Tarot450PRO V2 - ホビる-ド素人がRCマイクロヘリで3Dフライトを目指す備忘録ブログ

360ブレードやばかったw

先週、ストレッチしたTAROT450やけど、フライト中にぶーぶーってエラい音がしはじめて、
まぁ、あんまり慌てず、やんわり飛ばして降ろした機体やけど、
チェックせなアカンと思いつつも4月入ってからもバタバタで、ずっと気になったまま放置プレイしてたやつを
やっと、今日になって整備や・・・

なんか、調子よく飛んでた最中に突然トラッキング狂った感じになって、変な音し始めたのでブレードか、
ヘッド周りの何かちゃうかな~と、ブレードを外してみた。

まぁ、こんな感じのブレード。
飛んでる時は、なんの問題もないねんけど、突然何かが起こったりするらしいねんw
例えば・・・根元から千切れて飛んで行ったりw

TAROT480ストレッチ360mmカーボンブレード

危ないねんなぁ~とか思いつつ・・・

おおおっwww

TAROT480ストレッチ360mmカーボンブレード

やなwww

これ、アカンてw

そら、ぶ~~~ゆうわw

てか、無理して飛ばさんでよかた~w

これ千切れて飛んで逝くパターンやで~w

ということで・・・・

TAROT480ストレッチ
もう一セット、もーてんねん~、ラスいち~w

へんな音したら直ぐ降ろす~w
音と同時に空中分解せ~へんかったらw
スポンサーサイト

450トルクチューブ

トルクチューブ関連で、ちょっとした感動的な件。

以前、T-REX450PRODFCでテール抜けがあって撃沈した時、トルクチューブの先っぽの十字のんが抜けてた、つー話。

この十字部分の金具は以前、ピルさんのTAROTのトルクチューブでも抜けて空回りしているのが原因でテール抜け発生ってことがあって、ココって、かしめ&接着だけみたいやから、気づき難いし恐いね~的な話をしてて、その後も何度かココが緩んでる感じの事があったわけやねんけど、それまでは全部TAROTの部品やった訳で、ALIGN純正のトルクチューブで同じような事が起こったのはこれが初めてやってんな。

記事:T-REX450ProDFC墜落の原因ほぼ確定


で、この時は、気付いてへんかってんけど、おお~!って感じなのが、これ。

ALIGN450純正トルクチューブ vs Tarot450トルクチューブ

左がALIGN純正、右がTAROT
ALIGN450純正トルクチューブ vs Tarot450トルクチューブ ALIGN450純正トルクチューブ vs Tarot450トルクチューブ


ALIGNはちゃんとネジが切ってあるねん。

TAROTは引っ張ったらすっぽ抜けてんけど、ALIGNはどうやっても抜けへんかったので、ぐりぐりやってたらどうも
ネジっぽい動きやったんで回してみたら抜けてきてんw

しかも、なかなか、やりよると思たんは、このネジ、ちゃんと逆ネジ切っとんねんw

要するに、左回しで締まっていくねん。

トルクチューブは常に左回りになってるから、まぁ、左周りにトルクをかけるつーことは、締める方向やねんな~
しかもちゃんとネジロックでガッチガチなんはゆーまでもない。
相当な力で回しても多分、外れと思うので、死亡したトルクチューブが手元にあったら、是非お試しをw
右回しで抜ける方向なので、間違えない様にw

ってことで、TAROTトルクチューブは緩む、抜けるアリアリなので、接着剤とか塗ってさらに強化しとくか、
時たま点検or交換必須やね~

ALIGN純正のトルクチューブは基本的にこの十字金具は外れにくいし、滑らんので、撃沈まではノーメンテやね~w
流石、純正は芸が細かいんやねぇ。

TAROT480テールブーム

先週、TAROT450のテールブームをTAROT480に交換してストレッチ化してみてんけど、
3リポ目あたりで、突然高速ピルエットになって、ホールド入れた瞬間ブレードでテールを叩いて、
空中分解となったヤツ。

