MICROBEAST - ホビる-ド素人がRCマイクロヘリで3Dフライトを目指す備忘録ブログ

MICROBEAST設定備忘録(自分用w)

MICROBEASTの設定やけど、まだ、よー覚えてへんので、現地でいっつもコレなんやったっけ~??
ってな感じになる。
家でして来いっ!つー話かもやけどwww


GAUI X2組み立ての時に書いたMICROBEASTの設定の記事を探すのが面倒なので、
とりあえず設定だけ、もっかい整理しとこ。
と思たりしててんw


ちゅーことで、前の記事から必要なとこだけ抜粋。
カテゴリにしたったw

こっち元記事(GAUI X2用にセットした時の記事)

●受信機のタイプ設定(24頁)
設定モードへの入り方:
マイクロビーストのセットアップボタンを押したまま電源投入。
でAのLEDが点滅し始めたら、セットアップボタンを離す。
これで、受信機のタイプ設定モードに入れる。

設定モードに入ったら、ボタンを2秒以上押すことで、下の図のサイクルで設定を切り替えられる。
設定状態はマイクロビースト本体のステータスLEDの色が変わるので、それをみて設定する。


受信機のタイプはこの中から選ぶ。
MICROBEAST設定方法
工場出荷値は"OFF"の"Standard receiver"

ちなみに、俺の場合、JRプロポのXG8なので・・・スタンダード。
14頁以降の受信機接続の項目にある図。


ここで、難しかったのは・・・押したままバッテリー片手で繋ぐん結構めんどいw
ココで設定しといたら、あとは殆ど触ることない。



●セットアップメニュー設定(32頁)

受信機のタイプ設定が終わったら、セットアップメニュー設定。

セットアップモードへの入り方:

電源を入れて、LEDがチカチカ初期化動作に入るのでそれが完全に終わるまで待つ。
LEDが全部消えている状態になったら、ボタンを3秒以上押すとAのLEDが点滅し始め、しばらくそのままで、AのLEDが点灯に変わったら、ボタンを離す。

これでセットアップメニューの設定モードに入れる。


セットアップメニューの項目は全部でA~Nまである。
次項目への移動はボタンを押すとLED点灯がA~Nまで切り替わり、Nの後は、また初期化状態に戻るので、
また、3秒押して、点滅→点灯で離して設定モードに入る。

A~N全部設定する。


セットアップメニューはマイクロビースト自体の基本設定みたいな感じで、
自分の使う環境に合わせて、セッティングやら調整をする。



●パラメータメニュー設定(63頁)

続いてパラメーターメニュー設定。

パラメータメニューモードへの入り方:
電源を入れて、LEDがチカチカ初期化動作に入るのでそれが完全に終わるまで待つ。
LEDが全部消えている状態になったら、ボタンを普通に(短く)押すとAのLEDが点滅する。

これでセットパラメーターメニューの設定モードに入れる。

次項目への移動はボタンを押すとLED点灯がA~Nまで切り替わり、Nの後は、また初期化状態に戻るので、
また、普通に押して、点滅で設定モードに入る。


LED点灯→セットアップメニュー
LED点滅→パラメーターメニュー

の設定モードに入ってるつーこと。


でもって、どの設定モードも各項目内の設定変更は、プロポのスティック操作(無線で)でマイクロビースト本体のステータスLEDの色を見ながらマニュアルの指示に従って、使いたいように設定する。


一言で言えば、全項目の設定は、82頁の下の図だけ。

マイクロビースト設定
この表は、各項目で設定出来る、つか選べる内容が書かれている。
一部細かい調整やら合わせ込みは必要やけど、基本、設定というより選択やな。


「※」印がついている所が、工場出荷時のデフォルト設定。


あとは、大まかな流れのイメージとしては、


セットアップメニューのA~Dまで設定したら、ココでやっとサーボを接続する。

てかこれ以降サーボが無いと設定出来ない箇所が沢山ある。
サーボを付けたら、E~Nまで設定する。

途中、G、J、K、Lの設定には多分、ピッチゲージが要る。


パラメーターメニューの方は、実際飛ばしながらお好みで。


手順とか
1.送信機の準備
最初はプロポの設定。設定つーか、設定しないように設定つーか、
新規モデルを作って名前付けといて、eCCPMミキシングとかはマイクロビースト側でするから無効にする用に書いてある。

他に、
・通常は送信機のスワッシュミキサーを"H1"や"1サーボミキシング"と呼ばれるmCCPM(mechanical mixing)に設定するか、すべてのスワッシュミキシングを無効にする。
・すべてのトリムとサブトリムが無効、すべてのサーボトラベルが100%なっていることを確認する。
・ピッチカーブは、-100%〜+100%(または0%~100%に設定しとく)直線の状態で調整する。



で、まだ、この時点では、マイクロビーストにサーボは繋がんよ~にって書いてある。

使用するサーボの駆動周波数とデューティサイクル時間を先にマイクロビーストに設定してから繋ぐ。


サーボ設定は使うサーボの仕様を調べる。有名所のサーボはMICROBEASTのサイトに載ってるのでそれを参考に設定する。

サーボ設定 List of servos



2.セットアップメニュー設定

項目A:マイクロビースト本体設置方向(37頁)

