DEVO8 - ホビる-ド素人がRCマイクロヘリで3Dフライトを目指す備忘録ブログ

Walkera devention MTC-01のプチ改造

JRプロポXG-8でWalkera V120D02Sを飛ばす・・・の続き。


WalkeraのMTC-01とか言うDSSS送信モジュールっぽいヤツをXG-8に突っ込んでWalkera機を飛ばす訳やけど、MTC-01に内蔵のリポバッテリーは80mAhのちっこいヤツなので、スペック上、使用時間は2~3時間となってる。
けど、撃沈したり、機体の設定したりで、MTC-01のSW切らずに放置してたら、多分1~2時間で終わってまうんちゃうかな~。
実際、正味2時間弱で突然、電源のLEDすら点かず止まってもた。

外フライトやと、多分全然時間が足らへんと思うし、充電となるとDC5Vの電源が要るし、充電してる間待ってられへんし・・・

ちゅーことで、バッテリーを取り出して、外付けバッテリーで動かせるようにしようと思てん。

とりあえず、開ける。

Walkera devention MTC-01のプチ改造


とりあえず、基板
Walkera devention MTC-01のプチ改造 Walkera devention MTC-01のプチ改造
ん~やっぱ、サイプレスのCYRF6936や。


ATMEL2個使い
Walkera devention MTC-01のプチ改造
このバッテリーをぶっちぎって、コネクタに変える。ただそんだけw


こんな感じ。
Walkera devention MTC-01のプチ改造 Walkera devention MTC-01のプチ改造


ちゃんといごくでw
Walkera devention MTC-01のプチ改造 Walkera devention MTC-01のプチ改造

ヘタレなリポの350mAhとかが、いつの間にか一杯転がってるし、その辺を有効活用w
350mAhやと、80mAhに比べると単純に4倍位なんでまぁ、6~8時間位はもつんちゃうかなぁ~。
まぁ、もたへんかっても、リポおかわりすりゃエエねんw

固定はマジックテープで貼りつけるんがええかな、ん~やっぱ、輪ゴムつーのが一番エエかも。


さ~て・・・

次の改造は~・・・

ん~・・・

無理かなぁ~・・・

CYRF6936ねぇ~w
FC2 Management

Walkera DEVO8ホールドSW修理

先週末、WalkeraプロポDEVO8のホールドSWが折れた、つか、もげた。

ホールドSW・・・一瞬、めんどくせ~なぁ、別に要らんか~!
と思ったけど、やっぱ要るw

WalkeraDEVO8ホールドSW修理

てことで、修理した。

WalkeraDEVO8ホールドSW修理 WalkeraDEVO8ホールドSW修理

青いのんは、若干反応速度が速い。
なわけねーけどwそんな気分で使おw

WalkeraDEVO8ホールドSW修理
元通り。
ん~つまらん・・・もっと、でっちぃのにしときゃよかったw

めっさ固いSWとかで、指鍛えるとかも良かったかもねw

Walkera笑わしよんの~w

土曜日は、早朝から逝ってきた。

TAROT450いちお、飛んでたけど、昼からラバジさんに調整手伝ってもらって、なかなかエエ具合に仕上がってきた。

スロットル、ピッチカーブをもう少し調整してみようと思う。

けど、モーターのベアリングが逝ってもたので、T-REXの方で横ホバを重点的に練習w
昼からは雨が降る中、雨宿りしつつ、合間にフライトw


途中、V120でも遊んだりw

そんな中、ちょーウケる出来事がw


なんやこれw
Walkera DEVO8 故障
びよよよよ~~~んwww


これw
DEVO8のホールドSWや~w
Walkera DEVO8 故障
まぢかぁ~やわw


V120D02Sを飛ばしてる時、落ちそうになったのでホールド入れようとしたら、
ホールドSW、触ってる感触が無い位めっちゃ軽いからびっくりしたわw

ホールドSW無いなったんか??と思って見てみると、まぢ、無いなってたんで、ちょーウケたw


いつになく、完璧なウルトラホールドや!と思ったらこれやw

しばらく、地面でのたうちまわってはったわw
でも故障なしやから流石Walkera~!

