MINI K-BAR - ホビる-ド素人がRCマイクロヘリで3Dフライトを目指す備忘録ブログ

Mini K-BAR ガバナーモードとか

いっつもやけど、バッタバタ・・・w

NX4&T10のメカ積みやっててんけど、泣く子も黙る、王道K-BAR様を搭載した訳やw

で、あれこれセットアップいじくっとったら、あら?K-BAR様ってガバナー使われへんかったんちゃん?

と、黙ってた俺も泣いてもたw

セットアップメニューを進んで行って、Gov.Iを開くと、
Mini K-BARガバナー
GovernorModeってプルダウンあるやん。

Disabledってなってるし、あれっ?と思て、みてみると、
Mini K-BARガバナー
Electric

Banked(Expert)
って選べるやん・・・。

とりあえず、Electric選んでみると、
Mini K-BARガバナー
ほら、なんか出たw

で、Gov.Ⅱも開いてみると、
Mini K-BARガバナー
まぢ、なんか出たしw

ちなみに、今まで、表示が出~へん、思てた、メニューが出とるしw
Mini K-BARガバナー
しやけど、下の方になんか注意書きがある。
なんか、ここから、更新アップデートしたらElectricガバナー設定できるで・・・的な事言うてるよ~な・・・

このまま、いごくかどうかは全く知りまへんw

・・・アップデートか~、NX4に載せたKBARでクリックしてみる勇気は無い・・・

コアラBAR(青KBAR)やないと、ガバナー出来ひん、と、思ててんけど・・・
黄K-BARやとやっぱ出来へんのんかなぁ・・・

でも、なんか出来そ・・・。
スポンサーサイト

K-BARプログラムカード

K-barジャイロ用のプログラムカードを買ってみた。

とりあえず、画面一覧とか

読み込み中画面
VBAR/KBARプログラムBOX iCard
ジャイロと接続して、バッテリー繋ぐと、読み込みが始まる。
ファームウェア M3001E ってのは、多分、このプログラムカード自体のファームなのかな?!

初期画面
VBAR/KBARプログラムBOX iCard
接続が終わると、こんな画面。スティックに連動してバーが動く。


メニュー画面
0.ADJUST
VBAR/KBARプログラムBOX iCard

1.RESET
VBAR/KBARプログラムBOX iCard

2.RADIO
VBAR/KBARプログラムBOX iCard

3.SETUP
VBAR/KBARプログラムBOX iCard

4.TAIL
VBAR/KBARプログラムBOX iCard

5.FILES
VBAR/KBARプログラムBOX iCard

6.SYSTEM
VBAR/KBARプログラムBOX iCard

7.REBOOT
VBAR/KBARプログラムBOX iCard




0.ADJUST
VBAR/KBARプログラムBOX iCard VBAR/KBARプログラムBOX iCard

●MR Style(メインロータースタイル)
VBAR/KBARプログラムBOX iCard

●MR Agility(メインローターアジリティ)
VBAR/KBARプログラムBOX iCard

●MR Gain(メインローターゲイン)
VBAR/KBARプログラムBOX iCard

●TR Agility(テールローターアジリティ)
VBAR/KBARプログラムBOX iCard

●TR Gain(テールローターゲイン)
VBAR/KBARプログラムBOX iCard

●Advanced ADJ
VBAR/KBARプログラムBOX iCard VBAR/KBARプログラムBOX iCard VBAR/KBARプログラムBOX iCard VBAR/KBARプログラムBOX iCard

