ARRIS X-Speed FPV250 - ホビる-ド素人がRCマイクロヘリで3Dフライトを目指す備忘録ブログ

ARRIS X-Speed250をRG712BXに積替え

昨日、打合せで、Y.Hさんの事務所にお邪魔したら、お友達のKBさんも来ていてラジヘリの話にも花が咲いたりw

で、どろ~んの話になって、そーいえば、今使ってる受信機が631Bのパークフライなんやけど、
ロストアラームとか、あれこれするのに6chではchが足らんのと、フルレンジの受信機にしたくて、
712BXに積み替えようと思って探してるけど、結構在庫切れって感じで、8月末頃の出荷になるみたい。

という話をしたら、KBさんが、今のトコ全然使う予定ないのが一個余ってるから、先に使こてもらって、あとで返してもらったらええよ~
つって、なんとその場で1個ゲット!

JR RG712BX

つことで、早速積み替えてみたりした。

JR RG712BX JR RG712BX JR RG712BX

大きさは流石に、ちょっとアレやけど、まぁ、ギリ干渉することもなくOKやね。

あと、帰り際に、なんかお土産まで頂いてしまった。

さぬきうどん&じゃこ天

うどん好きな俺としては、最高~w
有難うございました~


・・・ところで、仕事って、なんの話やったっけか・・・www
う~・・・思いだせんwwww
このまま思いだしたくないwwwww
スポンサーサイト

X-Speed FPV250 LED取付

続き、目視フライトの時、機体の向きが分かるように、とりあえずテール側にLEDを取り付ける。

今回、機体と同時に購入してたのがこれ
RGB 12VLEDボード
RGBのLEDボード。12Vタイプ。
3bitのDIPSWで色を変えられるヤツ。
5Vタイプと12Vタイプがあったけど、12Vの方が電流少ないからそっちにした。

で、取り付ける場所をいろいろ考えてみたけど、後ろから見えるのと、ちょっと高度があがっても下から多少見えるのがエエと思たので、こんな取付ステーを作った。
RGB 12VLEDボード

この辺に取付
X-Speed250 RGB LEDボード取付 X-Speed250 RGB LEDボード取付 X-Speed250 RGB LEDボード取付

こんな感じで見上げても多分見えるかな。
X-Speed250 RGB LEDボード取付 X-Speed250 RGB LEDボード取付

RGBの全部ONにすると白色になるけど、一番電気食う。
RGB LED基板

赤か緑か青の単色が一番消費電力小さいので、
RGB LED基板 RGB LED基板 RGB LED基板

まぁ、とりあえず赤でええんちゃうかな。

カメラ逆さまやんw

日曜日は雨で土曜日は晴れの予報やったので、土曜日にどろ~んARRIS X-Speed FPV250の初フライト行ってきた。
けど、天気予報外れまくりで昼前頃からずっと雨。
ほとんどテント下でだべって終わりw

とりあえず、初フライトは、飛んだけど、バッテリーのバランスコネクタをぺラに巻き込んで一応、墜落までのテスト実施って感じw
ぺラ3枚程交換でそれ以外はほぼ無傷。

けど、なんかもっさり感満載w
ヒデさん曰く、1300mAh位ので5分飛ぶで~つってたw
3セル2200のりポやとやっぱ重たいねんなw

その場で、ゲンさんに1300りポ借りて再フライトしたら、やっぱ、サクサクにエエ感じに飛びよったw

FPVゴーグルを買ってないので、まだカメラとVTR送信機、OSDのテストとか出来ないしちゃんと映るのか試してみたかってんけど、
ちょうどヒデさんもFPVどろ~ん一式持ってきてはって、同じゴーグルを購入予定やったんで、ちょっと借りて試してみた。

あ~だこ~だして、送信機のch合わせてとりあえず、映ることは映ってんけど、画が逆さまやしw

つか、マニュアル通りに組んだら逆さまやしw
またか・・・って感じw

ARRIS X-Speed FPV250カメラ取付方向
カメラの上と下をご注意ください。
つって、ワザワザ
逆さまの画像載せてやがるw

正解はこっち向き
ARRIS X-Speed FPV250カメラ取付方向 ARRIS X-Speed FPV250カメラ取付方向 ARRIS X-Speed FPV250カメラ取付方向
水晶発振子が上側になるようにステーを取り付ける。