どやねんっ!って感じやけどw


ホールドぢゃない状態で折れたんで、飛ばすことはできるけど・・・
ホールド使えんので、落したらアカン専用プロポやなw

まぁ、SW変えりゃ直ぐなおせるやろうけどw

まぢ、Walkera~、意外なとこで、笑わしよんなぁ~と思たw

てか、びびったわw


DEVO8の設定が・・・

そう言えば・・・

V120D05を直し始めとんねんけど、どーも飛ばんw

何かつーと、なんかサーボの動きが逆になっとんねんw

元々は確かラダーだけが逆やったんで、Genius CPをモデルコピーしてきて、ラダーだけリバースして飛ばしつつ、ちょびちょびセッティングしていってたんやが・・・

何故かいつの間にかラダーだけじゃなく、どーもエレベータも逆っぽいねんなぁー。

モーターケーブル抜いてスワッシュの動き見ても、そらぁ絶対浮かばへんわぁ、って動きやもんなぁ。

けど・・・なんでやろな。

で、さらに、ここからが、そー言えば・・・やねんけど、

ファームアップしたからかなぁ??とか、思いながらDEVO 8をガチャガチャいじってたら、なんつーか全部のモデルで、ラダーが逆に動くよーになってもたwww

まぢ意味分からんwww

いじったと思うとこの設定全部戻したつもりやねんけど、なんか操作感もまるで変わってもーたでw
で、先週末のS氏とのフライトは間に合わんから、そのまま、全部ラダーリバースして飛ばしたってんけどw
まぁ、いつも通り、人間の方で大幅に調整したわけだがw

で、それから、なんでやねんーなんでやねんーってずっと考えとんねんけど、もしか、スティックのキャリブレーションちゃうか!?って思いはじめたトコ。

全体のモデルに影響する設定項目が怪しいし、各種カーブ何も変更してへんのに感覚が変わったんで、そこを疑ってる。

確かに、せんでエエのに、D05の調整しつつ、キャリブレーションとか、モード変更とかもやってみたりしたし・・・

取り敢えずは、元の状態に戻さなあかんわ。
なんぼ、人間(俺)がアバウトや、ゆーても、流石に今の操作感覚キショイねんw

DEVO8タイマー設定

DEVO8のファームアップをした後、新たに追加された機能のスロットル連動のタイマーを使ってみた。

どのように設定したら良いかなんか微妙なところやねんけど、多分・・・これでエエんちゃうかな?
てか、俺的には、この動きでエエわつー設定がやっとできたので、忘れんうちにメモメモ。


目的としては・・・フライト中にあらぬ場所でバッテリー切れで墜落・・・いや、パワーダウンしたくないので、単にどのくらい飛ばしたかが知りたいだけ。

何せ、フライト中は落とさんよ~に必死こいとるんで、めっさ飛ばした感じでも、えっ?2分?!とかwww
俺の体内時計だとあいにく腹時計しか持ち合わせてへんねんけど、おおかた2時間位の誤差があるしwww


つーことで、飛び始め、つまりスロットルを上げた時から計測しはじめて、設定した時間がきたらDEVO様に音でお知らせいただく。


スロットルは0~100%の範囲で動くので、スロットルスティックが0%じゃない時(=1%以上の時)にカウントダウンさせて、カウントダウンの時間を決めときゃええねんな・・・


つー、なんと単純明快な・・・と思ったら、そうは問屋が卸さへんねんなぁ・・・。


なんでかつーと、アイドルアップしたりするが、その時はスロットルはセンター、つまり50%の位置が0%で上半分で0~100%、下半分で0~100%になるやんかぁ~!

つーことは、背面でスロットルを100%(パワー全開)にした時は、スロットルの位置が0の位置になるので、カウントダウンが止まるんや。

ここのロジック、もーちょいええ具合に組まれへんかったんかのぉ~・・・
フライトモード切り替えたら。その時だけはスロットルスティックの位置を無視するとか・・・。

しょっぼいのぉ~とか思いつつ、あれこれいじってたら、それっぽくなったので、まぁえっかw

タイマーが2個ついとんねん。

それを利用して、
1個目はフライトモードを切り替える時間を知らせてもらう。
2個目はスタントモードで飛ばしてた時間を知らせてもらう。
で、2個目のお知らせを聞いたら、フライトを終わる。

って感じにした。


具体的には、

フライト開始から20秒で音を鳴らす。(1個目)
その音聞いたらアイドルアップする。
好きに飛ばして7分経過したら音を鳴らす。(2個目)
その音聞いたら、フライトモードをノーマルに戻して、フライト終了。

って感じ。

これはV120D02Sでの設定。
部屋ホバで9~10分位は飛ぶので、外でギュンギュン目にとばして負荷が大きくなる事を考慮して、大体トータル8分以内で終了するって感じやな。
実際には次回、国際空港行った時に試してみる。

・・・どせ、まだ背面で飛ばし続けることなんざでけへんねんけどwww

あと、途中で落としたり、下ろしたり(フライトモードを戻したり)すると、カウントも止まるしアウトぉ~やけどなwww
あくまでも、連続フライトする時のフライト時間目安やな。