>MR ELE PCP
VBAR/KBARプログラムBOX iCard

>Paddle SIM
VBAR/KBARプログラムBOX iCard

>MR Exponent
VBAR/KBARプログラムBOX iCard

>TR Accel
VBAR/KBARプログラムBOX iCard

>TR P Gain
VBAR/KBARプログラムBOX iCard

>TR I Gain
VBAR/KBARプログラムBOX iCard

>TR I Decay
VBAR/KBARプログラムBOX iCard

>TR Stop L(Stop Gain L)
VBAR/KBARプログラムBOX iCard

>TR Stop R(Stop Gain R)
VBAR/KBARプログラムBOX iCard

>TR Exponent
VBAR/KBARプログラムBOX iCard

>TR Mode Reset

1.RESET

2.RADIO
VBAR/KBARプログラムBOX iCard VBAR/KBARプログラムBOX iCard

●RC Input
VBAR/KBARプログラムBOX iCard VBAR/KBARプログラムBOX iCard
STANDARD/S.BUS/DSM2/DSMX 11ms/DSMX 22ms


●Monitor
VBAR/KBARプログラムBOX iCard

●MR DeadBand
VBAR/KBARプログラムBOX iCard

●TR DeadBand
VBAR/KBARプログラムBOX iCard



3.SETUP
VBAR/KBARプログラムBOX iCard VBAR/KBARプログラムBOX iCard


●Sensor DIR
VBAR/KBARプログラムBOX iCard VBAR/KBARプログラムBOX iCard
UP-Tail/Down-Head/Down-Tail

●MR DIR

●Swash Type
VBAR/KBARプログラムBOX iCard VBAR/KBARプログラムBOX iCard
HR3/H-3/H-4/H-1

●P.Pitch DIR

●S.Servo TYP
VBAR/KBARプログラムBOX iCard
Digital/Analog

●S.Servo DIR
VBAR/KBARプログラムBOX iCard
Servo CH1/Servo CH2/Servo CH3

●Swash Trim
VBAR/KBARプログラムBOX iCard

●Collective
VBAR/KBARプログラムBOX iCard

●Cycle Pitch
VBAR/KBARプログラムBOX iCard



4.TAIL
●Servo TYP
VBAR/KBARプログラムBOX iCard

●Servo DIR
VBAR/KBARプログラムBOX iCard

●Servo Travel
VBAR/KBARプログラムBOX iCard



5.FILES
VBAR/KBARプログラムBOX iCard

●Bank Select
VBAR/KBARプログラムBOX iCard VBAR/KBARプログラムBOX iCard
Bank0/Bank1/Bank2/Bank3/bank0123/bank0 Aux->Gyo

●Save To SD
●Load From SD
●Firmware Select
VBAR/KBARプログラムBOX iCard

6.SYSTEM
VBAR/KBARプログラムBOX iCard VBAR/KBARプログラムBOX iCard VBAR/KBARプログラムBOX iCard

7.REBOOT


サーボテスター機能
VBAR/KBARプログラムBOX iCard
バッテリーを繋ぐとサーボテスター画面になる。

Servo Test
VBAR/KBARプログラムBOX iCard VBAR/KBARプログラムBOX iCard

●Wide-Auto
VBAR/KBARプログラムBOX iCard

●Wide-Manual
VBAR/KBARプログラムBOX iCard VBAR/KBARプログラムBOX iCard VBAR/KBARプログラムBOX iCard

●Narrow-Auto
●Narrow-Manual



リポチェッカー機能
2セル~8セル

VBAR/KBARプログラムBOX iCard


大体、こんな感じ。

飛ばしながらアジリティなどサクッと変更出来そう。

Mini K-BAR Bluetoothアプリ

Mini K-BAR Bluetoothアプリの概要

Bluetoothアプリは本家MikadoのV-BAR用に配布されてるヤツを購入。

アプリの購入インストール
スマートフォン用のアプリやねんけど、Android版やな~
残念ながらiPhone用はなさげ。

つことで、まずは、Googleストアにアクセス。
Mikado V-BAR Bluetoothアプリ Mikado V-BAR Bluetoothアプリ

で、「Vbar」で検索する。

Mikado V-BAR Bluetoothアプリ Mikado V-BAR Bluetoothアプリ

Vbar Setupってアプリが出てくるので、「購入」する。510円。
上の画像は既にインストール済みなので「購入」ってなってないけど、未購入の場合、「購入」ってのが出ると思うので購入を突き進む。
クレジット決済とか携帯代に課金して払うとか選べるので、好きな方法で。
多分携帯代に課金の方が楽かな。