これのおかげで、カメラからOSDの入力端子までのケーブル長をぴったりに作ってたので、カメラ側のコネクタが上から下になって、届かんくなった・・・orz

OSD基板は元々フレームの上に配置しようとしたけど、バッテリーが載るので、上側フレームの裏に張り付けててんけど、
バッテリーを1300mAhにするとバッテリーが短くなるので、上側に持ってきても邪魔にならん。
ということで、OSD基板の位置をフレームの上側に張り付けて、端子をフレームの内側に出すように設置しなおした。

TALOT OSD TL300L TALOT OSD TL300L TALOT OSD TL300L

あとは、天気悪くて暗かったってのもあるけど、ちょっと離れるとあっち向いてんのか、こっち向いてんのか、機体の向きがめっちゃ分かりにくい。
なので、LEDを付けとかなアカンな。
FPVしとったら、LED付けても見えへんのであんまし関係ないけどw

CC3Dジャイロ設定アプリ

ARRIS X-Speed FPV250 にジャイロはCC3Dってヤツを載せたんやけど、このジャイロを設定諸々すんのに、
OpenPilotっていうフリーのソフトを使う。

で、マニュアル通りに、下記OpenPilotのサイトのダウンロードページから、ソフトをダウンロードした訳やけど・・・

OpenPilot Downloads

まず、インストール後、マニュアル通りになんぼやってもファームアップデートが終わらず、接続も出来へんし、
相当悩んでんけど、サイトをよく読んだら、

最新リリース版の「RELEASE - 15.05」のバージョンはCC3Dには非対応やった・・・orz

結構目立つ感じで、

CC3D
Please note that CC3D is not supported by this release.

って書いてあったわw

ちょっと、ズッコケつつ、アンインストしてから、
ページの下の方にある、古いバージョンをDLインスコ。

「RELEASE - 15.02.02」ってヤツ。

これやと、なんの問題もなく、すんなりとファームアップデート後、接続できたw

Windowsなので、Windows NSIS installer
win32って書いてあるけど、64bit版でも問題なく動作した。
linuxもあるのでラズベリーパイとかでも動かせそうやね。
つか、どせなら誰かAndroid版ないのかな、と思ったらあったw
すげぇw

あんましレビュー宜しくないけど、Android版
openpilot_android

けど、Android版は、乗り気じゃないみたいw
なんか、こっち使ってって感じで書いてあるっぽい。
Tau Labs Ground Control
Tau-Labs-Ground-Control

とりあえず、インストールしてみたけど、試すのはまた今度にしよ。

ARRIS X-Speed FPV250製作5

どろ~んも、いよいよジャイロやらプロポの設定で飛ぶかどうかってトコやねんけど、
結論から行くと、まぁ、すんなりとは飛ばんかったわ・・・orz

どうなったかつーと、ジャイロ設定のアプリ、インストールして設定してたら、モーターが全部逆に回ってるやん~www
このまま、なんとか出来へんかあれこれ考えたけど無理w

結局、もっかいバラして、モーターとアンプの接続半田をやり直し・・・orz

というのも、またやマニュアル、このマニュアル嘘ばっかしやでw
ここまで堂々と嘘書かれると流石に辛いわw
嘘というか、とりあえず、俺の場合、マニュアル通りやと、どうやっても逆回りw

何が違うかって言うと、
xspeed250取説間違い
大体、ゆーてることと、やってる事がちゃうやんけw

まず、このマニュアルの「写真はCWです。」つーのが嘘やねんw
モーターにペラを止めるネジやけど、

シルバーのんがCCW=反時計周り
ブラックのんがCW=時計周り

そもそも、前回記事で、モーターの位置説明も間違ってるつー話で、
ARRIS X-Speed FPV250 マニュアル誤表記
これね。大体、CCW=反時計で緑の矢印回転方向は正しいと書きながら、CWってどやねんw

で、このシルバーとブラックのモーターの取り付け位置というか、回転方向は変えられへん。
なんでかつーと、

シルバーのネジは右ネジ
ブラックのネジは左ネジ

になっとるから、必然的に回転さす方向と、取り付ける位置は決まってまうねん。

まぁ、それは最初から分かってたとして・・・、
モータは2相入れ変えると逆回転するので、アンプとCWモーター、CCWモーターそれぞれの結線は
クロスさせるかストレートで結線となるねんけど、
マニュアル通りに半田付けすると、全部のモーターが逆に回りよるから注意w