翌日には450に戻してんけどw

TAROT480のテールブームとトルクチューブの寸法がおかしい・・・って話し。

これ、ストレッチしたことがある大体の人が経験してるらしいw


要は、トルクチューブがテールブームに対して短いので、前後のコーンギアからトルクチューブが抜ける、つーか、ズルっと舐める、つーか・・・w
なんしか、飛んでる最中に高速ピルエットするんやってw


で、手元にあったヤツで見てみた。

TAROT480ストレッチ6セル化 TAROT480ストレッチ6セル化 TAROT480ストレッチ6セル化

上から、TAROT450/T-REX450L/TAROT480

TAROT450のブームとトルクチューブは、これまで、散々ひん曲げて交換しまくってて、問題なかったし、
ある意味TAROT450のブームとトルクチューブの位置関係を正解とすりゃえっか~みたいなw

で、撃沈した時のフロントギアボックスはTAROTのメタルのヤツ使っててんけど、
TAROT480ストレッチ6セル化 TAROT480ストレッチ6セル化
右のALIGN純正のギアボックスにテールブームを突っ込む量(長さ)はどっちもピッタリ29mmやし、コーンギアとの位置関係も同じなんで、問題ないと思うわ。

フロント側を組んで、トルクチューブをガッツリ突っ込んだ時のリア側がどうなってるかつーと・・・

TAROT480ストレッチ6セル化 TAROT480ストレッチ6セル化
左がTAROT450、右がTAROT480

なるほど~、やっぱ、トルクチューブがブームに対して短いわw

これでリア側のギアを組むと・・・

TAROT480ストレッチ6セル化 TAROT480ストレッチ6セル化

左がTAROT450、右がTAROT480

450の方は、トルクチューブの切り欠き部分のほぼ全部がちゃんとコーンギアに刺さる位置におるけど、
480の方は、トルクチューブの切り欠き部分にコーンギアを全部突っ込むと、こんな位置になるねん。

これに気が付かずに、組むとコーンギアとトルクチューブが5mm位しか刺さって無い状態になる。

激しくピッチ入れたりしてテールに負荷がかかり続けると、もしかしたらズルズルになってきたりするかも。

いろいろ話を聞いていると、ティッシュを詰めたり、してトルクチューブがずれないようにしてるっぽいことを聞いてんけど、この構造みて、それの意味が良く分からんかった。
どこに詰めるんやろ??

トルクチューブの刺さりが甘かって、中で前後に動いたとしても、フロント側とリア側のコーンギアの位置関係は固定されてんねんから、抜ける事はあらへんと思うねん・・・。
抜けへんかったら、空回りする気はせんけどなぁ・・・

ただ、製品のバラつきMAXでどの程度のズレが発生するのかは分からんけど、フロントとリアを最大に離した状態で組み付けてたとして、さらにトルクチューブがブームの中でたわむとしたら、2~3mmしか掛ってない状況は直ぐに再現できそうやし、ロットのバラつきが2mmとか有ったとしたら、外れるケースはあるやろな・・・

どっちにしても、このTAROT480のテールは、ブームが長いのか、トルクチューブが短いのか、物としては
おかしいと思うな。


一応、TAROT450、T-REX450、T-REX450Lの、ブームの長さとトルクチューブの長さ関係は下のようになってる。


ブームと前後ギアボックス取り付け位置関係
TAROT480ストレッチ6セル化
これは、全部同じ位置関係
フロント側は前述の29mmの位置で共通。

トルクチューブの切り欠き部分の長さ
TAROT480ストレッチ6セル化
TAROT450、TAROT480、T-REX450Lも同じ長さ。


要するに・・・簡単的に言うと、
TAROT480ストレッチ6セル化 TAROT480ストレッチ6セル化
テールブームの両端ともに、トルクチューブの先っぽの切り欠き部分が全部出てる状態が正しい位置関係やねんな。
この長さ関係やったら、組み付けた時に前後とも大体、コーンギアに約9~10mm程度刺さってる状態になんねん。
※バラつきもあるやろうけど、片っぽをガッツリ突っ込むと11mm入る。


