費電力改善など、安定動作するらしい。

なので、GoProのUSBに突っ込む5V電源だけを、ジンバルからの5V出力から分離して5V1~3A程度のBECなどから供給してやればエエ。

ただ、このMini3DProはパン(ヨー軸)が360°永遠に回転し続ける事が出来る点が特徴の物なので、そういった使い方をしたい場合、ケーブル類はジンバルの中を通しとかなアカン。
ケーブルが外にあると、グルグル回していくと、ケーブルが絡まる。
まぁ、片方向に回し続けるような利用シーンは無いのかもしれんので、気にせんでもエエのかもしれんけど。

で、今回は手っ取り早く、5V電源を分離したUSBケーブルを作ろうと思たんやけど、5Vライン1本だけの事なので、どうせなら本体フレーム内にケーブル1本這わす方向を模索してみるか・・・と、まずは、バラしてみることに。

1段目 ヨー軸(360°PAN)
Feiyu Tech Mini3DPro Feiyu Tech Mini3DPro
表側には多分PWMのモータドライバ。
真ん中にケーブルが通ってて、裏が固定コイルでケース側が磁石。
ケースが回るブラシレスモータなので、ケーブルがねじれることなく、360°回り続けれるんやね。

にしても、ココケーブル通せるんか~?!
Feiyu Tech Mini3DPro

無理やな・・・

とか言いながら、バラしていく。

フレーム内はこんな感じでケーブルが1段目~3段目まで取りまわし。
Feiyu Tech Mini3DPro

ん~とりあえず、外から5V供給でGOPROでFPVできる事分かったし・・・ケーブルを中通すかもうちょい検討すっか・・・

で、元に組み直して、とりあえずジンバルの動作確認してみたら、ゲロゲロw
ヨー軸がGoProがすっ飛ぶくらいの挙動不審w
てか、高速回転w

なんじゃこりゃ?!壊してもたかもw

と、確認の為、バラシて組むを何回か繰り返して、少し考えこんでみたんやけど、大方、この手の回転ものは、
自分の位置把握するために、エンコーダちっくなものがあるんちゃうかな~って思いつつ、
1回目バラしてた時の写真を眺めたら、もしかしてコレかも・・・ってのがw

Feiyu Tech Mini3DPro
ヘキサレンチ近づけてみると思った通りくっつくやんw
つことで、このマグネットを外したまま、適当に組んでた。

バラした時にマーキングしてなかったので、どの位置やったか分からんので、ちょっとずつズラしながら組んでは動かしを繰り返してたら、思った通り直った。
ちょっとずつってのは、ほんの1~3mm程度で取り付け位置を変えて動かしてみる。

これは2段目のロール軸やねんけど、
Feiyu Tech Mini3DPro
全部の回転軸の基板側のど真ん中に、磁気センサらしきものがある。

マグネット側には何のマーキングも識別できる向きもないので、多分、工場出荷時もマグネットは適当に組んで、ファーム側でゼロ調してる感じなんやろな。

ちなみに、ジンバルの設定ツール内にゼロ調するっぽい箇所があるんやけど、多分それは微調整程度で、ガッツリズレたヤツの調整は出来ないような気がしたので、ジンバルが安定して止まる位置まで、マグネット側の取り付け位置をズラす方法で元に戻した。
次にバラす時は、マーキングしてからやな。

で、3段目のチルト軸の所から、GoProのUSBに電源やVIDEO信号を繋ぐコネクタがあるねんけど、要は今回の目的のトコ。

Feiyu Tech Mini3DPro

ん~、電圧測ってないので現時点ではハッキリとわかってないけど、ジンバル自体の入力は12Vを入れてるんやけど、3段目の出口では5Vになってるので、どこの時点で5Vに落としているか・・・を突き止めれば、そこの部品の電流容量を上げればGoProに給電しながら撮影できるようになるはずやねんけど・・・
赤いケーブルが電源ラインやと思うけど、1段目から3段目まで各基板経由で引っ張ってきてるのが12Vのままで、3段目で5Vに落としてるのか、1段目で直ぐに入力電圧から5Vを作って、3段目まで5Vで引っ張ってきてるのか・・・

