2012年06月 - ホビる-ド素人がRCマイクロヘリで3Dフライトを目指す備忘録ブログ

ヘリケース製作4

ヘリケースの製作で、コメントを頂いてタイムリーな話やねんけど、
丁度、Mini CPを水没させたS氏用のヤツも作ってみた。って記事を準備してたトコやったw


しかし、まぁ~、作りながらも、相変わらず、じんわりと笑えてくるわ~

何が?って、これこれw

とりあえず、おさらい・・・。

N氏の夏休みの工作w
RCマイクロヘリコプターケース製作 スポンジ

なんつっても、この辺の絶妙さが笑えるねんw
RCマイクロヘリコプターケース製作 スポンジ
N氏曰く、魚を三枚におろすように・・・ってカッター捌きで、こうなったらしいw
ってのを思い出し、笑うw


N氏は現在新しい大きいサイズのケースを使用しているので、このケースは使ってない。

てか、俺んち、ゴミ捨て場ちゃうちゅ~ねんwww
使わん物なんでも置いていきよるwww

ま、え~ねんけど、で、丁度S氏用にもうちょいマシな・・・あ、ゆーてもたw、ヘリケースを作ってあげようかとw

で、丁度、N氏が3機運べる体制に!ってうるさくて、試作してみたんやけど、何か失敗しそうでN氏の分と予備用とまとめて買ってたあまり分を使って作ってみた。


S氏用RCヘリケース(コンパクト版w)
RCマイクロヘリコプターケース製作 スポンジ RCマイクロヘリコプターケース製作 スポンジ
wwww
少々荒い作りになったが・・・俺のじゃないし、まっ、えっかぁw


収納した感じ
RCマイクロヘリコプターケース製作 スポンジ
Mini CPとDEVO8S
このケースだと、スポンジは3cm厚を2枚敷き。
で、プロポを平坦にするとケースの蓋が閉まらないので、地べたに置くように斜め置き。
これで絶妙なホールド具合となる。


横から見た感じ
RCマイクロヘリコプターケース製作 スポンジ RCマイクロヘリコプターケース製作 スポンジ
このちょびっと飛び出た部分がフタ側の柔らかいスポンジで押さえられるので、ケース運搬中はガサガサと動かないし、ヘリのスキッドへの負担も少ない。


真ん中はまだ、何が入るか不明なので、おいおい。

紛失用に、機体がもう一機増えるもよしwww
墜落時破損時用に、工具ケースを収めてもよしwww

ただ・・・このケースのサイズだと、120サイズのヘリ収納は無理やな。

つーことで、下記ご希望の方、先着1名様にプレゼント!
RCマイクロヘリコプターケース製作 スポンジ

アカンw
N氏にぶっ殺されるwww

でも・・・捨てるのも忍びない・・・www
関連記事
スポンサーサイト

New V120D02Sの初動画を撮ってみた

重量など測ってみたり・・・


バッテリー有り
Walkera V120D02S 重量 バッテリー有り
101.5g

バッテリー無し
Walkera V120D02S 重量 バッテリー無し
84.1g

スペック見て20g重いと思ったのは、うすうすそうではないかと思ててんけど、バッテリーの有無の差やねんな。

などと、

New V120D02Sの箱出しフライトやら何やらごちゃごちゃとやってたんやけど、とりあえず外フライトで壊してしまう前に、まともに飛ぶ状態の姿を記録してやっとこうかとw

リポフルチャージでフル撮影をやってみた。
単なるまったりホバなので退屈やけど我慢して見れw 10分長げぇ~w


途中でアイドルアップを入れたりもしてるが、普通にホバるだけなら10分も飛ぶんやなぁ~
旧D02Sってそんなに飛んだっけかな?