インストールが終わると、「V」つーアイコンが出来る。

Mikado V-BAR Bluetoothアプリ


Bluetoothアダプタ接続

Mikado V-BAR Bluetoothアダプタ Mikado V-BAR Bluetoothアダプタ Mikado V-BAR Bluetoothアダプタ

Bluetoothアダプタのコネクタの▲マークが1ピン。
K-BARの▲マークが1ピン。
それぞれの▲マークを合わせて繋ぐ。



アプリの起動

アイコンをタップすると、アプリが起動する。

Mikado V-BAR Bluetoothアプリ Mikado V-BAR Bluetoothアプリ

スマホのBluetoothをONにした状態で、Bluetooth Selectorを選ぶと、近所にあるBluetoothデバイスを探しにいくので、
見つかったデバイスから、「KMODEL」とかいうのを選択する。
V BARだと、なんて表示するのかは、知らんw

と、

Mikado V-BAR Bluetoothアプリ

黄色で「Enabled」が点いて、設定メニューが出る。
この黄色の「Enabled」の所が、緑色で「Connect」になったら、K-barとスマホのアプリが接続されているので、
スマホ画面には今のジャイロ設定が反映されている。

Bluetoothアダプタ側はLEDが点灯してるのが、コネクト出来たら点滅に変わる。



繋がったら、とりあえず、Setupメニューで初期設定をやって行く。
Setup
Setupをタップすると、その中の設定メニューがでる。
Mikado V-BAR Bluetoothアプリ

Start Setupをやると、新規で一から順番に設定していく設定ウィザードに進む。
Mikado V-BAR Bluetoothアプリ
新規設定の時は「Create new Setup」で、画面下の「Next>>」で進めていけば良い。

途中で違う設定項目に行きたかったり、既に一度設定している場合、全画面で違う設定項目をダイレクトに開いて設定する事も出来る。

Receiver
Mikado V-BAR Bluetoothアプリ Mikado V-BAR Bluetoothアプリ Mikado V-BAR Bluetoothアプリ
Reciver Connectionで、自分が使う受信機方式を選択する。
Assignmentsで、コレクティブ、エルロン、エレベーターのチャンネル設定をする。


Sensor Mounting
Mikado V-BAR Bluetoothアプリ
Sensor Alignmentで、ジャイロのセンサー方向を設定する。
ジャイロの取り付け方向。
ココでの向きは
ジャイロケースのラベル面が上か下か。
コネクタが前か後ろか。
の選択。

本来、Vbarだと、この積み方しか無いみたいやねんけど、どうも、このパチものKbarは縦積みも出来るらしい。
縦積みしたい時は、ジャイロにある穴に細い棒を突っ込んで、SWを押すと縦積みモードでも使えるらしい。
普通に積んだ方がエエと思うわw


Rotation direction
Mikado V-BAR Bluetoothアプリ
ローターの回転方向を設定。
まぁ、普通は時計回りやな。


Swashplate Setup
Mikado V-BAR Bluetoothアプリ
自分のヘリ機体のスワッシュの通りを選べばエエんぢゃないかな。


Collective direction
Mikado V-BAR Bluetoothアプリ
これも、自分の機体挙動を見れば大体想像つくね。


Servo Polarity
Mikado V-BAR Bluetoothアプリ Mikado V-BAR Bluetoothアプリ
この辺は、プロポ側のリバースSWとの組み合わせもあると思うけど、プロポスティック操作で
スワッシュが思った方向に傾くように設定すりゃええと思う。
ちなみに、Ch1 Reverseとかをタップすると、画面下の方に×とチェックマークが出るので、リバースをOnにするかOffにするかを選択する。