当然ながら、各段への電源は各ブラシレスモーターを駆動する為の電源でもあるので、7V~14Vの入力というジンバル自体の電源仕様から想像すると、ブラシレスモーターの駆動は入力電圧をそのまま引っ張ってきてるような気もするので、そうなると3段目内で5Vに落としてるような気がする。

まぁ、ケーブルを通すの面倒そうなので、やっぱし今回は外から供給すっかな。

そう言えば、昨日の和歌山の籠城犯、結局、自分で腹打って死んだらしいな。
てか、中丼とビールの差し入れ要求、警察が拒否したらしいやんw

たかが飯代ケチらんと、一盛りして、たらふく食わしたあと、眠らして捕まえとったら、死なさずに色々と絞れたろうに。
結局、覚せい剤の入手先やら銃の入手先やら色々聞くことも聞かれへんようになったやんけw
打たれて亡くなった被害者も、うかばれん。
知恵なさ過ぎw

GoPro HERO3+のアップデート注意点

最近はドローンで空撮をあれこれ試してるんやけど、
GoPro HERO3+のアップデートでドツボにハマったつー話。

GoProは仕事仲間のHERO3+を使って何度か撮影テストしててんけど、
堕ちたりして壊れた場合の予備が必要やなってことで、もう一台購入を検討。

現行のHERO4は少々お高いのと、今のトコ4K撮影はいらんし、同じHERO3+にした。
HERO3+は販売終了してるので、市場在庫のみ。

で、ドツボにハマったのは、アップデート。

新しく調達したHERO3+の本体ファームバージョンを見ると、v02.00のままやったので、v03.02にアップデートしてみた。
HERO3+のアップデートはメーカーサイトは基より、あちこちの紹介でも安定版という事で、強く推奨されてたので、
何も考えずにやってもた。

アップデート自体は簡単に出来たんやけど、アップデートしたとたん、FPVが出来んくなったw

撮影フライトは目視飛行やねんけど、撮影の時は画角をみて、WiFiリモートでシャッターを切るって感じやねんけど、
つか、そもそも上空ではジンバルがどっち向いてるか分からんしFPVが必須やねん。

そのFPVが出来んようになったってのは、ジンバルのUSBを接続すると、GoProが充電モードに固定されて、カメラの操作を全く受け付けない・・・つまり、動画も写真も撮影できないって状態w

GoProはバッテリー駆動なので、最悪にUSB給電しなければ、撮影は出来るねんけどVIDEO OUT/VIDEO GNDの映像出力が、USBから取ってジンバル経由で、ATV TXで映像飛ばすので、結局はUSB給電されてる状態になってカメラが動かせない。
つー、使えん状態。

で、アップデートしてない方のv02.00だと、ちゃんと動かせる。ってことで、明らかにファームアップデートが原因っぽい。
つか、そゆ仕様になったん?みたいなw
マニュアルにはUSB給電しながら撮影できると書いてあるが、それがどうやっても出来ない状態。

で、色々ググってみても、それらしいまともな情報がないw
あるんかもしれんけど、よーみつけへんかった。

で、一応、正規購入やったんで、メーカーに問い合わせてみたら、正解が分かった。

結論から言うと、やはりv03.02にアップデートしたことで、出来ない仕様になってしもた感じw
超具体的に言うと、5V600mA以下の電源供給の場合、v03.02ファームでは勝手にPC給電モードとして判定されて、USB充電モードに入るらしい。
USBの充電中表示のままとなって、何の操作も受け付けないモードに入る。

600mA以上の給電であれば、操作可能なので充電(給電)しながらの撮影が出来る。
要するに、アダプタとかの1Aや2A引けるタイプのUSBだとOKつーこと。
まぁ、そんな風にファームが変更になってるらしいわ。。。orz
v02.00ではそのような動作モードは無いらしい。なので、FPV出来てるつーわけやな。