あと、フルチャージ撮る前に、携帯で撮ってたやつだが・・・

なんつーか、New V120D02Sって相当安定してるんやで~、より初心者向きかも!ってのを表現したかったのだが、手放しでもまったりホバってくれるってトコ。
内心ドキドキやねんけどw



トリムでピタホバに近くなるトコまで合わせてたが、その状態でピルエットするとアカン事にw
で、一旦降ろして、トリムを戻して再度ピルエット、危なっかしいが・・・。
やっぱり苦手な右ピルエットで凡ミスクラッシュwww

ん~これは、やってまうな!ってのが予め分かっとったわw
やる前に一瞬イメージした状況に、ほぼ近い感じのぶつかり方ww
スティック倒す前に緊張してんやw


ダメージは無し。
てか破損が無かっただけ。
傘歯車がテールシャフトから抜けかけて、メインギア辺りから若干の異音があった感じ。
直ぐに修復完了。

この機体はええで~、ちとウルサイけど・・・。
関連記事

ビデオカメラ買うてもたw

ビデオカメラを買っても~たw

あれこれ、なんやかんやと言い訳とか理由をこねくり回して、買わなしゃ~ないやん、って状況にwww
心の底では、言わずと知れた、ヘリ撮影の為やねんけどw


なんしか、右往左往、あれもこれも、そっちもあっちも、どっちにどう行こうが、今のトコ全てのルートは結局のところヘリに繋がっとんねんwww


JVC GZ-EX250-S
JVC GZ-EX250-S

う~む、これの入手が先週やったら、S氏の河ぽちゃを押さえれてたかもしれんなw
光学40倍、デジタル200倍ズームやったかな、そんなにいらんけど、めっちゃ遠くの看板文字が読めるwww

本当は、旧モデルにしようか悩んだけど、価格も大差なかったしあんま拘らんのでw
あと、まだ試してないけど、WiFiが搭載されてるらしい。

最初、何すんねんっ!と思ったら部屋モニターとかで外出先とかからスマホで操作して見れるらしい。
おお~ええやんそれ!と思ってるだけで、ほんまにそんな機能使うかは不明w

想像では、多分3つくらいしかボタン触らんよ―な気がする。
電源、録画、ズームのボタンw

あ~あと、そらないで~~ってのが・・・・
JVC GZ-EX250-S
液晶がタッチ画面で、ペンがついてあるんやけど、このペン・・・本体に収納でけへんねんw
ペンだけ別で持ち歩けってか!アホか!
で、最悪、ストラップにでもくくっとこかと思ったが、ペンにそんなヒモ通す穴もない。

本体に収納でけへんなんて、ワルケラ(DEVO)以下やんけ!とか思ったw
ここまでコンパクトにせんと、あと10mm幅広くてもええからペン入れてくれよな・・・。
多分1カ月以内に失くすわ。

とか思いながら、未だに、ペンの収納がどっかに出来るんじゃね~か?と、コンパクトなボディをくまなく探し続けてたりする・・・www
そろそろ、諦め時やなw


しかし・・・愛用のバカチョンデジカメが壊れた・・・多分、撮り過ぎ劣化寿命w
修理14000円、同等新品18000円かよ・・・
が、最近のこの辺のクラスってjpeg記録しかでけへんねんなぁ・・・
俺の場合、とりあえずRAW記録ができやなアカンねんな~~~
修理濃厚・・・やなぁ。
関連記事

New V120D02S の緑w

ええわ~~これ!

New V120D02S

落としても壊れへんwww

てか、もう落としたんかいな!って感じやけどw

落としたというか、ピルエットでふらついて、ダンボール壁に軽くぶつかった。
メインギア側の傘歯車がシャフトから少しずれてただけ。
一応、テールシャフト回りも全バラしてシャフトを見たが全く曲がり無し。
D05だったら確実にメインシャフト曲がってんなw


まぁ、例のごとく、まずはぶっ壊してしまう前に、現場確保w

New V1220D02S Green 6AXIS

リポバッテリーがアルミホイルで包まれてきたのは、初めてだったな。

V120D02Sグリーン
New V1220D02S Green 6AXIS
グリーンもなかなか、ええんちゃうか?
ただ、いつも飛ばすところがグリーンの芝なんで・・・微妙・・・


