Mini CP - ホビる-ド素人がRCマイクロヘリで3Dフライトを目指す備忘録ブログ

Mini CPリポバッテリー

先日フライトの帰りに、いつピルさんのところにお邪魔して2時間ほどヘリ談義。

MiniCP、Super CPのバッテリーが全くもたないということで、色々話してるうちに、
なんとなく分かってきた。

eHIROBOで3.7V350mAhのバッテリーを大人買いしたらしいのだが、どうやっても1分位でへたってくるらしい。

俺のブラシレスMini CPはアンプの石を変えてるがwalkeraの3.7V360mAhで5分位、寒い外でも4分前後は飛ぶ。
10mAhの差とは思えへんなぁ。


そういえば昨年DEVO6Sとセットで買ったMini CPもeHIROBOやねんけど、純正セットの240mAh2個とオマケで350mAh2個がついててんけど、この350mAhバッテリーもダメダメやってんな。
テッキリ過充電か何かで殺してもたんやと思ってたけど、ちゃうかったみたいやわ。

で、いつピルさんがその場でwalkeraの360mhAでSuper CPをノーマルモードで尻ホバ。
なんとジャスト9分も飛んだw

Super CPはGenius CPと同じモータなので何となくそのくらい飛ぶのは分かる。
(尻ホバだけなら200mAhでも5分程度は飛んでたし、Mini CPも240mAhで5分前後。)

ただ、モーターがちんちんになってたんで流石に9分連続フライトはモーター寿命を一気に縮めそうなので、びゅんびゅん状態5分で降ろして冷やす・・・ってのがエエかも。

で、eHEROBOの350mAhがクソやな・・・
つーことでまっさら新品を4個程頂いて、実際に試してみたが、やはりダメダメw

新品Mini CPノーマルを尻ホバしてみたが、ええとこ2分で終了。

ブラシレスMini CPに至っては1分弱で終了。

これは、ほぼバッテリーが原因やな。

多分やけど、恐らく25C以上じゃないとダメダメなんちゃうかな。

eHIROBOの350mAh20Cは安いけど、1分しか飛ばんので結局は5倍の値段やと思た方がええかも。


にしても、おまけで付いてきた350mAhやけど、大きさが違うんはなんでやろなwww
Mini CPリポバッテリー350mAh Mini CPリポバッテリー350mAh Mini CPリポバッテリー350mAh
表記は全く同じやねんけど、大きい方が明らかに1分位長く飛びよるw
これ、容量違うんぢゃね??


つことで、今から追加バッテリー買うなら、ヘリモンにあるMini CP用の360mAh25Cか、400mAh30Cがええんちゃうかな。
俺が買った時は400mAhがなかったんで360mAhにしてんけど・・・
てか、eHIROBOの350mAhはクソやで・・・つった方がええんかな。
400mAhって外形寸法的には1mm程度の差で360mAhとほぼ同じ感じみたいやけど、重さってどうなんやろ?

今のとこブラシレスMini CPは360mAhで絶妙なバランスやと思うねんけど、400mAh30CでいけるならかなりGoodな気がする。
スポンサーサイト

またMini CPかっ!