で、このTAROT480のブーム、どないしょ~と思ったけど、トルクチューブを長くすることは無理やしw
皆がやってる通り、ブームを5mm程カットした。
カットは、リア側だと、穴開け関係がややこしくなるので、フロント側をカットして、ブームパイプの回転止めの切り欠きもちょっとだけ長くしてやる。

こんな感じ。
TAROT480ストレッチ6セル化
よ~わからんなw

で、この長さを変えてまうと、当然ながら、テールサーボリンケージの長さも合わなくなるので、両端ネジ山をちょっとずつカット。

多分これで、エエ感じになる。


せやけど・・・・・
あんだけ、クルクル高速ピルエットするつったら、完全に抜けてなアカンねんけどなぁ~
5mmしか掛って無かったとしても、5mmも掛ってりゃ、あんだけ滑る事は絶対ないと思うねんけどなぁ~
コーンギアも別に削れた感じはないねんけどなぁ~~~


と、思いながらテール周りを全部バラで修理して、組み上げてたら、こんなん見つけた。

TAROT480ストレッチ6セル化

これ、テールリンケージのリア側のリンク・・・orz

まぁ~、100%原因はこれやなwwwww

墜落してここ割れることはあんまし考えにくいしな~
あの日は雪降る寒さやったしな~、カチンコチンでパキッって感じやねんやろうなw
飛んでる最中、これ外れたんやわwww

しょぼっw

リンク一個の事で・・・ダメージでかいわw

TAROT450のDFCヘッド

最近、食いもんのネタばっかやねんけどw

ちょっと前、水没したTAROT450を分解修理した時の画像があったので・・・
つーか、備忘録。

TAROT450のDFCヘッドはメンテが楽でALIGN純正のDFCヘッドよりも壊れにくいのと部品が安いので、
450は2機ともTAROTのDFCヘッドにしてるねんけど、
以前ピルさんと話してて、このヘッドのスピンドルのネジを締めるとゴリゴリ感が出てくるようになるってのがあって、今回じっくりと観察してみたら、やっぱりスラストベアリングのボール受けのワッシャーの溝がボールで摩耗してボール痕っぽい感じでヘタってくるのが原因やと思った。

それと、このスラストベアリングやけど、ALIGN純正の場合ボール受け溝ワッシャーはIN/OUTが打刻してあって、内側、外側の組み付け順序がある。
このTAROTのベアリングには刻印ないけど順番あんのかな?と思った訳やけど、良く見ると多分ある。

多分、順番はこうやねんけど・・・
TAROT450DFCヘッドスラストベアリング
このヘッドは、新品ぢゃなくて、中古を譲ってもらったヤツなんで、これが最初からの並びかどうかは分からんけど、多分問題なく飛んでるし、スムーズに動いてるので合ってると思ってるけど・・・


で、スラストベアリングのボール受けのワッシャーやけど、内側と、外側で形が違うねん。

こんな感じ。
TAROT450DFCヘッドスラストベアリング

内側のワッシャーは面取りしてあるねん。

そんなん知ってるわ~・・・やろうけどw

不死鳥

先週はえらい冷え込んだりして、関東では大雪で大変やったみたいやけど、
関西地方もまぁまぁな雪具合。

流石に土曜日は・・・飛ばしに行ってきたw

とはいえ、ゆっくり目に行ったらエライ渋滞で2時間もかかってもたw

昼過ぎ頃についてみると、まぢかw
既に4人も来てて雪?小雨の降る中、昼飯調理中w

kawasemiRCclub kawasemiRCclub


焼き飯、ベーコンエッグ、エビ餃子、餃子スープ、中華丼味焼き飯
って感じで中華三昧w
どれもちょ~うまw

てか、この時点まで、まだ誰もフライトしてへんかったみたいw

何しに来てんねん、つー話もあんねんけど、まぁ、楽しいし美味しいしおっけ~www


この後、明日朝の凍結予防で駐車スペースの雪かきやってから、強風の中フライト。

つっても、俺はT-REX450を2リポ程。

でもまぁ、エエ感じに飛ばせたし、まったりだべりながら、たまにはこゆのもいいかもね~

なんつってたら~~~!