キャノピー
Walkera V120D02S
「New」とか「6-Axis System」とか貼ってあるw
この辺はセンスね~なぁ~とか思うけどw
半年、1年もすりゃまた新しいのが出るやろし、そうなりゃ「New」じゃなくなんのにw


テール周りは多分、旧D02Sと全く同じ。
New V1220D02S Green 6AXIS New V1220D02S Green 6AXIS

ラダーサーボ
New V1220D02S Green 6AXIS
俺のV120D05Sといい、N氏の旧V120D02Sといい、必ずテール周りは何かやらかしてしまい、バラすことになるのだが・・・ラダーサーボの位置が分からんようになるので最初の位置を一応撮っとこw

RX2636H-D
New V1220D02S Green 6AXIS
6Axis(6軸ジャイロ)のレシーバー
やっぱ、新旧の差はコイツだけちゃうかなぁ~。
見た目はそんな感じやねんけど・・・今週末にでも、N氏のV120D02Sと実際に色々比べてみよう。

・・・けど、もう外に行きた~てしゃ~ないねんw
こいつの外、広い場所でどんな感じなんやろ~~~
もちろん、Mini CPでのフリップ練習も。

ふと、比較する前になんか、ぶっ壊しても~たぁ!って記事が先になりそうな予感が・・・w

RX2636H-Dの初期設定
New V1220D02S Green 6AXIS
初期設定ってメーカー出荷値なのか、各ショップでホバテストなりしての調整なのか・・・
どっちなんやろ。

そ~いえば、このレシーバーはUP02とUP02アダプタでPCにつないで、多分ファームかな?のアップデートが出来るみたいだけど・・・何がどうなのかはイマイチ分かってないので、このアダプタは今回買ってない。

一応、レシーバーの中身なども調べてみようとは思ってるが、その辺もおいおい。


ブラシレスモーターアンプ
New V1220D02S Green 6AXIS
これも型番を見る限り同じ物っぽい。
中のFETあたりがロットによっては良いものに変わっている可能性はあるが・・・開けてまで見たことない。
まぁ、そのうちw


とりあえず、ありきたりな感じやけどざっくり外観的な話。
関連記事

ヘリケース製作3

製作したヘリケースだが・・・もう、N氏があ~だこ~だと注文が多くて(汗

3機体制でお外に行きたいと・・・
未だに一度も言った癖ないくせにwww

ってか、うちに来る度に、なんか一著前のカッコええケースぶら下げて来よるねんけど、
Genius CPだけ片手にぶら下げて来よるねんwwww
まぢで、それがおもろくてな~w

いっつも「めんどくせぇから早よ、3機バージョン考えれや!」ってうるさいねんwww


で、やっとこさ考えたったわw
前回製作して、現状使っているのは、巷で良く見かける機体を横置きに収納するタイプだが、横置きにするとどうしても3機も収納スペースがあらへんねんな~

しばらく眺めていたが、良く考えれば敢えて横向きにする必要ないやん!って気が付いた。
要は収納時、ケース内でガタガタ動かなければ良いだけやわ。
立ててどうや?と思ってんな。


で、とりあえずレイアウト考えて作ってみた。


Genius CP(俺の場合、Genius Miniブラシレス機だがw)
Mini CP
New V120D02S・・・ちらリズムwもったいぶってる訳じゃありまへんwインプレがまだなだけっw
の3機収納バージョン完成~w
RCマイクロヘリコプター キャリングケース ウレタンスポンジフォーム

特に気にしたのは、あまりキツく抑えつけると、スキッドに負担が掛るので高さ具合と、ブレードがぐるぐる回ったりしないかどうか・・・って所。

まぁ、ブレードが回ってしまう場合は、面倒くさいけど、良く見かけるテールブームと一緒にブレードを固定するスポンジみたいなのを作ればえっか・・・と思いながらの製作やってんけど、必要なかったわ。