実は、Master CPと一緒に、こんなんも来てたんやなぁ~www

Walkera Mini CP DEVO6
Mini CPとDEVO6S

まぁ、正確には俺のんちゃうねんけど、好きに使える感じw

DEVO6Sってのもなかなかええかも。

けど、ホールドSWとフライトモードSWの位置がちゃうからなんか感覚がちゃうw

にしても、MAster CPよりも、おお~~!と思ったのは、これw

Walkera Mini CP DEVO6

なんと、レシーバーの電源ラインに入ってるコイルが小っこくなっとんがなぁ~!
いちお、ワルケラも学習しよんねんなw
中国あんま褒めたないけど、エラいw

てか、最初からこうしとけっ、どアホぅ。みたいなw


あと、DEVO6Sは・・・
スイッチON!で、コレやw
Walkera DEVO6S Walkera DEVO6S

今までDEVO8、8Sを4台ほど箱出しで見たが、全部、英語やったんに、これははじめてやったな。
まぁ~ハングルよかマシかぁ~位の読解やわw


それと、ビビったのは、なんやねんそれ!的なピッチカーブとスロットルカーブになってて・・・

7ポイント交互に+100%、-100%みたいなw
なんかのテストモードか?とか、このDEVO6Sで、なんかちゃうもん動かしとったやろ?!とかいう感じw

まぢ、これ嫌がらせやで~とか思いながら直したった。
間違いないわ、日本向けの嫌がらせやw
別に気にせんけどw

いやぁ、これが去年の初CP機やったら確実にドツボにハマってたやろなw
絶対ちゃんと飛ばへんしw

Genius CP用ワルケラ純正ブラシレスアンプ

Genius CP用のWalkera純正ブラシレスキットについてるアンプを、いつかはピルフリさんから1個預かってた。

Genius CP用ワルケラ純正ブラシレスアンプFET交換 Genius CP用ワルケラ純正ブラシレスアンプFET交換


前回のフライトの時、修理したMini CPを現地でブラシレス化してはってんけど、このアンプ、いつも通り、まぁ、ちんちんになる訳やw
当然ながらバッテリーの消費も激しく、3分飛ばない状態になってまうw

つーわけで、FETを交換する為に預かってきたんやなぁ。

で、交換した。

Genius CP用ワルケラ純正ブラシレスアンプFET交換
純正は、メインモーターとテールモータのアンプがくっついてるので、とりあえず分離。

で、それぞれのFETを交換する。全部で12個。
ちなみに、メインもテールもメインと同じヤツに交換する。
純正ではそれぞれ違う奴が載ってるっぽいけど・・・。
あと、なんとなく、ファームも違うっぽいけど、それは不明、つか予想。

あと、分離したままで使うと、平滑用のコンデンサとコネクタが1セット足らんようになるねんな。

俺が苦労してる所は、メインだけブラシレス化してんねんけど、やっぱ、どうもテールが弱い。
背面にしようとすると、ヘラヘラ~ってなってまうw
なので、テールブレードの角度とか大きさを変えてみたりして実験中。
・・・モーターがへたってるっぽいのも原因かも。

テールさえバランスが取れれば、ブラシレスのMini CPは結構、キュンキュンに飛ぶので面白いと思う。


話がそれたが、ハイ出来あがり。

Genius CP用ワルケラ純正ブラシレスアンプFET交換

テールの方は、コネクタの手持ちが無かったので、付けてまへん、なのでチューブまだ縮めてへんよ~
次回合流の時持っていきます~

と、ここで言うw

Mini CP修理

先日の合流フライトの帰り、いつかはピルフリさんから、「修理よろ~」って感じで、
Mini CPを預かったので、修理してみた。

以前にも記事に書いた、基板のコイルがモゲるってヤツ。
Mini CPの基板コイルがもげる


で、先日、暗がりで渡された機体を、改めてじっくり見てみる事に。

こんな感じ。

ワルケラ Mini CP 修理 ワルケラ Mini CP 修理

コイルがもげた、とだけしか聞いて無かってんけど・・・
ピッチサーボ死んどるしw
ピルフリトラップやなw

ちなみに・・・
ワルケラ Mini CP 修理 ワルケラ Mini CP 修理
サーボホルダーとピッチサーボホーンのネジがあらへんやん!
あと、メインシャフトのストッパーがズレてる(メインギアが抜けかけてるか)。
これがズレてると、V120D02Sも同じやけど、背面した時にメインシャフトが動いてマイナスピッチがつかなくなるので、やんわり落ちるねんなw


メインブレードにぶら下がってる青いのが、もげたコイルw
ワルケラ Mini CP 修理

シコシコすんのに、基板を外すねんけど・・・
ボンドでガチガチw
ワルケラ Mini CP 修理
電源コネクタの根元は疲労で良く断線するので、ボンドガチガチが正解やねんけど、ネジまで一緒に埋めたら辛いで~w
カッターでゴリゴリとやってやっとネジ頭を発見w
基板を外す。


でもって、コイルの巻線の端っこを探すw
ワルケラ Mini CP 修理 ワルケラ Mini CP 修理

線の端っこを少しヤスリでゴリゴリやって、エナメル線の被覆を剥がす。
コイルのフェライトが砕けてるが無視して、両面テープを小さく切って座りを良くする感じで基板に載っける。