俺の場合やけど・・・(他の環境、組み合わせではどうかは知らん)

・クロス結線するのは「CWのモーター」つまり、ブラックネジ(左ネジ)
・ストレート結線するのは「CCWのモーター」つまり、シルバーネジ(右ネジ)

ということになる。
つか、なっとんねん。
つか、飛んでんねんw

これ、最初に気をつけておかないと、全バラして、半田もやり直すハメになるので時間の無駄になるでw
超アホらしw

これさえなけりゃ、すんなりホバしとったんにw
すんげ~音さしながら、恐る恐る、最後にはスロットル全開になっとった、ちゅーねんwww
床にへばり着いてはったわw

ARRIS X-Speed FPV250製作4

土曜日は晴れたので午前中だけフライトに行って午後からは仕事。
1カ月で池が半分以上埋まってたので驚いた。

かわせみRC倶楽部 かわせみRC倶楽部
埋まるもんやねんなぁ~w

今日は午前ゆっくり目から行って、夕方早目に帰宅してサクッと残務を終わらせて、どろ~んの続き。

ジャイロと受信機の設置。

まずは、ジャイロの土台
ARRIS X-Speed FPV250 CC3Dジャイロ
ジャイロはCC3Dを載せるんやけど、フレームのポストの間に入らんので、少し後ろ側に積まなアカン。
けど、ゴムのダンパーがあるので、それを避けるように2mmのプラバンで土台を作った。

さらにもう一枚重ね張り
ARRIS X-Speed FPV250 CC3Dジャイロ

で、ジャイロの信号線を半田付けしてジャイロと受信機を設置。
ARRIS X-Speed FPV250 CC3Dジャイロ ARRIS X-Speed FPV250 CC3Dジャイロ

受信機はとりあえず、転がってJRの631B
フルレンジの受信機を買ったらそれに積み替え予定。

VTR送信機はMI600ってやつを載せる。
VTR送信機MI600 VTR送信機MI600 VTR送信機MI600

上のフレームを付けて、機体完成
ARRIS X-Speed FPV250 ARRIS X-Speed FPV250 ARRIS X-Speed FPV250 ARRIS X-Speed FPV250

カメラは角度を変えれるようになってるので、これは便利かも。
ARRIS X-Speed FPV250

完成と思ったけど、ロストブザー付けるの忘れてた。
FPVやってると、飛んでる前は見えてるけど、どの辺飛んでるかが分かりにくいらしいので、落ちた時にどこに堕ちたか分からんようになるらしいw
なので、ブザーは必須みたいw

とりあえず、形は出来たので、次はプロポとジャイロの設定やけど、ソフトDLしたところで終わり。
続きはまた明日。

すんなりホバ出来るかな~w

ARRIS X-Speed FPV250製作3

続き。
昨日は、配線も終わったので、あとは一気に組み立ててジャイロ積んで、設定して部屋ホバや~とか
思てたら、TALOTのOSDを付けるのをすっかり忘れとったw

つことで、配線の半田やり直し
・・・やねんけど、まずは、OSD基板をどこに載っけるか決めんと、配線の長さが決められん。

ARRIS X-Speed FPV250&TALOT OSD TL300L

あれこれ考えて、ココにした。

ARRIS X-Speed FPV250&TALOT OSD TL300L ARRIS X-Speed FPV250&TALOT OSD TL300L ARRIS X-Speed FPV250&TALOT OSD TL300L
基板は両面テープで張り付け

フレーム基板 → カメラ → OSD基板 → フレーム基板パターン → 送信機

ってなるように、このOSD基板に届く長さでケーブルを半田やり直して、ケーブルを作る。

ARRIS X-Speed FPV250&TAROT TL300L配線 ARRIS X-Speed FPV250&TAROT TL300L配線

カメラ - OSD基板間のケーブル
ARRIS X-Speed FPV250 カメラケーブル ARRIS X-Speed FPV250 SONY700TVLカメラ

フレーム基板 - VTR送信機間はマニュアルの通り
ARRIS X-Speed FPV250&TAROT TL300L配線

配線後は、フレームで挟んでポストを立てて、出来上がり
ARRIS X-Speed FPV250&TAROT TL300L配線 ARRIS X-Speed FPV250&TAROT TL300L配線