設定変更はラダ―スティックでやる。

赤点灯:縦置き(垂直)
青点灯:横置き(水平)※



項目B:スワッシュプレートサーボ周波数

紫点灯:50Hz※
赤点滅:65Hz
赤点灯:120Hz
青点滅:165Hz
青点灯:200Hz
消 灯:User defind



項目C:テールサーボ中心ポジションパルス長

設定変更はラダ―スティックでやる。

紫点灯:960μs
赤点灯:760μs
青点灯:1520μs※
消 灯:User defind




項目D:テールサーボ周波数

設定変更はラダ―スティックでやる。

紫点灯:50Hz※
赤点滅:65Hz
赤点灯:120Hz
青点滅:333Hz
青点灯:560Hz
消 灯:User defind



ココまで設定したら、一回電源切って(バッテリー外して)、サーボをマイクロビーストに接続。

で、もっかい設定モードに入って、サクサクっとLEDをEの所まで持ってくる。



項目E:テールローターエンドポイント

設定変更はラダ―スティックでやる。

ラダースティックは右一杯にして離すと、赤または青に点灯する。
ラダースティックを左一杯にして離すと、赤または青から、紫に点灯する。
ラダースティックの操作とテールローターの動作が逆の場合、送信機でラダーをリバースする。


ラダーが目一杯ふりきれんように、動作見ながら丁度いいトコらへんでスティックを離してしばらく待つとその位置を覚えてくれる。
左右同じ要領で合わせる。



項目F:テールセンサー方向

紫点灯:ノーマル※
赤点滅:リバース




項目G:スワッシュプレートサーボニュートラル調整

設定項目をGに進めると、自動的にステータスLEDが消えて、ピッチ、エルロン、エレベータの3個のサーボがニュートラルの位置にセットされる。
この状態で、各サーボのサーボホーンの角度が直角になっているかを現物で確認する。

微調整する時は、ラダースティックを倒すと、ジジッって感じで1個だけサーボがちょっとだけ動く、
その動いたサーボが今、設定出来るサーボを選んでいる状態で、ラダ―スティックを操作すると次のサーボへ進んでいく。どのサーボかはステータスLEDも色が変わる。


消 灯:サーボニュートラル
紫点灯:CH1(エレベーター)
赤点灯:CH2(エルロン)
青点灯:CH3(ピッチ)

という状態。


エレベータースティックで選択中のサーボのニュートラルが微調整できる。



項目H:スワッシュプレートミキサー


消 灯:User defind
紫点灯:mechanical
赤点滅:90°
赤点灯:120°※
青点滅:140°
青点灯:140°(1=1)



項目I:スワッシュプレートサーボディレクション

消 灯:CH1=ノーマル、CH2=リバース、CH3=リバース
紫点灯:CH1=ノーマル、CH2=ノーマル、CH3=リバース※
赤点灯:CH1=ノーマル、CH2=リバース、CH3=ノーマル
青点灯:CH1=ノーマル、CH2=ノーマル、CH3=ノーマル


どれでやっても、正しい動きにならん時は、多分サーボの接続chが違ってるっぽいので接続を見直すと良いかも。



項目J:基準サイクルピッチ調整

この項目にくると、スワッシュサーボがニュートラルの状態になるので、Fig.28の様な状態でピッチゲージを使って、エルロンスティックで6°を示す位置まで動かす。
丁度6°になる所でステータスLEDが青点灯する事を確認する。

マイクロビースト設定 マイクロビースト設定

TAROTデジタルピッチゲージ


項目K:コレクティブピッチレンジ設定

送信機側のピッチカーブを0~100%のリニア設定にした状態で、スロットルを0%の時と100%の時でピッチ角を設定する。
角度の調整はラダ―スティックを操作して、ピッチゲージの値を読みながら調整。

GAUI X2はマニュアルを見ると、11°~13°って書いてあるけど、大体、11°位でええと思う。
T-REX450も11°超えると結構ハードな感じで慣れないと恐いし、テールが負ける感じがするので、
俺は大体10~11°位にして、実際に飛ばしてみて、ピッチカーブで微調する感じかな。

Tarot ZYX-Sと違って、ココはプラス側とマイナス側がジャイロで別々に調整できるっぽいから楽かも。



項目L:サイクリックピッチリミット

エルロン、エレベータースティックを最大に倒して、スロットル/ピッチスティックも最大にした状態で、
ラダースティックを動かして調整する。
ステータスLEDが青点灯すれば良い。それ以外の色の場合、再度機体の調整が必要。


項目M:スワッシュプレートセンサー方向設定

消 灯:エレベーター=ノーマル、エルロン=リバース
紫点灯:エレベーター=リバース、エルロン=ノーマル
赤点灯:エレベーター=ノーマル、エルロン=リバース
青点灯:エレベーター=ノーマル、エルロン=ノーマル※



動作確認は、実機を手に持って図のように機体を傾けた時にスワッシュプレートが水平になろうとしてたらOK。
マイクロビースト設定 マイクロビースト設定


項目N:ピルエット最適化設定

赤点灯:ノーマル※
青点灯:リバース

ローターヘッドを手に持って機体をヨー軸方向に(メインシャフトを軸に)回転させた時にスワッシュプレートの傾きが前の状態を維持されるようになっていればOK。

ここ、ちょー分かりにくい。


図を見ると、こんな感じ。

マイクロビースト設定

スポンサーサイト

Ads

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
X2 (21)
X3 (8)
人気ページ
おすすめ記事一覧
You Tube
最新コメント
月別アーカイブ

検索フォーム
Ads
おすすめ
"ホビる"の師匠とか
色々おせーてwあなたの頑張りで「ホビる」は成長しますw
メーカーリンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

suantanki

Author:suantanki
mini-Xと出会いRCヘリの世界の扉を開いてしまった精神年齢17歳のオッサン。3Dフライトを目指す備忘録ブログ。
好きな物:子供のおもちゃから大人のオモチャまでw
嫌いな物:うけ賜わっている恩恵を含め、税金で賄われているもの全て

リンク
RSSリンクの表示
Maps
RCヘリ「ホビる」