ちなみに、ジンバルはFEIYU TECHのMini3DPro

このジンバルは360°パンし続けれるので、本当はアーム部分に用意されているコネクタからUSB給電、VIDEO出力を取るようになってるねんけど、ジンバルの仕様を見る限り、Overload Current Protectionが800mAって書いてある。
この800mAってのは、ブラシレスモーター含めたジンバルの総負荷のことやろうな・・・
その場合、ジンバルのコネクタの5VからGoProに600mA以上取れるようになってるのかは微妙。
てか、5Vのラインがどうなってるかはジンバルをバラして5Vラインを追っかけてみるしかなさそうな気がする。

想像では、ジンバルコントローラへの入力電圧が7.0-17.0Vなので、GoProへの5Vはドロッパーか何かで5Vに落とす回路が入ってるハズで、そのドロッパーが単純に600mA以下なんやろうな。
なので、やるとすれば、デフォルトの5V配線をジンバル内で切り離して、BEC5Vからジンバル通してコネクタの5Vに出してやる感じやろな。
それか、単純にレギュレーターなら1Aの物に変えるかやな。

入力は今は4セル16.8VからBEC通して12Vをジンバルに入れてるので、ジンバル内で5Vに落としてるところを1Aのヤツに変えれば、GoPro HERO3+のv03.02ファームにアップデートした状態で、FPVが出来るようになるかな。

もっと、簡単な方法は、どうせ今のクアッドは固定足なので、360°パンを無しに妥協してジンバルデフォルトのUSBケーブルを使用せず、GoPro直接に電源とVideo outを繋ぐやり方。

まぁ、どちらにしても、原因がはっきりしたので解決の糸口が見えてスッキリした感じになったのは良かった。

一応、マニュアルには

(充電中のカメラの使用)------------------------------------
カメラのバッテリを充電しながらビデオの録画や写真の撮影を行
うことができます。コンピュータやUSB充電器、あるいは、最良の
結果を求めるのであれば、GoPro自動充電器やコンセント用充電
器を使用し、同梱のUSBケーブルでカメラを接続します。
---------------------------------------------------------

って書いてある。
「コンピューターや・・・」ってのはv03.02ではアカン場合があるんやな。
サポートのFAQにはさらりとPCのUSB接続中は撮影できないとか書いてあるけどw
PC以外にも色々とUSBはあるやろしw
PCとか言う前に、最初から0.6A以下では撮影不可つってくれりゃエエねん。

まぁ、ノートPCとかのUSBポートの電流容量は0.5A程度しかないと思うので、PCのUSB接続時にカメラをフル動作させてしまうと、
PCのUSBポートのヒューズを飛ばす可能性もあるかもなので、まぁ0.6A以下はカメラを動作させないという仕様が正しいのかもしれんな。

高解像度モードでWiFi使いつつ、撮影させると軽く1Aを超える負荷になって、古いファームだと本体ハングしたりするらしいので、それらを劇的に改善する為にもアップデートを推奨しているみたい。

にしても、ファームアップを推奨しつつ、USB給電中の撮影が出来ない仕様になってるって・・・説明もなしに勝手に変更したらアカンでしょw
やっぱ、ファームアップデートした場合、0.6A以下の給電中はカメラ動作できない。
ってのもアップデート推奨するのと同時に仕様が変わる事位は説明しておいて欲しい所。

この情報は実は知ってる人の方が多いと思うねんけど、ググっても具体的にどうなん、って解説が見当たらんかったので、書いておくことにした。

あ~、ちなみに、GoProは、基本、ダウングレードは出来ない仕様だってwww
終わっとるw
GoPro自体、この1~2年なんか業績悪化でコケ気味っぽいらしいねんけど・・・