Trim
Mikado V-BAR Bluetoothアプリ Mikado V-BAR Bluetoothアプリ
ここも現物の機体でスワッシュレベラ―をあてた状態で、スワッシュの各サーボのセンター出しとかを調整する。
画面上のバーを直接触っても動くけど、微調整は画面下に出る「left」「right」とか「←」「→」のボタンで調整する。



Collective throw
Mikado V-BAR Bluetoothアプリ
これも現物でピッチゲージを見ながら調整する。



Cyclic throw
Mikado V-BAR Bluetoothアプリ
これも現物でピッチゲージを見ながら調整する。


Tail Limits
Mikado V-BAR Bluetoothアプリ
Sewvotypeで、テールサーボのタイプを選択する。
Settingsで、機体現物を見ながらテールリミットをとる。


Governor Setup1
Governor Setup2
Mikado V-BAR Bluetoothアプリ
ガバナーモードの設定。
K-barではガバナーは機能していないっぽい。
今の所良く見てないので、不明。


セットアップメニューは以上で終わり。
あとは全画面のメニューで各種パラメータの設定。
そっちのほうで、アジリティとかの設定をする。


Swash Parameters
Mikado V-BAR Bluetoothアプリ
ここの設定は、かなり機体の挙動が変わる。
画面下の矢印で数値を1ポイントずつ変えれる。

多分やけど、ここの数値を入れると、細かいパラーメータ設定値が変化するんちゃうかな。
プリセット値みたいなイメージかな。
俺の場合、今の所、T-REX480ストレッチ機だと
Swash Agility 80
Swash Gain 60
Flight Style 100
位やったかな。



Tail Parameters
Mikado V-BAR Bluetoothアプリ
テールゲインとかの設定。
ここは、次の項目の「Other/Banks」で、
Active Bank を AUX Tail Gainにしておくと、プロポ側のGYRO SENSで設定可変したものがアプリ側にリアルタイムで反映されるようになる。
プロポ側のジャイロ感度数値とアプリ側の数値がかなりズレているけど、ココはジャイロ側の数値が正しいゲインみたい。
例えば、俺のXG8だとGYRO SENSが40%で、K-BAR側が大体87%とかなのでかなりゲインが高過ぎる感じかな。
0%にしても63%とかなんで、それ以下に下げたい時ってどないするんやろw


Other/Banks
Mikado V-BAR Bluetoothアプリ
Active BankをAUX Tail Gainにして、プロポ側のジャイロ感度設定がアプリ側で見れるようにする。


Statusinformation
Mikado V-BAR Bluetoothアプリ
オートトリムはK-BARの便利な機能。
エルロン、エレベーター、テールが余りにも振れ過ぎる場合は、機体側がなんかおかしいっぽい。
大体センターに近いあたりにあるのが正解っぽい。
Qualityはオートトリムを取っていくと、満タンになるので、再度トリムを取る場合は一旦クリアしてやる。


Live
Mikado V-BAR Bluetoothアプリ
スティックの状態とかをリアルタイムにモニターできる画面


設定はSave Setupでファイルとして保存もできるし、設定ファイルを読みだす事も出来る。
設定値を大幅に変更する時は保存しといたほうが良いかも。

各設定は数値を変えた時に、ジャイロ側に記憶されるので、設定変更後はそのままアプリを終了させて終わり~。

めっちゃおおまかやけど、そんな感じw
あとは、直観的にいじくるw

早えぇ~

先々週末、先週末と、倶楽部内で何かと脚光を浴びてるK婆(MINI K-BAR)
各自ポチポチしつつも、相乗り注文も殺到な感じw

なんか、載せる機体無いくせに、俺も~!俺も~!みたいな軽~いノリでw
さらには、やっぱ2個にしといて~とか言いいだす、両手に熟女・・・年増はべらすのが好きな、おさ~ん達も複数名いたりwww