OHさん~~、こんな中、池ぽちゃ4号に昇格しはりましたwww

いつもは救出を助けてもらってばっかりやったんで、今日は先陣切って回収のお手伝いw

つか、池ぽちゃ回収に慣れてきた感じw


で、今日は、色々とお土産がガッツリw

ジャイロGT5


まずは、これ、

ジャイロGT5 ジャイロGT5

Oさんから頂いたジャイロ、GT5ってヤツで、結構エエやつらしい。
MAICRO BEASTが池ぽちゃご臨終っぽくて、アカンかったらコレ使い~って。
日本語マニュアル付き~!


あと、ついでに?
KSTのオーバーホール済みサーボ
KSTサーボ

これは、思いがけず、ちょ~うれしい~!
ありがと~~!


でもって、次は、これ

MICROBEAST USBドングル
MICROBEAST USBドングル

池ぽちゃMICROBEASTの挙動不審を一度リセットというかファーム書き込んでみて、も一回試してみたかってんけど、これがないとPCに接続できへん。
持ってなかってんけど、とんべさんが貸してくれた!

で、結論から行くと・・・

MICROBEAST復活したで!!


次にこれ
compassジャイロ compassジャイロ compassジャイロ
これは、ヒデさんからの修理依頼品w
直るかどうか分からんけど、諦める前提で一度見てみることに。


電源逆接したみたいで、発熱するらしい。
※このバージョンはプロテクションが付いていないとのこと。

とりあえず、開けてみて、ざっと見た感じ、なんとな~く、あ~この部品やろな~って感じやったので、
もしかしたら直せるかも~。

とりあえず、明日のフライトの為、TAROT450復活を優先して・・・

BEASTのファーム落とすのに、シリアル番号が分からんくて最初悩んだけど、ソフト落として繋いだらシリアルが書いてあったw

で、動きがすこぶるへんな動きしててんけど、一から全部やり直したら多分、というか、明らかにへんな動きは無くなった。
てか、どんだけ設定してもサーボの一個が半分しが動かへんつー、へんな状況がコロっと直ったw

一応、その後、いじくりまわしてピッチ調整やら何やら、何度かやり直してみたりしたけど、
全く変な動きは再現してへんから、多分問題ないと思う。


ちなみに、今回はラバジさん推奨の設置場所(メインシャフトの真下)じゃなくて、ここに設置した。
TAROT450PROV2
ファーム側でどんだけ補正されてるかどうか知らんけど、俺的にもジャイロセンサーの機構面からの理屈的には、
メインシャフトの真下がエエんちゃうかな~と思うけど、池ぽちゃやると非常に取りだしにくいwww


つーわけで、TAROT450、ゾンビ・・・いや、不死鳥の如く復活~
フェニックス号やな。
まぁ、鳥は鳥でも、水鳥やけどなw


あと、テールの調整だけ忘れてるつーか、ロストブザー付けて外すと線が届かへんトコに固定してもてたので、
深夜に電源入れる勇気がなかったw
フライト前に現地で調整やな。

今回は、全ベアリングをグリスアップして、かなりじっくり組んだけど、ビックリする位全てがスルスルになったわw
テールロータを回すと、メイン側もしゅ~って回る位、軽なったw


けど・・・

色々考えながら組んでてんけど、この機体、とりあえず明日に間に合わせるのにMBで組んだけど、折角OさんにGT5もらったんで、そっちにジャイロ載せ換えてみる予定。

でもって・・・

MBが余る、KSTサーボがあるやん・・・
ヒデさんにもらった6セルモーターと60Aアンプがあるやん・・・
ひでさんが、ほかそうとしてた6セルバッテリーをキャッチしてるやん・・・w

つーことは・・・

X3・・・

www

機体のみとテールサーボだけでいけるんちゃうん・・・

みたいなw


まだST360も組んでへんのに、大忙しやなw

MICROBEASTご臨終かもw

先月、川ぽちゃしたTAROT450、先日、懲りずに池ぽちゃした訳やねんけど、
今回は、MICRO BEASTの中がびちょびちょになってたので、開けて掃除して、通電してみた。

結果としては、ど~もMICRO BEASTが死んでるっぽい感じw

右エルロン入れた時ch1のサーボが動かんw
ただ、左エルロンだと動くねんな~w
受信機疑って、パークフライでやってみたけど、同じ動き。

サーボも疑ってテスターで動作見たら全く問題なく動く。

なので、BEASTが一番怪しい。

中途半端に動いているから、初期化して一からセットアップし直したらいけるのかも。
って、MICRO BEASTってファーム書き換えできたんやったっけ?