かなりジャストな高さ具合になる。
ケースのフタ側のイボイボスポンジで絶妙なホールド具合。
実際にヘリを収納した状態で、ケースをぐるぐると回してみて、ケースを空けても収納した状態をキープしとるw


高さ具合
RCマイクロヘリコプター キャリングケース ウレタンスポンジフォーム


工具箱はプロポ下に2個収納
RCマイクロヘリコプター キャリングケース ウレタンスポンジフォーム
機体が3機で縦置きになる為、残念ながら前回のようにヘリの下に工具箱を突っ込むスペースが無い。
なので、プロポの下に2つ入れれるようにした。

必要最小限のパーツ類・工具類とリポ用のケース。


機体部分の抜き穴
RCマイクロヘリコプター キャリングケース ウレタンスポンジフォーム

機体部分の抜き穴は、単純な長方形なので、くり抜きも前より簡単。
ちなみに、V120D02Sが来て、120サイズが2機になったし、
真中の所をV120用のサイズでくり抜こうかと思っている。
そうすれば真中は120サイズか100サイズか気分によって、つか、機体の修理状況に応じて、どっちかを持っていける。

あとは、現時点ではリポや屋外用充電器用にケースが一つ潰れているのがもったいないと思うので、丁度プロポの下あたりの空きスペースを一番上のスポンジだけくり抜けば、深さ3cmの割と大きなスペースが確保できるので、
そこに移動させようかと・・・。
充電器とかの小さな道具はプロポアンテナの右側にも空きスペースがあるので、この辺も有効活用したいところ。


とりあえずの試作だが、俺はこんで十分やな・・・。
N氏に見せてなんてゆ~かは知らんけど・・・どうせN氏のも作るハメになるやろなと思ったのと、スポンジだけで買えるようになっていたので、失敗した時用も含めて、余分目に買ってんけど、まだ作ったらへんw
まずは、見せびらかしてからやwww


ってことで、とりあえずは3機体制でお外へGOやなw

・・・言いかえると、3機も壊しに行けるってことやなwww
なんて効率的なwww
関連記事

V120D05のメインシャフト・・・またや・・・

先週末の外フライト、V120D05もメイン/スピンドルともにシャフトを新品交換し、
新しいブレードで快調なホバ~

って所までは良かった。

またしても調子こいてもたw

連続ピルエットをやりつつ、流石新品シャフトはブレが無いのか安定しとんがな~と、苦手な左ピルエットで、
あ、と思って止めたところが所が対面状態でwww
エレベータの操作を逆に入れてしまいましたwww

そんなに激しいとは思わなかったが、カシャって感じで落下。

一目でシャフト曲がってるのが分かる感じw


結局、
S氏河ポチャw

俺MiniCPなんちゃってフリップ後サーボ歯欠けw

V120D05メインシャフト曲がりw

で終わり~

早速帰ってバラしてみると・・・・

Walkera V120D05 メインシャフト/スピンドルシャフト

2本のライン、曲がってるように見えるやろ?
実は・・・目の錯覚ちゃう、おもっくそ、2本とも曲がっとんねんっ!www


さてどうすっか・・・と思ったが、シャフトをD02S化する方向でパーツを準備してたので、
とりあえずは、この曲がりをなんとか修正できへんかな~って、まっすぐに強制矯正w

一応、妥協できるかな、エエ感じにホバってますw

くっそ~またリベンジや!

って思ってってるところへ、New V120D02Sが到着したので、D05がほったらかしにwww
関連記事

DEVO8Sの不良品ゲット~w

なんやかやで、手元に来たMini CP/DEVO8Sセット。
まずは、納品物チェック。


一応、全く問題なくピタホバ確認。
アイドルアップも問題なし。スロットルホールドも問題なし。

おお~流石新品は、ピタホバでくるくる定ピルエットしよんな~。


で、おお~~~~気が付いたが、
このDEVO8Sは電源切る時にあのへんな音楽が鳴らへん!!これえ~やんw
いっつも、夜中にあの音がじゃかましいのでスピーカーとったろか!思てたトコw

DEVO8Sってこの音楽無くなってるん?と思いつつ、アンテナ修理したS氏のDEVO8Sが手元にあったので、確認したら、やっぱ豪快に奏でとるしw

もしか、新しいファームにアップすると消えるんなか??