前置きが長なったが、設定。


ワルケラ DEVO8 カウントダウンタイマー設定
赤枠のタイマーを設定する。
まずは歯車アイコンをタップして「Model Menu」に入る。


ワルケラ DEVO8 カウントダウンタイマー設定
「Model Menu」から「Stick Position Switch」に入る。

ワルケラ DEVO8 カウントダウンタイマー設定 ワルケラ DEVO8 カウントダウンタイマー設定

「Switch」は「SPS0 SW」と「SPS1 SW」の2つが設定できるが、今回「SPS1 SW」は使わん。
「Channel」を「Throttle」に設定する。
・・・要は「SPS0 SW」はスロットルに連動させるつーか割り当てるって感じやろな。

スロットルを1%以上上げたら「SPS0 SW」を"ON"にしたいので・・・
ワルケラ DEVO8 カウントダウンタイマー設定
「Position」は「L100%~H100%」まで設定できるが、「L99%」に設定しとこか。


「On」は「High」にしとこ。
ワルケラ DEVO8 カウントダウンタイマー設定
ここまで設定した状態で、スロットルをちょびっとだけ(1%)上げると、画面右上あたりの"Off"の表示が"On"に変わることが確認できる。


次に、トップ画面に戻って・・・
ワルケラ DEVO8 カウントダウンタイマー設定
ヘリアイコンをタップして「Function Menu」に入る。

ワルケラ DEVO8 カウントダウンタイマー設定
「Function Menu」内の「Timer」アイコンをタップしてタイマーの動作や時間を設定やな。


ワルケラ DEVO8 カウントダウンタイマー設定
Timerは「Timer1」と「Timer2」の2種類が独立して設定できる。
まずは、「Timer1」を「Countdown」に設定。


ワルケラ DEVO8 カウントダウンタイマー設定
でもって、「Timer1」の「Switch」はさっき「Stick Position Switch」で設定した「SPS0 SW」を割り当てる。

ちなみに、先に「Stick Position Switch」で「SPS0 SW」を有効(設定)にしていないと、この画面ではグレーアウトして「SPS0 SW」を選択できへんよ~になっとる。


ワルケラ DEVO8 カウントダウンタイマー設定
次は、カウントダウンさせる時間を設定や。
俺の場合、20秒にしてみた。
飛ばし始めて、気が落ち着くまで大体20秒くらいかとwww

ワルケラ DEVO8 カウントダウンタイマー設定
次に「Timer2」の設定。
勿論こっちも「Countdown」に設定。

ワルケラ DEVO8 カウントダウンタイマー設定
ほんで、この「Timer2」はスロットルがどんな状態でもカウントダウンし続けれ欲しいので、「Switch」に「FMOD1,2」を割り当てる。

なんしか、フライト開始後、ほぼフライト時間の大半はフライトモードをノーマルからスタント1に切り替えて・・・つまりアイドルアップしているので、フライトモードのSWをカウントダウン開始のトリガーにするって感じやね。

ワルケラ DEVO8 カウントダウンタイマー設定
フライトモードSWを切り替えてから、バッテリーが切れる前まで飛ばし続ける時間を、とりあえず7分で設定した。


これで、一応設定終了。
画面トップに戻ってみると・・・

ワルケラ DEVO8 カウントダウンタイマー設定

画面上の時間表示がちゃんと、

タイマー1(上段)「20秒」
タイマー2(下段)「7分」

になっとる。

この状態で、スロットルを上げると、タイマー1の20秒表示がカウントダウンしはじめて、0になったらビープ音が鳴る。

この音が鳴ったらフライトモードを切り替えると(アイドルアップ)、タイマー2の7分表示がカウントダウンしはじめて、0になったらまたビープ音が鳴る。

この時点で墜落なく飛んでいたら、約7分半弱飛んでいたことになるので、ぼちぼちフライト終了さそか~って感じになれるかな・・・と。

カウントダウンが0になってもSWを戻さなかったりすると、そのままカウントアップし続ける。


タイマーのリセットは・・・
ワルケラ DEVO8 カウントダウンタイマー設定
赤枠の所をタップすると、カウントタイマーがリセットされる。


あと、タイマー設定はモデルメモリ毎に個別設定できる。
ワルケラ DEVO8 カウントダウンタイマー設定
俺の場合、とりあえずMini CPにはタイマー1を10秒、タイマー2を3分に設定した。

Mini CPの場合、最近はフリップ練習をしてるので、まぁ、良く落とすわけやw
タイマーどころの話ちゃうねんけどwww

次の外フライトが楽しみやな。

シミュレーターでの練習時もこのフライト時間で練習すると、時間的な感覚つーか、集中力の持続などの練習になるかもね。

長々と書メモってみたけど、それ、使い方(設定方法)ちゃうで~ってとこあったら、おせ~てwww
長々と読ませといて最後に言うなってかwww

DEVO8 ファームウェアアップデート

やっとこさ、DEVO8のファームをアップデートしてみたので備忘録。



とりあえず、ファームアップするためのツール(アプリ)とファームをWalkera本家サイトからDLしてくる。

本家サイトでは「Download」ではなく「Software Update」のページからファイルなどをDLすんねんけど、WalkeraのIDを持ってんとアカン。

「Register」のリンクから登録フォーム必須項目を適当(メール以外適当w)に入力してIDを取得しログインすると、ツールやら各種プロポなどがズラズラっと並んでるので、その中から欲しい物をDLする。