MULTISTAR10000mAhバッテリー

梅雨明けしてすこぶる暑い。
ゆっくりRCしに行く暇がないねんけど、荷物だけはちょぼちょぼ届くw

以前、5000mAh以上のバッテリーは配送が出来ないとかなんとか、って話があってデカいの飛ばそうと思った時、
困るやん、ってことで、ホンマに買えんのか試してみた。

MULTISTAR 6セル10000mAhバッテリー
MULTISTAR10000mAhバッテリー MULTISTAR10000mAhバッテリー

普通に送ってきたw
送料が$15位かかったけど、中4日位で届いたので、全く問題ないってことが分かって良かったw

Mini3DPro

超忙しくて、あんまり遊べてないねんけど、6月も殆どラジコンしに行けず・・・

ストレスが溜まり過ぎて、何か買うか~
つっても、これっ、つーもんがなくて・・・これがきたwww

Mini3DPro
Mini3DPro


ドローン飛ばし始めた頃に、いずれジンバル欲しいな~と思ってたんやけど、
常々、ま、今はいらんか~って、ポチってへんかってんけど、今回は最後のサンキュー画面まで進んでもたw


この辺の箱もコリコリやね。
Mini3DPro Mini3DPro

本体
Mini3DPro
これがええかな~と思ったのは、ケーブル類が一切外に出てないトコ。
ただ、カメラの電源だけは線を引っ張らなアカンけど。
まぁ、スッキリしとる。
一応、PANは360度回せるらしいけど、それするなら、スキッド折りたためんとアカンな。

ちなみに、0~360°ってのが、
180°のトコをセンターにしといて、左右±180°にしたらエエのか、
正面0°から360°なのか、そんへんがどーなの?って感じw
±180°なら0~360°ってする意味無いやんと思うねんけどw
自由に設定出来るんかな・・・。

もしかして、常に左回り360°しか出来へんかったら笑うけどw

Aの箱とBの箱が入ってて、
Aは
ケーブルとかネジ諸々
Mini3DPro


BはUSBドングルとか
Mini3DPro

PCに繋いでジャイロ設定とかできるんかなぁ・・・


現物見たけど、品は結構良いかも~
しかもお値段はかなりお安い~価格帯

とりあえずGoPro 3+付けてみた。

Mini3DPro

後は動かしてみてどうかやな。

RunCam2

先週からの熊本、大分地震は大変やなぁ~
俺も阪神震災の時は尼崎あたりに済んでたんで、結構余震は怖かったけどな~
水は一番困ったな~
ミネラルウォーターは全部売り切れで、コンタクトをウーロン茶で洗ったりしてたなw

被災者の皆さまにはお見舞い申し上げます。

東京都民は特にやけど、舛添ご一行様共に無駄遣いさせる位なら、
熊本、大分にふるさと納税してお礼辞退した方がよっぽどエエ使い道やで。

とか、思いつつ・・・ちょっと前に久々にポチってたGoodsが昨日届いた。

RunCam2

ローカリーな打ち合わせ中やってんけど、弄りまわしつつ、写真撮りながらの打ち合わせってどやねんw

RunCam2 RunCam2

GoProは相当綺麗やし防水出来るけど、何せ高いしラフな使い方に躊躇してまうので、Mobius HDとかXiaoMiとかその辺のヤツで・・・、と思てたら、RunCam HDの後継機でWiFi機能とかが付いた感じのヤツがあったのでこれにしてみた。