で、いったい全部で何個やねんっ!とか思いつつ、消極的な俺はとりあえず10個程を月曜日に注文した。
翌火曜日の夜、流石にまだやろ、と、追跡番号を見てみたら、まぢかー!もう関空税関についてるやんwww

そう・・・、テントの骨組みを組み立てにヒデさんと汗水垂らしている隙に、ヤツら領空侵犯して来とったんやなw

てことは・・・翌水曜日にはピンポンダッシュされるんやろな~と思ててんけど、徹夜でサッカー見とったら、
思わず居留守権発動してもて、不在票ゲットw

月曜注文で水曜着って過去最速やわw

まぁ、慌ててもしゃ~ないし、頭の中片付けでいっぱいいっぱいやったし、その日はスルーして、木曜日に無事引き取り完了w

午前中にY.Hさんから「おいで」ってメール来てたので、その足で、配達に行ってきたw

Y.Hさんトコで開梱式w
MINI K-BAR MINI K-BAR
飴ちゃんみたいw

今週末は、予定があって飛行場に配達でけへんので、Y.Hさんに6個程卸しといたので、多分今週末の飛行場では
コソコソと闇市が開かれるんやろなぁ~w
各袋にマジックで\26,000_って書いてあったらウケる~w

MINI K-BAR 3AXIS GYRO

先週撃沈したTAROT450の修理をした。

破損箇所は、いつも通り、メインギア、サーボホーン、テールブーム、テールローター周りやねんけど、
今回は、もっかいストレッチ化。

それと、先日届いた、ちょ~怪しいジャイロ、MINI K-BARを載せてみる事にした。
元々は本家マイクロビーストを積んでたんやけど、マイクロビーストはX3に載せる事にして外した。

TAROT480 + MINI K-BAR

最初は、T-REX450とTAROT450はほぼ機体が同じなんで、どっちもマイケル君に揃えようと思ててんけど、
このK-BARジャイロを試してみたくてw

一瞬、ジャイロ(マイケル君)待ちのX2にコイツを載したろか、ってのも考えたけど、X2だと、USBが挿し難い・・・
つか、スペース的に挿されへんw


MINI K-BARの設定
このK-BAR V2とかどっかに書いてあった気がするけど・・・

とりあえず、本家、V-BARのMIKADOのサイトに行って、会員登録する。



<2014.8.4追記>
ユーザー登録はMikado(EUROPA)側でやんないとダメ。
これちょっとややこしいかもね。

あと、ついでに、Mini K-BAR、つーか、V-BARの接続の仕方とかで、いっぱい質問来たりするので、追記しときます。
DLするとこのマニュアルに載ってるんやけどなぁ・・・

とりあえず、Wiring your Mini VBarのページ

Wiring your Mini VBar

注意点は、
RX A is signal transmission only Do not apply power!
というトコ。

RXAのコネクタ部分に間違えて、プラマイ電源があるコネクタを突っ込んで通電しないように。



グローバルメニューのVSTABIのページに行って、サイドナビの下の方の、Vstabi Forum Supportってページに逝く。

Vstabi Forum Support

このページからマニュアルとかソフトがダウンロード出来るようになってる。

マニュアルはPDFで置いてあるけど、このページの解説マニュアルの方が詳しく書いてある。

ちなみに、DLは、直接DLするんやなくて、会員登録したメールアカウント宛てにDL用のURLが記載されたメールが飛んでくるので、そのリンクからDLするようになる。
ちょ~面倒臭い。

とりあえず必要なのは、
ソフト:Software V5.3とドライバの2つ。

DLした.exeファイルを実行して、ソフトをインストールする。

で、K-BARとPCをUSBケーブルでつなぐと、USBのドライバ検索が始まって、多分失敗するw
なので、コンパネからDLしたドライバのある付近を指定して検索したると、上手く繋がる様になる。