とりあえず俺の場合・・・

「Update Tool」の

Devention Dfuse USB Upgrade Tools(Devo12/S、Devo8/S、Devo10、Devo6)
Version:V1.5
Date:2012-06-27

ってヤツをDL。

「soft_file_1340783602848_null.zip」(2.32MB)ってのが落ちてくる。



次に、ファーム本体・・・DEVO8をクリックして・・・
最新のファームは「v0.8B/v0.0.5」やねんけど、頂いたコメントによると、ひとつ前のがよさそうなので、今回は、

2012-03-12 DEVO 8 10mw release 「v0.7B/v0.0.5」ってのをDLした。
v0.7Bつーのがファーム本体でv0.0.5つーのはライブラリみたい。

DEVO-8 Fw v0.7B.dfu
DEVO-8 Lib v0.0.5.dfu

の二つのファイルが入ってる。



DLしたらWalkeraサイトには、もう用事はねぇんで、ありがとさ~ん、と呟きながら、そそくさと閉じるw


ツールをインストール。
※一応、DLした物はウィルスチェックしといた方がエエかもな、気ぃ抜いとったら何しよるか分からんしのwww

.zipを解凍すると「DevoDfuSe_v1.5_Setup.exe」ってのがあるから、それをダブルクリックすると、
「Welcome to the devention Upgrade Tools Setup Wizard」ってのが出るので、直感的に「Next」で次画面へ進む。
ここにインストールしてもエエのんか?って聞いてきたり、
devention Upgrade Toolsってフォルダつくってもエエのんか?って聞いてきたり、
デスクトップにアイコン作ってもエエのんか?って聞いてきたりw

タラタラとNextを押し続けると、そのまま無意識に「Install」ボタンをクリックしてまうwww

インストールしたツールを起動して、付属していたUSBケーブルでPCとDEVOをつないで・・・
プロポの「EXT」ボタンを押しもって、プロポの電源を入れる。

特に問題なければ、DEVOの画面がアップデート画面になる。
ちなみに画面内のプログレスメータみたいなヤツは多分、単なるイメージなんで、動かないw

ここだけの話、つながったらメータMAXになるんか思て、しばらく待っても~たわw
プロポがハングしたか思たわwww

で、PCのツール画面やねんけど、
下の赤枠の所を触る。
Walkera DEVO8 ファームアップデート
Upgrade Fileの「File」で、さっきDLしたDEVO-8 Fw v0.7B.dfuをセットして・・・
「Upgrade」ボタンをクリックする。

Walkera DEVO8 ファームアップデート
WARNING!って出たりして、ちょいビビったりしても気にせず「はい」で閉じる。

Walkera DEVO8 ファームアップデート
画面下の緑色の帯がファーム書き込みとかの進捗を表示するプログレスメータになってるので、ここの状況を見ておく。(ここはちゃんと動くので、動かへんよ~やったら、そらPCがハングしてるわwww)

Walkera DEVO8 ファームアップデート
緑帯に「Upgrade successful!」が出たら、めでたく成功、とりあえず今日の晩飯は赤飯やなw


次にライブラリのアップデート
Walkera DEVO8 ファームアップデート
ファームと同じく、DLしたDEVO-8 Lib v0.0.5.dfuを選択して「Upgrade」ボタンをクリック。


Walkera DEVO8 ファームアップデート
2回目もやっぱり一瞬ビビりつつwうるさいんじゃボケぇ~とか言いながら、素直に「はい」をクリックして閉じるw

あとは、そのまま「successful!」が出るまで一服しつつ待つ。
Walkera DEVO8 ファームアップデート Walkera DEVO8 ファームアップデート

Walkera DEVO8 ファームアップデート 10_1.jpg
ちなみに、「Verify successful!」となってんのは、ライブラリのアップファイルを選択後、「Upgrade」ボタンをクリックする前に、ボタンの左側にある「Verify after Upgrade」のチェックを入れたからやな。

これは、多分やけど、おーてるかどーか、チェックしといたるわ。つーことやろな。


以上で、アップデートは終了。


俺の場合・・・
Hardware Ver. 2.0 → 変化なし(当たり前やw)
Software Ver. 0.3B → Ver. 0.7B
Library Ver. 0.0.2 → Ver. 0.0.5

になった。(System MenuのAboutアイコン)

で、確かに、「Stick Position Switch」ってアイコンが増えとるな。

電源OFFの時のあのうるさい音楽もなくなったw


しかし・・・「Stick Position Switch」の使い方がイマイチまだよー分からんなw
「Function Menu」の「Timer」を有効にして・・・

スロットルスティックの動きに合わせて飛び始めると同時にカウントダウンさして指定時間が経過したら音が鳴るつー感じやねんけど・・・
スタント1にした時ってスロットル0%でカウントダウン止まらへんようにできへんのかなぁ・・・。

まぁ、もうちょい、いじくったら分かるかな・・・

DEVO8のスティックキャリブレーション

みなさんから、沢山の情報コメントを頂いていた、

New V120D02Sレシーバーの動作」の記事

やねんけど、解決したで~!!