そーいえば、USB接続のドングルって持ってへんかったんやな~

それ以外は、全バラして組み直して、あっちこっちスルスル状態でめっちゃええ~感じやと思うわw
今度は、も~あれや、ジャイロゲイン70位にしても、ハンチングが恋しくなるくらい、止まるはずやわw

で、水没直前のテールのふらつきやけど、今回テールを全バラして動きをみててんけど、TAROTの傘歯車を回すと一か所で結構な抵抗があるねん。
でも、なんで、そこでひっかかるのか、全くわからん。
で、新品の傘歯車に変えてみると、なんと引っ掛かりよるwww
ベアリングを疑ってんけど、もう一個別の新品の傘歯車にすると、全く引っかからずにスルッスルに回りよんねんw

まぢで原因が分からんw

見た目も全く同じに見えるねんけど、微妙に芯出てないとか、バラツキがあんのか?

とおもたり。


とりあえずは、目がショボショボしてきたんで、また明日、BEASTの設定を一からやり直してみようかな。

それでアカンかったらファーム書き込み?
それがアカンかったら、ジャイロ注文か・・・orz

・・・X3なのか?!w

水没機修理

前日450を2機落して、飛ばす機体がGAUI X2とMini Quadだけの状況で、天気は雨。


朝9時頃、ラバジさんから今日どーすんの?って電話が来たw

みんな行く前提にしてた事と、俺は2機とも撃沈したので、修理してからつーことで、雨が降ってもとりあえず行くだけは行く・・・という話をして・・・水没したTAROT450の修理を開始w

とりあえず、水没から引き揚げた直後に基板系を取り出して水分除去しといてよかった。

TAROT450ProDFC V2 TAROT450ProDFC V2 TAROT450ProDFC V2 TAROT450ProDFC V2

とりあえず接続して、通電
TAROT450ProDFC V2
全く問題なく動いたので次は機体側をメンテ。


一晩自然乾燥だけでは、こんな状況やしw
TAROT450ProDFC V2
サビサビ。
機構的な部分は全バラして、CRCで全部大掃除w

すったもんだして、ぜ~んぶバラバラにして組み直しw
設定とか何とかが殆ど要らんかったから11:30には終わった。大体2.5時間やな。

だいぶ、修理もなれたな、あんまし喜ばしいことやないけどw

準備して、空港へ向かったら道は乾いてたけどポツポツ雨。

到着してみると、なんと、良い香りを漂わせつつ、4人のおっちゃんが昼飯の準備中www
こんな天気の中、どゆこっちゃ~と思いながらも、美味しく頂きましたw

チヂミ
やきとり皮、チヂミ、餃子www
あと、写真撮り忘れたけど、ニラ団子、これは前回は焼きで食べて美味かってんけど、今日は蒸しw
蒸しもめちゃめちゃ美味かったわ~

フライトは、まぁちょっとミソスリ気味やってんけど、原因はやっぱりブレードやった。

時間無かったんで、バランス見てないブレードで飛ばしてみて、アイドルアップでミソスリは止まったけど・・・・
微妙にブレてる感じ・・・


Oさんが撃沈した際に軽傷で済んだブレードが使えそうやったんで貰って付けてみたところ、なんなく、ピタッとミソスリ止まって、超安定w
まずは一機目TAROT450は復活や~