箱開けた際の第一声は、まぁ、普通に本体の納め方、裏向きちゃうん!やったけどw

とりあえず、付属品も全部入ってそうでよかった。
RunCam2
なんか入ってへんかっても、普通に泣き寝入りやねんけどw

かな~り前、キーレスカメラってのをまとめて何個か買った時、その中の1個が取説の紙切れだけで、本体が欠品って衝撃的なヤツがあったのを思い出したw

話し戻して、物は入ってたんで、おっけ~やねんけど、動かへん!つーパターンもあんねんw

とりあえず、バッテリーがちゃんと本体に入ってるかも確認して入ってたw
RunCam2

この蓋スライドして開けると、MicroSDスロットとバッテリーが入ってる。
RunCam2
別売りバッテリーが$10位

とりあえず、電源マークとWiFiマークのボタンがあったので、取説も読まず電源ボタンを押してみる。
LEDつか、光りそうな雰囲気のトコが電源ボタンとWiFiボタンの2か所にあんねんけど、チラッと一瞬点きそうで点かんw
この感じは微妙やなぁw
結局、電源ボタンを弄ってて長押しするとどうやら電源入ったわw
RunCam2
あとで取説読んでみたら、3秒長押しで電源ON/OFFやったわw

あとは、AndroidアプリでスマホからWiFiで色んな設定が出来るのが便利やわ。
あと動画や静止画撮影やライブビュー的なモニタとかは便利そうやな。
細かい設定はまだ見てないけど、とりあえず、録画とかあれこれちゃんとできてそう。

試してないから分からんけど、付属のケーブル使ったら電源供給とカメラ出力がUSBから出来るみたいなので、カメラ出力をATV送信機に入れたったら、もしかして、そのままFPVしながら録画できるっぽい気がしてきた。

つか最近バギーばっかやけどw
今週末はこれでテルツーノーズの走りを撮るで~w


そいえば、先週末はエエ天気で、久々にとんべさんが来た。
これもってwww

ミニ四駆

ミニ四駆 ミニ四駆

走らすトコないのに~w
みせびらかしにもってきはってんけど、話聞いてあげたの、多分俺だけやったんちゃうか~w

つか、キッズランドで遊んでる小ガキ生に、どやっ!つって、大人様の威力を見せつけに行かはるらしいわ~www

「一台600円くらいやで~安いやろ~」
とかゆーてはったけど、なんやかや、オプションパーツで結局一台3000円位になっとるらしいw
ウケるw

chromecast

最近、つか、ヘリ始めてからやけど、急速に老眼進行ちうw
外出先でメール見たりすんのに、スマホ画面をナビのモニタに映したりしたいと思てんけど、
あれこれやってみたけど、なんか出来そうで出来へん。

調べてたら、後継機のナビやったらなんかそゆ機能も付いててアプリ入れたら出来るっぽい感じやってんけど、
それでも、どうもスマホ側にHDMIが無かったら出来へんっぽい。

で、このHDMIやけど、大体の端末には付いてるやろ、と思てたら、最近は廃止して行ってるっぽい。
つわけで、俺のスマホにもHDMIが無い。

色々考えてたんやけど、chromecastクロームキャストってヤツで行けるんちゃう?と。

で、値段調べたら5000円前後もしやがるw
アホらし、と思てたら、9月頭位にやってた楽天スーパーセールで数量限定で2980円で出てたので、ギリ射程範囲や~と思いながら、ポイントみたら結構残ってた。
そんなこんなで、ポイント使用で結局650円位でゲットw
ま、650円ならダメ元で試してもえっか、位の気分やな。

ちなみに、運よく買えたみたいで、流石に2980円は他の店にはなさげやったので、注文直後に直ぐ売り切れなってた。
発送が1週間後って感じで、今週頭にやっと届いた。

chromecast MDV-Z701W chromecast MDV-Z701W


chromecast MDV-Z701W chromecast MDV-Z701W
こりゃ、装飾箱が高くついてるわw


つーわけで、早速キャストしてみた。

chromecast MDV-Z701W chromecast MDV-Z701W


何が出来たかつーと、スマホの画面がそのまんま、ナビの画面に表示しよるので、ネットやらメールやら、もちろんYouTubeもナビ画面で見れるって感じ。

ま、最初はすんなり一発で出来たわけやないけど、結果的にできたw


色々調べてたら、スマホの画面をナビに映したいと思てる人はおるみたいやねんな。

いちお、出来た組み合わせ

ナビ:KENWOOD MDV-Z701W(WiFi/Bluetooth/USB/HDMI)
試したスマホ:SHARP 304SH(HDMI無し)、iPhone4
WiFiルータ: Pocket WiFi 303ZT