色々とやってみた結果、原因は2つあって、一つ目の原因は、honchさんコメントの

「スティックキャリブレーション」

これをやって、見事改善されたわ!!

・・・いままで、狂ってた状態で飛ばしてた、つーことね(汗



ただ、それだけではなく、やはり、皆さんが仰っていた、ホールドを0%設定ってのが必要みたい。

で、今回、いじくってて、分かってんけど、ホールド設定変えた時は、必ず再バインドさせないと、めちゃめちゃになるっぽい。
(ホールドSW入れても、ロータが全く止まらない、などw)


めちゃめちゃというか、これが、恐らくnobさんが言っていた、Walkeraの零調(スティック位置をホールドポジションでかさ上げしてまう。)といった所なんちゃうかなぁ・・・と思ったり。
なんとなく、そう思っていじると、そう動いてるっぽいw


という訳で、レシーバーやらプロポではなく、俺のミスwww



ちなみに、DEVO8マニュアル見ながらやけど、最初キャリブレーションのやり方に戸惑ってしまったので、メモっとく。


●DEVO8/S スティックキャリブレーション(調整)
メイン画面
ワルケラ DEVO8 システムメニュー 設定
スパナアイコンをタップしてSystem Menuに入る。

System Menu画面
ワルケラ DEVO8 システムメニュー 設定
Stick Calib...のアイコンをタップして、Stick Calibration画面に入る。

Stick Calibration画面
ワルケラ DEVO8 システムメニュー 設定
キャリブレーションは、赤丸の「Start」をタップして開始する。

そうすっと、下の画像のように「Stop」に表示が切り替わる。
ワルケラ DEVO8 システムメニュー 設定

この辺からが、やや戸惑うのだが・・・
「Stop」に表示が切り替わったら、その状態で、左右のスティックをMAXまで、めい一杯全開でぐりぐりと一周させるように回す。ゆっくり目の方が良いかも。

左右それぞれ、片方ずつ、上下左右をゆっくり動かす方が良いかもだけど・・・

そのスティック動作をさせた後、「Stop」をタップする。
注意点は、スロットルスティックを50%の位置に持ってきた状態で「Stop」させないとアカン。

要は左右スティック共に、ど真中の所。
ワルケラ DEVO8 システムメニュー 設定
こんなかんじ。
このキャリブレーションは、多分スティックの可動範囲を認識させる作業なんやな。


で、キャリブレーションが成功すると、下の画像のように、「Calibration Success!」って表示がでる。
ワルケラ DEVO8 システムメニュー 設定
オレンジ色なので、見辛いw


キャリブレーションが失敗した時は、Successぢゃなく、errorが表示されるので、ムカつきつつもう一度Startからやり直しw

チャンスは3回まで、とかは無く何回でもトライできるので思う存分Success!してくれwww

つーわけで、何か動きがおかしい!と思った人は、このキャリブレーション試してみる価値はあるかもやなぁ。


ついでに、他のSystem Menuなど。

●スロットルホールド設定

メイン画面
ワルケラ DEVO8 システムメニュー 設定
へりのアイコンをタップしてFunction Menuに入る。

Function Menu
ワルケラ DEVO8 システムメニュー 設定
赤丸のThrottle Holdアイコンをタップ。

Throttle Hold設定画面
ワルケラ DEVO8 システムメニュー 設定
多分、工場出荷値は「Inhibit」無効になっていると思うので、赤丸をタップして「Activ」に変更する。

Throttle Holdをアクティブにすると、設定項目が出てくる。
ワルケラ DEVO8 システムメニュー 設定
Activeにすると、これまた、工場出荷値では最初から「-5%」になっている。
(ファームバージョンでは違うのかもしれないが・・・今は知らんw)

「Switch RUDD D/R」の項目は、このスロットルホールドをプロポのどのスイッチに割り当てられているかが、
表示されてんねんけど、この割り当ての変更は、別のメニュー(Device Select)で行う。

ワルケラ DEVO8 システムメニュー 設定
で、直感的に矢印をタップして「0.0%」になるように設定する。
1タップ、0.5%刻みの設定で、-20%~+50%まで設定可能。