あとは、ジャイロ載せて、設定して・・・
今週末には・・・無理やなw

明日の土曜日は雨80%とかの予報やったのに、なんか雨30%位で晴れっぽいやん・・・
な~んも準備してへん・・・orz

明日は休みにして日曜日やな。

飛行場の池も埋まったらしい?ので楽しみ。
雨でべちょべちょかもしれんけどw

ARRIS X-Speed FPV250製作2

どろ~んの続き

ベースフレームにアームの取り付け。
・・・の前に、フレームの一つがプリント基板になってて、メインバッテリーからのプラス、マイナスの電源メインラインといくつかの信号ラインがパターンになってる。
マニュアルをざざっと眺めつつ、お子ちゃまの如くマニュアルの順番は無視して仮組みw

ARRIS X-Speed FPV250 メインフレーム ARRIS X-Speed FPV250 メインフレーム ARRIS X-Speed FPV250 メインフレーム ARRIS X-Speed FPV250 メインフレーム
ふ~ん、思ったよりちょっと大きかったな、とか思いつつ・・・

ARRIS X-Speed FPV250 フレーム基板 ARRIS X-Speed FPV250 フレーム基板

とりあえず、メインの電源ラインは4個のモーターにつながるアンプの入り口になるので、ちょっとした電流が流れそうなので、
パターン強化しといた。

ARRIS X-Speed FPV250 フレーム基板 ARRIS X-Speed FPV250 フレーム基板
多少、効率が良くなる、てかロスが減るかも?!

信号ラインは機体の前側設置カメラと機体後側のビデオ送信機の信号ラインを配線を引き回さずにパターンになってるってだけ。
でも、それだけでも結構スッキリするかも。

フレーム基板にアームを取り付けて、アンプの電源線、信号線を基板に半田付け。

ARRIS X-Speed FPV250 アーム取付配線
多少、ごちゃごちゃとw

表側をみると割とスッキリ
ARRIS X-Speed FPV250 アーム取付配線

けど、ここらへんマニュアル見ながらやっててんけど、マニュアルに誤表記があったので一瞬悩んだw

ARRIS X-Speed FPV250 マニュアル誤表記
CW=時計回り
CCW=反時計回り
緑の矢印の向きは正しいです。
ってのは、確かにあってんねんけど、それぞれのアーム1~4に赤で書いてある向きが違うやん。
一瞬、どゆこと?って固まったわw


メインフレーム組み立て
ARRIS X-Speed FPV250 メインシャーシ ARRIS X-Speed FPV250 メインシャーシ
これで、アームをサンドイッチ固定して、最初に仮組みした上側のフレームが乗っかる感じやねんな。

・・・ってところで、おおおおっ!TALOTのOSDってどこにつけるん?!
つか、カメラの配線、マニュアル通りにやったらアカンやん!

カメラと送信機の信号間にOSDを挟まんとアカンやんってことに気が付いた・・・orz

半田やり直しか~~
ちょっと萎えたので、今日はここまで。

明日は雨っぽいので、フライトはお休みやろし、昼間に続きをやろかな。

ARRIS X-Speed FPV250製作

放置してたARRIS X-Speed FPV250をぼちぼちと製作

とりあえず、足から
ARRIS X-Speed FPV250製作

モーターは、1806か2204のどちらかやけど、2204やとプロペラが6045になって5030ぺラよりお買い得感が微妙。
墜落の時はほぼぺラが割れるらしいし、あと、2204やと少し重たくなるのとバッテリー食いそうってのもあるし、
パワーが有り過ぎても、よ~飛ばさん気がしたので、まずはノーマルな1806にしといた。
ちなみに、2204は足フレームもそれ専用になるみたい。
あとで、2204にしてみたかったら、足フレームだけを買えば変更は出来そう。

1806 2300KV
ARRIS X-Speed FPV250 ARRIS X-Speed FPV250
CW(時計回り)とCCW(反時計回り)でモーター軸のねじが右ねじ、左ネジがあるので足の位置に気を付ける。

アーム
ARRIS X-Speed FPV250 ARRIS X-Speed FPV250
上下のカーボンアームでアンプをサンドイッチにする。

アンプはARRISの12A simonkのファームみたい。
ARRIS X-Speed FPV250 ARRIS X-Speed FPV250
アンプの2次側の線を外して、モーター線を直接アンプ基盤に半田付け。
モーター線はエナメル線じゃないみたいなんで、被覆はアセトンとかで溶かさずに、半田コテの熱で焼く感じで直接半田付け。

