2013年06月 - ホビる-ド素人がRCマイクロヘリで3Dフライトを目指す備忘録ブログ

GAUIX2フライト、だいぶ慣れてきた

気温30°C超えの中、GAUI X2フライトに行ってきた。

X2デビューから、3日目、残念ながら落すことなく無事に帰還w

まぁ、X2はまだまだ神経がスリ減るので、途中、チビヘリやったりで間を持たせつつw
今の所、設定的にはX2ポテンシャルの8割位までに抑えてやっと飛ばしてる感じw

まだ落してないのもあると思うねんけど、すこぶる快調~w

緊張はすんねんけど、少し態勢が崩れても直ぐに安定するつーか、ジャイロのおかげか、ものすご操作しやすいねんなぁ。
冷っとした時も舵を打ち間違えへんかったら、レスポンス良くちゃんと浮き上がるので、少し高度を高めに飛ばしてたら割と安心感もある。

V120D02Sやらでやるような感じでは、よ~飛ばさへんので、というかやってみて一瞬出来たとしても、
ほぼその後は落すんで、自分でこの位ならできるやろうな~と思える動きまでにとどめて、無茶はせーへんようにしてんねんw

なので、ぎこちないw




こっちはピルさんX2



流石、上手い!
ラダー混じりの練習中。
フリップさせる途中、機体が立った状態の時に360°ピルエットさすっちゅー感じ。
なかなかカッコいい動きやな~


いや~楽しかった。

N氏のX2デビュー今日かと思ったら、まだやったw
まだ、メカ積んでないらしいが・・・
その前に、ひでさんのT-REX250DFCを超格安で即金購入してはりましたわwww
確かトルクチューブじゃなかったっぽい?ベルトだったらギア欠けせず、初心者向きで良いかも~

いつお空に舞い上がるんかのw
関連記事
スポンサーサイト

なんつーか、鳩を撃ち落とさんなw

ヘリの話ちゃうねんけど・・・

10年前頃の話、マンションの5階に住んどってんけど、そこのベランダに鳩が大量に来るようになって、
糞撒き散らすわ、雛孵るわで、えらいことなってもーて、役所が駆除してくれるつーの聞いて相談したけど、のらりくらり・・・
手すり部分に剣山並べたり、ワイヤー張ったり、ネットしたり、CDぶら下げたり・・・
まぁ、大概のことやってんけど、埒アカンで・・・

最後の手段、ココに来たらアカンこと、体で覚えさしたろか・・・と、
マルゼンのガスブローバックのワルサーPPKを一丁ほどと、バイオタイプのBB弾2袋程調達してきたわけやw

動物愛護団体?犬畜生より、まずは俺を愛護してくれよ・・・と唱えながら、007になりきって、
まぁ、打ちまくった訳やw

結局は、マンション管理人のおっちゃんに、散らばらしてるBB弾が自然に帰るバイオ弾やっ、つーことを納得さすのと、マンションの下掃除するのに、5倍の労力がかかった為、直ぐに辞めた訳やけどwww


なんで、そんな話を思い出したかつーと、

ココ最近、どうも、日本上空をアホ満開な売国奴な鳩が飛んでいる模様なのだが、
ふと、今度は東京マルイのベレッタM92F、一丁調達してきてダイハードゴッコがいいんじゃね?・・・
と、思たりwww