ちなみに、「Activ」から「Inhibit」に戻すと、また初期値に戻るので再設定する。

設定が終わったら、画面右上の赤いアイコンでEXITする。



●タッチスクリーンのキャリブレーション(ゼロ調整)

System Menu画面の「Touch Scr...」のアイコンをタップする。
ワルケラ DEVO8 システムメニュー 設定

Touch Screen Calibration画面
ワルケラ DEVO8 システムメニュー 設定
なんや、画面のどっかをタップして、キャリブレーション開始せぇ~よ・・・といってるんやろなw
タップしてやる。

おお、「クリック」ってゆーんかw
この手のヤツはイメージ的に「クリック」じゃなく「タップ」やねんけど・・・どっちゃでもええw


キャリブレーション中の画面
ワルケラ DEVO8 システムメニュー 設定
画面の左上あたりに「黒矢印で囲まれた赤点マーク」がでるので、「黒矢印で囲まれた赤点マーク」を付属のペンで突いてやる。
すると「黒矢印で囲まれた赤点マーク」が赤矢印の順番に表示されていき、最後に画面中央の「黒矢印で囲まれた赤点マーク」をタップすると、キャリブレーションが完了となる。

「黒矢印で囲まれた赤点マーク」の連呼・・・・早口言葉みたいやわwww


●スティックモードの変更
System MenuのStick Modeアイコンをタップすると、Stick Mode設定画面に入る。

ここで、スティックのモード変更が出来るが・・・・
ここで、変更しても、機構的に内部バネの移動などが必要になる。

参考はDEVO8Sのモード変更を見てくれ。


●バージョン確認
自分のプロポのバージョンってなんやねんやろ?と思ったらSystem MenuのAboutをタップすると、
画面上にポップアップで教えてくれる。

ちなみに俺のん。
ワルケラ DEVO8 システムメニュー 設定

Hardware Ver. 2.0
Software Ver. 0.3B
Library Ver. 0.0.2

だと。
これ、めっちゃ古いんちゃうかぁwww

ということで、取り合えずの問題は解決したのだが、ファームアップもしてみる事にすっかぁ。

DEVO8Sの不良品ゲット~w

なんやかやで、手元に来たMini CP/DEVO8Sセット。
まずは、納品物チェック。


一応、全く問題なくピタホバ確認。
アイドルアップも問題なし。スロットルホールドも問題なし。

おお~流石新品は、ピタホバでくるくる定ピルエットしよんな~。


で、おお~~~~気が付いたが、
このDEVO8Sは電源切る時にあのへんな音楽が鳴らへん!!これえ~やんw
いっつも、夜中にあの音がじゃかましいのでスピーカーとったろか!思てたトコw

DEVO8Sってこの音楽無くなってるん?と思いつつ、アンテナ修理したS氏のDEVO8Sが手元にあったので、確認したら、やっぱ豪快に奏でとるしw

もしか、新しいファームにアップすると消えるんなか??

電源ONの時の待機時間(バインド出来なかった時の)もやけに早く感じるのは気のせいか??


ま、それはええとして、細かく動きに問題ないかをチェックしていくと・・・・

うおぉぉぉぉぉぉ~完璧に不良品や!!

エルロントリムが効けへんやんけ~~~!
ん?左側だけは効くが右側が効かん・・・・
SWの故障かとも思ったが、何かが外れているだけのような気も・・・
トリムSWがなんかグラグラやねん・・・


う~、香港かぁ~、英語でかぁ~、N氏経由かぁ~、メンドくせぇし、時間かかるし・・・
DEVO6が送り返されてきたら、かなんしなぁ・・・と3分ほど固まったところで・・・

開けてもたwww

DEVO8SトリムSW修理

赤い枠部分の、メイン基板の下におる小さな基板がトリムSW基板やねんけど・・・見事にネジが緩んでる。
てか、ネジが馬鹿になっとんがな・・・

ってことで、このメイン基板を外す・・・

う~、メイン基板を外したのは今回が初めてやってんけど、こりゃアカンわ~
正にこればっかりは、中国クオリティと言わざるを得ない馬鹿模様やな・・・
基板止めてる半分以上のネジが馬鹿気味になっとんで~。

国内の製造部門だと、この品質じゃぁ、100%検査落ちするやろな・・・設計部門も100%大目玉くらうレベルやわ。

ネジ締めのトルク規定なんかも全くないんやろうな。
たまたま工員の虫の居所が悪くて、強く締めまくった1台やと思えば納得もできるかwww

と思いながらも・・・まぁ~フルセットで2~3万の物やしな~とか・・・。
ヤツらの総人口からみりゃ、こんな程度の100台や200台、鼻糞みたいなもんなんやろな・・・感覚がw