V5.3のソフトを起動して
MINI K-BAR
おー、やっぱこれ、PROやん~なんもしてへんのに~と呟いてから、バッテリー繋いで設定をすすめる。

あ~その前に~!
例の如く、サーボはまだ繋いだらアカンで~w

Setupメニュー → Swashタブ → 右上のアイコン
MINI K-BAR → MINI K-BAR
で、Linkage typesの所のプルダウンでサーボタイプを確認、選択する。
初期値は多分デジタルになってると思うけど、俺のはハイテックのアナログサーボやったんで、ここの設定場所見つけるのに時間かかったw

ラダーサーボは、
Setupメニュー → Tailタブ の所のプルダウンから選ぶ。
MINI K-BAR

ちなみに、サーボタイプはMikadoのマニュアルサイトにTail servo listとか書いてある。
ただ、これみて、だから何やねん、それ知ってるわ。
と思うので、さらに調べるw
ちなみに、俺のはAlign DS 525M なので、333 Hz 1500uSecやねんけど、TAROTのZYXとかマイクロビーストやったら、
組み合わせを選んだり出来る感じやってんけど、このK-BARは、多分サーボの型番がグループ的に選択出来るようになってるのは雰囲気で分かるけど、じゃあ、自分のはどれやねん~って所が全く分からんw
たまたま、このプルダウンリストの中に載ってる系のサーボの人なら瞬間分かるんやろうけど・・・  

で、どゆこっちゃ~とか言いながら探すと誰かが表にしようとしてたみたいなのを見っけ。

--------------------------------
1520uSec /333Hz Servos
Savox, Futaba S9253 / S9254 / S9257 / S9451 / S9650 / S3153 / S3154, JR 8900G / 3400G, Sanwa ERG-WRX, Airtronics 94758 / 94761, Hitec 5925MG / 6965HB, Robbe FS61BB, LogicTech 2100G

760uSec / 333Hz Servos
Futaba S9251 / S9256 / BLS251 / BLS256HV

1000uSec / 333Hz Servos
LogicTech 6100G

1520uSec / 250Hz Servos
JR 2700G / 8700G / 810G, Sky HDS-577 / HDS-877
----------------------------------

そうやねんな~、MIKADOのソフトが最初から、
1520uSec /333Hz Servos
760uSec / 333Hz Servos
1000uSec / 333Hz Servos
1520uSec / 250Hz Servos
って選択肢にしときゃ、そんでえかったのになw

ってことで、サーボの設定が終わったら、一旦落として、ジャイロにサーボを繋いで、もっかいソフトを立ち上げる。

で、やっとSetupの始まり~
内容的には、大体、どのジャイロも一緒な感じやねんな~
ちょっと良く分からん所もあったけど・・・現物の動きがそれっぽく動いてるから、ま、えっかw

●Start
Create newsetup
MINI K-BAR
でセットアップウィザードを始める。
画面内タブから好きな所へ移動できる。


●Receiver
MINI K-BAR
レシーバータイプを選択する。


●Transm.
MINI K-BAR
送信機のキャリブレーションをする所。
プロポスティックをセンター位置にしといて、ピッチカーブとかなんとかも、全部ゼロ、リニアで、
サブトリムで0調。
で、スティックをMAX倒した位置で、トラベルアジャストで全部100%になるように調整。


●Sensor
MINI K-BAR
ジャイロの設置方向の設定。
ちなみに、このジャイロは縦積みもできるみたいやねんけど、ケースの穴の中にある押しボタンスイッチで設定出来るみたい。
このSWやけど、マイケル君で不具合連発のと同じ匂いがするw
K-BAR使う時は、このSWにちゃんとクリック感がある事を確認しといたほうがエエかもね。
でないと、飛んでる最中にいきなり、縦積みモードになったりしてまうかも~w


●Rotart.dir.
MINI K-BAR
ローターの回転方向のことかな?