・・・いや、M92FはN氏が持ってたかw

いかんせん、害を及ぼすものは、何かで撃ち落としたくなる性分でw

・・・という、くだらん話w
関連記事

次回に向けて機体チェック

次回のフライトに向けて機体をチェック。

修理ではなく、チェック・・・一部修理w

まずは、テールブームサポート。

特になんもしてへんけど・・・ちょっとネジロックしてへんかっただけやけどw

普通に飛ばしてるだけで、ネジ留めの所の樹脂が割れて、ぶらんぶらん状態になって、
ネジロックしてへんかったので、緩んでネジ散布して帰ってきたw

それだけ、テールブームは微振動し続けてるってことなんやろうな。

サポート無し状態でケツホバしようとしたら、機体がプルプルしてたし。
結構重要なものなんやわ。

つことで、代替え方法の話を色々聞いたりしてて・・・

・V200のサポートの金具がええで、
とか
・MasterCPのヤツがええで、
とか
・X2 Fomuraのヤツがパーツで出てる
とか

けど、どれも注文せんと部品があらへん・・・
手元にあるパーツで一番可能性が高いのは・・・やっぱ増田嬢やなw

つーことで、増田嬢からひっぺがすw

で、MasterCPのサポートそのままだとかなり短いので、
先っぽだけ使って、φ3mmのカーボンロッドを195mmにカットして使う。

なんで195mmにしたんか分からんけど、200mmでスタビの位置はほぼ純正と同じになる。

前側を留める位置は、横フレームに共締めか、スキッドの後ろ側に共締めで、どっちでもいけるかな。

俺は、スキッドと共締めにした。

GAUIX2テールブームサポート修理

そのままでは、フレーム側のネジに干渉するので、基板用のスペーサー5mmを真ん中からちょっと斜めにカットしたヤツをボス代わりにして少し浮かせて取り付ける。
高さが増すと、そのままのネジでは届かなくなる為、M2-8mmの鍋ネジで留めた。

スペーサーはこんな感じのを左右2個分。
基板スペーサー
5mmのスペーサーを斜めに2分割する。

GAUIX2テールブームサポート修理


後ろ側(スタビ側)はM2-6mmの鍋ネジに変えて取り付けた。
GAUIX2テールブームサポート修理

まぁ、本当はアルミとかの方がよさそうやけど、次回、何か頼む時、覚えてたら買っとこ。


あと、受信機アンテナの取り付け位置やねんけど、
電波遮ってんちゃうん~、て感じで、N氏とかピルさんからも突っ込まれててんけど、

んなもん、リモートアンテナ付いてんねんから、大丈夫やっ。

ってゆーて、先日飛ばしててんけど、XG-8のマニュアルを深めに読んどったら、
やっぱ不安になってきたんで、あっさり付け直しw

JRプロポ アンテナ設置 GAUIX2JRプロポ受信機アンテナ配線取り回し

とりあえず、シールドされてない部分をカーボンフレームで遮られへんよーに、突き出す感じに。
同軸のシールドされてない30mm部分を曲げたらアカンよってのは、電波の波長に関係してるからやと思うので、それも守っとこ。

その他、テールブームサポート取り付け位置が変わったので、リモートアンテナRA01Tが干渉するようになって、少し位置をずらさなアカンよーになった。
両面テープでべったり貼りつけててんけど、剥がそうとしたら、カバーが外れて、ちょ~焦ったわw
ついでに、写真とった。

JRプロポ リモートアンテナRA01T
マイクロチップのロゴが見える。
他の部品はまた暇な時に調べてみよ。


その他、ネジ緩みチェックやら一通りやったので、何時でも出撃モードやw
関連記事

XG-8フェイルセーフ

XG-8の使い方で、良く分からんトコあるんで、もっかいXG-8のマニュアルをちょぼちょぼ読んでる。

で、ふと、フィルセーフってとこがあったので、いちお、これ設定しといたほうがエエんちゃうかなぁ・・・
と思って設定画面開いてみたけど、良く分からんw

JRプロポ 8ch XG-8 フェイルセーフ設定

まぁ、フェールセーフはノーコンなった時、程良く停まってくれるとか、墜ちてくれるようにする設定ってのは分かるねんけど・・・

昔、エンジンカーやってた時は、フェールセーフユニットみたいなんを付けて、ノーコンなった時は自動的にステアリングを目一杯切った状態で、スロットルをゼロ(ブレーキがかかる所まで)にする感じの所にサーボが動くようなヤツで、その状態やったら、基本エンジンが止まってブレーキがかかるし、もし停まらんかっても、ステアリング切った状態なのでその場所あたりでグルグル回るだけになって回収しやすくなる。

まぁ、ヘリでもノーコンになったらどこ飛んでいくか分からんし、空物やし、車より危険度が高いのはわからんぢゃないし、XG-8のマニュアル読むと、大体、同じような意味で書いてある。


各チャンネル別にサーボの位置を設定出来るようになってるっぽいねんけど、
チャンネル毎に「フェイルセーフ」か「ホールド」のどっちかを設定できるようになってる。

ホールドは電波が途切れる直前の位置を保持、
フェイルセーフは電波が途絶えて、0.5秒以上経過した時に任意のサーボ位置に切り替える。
任意の位置つーのは、希望の位置にスティックを入れたままCLRキーで位置を記憶する。