電源ONの時の待機時間(バインド出来なかった時の)もやけに早く感じるのは気のせいか??


ま、それはええとして、細かく動きに問題ないかをチェックしていくと・・・・

うおぉぉぉぉぉぉ~完璧に不良品や!!

エルロントリムが効けへんやんけ~~~!
ん?左側だけは効くが右側が効かん・・・・
SWの故障かとも思ったが、何かが外れているだけのような気も・・・
トリムSWがなんかグラグラやねん・・・


う~、香港かぁ~、英語でかぁ~、N氏経由かぁ~、メンドくせぇし、時間かかるし・・・
DEVO6が送り返されてきたら、かなんしなぁ・・・と3分ほど固まったところで・・・

開けてもたwww

DEVO8SトリムSW修理

赤い枠部分の、メイン基板の下におる小さな基板がトリムSW基板やねんけど・・・見事にネジが緩んでる。
てか、ネジが馬鹿になっとんがな・・・

ってことで、このメイン基板を外す・・・

う~、メイン基板を外したのは今回が初めてやってんけど、こりゃアカンわ~
正にこればっかりは、中国クオリティと言わざるを得ない馬鹿模様やな・・・
基板止めてる半分以上のネジが馬鹿気味になっとんで~。

国内の製造部門だと、この品質じゃぁ、100%検査落ちするやろな・・・設計部門も100%大目玉くらうレベルやわ。

ネジ締めのトルク規定なんかも全くないんやろうな。
たまたま工員の虫の居所が悪くて、強く締めまくった1台やと思えば納得もできるかwww

と思いながらも・・・まぁ~フルセットで2~3万の物やしな~とか・・・。
ヤツらの総人口からみりゃ、こんな程度の100台や200台、鼻糞みたいなもんなんやろな・・・感覚がw

などと、ケチョンケチョンw

DEVO8SトリムSW修理
思いっきり浮いとるw

ネジボスが馬鹿になってるので、プロポの操作面でトリムスイッチを押すと奥に引っ込んでまう感じw

DEVO8SトリムSW修理
ボスが、がば穴状態w
俺的には、タッピングビスのチョイスもアカンような気がすんな。


DEVO8SトリムSW修理
トリムSW基板は4つ有るが、ドライバーで、軽く緩めて、締めてみると、他のもガッチリとは止まってないヤツがおる。馬鹿になりかけwww

多分これは他のDEVOでも有るやろな。金型で当たり外れのロットがでる状況なのかも。

で、どうするか悩んだのだが、バカっぽい所のネジ径を少し大きなヤツにした。
が、大きくし過ぎると、ボス側が割れて再起不能になるので、食い込む感触を確認しつつ気を付けながら。

やっぱ、ガチッと止まると気持ちが良い。てか普通やけど。


プロポに外的衝撃や運搬中の振動などを与えると、不良的なロットのものだと、多分なかでネジが抜けて、
カラカラといったイメージの音がし始めるかも。
そんな音がし始めたら、直ぐにネジを取り除かないと、電源ショートなどの致命傷になりかねへんな。
関連記事

RCヘリ人口、約1名追加しておきましたw

去る・・・ん~先々週やったかなぁ・・・

うちに来客があって、まぁ、いろんな話で盛り上がっていたところ・・・

なんと、RCヘリの話が出てきたので、ビックリして話を聞くと、小学3年生になる孫がRCヘリをねだっているらしく・・・

ゲームじゃなくヘリとは、ええセンスしとるなwww
多分、トイラジの事だろうが・・・


やはり、空物は難しいのと、危ないってことで、悩んでいるとのことだったのだが・・・
まぁ、孫が遊びに来た時に「危険さ」やら「面白さ」やら、教えれるくらいにはなっとこうかな・・・的なw