で、イモ半田にならんよ~に気付けながら、ちょちょんと半田付け。
ワルケラ Mini CP 修理

とりあえず、バッテリー繋いで・・・
LEDがピカるのを確認後、まずは瞬間ぽちょんw
で、固まったら透明のボンドでべちょんとやるw

試してないけど、コイルが無い場合、パターンを直結でもとりあえずは動くと思う。


次に、ピッチサーボの修理。
単純にギア欠けであることを祈りつつ分解。

おお~多分ギア欠けオンリーやなw
ワルケラ Mini CP 修理
いっつも欠ける歯車がお約束通りに欠けとりましたw

サクサクと交換して、とりあえず修理したレシーバー基板に付けてみて、バインド後プロポで操作してみる。
多分正常に動いとるっぽい。

元通り・・・より少し綺麗に組み立てて・・・w
ワルケラ Mini CP 修理
出来あがり。

テストフライトは、まぁ、普通に飛んでるけど、なんか重たい感じ。
明らかに箱出し時より、もっさりしとる。
ピッチなどの調整をすれば良くなるんかな。
まぁ、その辺はピルフリさんにやってもらお。

ええ仕事したわw

キャノピー溶けるかぁ!

先週のフライト後に、なんや!コレ!!


と・・・


Mini CP 新品キャノピー
Walkera Mini CP キャノピー Walkera Mini CP キャノピー

溶けとるwww


これ、先週の外フライトでV120D02Sを飛ばしてる間、直射日光に当たりっぱなしで放置してたら、こないになった。

最近は激しく落とす回数も減ってきたし、ぼちぼち、新しいキャノピーにしたろかぁ~、つって、夏休み前に購入した新品キャノピーしかも、無傷やったのに~
最悪やわ・・・

にしても、この時期の直射日光やべぇなw
キャノピーの色が黒やから、つーのもあるんやろうな・・・

しばらくは、買わんけどな・・・

Mini CPブレード交換

背面状態でのホバリングにも、少しずつ慣れてきてんけど、まぁ、ダメージもそれなりにw

流石に、V120D02Sであれこれと新たな冒険をする勇気はないので、もっぱら新しい試みはMini CPでやってる。

ただ、どうも以前に比べ浮き方がゆるいというか、ピッチなどをいじっても重たい感じがしててんけど・・・
なんつーか、こんなブレードじゃアカンわな・・・ってのに今頃気がついたw

Walkera Mini CPブレード
ボロボロw

まんべんなくボロボロなので、新品と見比べるまで気がつかんかってんwww

Walkera Mini CPブレード
エエ感じに削れて、長さも短くなっとるw

どこまでケチケチやねん・・・って思たw

で、新品に変えてみると、やっぱ浮きがちゃうわw

ただ、ブラシレスにして、余分にアンプを積んでるのもあるので、若干重たくも感じるが・・・
バッテリーによって全然飛び味が違うな・・・。

まぁ、純正のバッテリー240mAhでは1分も飛ばんw
350mAhだと5分弱は飛ぶ。

新しいバッテリを調達しなアカン・・・。

Mini CP背面着陸

おっ!そやそや!こんなんあったわ!って動画が撮れてたw

OH!!ミラクルw



N氏の目の前でやっても~て、あまりにもウケたので、携帯でも撮影しとったんやわw
てか、単なる照れ隠しw

Mini CP 背面着地

金メダルやなw

ヘリケースの淵にブレードが思いっきり食い込んだだけw
がっつり挟まってたので、結構外すの苦労したわw

単にバッテリー交換忘れで、正面に戻す余力が無かっただけw
ふにゃふにゃ~と降下し初めて、どうしようもなく焦ったが結果お~らいw

Mini CPブラシレス化でサイドフリップ

先週末は、色々と盛り沢山で・・・ちょっとずつ・・・(汗

え~っと・・・
土曜日の話やな。

おぼろげながらもMini CPでフリップしてとりあえず背面で浮かして、正面に戻す・・・のコツというか感触がハッキリと掴めた感じ・・・つ~の?w


これまで、ず~っとMini CPでフリップの練習を四苦八苦してて、ひっくり返るのトコまではええねんけど、どうしてもシミュレーターのように浮かし続けたり、また正面に戻したり・・・というのが思うようにならず・・・