で、幾つか注意点

chromecastは想像以上に本体デカイくせに、さらに外部から電源を入れたらなアカン。
まぁHDMIなのでしゃ~ないか。
専用のアダプタ付いてんねんけど、電源の口はUSBなので、USB付きの機器からも電源取れる。

つことで、ナビMDV-Z701WにもUSBは2系統あんねんけど、
どうも、引っぱれる電流が1個は500mAh以下でもう一個が500mAh~1Aになってるっぽい。
試しに500mAhの方にchromecastを繋ぐと、電源が落ちよるw
落ちる、再起動の繰り返しw

そんなに電気食うのか!とchromecastの仕様を調べたけど消費電力が分からん。
アダプタを見てみるとなんと850mAhってなっとるやないかw
つことで、500mAh~1Aの方に繋いだらOKやった。
500mAh~1Aの方は、ケーブルにiPod/iPhoneのタグが付いてる方。

で、セットアップの途中、どうしても繋がらん感じで困ったw
要はルーターのネットワークの中にchromecastと繋ぎたい端末(今回はスマホ)を入れてやる感じなんやけど、
ルーターの設定で セパレーターってのがあってそれがデフォで有効になってるので、無効にする必要がある。

ま、そんだけで、ちゃんとキャスト出来るようになった。
使用感は、微妙~www
出費650円で良かったw


そ~いえば、
売国奴勢ぞろいで邪魔ばっかしよるんで、安保法案可決は、えらい時間かかったなw
ガキみたいなことしてんと、どうやって国益守りたいんかハッキリ説明しろよ、とか思てたけどw
シールズのなんとかちゅーヤツも国民の総意みたいな顔してしゃべっとったけど聞いてて、さぶイボでたわw
戦争はんた~い、平和、平和、ゆーてるやつらは、近隣が力で国益を脅かしに来た時に、起こった被害に対しては、
一切、国のせいにしたり、国に泣きついて頼ってくんなよ。
と思うけどな。

感情論だけで平和やら財産は守れんってw
ISISがあんだけのさばってんのも米国が平和平和つってボケはじめたからやし、
まぁ、地団駄踏む位悔しいんやろうけど、残念ながらそれが民主主義ちゅーもんやw
民主党政権時代には、どんだけ地団駄踏まされたか、今回の比ぢゃあらへんw
どっちにしろ、次の選挙でも民主党やら社民党やら共産党が政権取ることはまずありえへんやろな。
あと・・・山本太郎なんとかは・・・どっちゃでもええわw
万が一そうなったら、これでもか!といわんばかりに、ザックザック国を切り売りしていきよるから、
違憲だの、民主主義の崩壊だの、ゆーてる場合やなくなるわ。


せやけど、マイナンバーに消費税還付金紐付けは、はんた~いw
以前に、アホ満開な案やなw
もともと、採取から体よく廃案にする為の口実的ルールみたいな話もあったりするみたいやけど。
なんしか、偉そうな態度の麻生くんの物言いもアカンわw
まぁ、ボンボンやし、しゃ~ないので大目に見たるけどw
素直に全部10%にしたらエエがな。

Ads

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
X2 (21)
X3 (8)
人気ページ
おすすめ記事一覧
You Tube
最新コメント
月別アーカイブ

検索フォーム
Ads
おすすめ
"ホビる"の師匠とか
色々おせーてwあなたの頑張りで「ホビる」は成長しますw
メーカーリンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

suantanki

Author:suantanki
mini-Xと出会いRCヘリの世界の扉を開いてしまった精神年齢17歳のオッサン。3Dフライトを目指す備忘録ブログ。
好きな物:子供のおもちゃから大人のオモチャまでw
嫌いな物:うけ賜わっている恩恵を含め、税金で賄われているもの全て

リンク
RSSリンクの表示
Maps
RCヘリ「ホビる」