池ポチャ?んなもんヌルいw主流は川ぽちゃやろw

今週は夜な夜な、シミュ練をやったので、実機でどうなんか試してみたかってんけど・・・

結果から行くと、2機撃沈w
しかも川ポチャwww


シミュ練は右回り旋回、左回り旋回、8の字旋回、背面ピルエット、ピルフリつーか、ラダーまぢりw
をやっとってんけど、まぁ・・・

右回りの旋回は回すところは、まぁまぁ飛ばせる感じやったわ。
左周りは、何回かやって、まぁまぁいける時がたまに殆どダメダメな感じ。
8の字はなんとな~く回れる時があるけど、なんつか、まだ緊張する感じ、いつ墜ちてもおかしくない感じやなw
背面ピルエットは恐る恐る、まぁ、回せん事は無い感じ。
実機でのラダー混じりなんか、やる気など、さらさら起こらんかったわw

まぁ、でもシミュやってたので、少し変な向きに流れても、少し落ち着いて対処出来る感じやったな。
全般的には、まぁ、シミュをやってると実機でも余裕度が上がるのは間違いないな。


けど、結果的には2機撃沈やねんけど、

TAROT450の方は、衝撃的な川ポチャw

旋回をやったあと、8の字に入ろうとして、やっぱり苦手な左回り体制に入ろうとしてちょっと考えてた時に、
いつの間にか真後ろで「フリップ」って悪魔の囁きがwwww
ちょっとビクって、あかん、一旦中止!と思ってケツホバに戻そうとしてんけど、回した時にしゃべりながらやったんで、
一瞬見失ってもてんな。
で、ケツホバなってる思てんけど、対面、対面つーから、嘘かと思たら、ほんまに対面やってんなwww
あとは、竹やぶ越えて、機体が見えへんよーになってもてんけど、そのままホールド入れたら危険な場所やったんで、
まぁ、どっち向いてるか想像で上に上げるか、もっと向こうまで飛ばさなマズイな~とw

ぶっとい竹の先っぽに引っ掛かってたみたいで、回収すんの結構大変やったけど、揺すれるような太さやなかったんで、
結局その竹切り倒して・・・機体は墜ちてきたものの・・・墜ちた場所がギリ運悪く、
水深30cm位の川に見事に・・・ぽちゃん・・・って音しよってんwwww
受信機の青いLEDがせせらぎに映えとったで~~www

速効で引き上げてバッテリー抜いたんで、多分助かってるんちゃうかな。

とりあえず現地で、RG831B、RA01T、ALIGNアンプをバラして基板状態にして乾燥。
目視ではショートしてそうなとこはなかったんで、動くと思うわ。
ほんのすこーしだけしか水入ってへんかったけど、一応念のために、乾燥後、お持ち帰りして洗浄決定。
MicroBeastは、現地ではバラしにくそうやったのと水混入してなさそうやったんで、お持ち帰りして乾燥、洗浄決定。
モーターは現地で、水きり後、CRCドボドボで洗浄w

とりあえず、応急処理して、あとはお持ち帰りで、一旦、全バラ決定。
その他はまぁ、至って軽傷w


2機目はT-REX450。
コイツは完全にメカトラやなぁ~
フライト終了のアラームがなってから、しばらく飛ばしててんけど、そろそろ降ろそうと思ったら、テールがクルクル・・・