なぜか、少しだけ背面ホバで静止できたかと思うと、ゆ~っくり落ちて行く・・・みたいなw
ほんで、なんとか制止出来たとしても、一旦、傾き始めると、もう2度と帰ってこん・・・みたいなw


あーだ、こーだ、スロットルカーブやらピッチカーブやらいじくってみても、イマイチ。
無い知恵絞ってマヂ脳ミソかすかすやw


もしや?!これメインモーターがヘタってんちゃうけ!?
と、疑いはじめたら、もう、それが頭から離れん・・・
なんしか、俺のせいじゃない・・・物のせいぢゃ!w


で、Genius CP用のブラシレスモーターをもう一度Mini CPに積んで試してみると・・・ほらな!
ってくらい、フリップができるやん!

まぁ、出来るつっても、そんな大したレベルではないねんけど、ある程度の時間浮かし続けて、神経すり減ってきた所で正面ホバに戻す・・・が出来る感じw



どやさw
今までのに比べるとイカしとるw
結局最後は墜落やけどwww


ブラシレス化は、テールも一緒にやった方が良いらしい。
が・・・とりあえずメインだけでやってみた。

Walkera Mini CP メインブラシレス化 Walkera Mini CP メインブラシレス化
俺的には、ど~考えても、この位置しかあらへんかってんな・・・

これ、Walkera純正のGenius CPブラシレスキットのアンプを1枚にバラしたやつ。
Walkera Mini CP メインブラシレス化
こっちは、テール側


見た目、全く同じ基板がシリコ~ンで危うい絶縁をされて2枚重ねになっとんねんけど、
電源のプラマイがピン立てて半田されてるトコを取り外す。
(ニッパでプチっとやってから後で半田を吸い取ってやると楽)


で、テール側には、電源間にタンタルコンデンサが載ってるが、メインとテールを分離したらメイン側にはコンデンサとオスメスコネクタがゲッソリと無いw
なので、こいつらを調達してくっつけたらんとアカン。

ま、メインモータしかブラシ化せん場合、テール側からパクッてくりゃええだけw

N氏曰く、今時、タンタルコンデンサは使わんで~・・・らしいわw
なんや下手すっと燃えるらしいw

で、アルミ個体コンデンサを調達してきた。デフォルトでは220uFが載ってるねんけど、なんでか知らんけど調達先の在庫が、100uFの次がいきなり330uFでその間があらへん・・・なんやそれとか言いながら、どせ平滑さすだけやろ、無かったら無かったでもかまへん程度ちゃうけとw
ちょい大き目でもしゃ~ないか・・・と、330uFをくっつけた。

電圧3.7V・・・ま、5V以下なんで、耐圧はまぁ、10か16Vありゃ十分や。てか、10V品しかあらへんかったから10Vにしただけやねんけどw


ちなみに、テール側をメインに使う場合、メインローターとテールの回転方向が反対なので、基板のコネクタをいれかえてやらなアカンよ。


Walkera Genius CP ブラシレスモーターアンプ Walkera Genius CP ブラシレスモーターアンプ
赤と黒を入れ替えるとモーターが逆に回る。
半田をはずさん場合、コネクタコンタクトを抜いて入れ替えたってもええね。


これで、予備のアンプが出来る訳や。

ただ・・・今調べ中なのは・・・メインとテールのアンプ、見た目同じやねんけど、もしかするとメイン用、テール用の違いがあるのかも・・・と思い始めてるねんなぁ。


なんでかつーと、1枚に6個載ってて3個ずつ2種類あんのは、NチャンネルPチャンネルの違いやと思うけど。
基板毎でドライバFETのパッケージ表記が微妙に違うねんなぁ・・