って書いてある。

飛んでる最中、スロットルは全開に近い状態の時がある、特にフリップさせてると・・・
なので、ノーコン時、そんなスワッシュ状態を保持されてまうと・・・
地面に叩きつける方向なら泣きながらポチるだけで済むけど、あさっての方向に全開で飛んでいった後の事はあまり想像したくないw

なので多分ホールドぢゃないような気がする。

つことで、各サーボを任意の位置に設定しといて、ノーコン時に予定通りのスワッシュの状態になってくれるフェイルセーフを設定したい。


が・・・こっからがよーわからんw

ヤバイ時になってほしいのは、すんなりその場でやんわり・・・は無理としてw
その辺に速やかに墜ちてくれる状態。

どっちかつーと、やばい時間が長いのはフリップさしてる時なので、ST1かST2になっとる。
てことは、スロットルスティックがどの位置でもローターは多分90%とか100%とかで回ってると思うねんなぁ、つことは、ピッチがゼロになる所やったら単純に墜ちてくる、つーことなんかなぁ・・・と思たり。

機体はノーコン時にどの向きになってるかは分からんので、どのみちスワッシュは水平になる状態がええのかな・・・。
つことは、エルロン、エレベーターもセンターでええんかな・・・
ラダーは・・・わざわざテールをクルクル回さんでも、そのまま止まっといてくれたらええんかな。
サーボロックでジャイロも聞いてへん状態やし多少回る様な気はするけど・・・

てな感じになるような設定でええんかな・・・
なんか、その辺全く書いてないから、このマニュアルごっつ不親切やわ。


THRO F.S POS+60・・・・・・これがわからん。
AILE F.S POS+0
ELEV F.S POS+0
RUDD F.S POS+0
GYR5 HOLD
PIT. F.S POS+60(スロットルスティック最少+0~最大+119)なんで、センター+60位?・・・・これがわからん。
AUX2 HOLD
AUX3 HOLD

って感じにしたけど、THROとPIT.が連動しとんねんなぁ・・・

ST1、St2だとスロットルがどの位置でもフル回転してるから無視して、
ピッチが付かないとこらへんにしといたらええんかなぁ??

と思ったけど、注意書きに、動力CHを必ず最スローに設定しろってかいてるから、
THRO F.S POS-170にしとかなアカンのやろか?
でも、そうすると、PIT. F.S POS+0になってまうんで、ST1、ST2だとマイナスピッチバシバシなるんちゃうん?w

これどゆ意味なんやろ・・・
熱が出てきた、また後で考えよw
関連記事

GAUI X2フライト

先日の初フライトで、ありえへんLipo切れプチ沈をやってしもたが、ヘッド周りも無傷で修理もサクサクっと終わって、2回目のプチフライトに逝ってきた。

クマー隊長が昼前までしか時間が無いということで、早めに逝く予定にしててんけど、5回セットの目覚ましアラームを軽くスルーして、ラスト6回目のアラームで、うるせ~なぁ~っと、おおおおおお!
やべぇwという感じで起床。

N氏を拾う時間を1時間過ぎてるやんwwww
慌てて電話しようとしたら早朝に、もう起きてるで、つーメールがw
今起きたけど何か?的なメールを出しつつ、先に逝っといて~・・・と返信w

待っとくで、つー事だったので、直ぐにバッテリー抜いてバッグにほりこんで、1時間遅れで到着w

バタバタしてて準備出来てへんだけやってんけど、今日はGAUI X2のを1機だけ持参で。
N氏に強気やなwって言われて、
あたりまえやんwと返しつつ、
ま、まだ機体挙動やらXG8の操作に慣れる・・・というとこらへんなので、無茶せーへんしw

チキンホバw
とか、言いながら・・・ぼちぼち逝っとく?、とか、そろそろかな~、とか後ろから野次が飛んでくるw
てか、その野次、隊長やねんけどwww
業務命令みたいなw