まぁ、そんな感じで、あんまシミュ練とは関係ない墜ち方やったわw


にしても、そんな撃沈の中、割りと快調に飛んでくれたのがX2嬢www
なんとも、あまのじゃくなお嬢様やなぁw

X2、ちょいテールが抜けるけど、墜ちへん間は面白い機体やねw


帰宅後、買い物連れて行って、そのあと、ちょっと仕事が入ってなんも出来てへんので、今から修理どうすっかな。
めんどい、つか、しんどいなぁ。


今日のお昼ご飯は~

ヒデさん特性中華風?ぎょうざスープ
中華風餃子スープ
これ、想像以上にちょ~うまやったわ~
中華麺あったら良かったな~ラーメンしたら、ちょ~美味いと思ったわ~


鉄板マスターOさん作の、もつ焼きうどん
もつ焼きうどん
これも、ちょ~うま~

さて、修理すっかな。

ALIGN RCM-BL450MX3400KV

一昨日、瓦礫の整理に行った時、Oさんが、これあっかんわ~

つーことで、ALIGNの純正3400KVモーターとアンプを頂戴した。

俺的には、TAROT機よりもALIGN機の方がどう見てもパワーあるように思うねんけど、
多分モーターの差ちゃうかなぁ~と思っててんな。

パワーのある方のALIGN機に積んでるのがこれと同じモータやねんな。

ってことで、とりあえず、TAROT機にこのモータを積んでみた。

これで、多分動力系は2機ともほぼ同じになったし、多分ピッチも11°で同じ位の設定やし、
同じような飛び味になると思うねんけどなぁ~

ALIGN RCM-BL450MX3400KV
ALIGN RCM-BL450MX3400KV ALIGN RCM-BL450MX3400KV


さてと、モーターも交換したしぃ~
明日、何があるか分からんし、一応、持っていっとくかw

今のトコ整備月間やし、農機具以外のヘリGOODS持っていくと「外道」って呼ばれんねんけどw

TAROT450修理完了

先週撃沈したTAROT機を修理した。

曲がり具合、笑えるw
TAROT450PROV2  TAROT450PROV2


お約束でメインギアもコーンギアも交換
TAROT450PROV2 TAROT450PROV2


その他、
TAROT450PROV2
ん~曲がっとんかな~、ん~曲がっとるっぽい~、ん~いけんちゃう?
程度の微妙な感じやったけど、まぁ、とりあえず、メインシャフトとスピンドルも交換。

あと、今回気が付いてんけど、墜落した時、スピンドルが曲がってるかどうかをチェックすんのに、ブレード外してスピンドル留めてるボルトを回してみて、要はスピンドルシャフトを回してみて、ブレードホルダーがうねうねしないかどうかをみたりすんねんけど、新品スピンドル、てか新品のヘッドでも、めっちゃ少~しうねうねしとる。
なんでやねん・・・と思ってよ~くみると、スピンドル留めてるネジ自体が芯出てないわw

なので、少~しうねうねすんのはスピンドル曲がってるとは限らん気がした。
明らかにうねうねすんのはスピンドル曲がってるやろうけど。
ボルトはホルダー抜けを止めてるだけやので、スピンドルシャフトを軸に左右のホルダーがブレてないかを見極めるのは結構ムズイかも・・・と思た。


あと、今回はTAROTのギアBOXにした。
TAROT450PROV2
前回の時は、後ろ側のコーンギアがきちんとはまってなくて、回すとカリカリと変な音がしててんけど、
今回は、フレーム毎ネジ緩めてきちんと組み立て直したので、変な音もせず、ちょ~スムーズに回ってる。
と思うw


スキッドもちょい折れてるけど、気が付かへんかったことにするw
あとで思い出してテープで止めよw


今回もテール周りごっそり交換したんで、MICROBEASTのテールエンドの設定をやり直して終了。


つことで、準備完了~
TAROT450PROV2


あ~そうそう、Oさんに貰った点滅LED
TAROT450PROV2
最初、こんなちっこいLEDあんまし見えへんのんちゃう?と思ってたが、
思いのほか、よ~見えんねんw
薄暗い時はもちろんやけど、上空から背景が山とかに入ったリした時、機体がちょっと見えにくくなったり、ちょっと遠くになって機体が小さくなった時にテールがどっち向いてるか目が錯覚しそうになる時あんねんけど、チカチカ赤点滅してるから向きが分かりやすい。


あ~早よ飛ばしてみたい。

Ads

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
X2 (21)
X3 (8)
人気ページ
おすすめ記事一覧
You Tube
最新コメント
月別アーカイブ

検索フォーム
Ads
おすすめ
"ホビる"の師匠とか
色々おせーてwあなたの頑張りで「ホビる」は成長しますw
メーカーリンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

suantanki

Author:suantanki
mini-Xと出会いRCヘリの世界の扉を開いてしまった精神年齢17歳のオッサン。3Dフライトを目指す備忘録ブログ。
好きな物:子供のおもちゃから大人のオモチャまでw
嫌いな物:うけ賜わっている恩恵を含め、税金で賄われているもの全て

リンク
RSSリンクの表示
Maps
RCヘリ「ホビる」