あと、実際に飛ばしてみて、テール用を使うとなんか、めっちゃ熱くなる気がせんでもない・・・
もしかすると、CPUのファームが違うのか・・・石のOn抵抗が違うのか・・・何か違いがあるのかも。
ふつーにコストメリット考えると、大は小を兼ねるつーことで、全く同じ基板を量産すると思うけどな・・・。
なんつーか、波形見てへんけど、VVVFみたいな波形なんやろか?・・・とか。


それと、しょーも無いことやねんけど、
Walkera Mini CP メインブラシレス化
キャノピー止めるロッドの左側にシリコンチューブを付けて無かったんやけど、写真のようにキャノピーが棒の根元方向に深く入ってしまうみたい。

そうすると、アウターローターのモーターなので、キャノピーの内側を擦ってるっぽいね。
Walkera Mini CP メインブラシレス化
モーターにうっすらと擦った跡が付いてたので気が付いた。


タダでさえ、バッテリよう食べはんので、余計な負荷はご遠慮ください・・・でんなw

つーことで、シリコンチューブ被せとくつーのは、やっぱ有効かも。

Mini CPフリップ練習

撮ってた動画をやっとこさPCに取り込んだ。

Mini CPばっかし、まじか!ゆーくらい落しまくっとるw
動画ファイルは短いのは2秒とか4秒とかw
精一杯いっても、20秒~30秒前後で落ちまくりw

と、そんな中、おおっ!1分越えてんのがあるやんけっ!

つーことで、アップしてみた。



先週位だと思うけど、この日は、かつてないほどに相当風が強くて普通にホバるのもちょい神経疲れる感じやったが・・・
ちなみに、V120D02Sは、あえなくテールブームをポッキリw

にしても、Mini CPだが、もうかなり飛ばしまくってるので、ぼちぼちモーターがへたってる気がするわ。
なんつか、熱ダレというか、最初は元気良いのだが、2リポ目、3リポ目・・・と段々と飛び方がだら~~っとしてきよるw

そろそろ潮時か・・・
次はメインモーターをブラシレスに変更してから行こかな・・・。

Genius CP/Mini CPのサーボメタル外し

ワルケラGenius CPとMini CPのサーボは同じものなのだが、
俺のような、まだまだ下手くそが、いちびって背面チャレンジなどをしようものなら、
おおかた、40%位の確率でサーボ内のギア欠けをやってしまうwww

特に背面チャレンジの場合、メインローター側から地面に落下させてしまう可能性が高いので、外的に無理やりサーボを動かしてしまうような状況になりやすんねんな・・・。


背面チャレンジする以前から激突させまくりで、サーボを3個も新品交換してんけど、故障の都度サーボを丸ごと交換するのは財布へのダメージが相当なものになってまう。
ってことで、最近は歯の欠けたギアだけを交換するようにしている。


けど、以前の記事でも書いたように、このサーボにはポテンショメータの軸にメタルが圧入されてる為、その下にあるギアが破損したときは、外すのを半ば諦め・・・という感じだったのだが、工作親父さんからこの圧入メタルを外す冶具の紹介コメントを頂いて、イメージ的には、

おう!それそれ!ってヤツだったので、これ外せるわぁ~!的に、安心して、外さずそのままほったらかしになってたのだw


が、ここへきて、いよいよ、Mini CPも本格的に墜落覚悟で背面チャレンジを頻繁にする・・・サーボを壊す可能性が上がるので、ストックを作るべく、重い腰をあげて、俺も実際にメタルを外してサーボを復活させてみた。


まずは、外したいサーボの圧入メタル
Mini CP/Genius CPサーボメタル
最終段のギア(サーボの外に出てるギア)を外すと、この金色のメタルがある。
単にペンチなどで引き抜こうとすると、ポテンショメータの軸ごと抜けたりするかもなので、そんなことしたらあきまへん。
ちなみに、これが初期値の圧入具合。この感じを覚えておき、最後にまは圧入する時の目安にする。


で、冶具。

手元に転がってたアルミのアングルをカットして、穴開けて、削って溝をつくる。
Mini CP/Genius CPサーボメタル外し工具 Mini CP/Genius CPサーボメタル外し工具
ん~コンパクト過ぎかもw
気にしな~いw