丁度良い長さにすると、スッキリと配線できる。
ARRIS X-Speed FPV250 ARRIS X-Speed FPV250
アンプは両面テープで張り付け

上下フレームではさむと、こんな感じ。
ARRIS X-Speed FPV250
表や裏に配線が出ないのと、インシュロックで固定する必要がないので、見た目はスッキリ。

超面倒やけど、4セット作る。
とりあえずは、そんな感じ。

ARRIS X-Speed FPV250

貧乏暇無しって感じの忙しさで先週末はフライトに行けず・・・
維新崩壊を皮切りに、立て続けに、切った、刺した、埋めた、突っ込んだ、野次った、噴いた、揺れた・・・てな、話題盛り沢山のまま、
あっという間に、5月も終わって7月末頃まではめちゃめちゃ忙しい感じやねんけど、
九州方面が梅雨入りしたらしいので、ちょっと暇になるまでは、もう、しばらく、ず~っと毎日雨降ってくれもたら、諦めも付くちゅ~もんやwww

とか思たりwww

けど、今日はこれが届いた。

もうちょい先のつもりやってんけど、先月末頃に鬱憤晴らしに思わずポチたw

どろ~んw
ARRIS X-Speed FPV250
今時、このご時世、世の中に抗う、どろ~んかよw

つっても、クラブの一部おっちゃん達の間でなんか流行りそうな気配の250レーサー

どれにすっか、色々クラブの人達に聞いたり、暫く眺めたりしとってんけど、ARRISのX-SPEEDってヤツにしてみた。
見た目つか作りはなんか、思ったよりよさげ。

2か月頃前に眺めてた時は、アームが折れた時のスペアパーツとかがなさそうやったんで、
迷っててんけど、なんか一杯出てたので、ま、えっか~と。

ARRIS X-Speed FPV250 ARRIS X-Speed FPV250

スーパーコンボちっくなやつと、
ARRIS X-Speed FPV250

スペアパーツもろもろ、とか、
ARRIS X-Speed FPV250

ぺラは直ぐ折れるって聞いてたんで、とりあえず、CW、CCWの10パックをw
で、アームのスペアをカートに放りこんどってんけど、結局フレーム一式をもう一個の方がはるかに安かったw

フレーム
ARRIS X-Speed FPV250

あとは、レースすんのに、FPVやねんけどとりあえず32chのビデオTX、
それと、OSDすんのに、TAROTのTL300L。
ARRIS X-Speed FPV250 ARRIS X-Speed FPV250
ただ、これポチったあと、ひでさんにメールで聞いてたら、これに付属のGPSはどうも、OSD表示だけのものみたい。

そもそも、CC3DでRTLとかRTHとか言われる、いわゆるGO HOMEとかは無理っぽいらしい?!
CC3Dサイトではできるよ~な書き方してた気がしててんけど、ま、OSDとGPSを買い直したら出来るんかな・・・
まだ、読んでないからよ~わからんw
レース主体なら、GPSはいらんねんけどw

つか、あれや、どうやっても、お小遣い全然足らんかったので、肝心のFPVゴーグルがまだ、買えてないw
なので、FPVの意味ないねんw

まぁ、飛行場の池が完全に埋め立てられて、梅雨が明けて、仕事も無事に終わったら・・・真剣に考えようw

それまでは、悶々と妄想だけにとどめて、組み立てはお預けやw

Ads

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
X2 (21)
X3 (8)
人気ページ
おすすめ記事一覧
You Tube
最新コメント
月別アーカイブ

検索フォーム
Ads
おすすめ
"ホビる"の師匠とか
色々おせーてwあなたの頑張りで「ホビる」は成長しますw
メーカーリンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

suantanki

Author:suantanki
mini-Xと出会いRCヘリの世界の扉を開いてしまった精神年齢17歳のオッサン。3Dフライトを目指す備忘録ブログ。
好きな物:子供のおもちゃから大人のオモチャまでw
嫌いな物:うけ賜わっている恩恵を含め、税金で賄われているもの全て

リンク
RSSリンクの表示
Maps
RCヘリ「ホビる」