で、さらに良く良く聞いてみると、「この位の大きさのヘリ」って、多分450サイズ位のヘリをどうのこうの、しようかとイメージしていたらしいのだが、右も左も分からんし、どれを買えば良いのか・・・とか。


一言にまとめると、なんや孫のせいにして「我が欲しいだけ」やんけ!wwwww


って思ったり。。。

これまで、RCの類はやったことも無く・・・いきなりヘリかよ!とw
しかも、御年70の爺さんがw


で、そこはもう、次から次に、出てくるわw
俺のコレクションwww
mini-Xからの・・・w
まぁ、このブログ全体を10分位に要約して話したったwww


もう、現物を目の前に「ぶんぶん」されとったら、興味ある人にとっちゃぁ、そら生唾もんやわな~www


そんな、爺さんだが・・・俺のオヤジ。
ぎゃはははwww


で、まぁ、ゆーても、とりあえずホビーの類については、まぁ、俺が小学生の頃までは師匠のようなもんで・・・
てか、未だにバイク(800cc)のエンジン全バラOHしたりする輩なので、まぁそれなりに物をイジる事についてはあんまり心配してないが・・・何せマイクロヘリは全てがミニチュア過ぎるのだwww
目がアカンやろうな~と思いつつも、入門機と言われている?450サイズなどは単独で始めるには、かなり無理があるやろうな・・・まぢ危険w
ってことで、小さい点はルーペでも使って我慢してもらいつつ、落としても壊れにくく、安定しているMini CPをオススメしといた。

あっさり、それでええわって・・・やる気満々www

が、当然ながら8chプロポの操作が全くなんで、とりあえずシミュレーションをやらせてみたが、これにも相当感動しとったわw
お~、お~、ゆーてはりましたわw

まぁ、2時間もいじくってると、そこそこ見込みは有りそうな雰囲気w
で、まずは、このゲームと操縦桿だけでエエわ、やってw
(ゲームwwwwww操縦桿wwwwww)

らしかったが、プロポだけよりヘリとセットの方がお安いねん・・・

などと、あ~だこ~だ、ちょー面倒くせぇ説明をして・・・

Mini CP+DEVO8Sのセットとシミュレータードングルを発注決定www


で、いっつもこの手の注文は、ヘリ友のN氏にお願いしてるのだが(俺が面倒くさがりなんでw)、事情を説明すると、結構ウケとったが・・・そんなN氏から下記がメール添付で送られてきた。

購入価格リストwww
NewV120D02S価格


wwwwwww
V120D02Sの値段なんか聞いて無いちゅーねんwww


・・・・そのころ、巷では、6軸ジャイロのNew V120D02Sのインプレなど、う~~~って話があったり、
俺のV120D05のD02S化つーか、D05があまりにも壊れやすく(下手なせいが一番やけど・・・)、パーツ代も何かと高くつく・・・ってのが頭を占領してたりで・・・

一晩寝て冷静に考えてみる事にして、
「G列で宜しく」って返事してもーたがなwww

まったぁ、このリストの中で一番安いんやw
誰でも勘違いして注文してまうっ!ちゅーねんw


この経緯から10日程度は経ったかな・・・忘れた頃にそいつはやってきたwww


Walkera Mini CP/DEVO8S/NewV120D02S

なんつーか、あれもこれも、と、節操のない話やねんけど・・・(汗

要するにや、俺も結局はあれこれ、口実をこねくり回して、

NEW V120D02Sをゲットしてもーたw

つー話www

Walkera Mini CP/DEVO8S/New V120D02S

New V120D02Sのインプレとか、その他、箱出しでトラブルがあったりとか、その辺は別記事で・・・。
関連記事

プロポアンテナ修理

以前、N氏のプロポアンテナ破損事件があった。その時はプロポアンテナにヘリが接触して破損ってのが原因だったが、それ以外にも原因はあった。


S氏のDEVO8S、何故かアンテナが破損していたのだが、理由を聞くと、落下だそうだwww
シミュレータでの練習中思わず熱くなりすぎて、手が滑ったとのこと。
首に掛けといた方が良いかも・・・