こんな感じに使う
Mini CP/Genius CPサーボメタル外し工具
実際は、このままの状態でバイスで軽~く挟む感じで。
俺の場合、この冶具を両面テープでサーボに張り付けてしまってから軸を叩く。
抜くときは、メタル側から軸を叩くので、冶具でメタルを支えられる長さで作る。(サーボ本体より長く)


さて、軸を叩かなアカンねんけど・・・軸より細くて曲がりにくい物・・・と5分くらい固まったw
結局、目に止まったこれでOKやったw
Mini CP/Genius CPサーボメタル外し
このピンをメタル側の軸にあてがって、プラハン(ハンマー)で軽ーく、叩いていく。
軽くといっても、ゴンっ、ゴンっ、位w

ピンの先っぽが尖ってて使いにくいなら、少し平らにヤスってやると座りが良くなるかも。


どないやねん!って位、あっさり外れるw
もっと硬くしとけや!・・・とは思わへんけどw
Mini CP/Genius CPサーボメタル外し Mini CP/Genius CPサーボメタル外し
これで、やっとこの歯欠けギアが交換できるっ!
で、このギアも単に180度反転組みさせただけではアカンで!
ほぼ間違いなく1周に近い角度で使うシーンがあると思うからや。
なんでかつーと、スティックをフルで倒してる状態+ジャイロが勝手に動かす領域があると思うからや。
何しか、開けたまんまで動かしてみたら、そう動いとったんやwww

スティック操作だけなら直った!と思うのだが、機体・・・受信機を傾けていくと、さらに回ろうとすんねんなぁ。

実際のフライトでは、機体がめいいっぱい傾いたりひっくり返ったりするので、最終段以外のギアはほぼ1周必要と思った方が無難。
最終段ももし、2山の歯飛びがあるなら交換したほうがエエやろな。


ギアを新品に交換したら、今度はメタルを初期値の位置あたりまで叩いて圧入する。
この圧入も「軸」対「メタル」で圧入するようにしないとポテンショメータを壊すことになるので、今日の晩飯何やろなぁ~などと考えつつも、手は慎重にwww

ポテンショメータの軸
Mini CP/Genius CPサーボメタル外し工具
絶縁用?のシールを剥がすと軸が見えるので、この軸を叩く。
逆にメタル側を叩いて圧入でも良いが、必ず、この軸で受けるようにする。

要は、メタル固定で軸を叩くか、軸固定でメタルを叩くか、やな。

大体、こんな感じで。軸を叩く。
Mini CP/Genius CPサーボメタル外し工具 Mini CP/Genius CPサーボメタル外し工具
メタルを土台でちゃんと受けるようにしておく事で、軸を叩くと、軸が圧入される感じ。
軸を叩くのはポンチのようなものでもエエし・・・

俺の場合、工具は、
KTC=普通に使う用
SnapOn=普通に使うか、外れないものを外す時用
VESSEL=叩く用w
という自然な・・・イメージ的な使い分けなので、
今回も「叩く」ってことで、迷わずVESSELのプラスドライバを当てて軽~く叩いた。
・・・VESSELに怒られそうw

と、まぁ、なんやかやで、下記が新品に置きかえられサーボ復活。
Mini CP/Genius CPサーボメタル外し
3個復活!と思ったが、1個はサーボ内のモータドライバ基板が死んでたのを忘れてた・・・(汗

なので、2個復活で、1個は完全な部品取りに・・・。

実際にやってみて、思ったより簡単やったので、死にかけサーボがゴロゴロしてる人は試してみると良いかもね。

Ads

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
X2 (21)
X3 (8)
人気ページ
おすすめ記事一覧
You Tube
最新コメント
月別アーカイブ

検索フォーム
Ads
おすすめ
"ホビる"の師匠とか
色々おせーてwあなたの頑張りで「ホビる」は成長しますw
メーカーリンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

suantanki

Author:suantanki
mini-Xと出会いRCヘリの世界の扉を開いてしまった精神年齢17歳のオッサン。3Dフライトを目指す備忘録ブログ。
好きな物:子供のおもちゃから大人のオモチャまでw
嫌いな物:うけ賜わっている恩恵を含め、税金で賄われているもの全て

リンク
RSSリンクの表示
Maps
RCヘリ「ホビる」