●Swash
MINI K-BAR MINI K-BAR
スワッシュタイプの選択。


●Coll.dir.
MINI K-BAR
コレクティブをポジティブかネガティブかの設定。


●Servos
MINI K-BAR
サーボの回転方向の設定
ここは、プロポのリバースSWとの絡みでちょっとややこしかった。最終的に思った感じに動くまでに変えまくったw

●Trim
MINI K-BAR MINI K-BAR MINI K-BAR
スワッシュレベラ―で水平を見つつ、サーボのセンター合わせをやって、コレクティブとスワッシュの最大値を設定する。


●Collective
MINI K-BAR MINI K-BAR
ピッチゲージを見ながらコレクティブピッチを決める。
ちなみに、ブレード長と2枚のブレード間の距離を数値で入れると、最適なピッチ角を計算してくれるって感じなんかな?
イマイチ良く分からんけど、とりあえず、
現物でプラス11.5度、マイナス11.8度位にしといた。


●Cyclic
MINI K-BAR MINI K-BAR MINI K-BAR
サイクリック側の確度設定。
スタートポジションでピッチゲージが0度の状態から、Measureを押した時にピッチゲージが8度になるように調整。


●Tail
MINI K-BAR
ラダースティックを左右MAXに倒した時のリミットの設定。


ここまでで、セットアップはFinished!って感じやねんけど・・・

ピルエット補正的なものはないんかなぁ・・・と思ったりしてんけど。

とりあえず、バッテリ外して、USBケーブルも外して、
再バインドして、現物見ながら機体を前後左右に振ってみて、スワッシュの傾きが全方向で水平に戻ろうとするか確認。
と、機体を回してみて、テールローターの動く方向が有っているかを確認。

モーター線外して、ピッチカーブリニアにしてスタント2でピッチを測定して、プラマイとも11.5~12度あたりやし、
こんなもんかな。

ということで、出来上がり。

このジャイロ、本家、MINI V-BARのまんまパクリ物らしいねんけどw
性能的にどうなんやろ、センサ類のハードが同じで、ファームが同じやったら、多分同じ動きなハズw
しかも、バージョンアップもくそも無く、最初からPRO仕様で全パラメータが設定出来るっぽいので、
本家買って、有償バージョンアップすると、大体25000円位?
それが、2700円位やもんな~w
流石にヤバいやろって気がするけどw
まぁ、発狂して堕ちるってのもあるかもねw

今回はジャイロ積み替えつー高インパクトもあんねんけど、それ以前に、ストレッチしてるってのもかなりのインパクトがあるw
ちゃんと飛ぶんかなw

ヘッドのガタもチェックして、ブレードもバランス取って、
TAROT480 + MINI K-BAR

テールブームの抜けもチェックして、ネジ締めもチェックして、
TAROT480 + MINI K-BAR
傘ギアもスムーズかチェックして、

テールもするっするに動くの確認して、ネジロックもやって、
TAROT480 + MINI K-BAR TAROT480 + MINI K-BAR

今回は、ミスないで~www

・・・のハズ・・・朝一落したりしてw

あ~そうや、K-BARのブルートゥースモジュールも試してみた。
MINI K-BAR
一応、ちゃんと設定画面出てたので、PC無しで現地調整出来そう。
こっちはまた暇な時に別記事で。

Ads

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
X2 (21)
X3 (8)
人気ページ
おすすめ記事一覧
You Tube
最新コメント
月別アーカイブ

検索フォーム
Ads
おすすめ
"ホビる"の師匠とか
色々おせーてwあなたの頑張りで「ホビる」は成長しますw
メーカーリンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

suantanki

Author:suantanki
mini-Xと出会いRCヘリの世界の扉を開いてしまった精神年齢17歳のオッサン。3Dフライトを目指す備忘録ブログ。
好きな物:子供のおもちゃから大人のオモチャまでw
嫌いな物:うけ賜わっている恩恵を含め、税金で賄われているもの全て

リンク
RSSリンクの表示
Maps
RCヘリ「ホビる」