アンテナ以外の故障は無さそうで、今のところ大事には至っていないようで良かった。
MiniCP水没で実機もないしプロポを預かってきてたので、取り敢えず修理してみた。


じっくり見たところ、アンテナの曲がる稼働部分は両側から樹脂のピンで留まっているだけで、今回はそのピンが折れている。
Walkera DEVO8アンテナ Walkera DEVO8アンテナ
アンテナ側もひび割れが出来ているが、辛うじて軸穴はそのまま使えそう。


手っ取り早くボルトナットで止めた。
Walkera DEVO8アンテナ Walkera DEVO8アンテナ
ひび割れ部分には瞬間接着剤を流し込み。
表面の汚いのは処理すんのん面倒なので、気になるなら本人に磨いてもらうとして・・・w

使ったのはM1.7×14mmのボルトナットを1組。

以上。


でも、このアンテナの構造は
・真っ直ぐ
・斜め
・横
の3段階で曲げれるようになっているが、1枚目の画像のように溝が入っていて、反対側にが1本のモールドのようなものがある。アンテナを曲げる度に、外側の挟んでる側(アンテナの根元側)が無理やり開く感じになってる。
まぁ、そんなものなんだろうが、よくよく自分のDEVO8見てみると、なんと亀裂が入り始めてるやん!!

俺のDEVO8アンテナ
Walkera DEVO8アンテナ Walkera DEVO8アンテナ
まじか~!やわw

これ時間の問題やな~

いちお、ゆ~とくけど、1回も
ヘリ突っ込んだことないしw
落とした事もあらへんしw
単なる劣化かぁ?

皆さんのも、もしかしたらヤバいかもよw

DEVO6は短いアンテナなんであっちの方に変えようかな・・・。
あっちの方が個人的には好みなんやけどな・・・。
関連記事

Mini CP初フリップ

S氏Mini CPの水没事件も発生しつつ・・・

今日は、Mini CPの初フリップで、なんとなく、感触がつかめた外フライトとなった。

初めのころは、フリップ後すぐ墜落wって感じ(汗


動画はフリップしてすぐ落ちる・・・ってのばっかりしかなかった(汗
一瞬なんで、背面してるとは言われへんけど、とりあえずは背面で浮かしてる感触を初めて実感した感じ。


何回も落としたが、正面→背面→正面に戻すって所までの感触は掴めた。
まぁ、シミュレーターに近いねんけど、やっぱ実物だと絶対に落としたくないと思うと余計に焦ってパニくってまうw

あと、やっぱ背面時のピッチカーブか、多分全く調整が良くないと思うなぁ。
なんか、背面時だけやけに機体が重く感じるねんなぁ。


損傷はエレベーターサーボの歯欠け。
ま、あんだけ落としたら、しゃ~ない。
この程度で良かったわ。

多分次回はもっとマシな背面フライトが出来ると思う。
関連記事

Ads

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
X2 (21)
X3 (8)
人気ページ
おすすめ記事一覧
You Tube
最新コメント
月別アーカイブ

検索フォーム
Ads
おすすめ
"ホビる"の師匠とか
色々おせーてwあなたの頑張りで「ホビる」は成長しますw
メーカーリンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

suantanki

Author:suantanki
mini-Xと出会いRCヘリの世界の扉を開いてしまった精神年齢17歳のオッサン。3Dフライトを目指す備忘録ブログ。
好きな物:子供のおもちゃから大人のオモチャまでw
嫌いな物:うけ賜わっている恩恵を含め、税金で賄われているもの全て

リンク
RSSリンクの表示
Maps
RCヘリ「ホビる」