などと、ケチョンケチョンw

DEVO8SトリムSW修理
思いっきり浮いとるw

ネジボスが馬鹿になってるので、プロポの操作面でトリムスイッチを押すと奥に引っ込んでまう感じw

DEVO8SトリムSW修理
ボスが、がば穴状態w
俺的には、タッピングビスのチョイスもアカンような気がすんな。


DEVO8SトリムSW修理
トリムSW基板は4つ有るが、ドライバーで、軽く緩めて、締めてみると、他のもガッチリとは止まってないヤツがおる。馬鹿になりかけwww

多分これは他のDEVOでも有るやろな。金型で当たり外れのロットがでる状況なのかも。

で、どうするか悩んだのだが、バカっぽい所のネジ径を少し大きなヤツにした。
が、大きくし過ぎると、ボス側が割れて再起不能になるので、食い込む感触を確認しつつ気を付けながら。

やっぱ、ガチッと止まると気持ちが良い。てか普通やけど。


プロポに外的衝撃や運搬中の振動などを与えると、不良的なロットのものだと、多分なかでネジが抜けて、
カラカラといったイメージの音がし始めるかも。
そんな音がし始めたら、直ぐにネジを取り除かないと、電源ショートなどの致命傷になりかねへんな。

プロポアンテナ修理

以前、N氏のプロポアンテナ破損事件があった。その時はプロポアンテナにヘリが接触して破損ってのが原因だったが、それ以外にも原因はあった。


S氏のDEVO8S、何故かアンテナが破損していたのだが、理由を聞くと、落下だそうだwww
シミュレータでの練習中思わず熱くなりすぎて、手が滑ったとのこと。
首に掛けといた方が良いかも・・・


アンテナ以外の故障は無さそうで、今のところ大事には至っていないようで良かった。
MiniCP水没で実機もないしプロポを預かってきてたので、取り敢えず修理してみた。


じっくり見たところ、アンテナの曲がる稼働部分は両側から樹脂のピンで留まっているだけで、今回はそのピンが折れている。
Walkera DEVO8アンテナ Walkera DEVO8アンテナ
アンテナ側もひび割れが出来ているが、辛うじて軸穴はそのまま使えそう。


手っ取り早くボルトナットで止めた。
Walkera DEVO8アンテナ Walkera DEVO8アンテナ
ひび割れ部分には瞬間接着剤を流し込み。
表面の汚いのは処理すんのん面倒なので、気になるなら本人に磨いてもらうとして・・・w

使ったのはM1.7×14mmのボルトナットを1組。

以上。


でも、このアンテナの構造は
・真っ直ぐ
・斜め
・横
の3段階で曲げれるようになっているが、1枚目の画像のように溝が入っていて、反対側にが1本のモールドのようなものがある。アンテナを曲げる度に、外側の挟んでる側(アンテナの根元側)が無理やり開く感じになってる。
まぁ、そんなものなんだろうが、よくよく自分のDEVO8見てみると、なんと亀裂が入り始めてるやん!!

俺のDEVO8アンテナ
Walkera DEVO8アンテナ Walkera DEVO8アンテナ
まじか~!やわw

これ時間の問題やな~

いちお、ゆ~とくけど、1回も
ヘリ突っ込んだことないしw
落とした事もあらへんしw
単なる劣化かぁ?

皆さんのも、もしかしたらヤバいかもよw

DEVO6は短いアンテナなんであっちの方に変えようかな・・・。
あっちの方が個人的には好みなんやけどな・・・。

DEVO8Sのモード変更

画像取りっぱなしのままだった。

S氏のDEVO8Sをうっかりモード2のまま注文していたのが到着後発覚して、モード1に変更した話w
俺が注文したんちゃうけどねwww


モードってのは、プロポの左右操作スティックの上下左右がそれぞれどのチャンネルに対応するか、つーはなしで、初心者の俺らは最初はどれも全部同じかと思っていたw
初めて飛ばしたトイラジでもメーカーによってプロポのスティックが違ったりして、機体毎の操作に戸惑ったもんやw

solomaxxではモード1、モード2がアンテナをひっくり返す感じで直ぐに変更ができたのだが、色々いじってみて、どっちがええかわからんわ!って状態やった。
まぁ、まともに飛ばせてないので、その時は全くチンプンカンプン状態だったのだが・・・(汗

で、色々調べていくうちに、どうやらモード1は日本仕様でモード2は海外仕様って感じで大きく分かれてるらしく、まぁ一応、俺ら日本人やんなぁ~、ならモード1でええんちゃう?

で、今の所、どっぷりとモード1に慣れ親しんでもーてるので、ちょっとホバできる位で偉そうにも、俺らより初心者のS氏にはあれこれ、おせたらなアカンやろ~、ならモード1やないと、教えられへんやん!

でモード1に変更する。

他にも、モード3やモード4ってのもあるみたい。
詳しくは知らんw

モード1~4の変更自体はプロポの設定で直ぐにできる。

メイン画面の右下の「スパナ」・・・正確にはモンキーレンチwのアイコン

Stick Modeのアイコン

Mode 1を選択
S氏のDEVO8SはMode2になっているので、ここでMode1を選択。

画面右上の人マーク2回で初期画面に戻る。


これでプロポのモード変更自体は終わり。

が、プロポ左右スティックは
Mode1の場合、
右側スティックは左右(エルロン)はバネで常にセンターに戻るようになっていて、上下(スロットル)はどの位置でもスティックが止まるようになっている。

左側スティックは左右(ラダー)、上下(エレベータ)ともにバネでスティックがセンターに戻るようになっている。

これがMode2では左右逆になっているので、バネを入れ替えるというか、設定を変更する為には、プロポを開けなアカン。

が、超簡単なので誰でも5分もあれば・・・10分もあれば出来ると思う。


1.プロポの両サイドにあるラバーグリップを外す。
ただ嵌め込んであるだけなので、無理くそ引っぺがすw
個体差があってめっちゃ固いのと柔らかいのがあるみたい。

プロポ背面のラバーグリップ下あたりに爪をかける所があるので、そこからこじ開ける。
固い場合はマイナスドライバー的なものでこじ開ける。
俺は爪と気合いでw
S氏のDEBO8Sはちょ~痛かったけどw

2.プロポ背面の六角ボルトを外す。
・アンテナ根元付近1個
・プロポを持つ所の根元両側2個
・プロポ背面下の両端の2個
の計5個・・・たぶんこれだけ。

で、ネジを外して、裏ブタをそ~~っと開けると・・・

びよょ~~よ~~ん!!

って、バネなどは飛び出たりしないw

あ~開ける前に、プロポの底面にあるシールを、そ~っと丁寧に剥がすw
あとでまた貼り付けるので大事に保管するw
気にしない人はブチっと逝って良しwww
俺は気にしないのでブチっとw

が、これS氏のDEVO8Sやったわwww
逝った後に思い出したが後の祭りw
・・・S氏、す、すんまへんw
代わりに18禁シール張っといてあげたしwww


3.裏ブタを開けてスティック部の設定変更。
裏ブタは表側についてるメイン基盤にリード線でつながっているので、そいつをぶっちぎらない様にそっと開けて、基盤側のコネクタを外す。
これで、完全に裏ブタが外れる。

裏ブタを外したとこ
Walkera プロポ DEVO8S モード変更
赤まるのネジを全部黄まるのとこへ移動するだけw
板バネも丸ごと。

ポイントつーか。、

左側スティック
Walkera プロポ DEVO8S モード変更
青矢印のトコなんやな。
この部分がバネで引っ張られてるとスティックが真ん中に戻るんやけど、赤矢印のとこのネジで、この青矢印バネを伸ばした状態をキープするようになっとんねんな。
なので、スロットルスティックはぶらんぶらん状態ちゅー訳や。

赤矢印のネジを外して、反対側に持って行くだけ。

ちなみに黄矢印が板バネで、これはスティックの固さを調整しているもの。
緩過ぎる時はこの板を止めているネジを締めればOK。スティックを動かして感触をみながら好きに調整するだけ。

右側スティック
Walkera プロポ DEVO8S モード変更
赤矢印の所を手で、ぎゅーっと持ち上げてバネを伸ばした状態で、黄色矢印の所にネジを締めて手で持ち上げてるとこをそのネジにひっかけとく感じ。

あと、水色の矢印の所のギザギザ部分に板バネがのっかって押さえてスティックの固さを調整する感じ。

左右の入れ替えが終わったら、一応、スティックバネが正しくなってるかを確認して、裏ブタのコネクタを元の所にに接続して、裏ブタをかぶせて、ネジ締めて、終わり。

なんてこたないし、あちこちのブログにもあると思ったが、一応ネタとしてw

Ads

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
X2 (21)
X3 (6)
You Tube
最新コメント
月別アーカイブ
"ホビる"の師匠とか
色々おせーてwあなたの頑張りで「ホビる」は成長しますw
人気ページ
検索フォーム
Ads
おすすめ
メーカーリンク
QRコード
QR
RCヘリ
BOOKS
工具・ツール
トイラジ
パーツ
オススメ商品
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

suantanki

Author:suantanki
mini-Xと出会いRCヘリの世界の扉を開いてしまった精神年齢17歳のオッサン。3Dフライトを目指す備忘録ブログ。
好きな物:子供のおもちゃから大人のオモチャまでw
嫌いな物:うけ賜わっている恩恵を含め、税金で賄われているもの全て

リンク
RSSリンクの表示
Maps
RCヘリ「ホビる」