普通にチキンやりつつ、ついつい、ちょっとだけフリップやっちゃったw
けど、2回目はマジでやばかった~~、背面からすぐ戻そうとしたんやけど、想像以上に大振りに飛んで逝って、一瞬機体の向きがわからんよ~になりかけたけど、耐えたw
俺自身、墜落破損への耐性もそこそこ上がってるし、何れ落すのも分かってるねんけど、
いくらなんでも今はまだ早いやろw
アカンアカン、もうチョイ慎重にやらなw
まぁ、今回はあまり時間もなかったのだが、無事に終了。
テールブームサーポートは見事に樹脂部分が割れてブラブラになってもた。別のに変えなアカンな。
ちなみに、ブームサポートが無い状態でホバさせようと浮かしたが、結構機体がプルプルしたんで、直ぐに降ろして、それ以上は辞めといた。大人やw



今の設定は、
マイクロビースト設定
Control behaviorはsport設定。

XG8の設定
●スロットルカーブ
ノーマル
1.IN0、OUT0
2.IN20、OUT35
3.IN40、OUT60
4.IN60、OUT70

ST1
1.IN0-100、OUT80

ST2
1.IN0-100、OUT90


●ピッチカーブ
ノーマル
1.IN0、OUT50
2.IN30、OUT60
3.IN65、OUT70
4.IN100、OUT80

ST1
1.IN0、OUT20
2.IN100、OUT80

ST2
1.IN0、OUT10
2.IN100、OUT90

●D/R
ALL 100%

●GYRO SENS
ヘッドロック
ノーマル 25%
ST1 25%
ST2 25%

って感じ。

マイクロビースト側のTail - HeadingLock gainがデフォルトだとmediumになってるねんけど、
これが結構きついらしいので、ジャイロ感度をめっちゃ下げてる。

あとは、機体側のピッチはプラスマイナス両方を12°に調整してるねんけど、GAUI X2は結構なパワフルな動きをするらしいので、MasterCPのような操作をやると、すっ飛んでいくで~ってことだったので、
まずは、慣れるまでピッチカーブもMAXで80、ST2でも90までセーブしてる感じにした。
※この時の実際のピッチ角がどのくらいかは分からんので、今度また実測してみよう。

それでも、動画みたいな感じでピュンピュン飛ぶので、今はまだ恐ええなw

あとは、ラバさんに聞いてんけど、モード1でフリップの時エレベータとラダーが混ざってまうので、アップ、ダウンの時は焦る・・・つー話をしたらエクスポを上手く設定したらええねん、つーことでなるほど~
やったので、それやってみようと思てるトコ。

ちなみに、ジャイロの縦積みやけど、設定中など、何度かハードランディングしたり結構な衝撃があったとは思うねんけど、今回のフライトでは今のトコ、問題がありそうな雰囲気の挙動は全く出ていない。
が、まぁ、普通はあまりやらないっぽいみたいなんで様子見やな。
設定は超やりやすい。

まぁ、まずは増田嬢でお試しやけどw


あ~そうや、クマー隊長からお土産をいただいたんやった。
ありがと~~
冷麺 冷麺
けど・・・このマニュアルは読まれへんw
完成させることが出来るのか否か・・・という状況w

絵を見る限り、
1.グツグツとやる
2.ジャーっとやる
3.完成
やねんけどw
関連記事

GAUI X2 初フライト プチ沈

ついに、新品ピカピカのGAUI X2のデビュー戦に、・・・で、逝ってきたw

今回、ピルさんは珍しく・・・ヘリより仕事に逝かれてwww
N氏はまだ組み上がってないとのことでパス。つーより飛ばせる機体が無い??w

つーことで、朝方まで雨で中止かなぁ・・・とモヤモヤしつつも、ある意味、X2の延命ができたかも、ホッとしてると、クマー隊さんから、今日は晴れでしょ~と朝一で連絡がw

ってことで、クマー隊長と梅田で合流後、ラバジさんと合流してラバジ空港へフライトに行ってきた。

まぁ、なんつか、いい墜落日和だことこの上ない良い天気w


今日はチキンでええ、今日はチキンでええ、と唱えつつ、初フライトに向かったわけやw


前回のフライトから2週間開いてたので、まずは、ぴ~~~んと、Mini CPからw
どんだけチキンやねんw

でもって、クマー隊長のT-REX250で、まぢで~超気持ちエエんやろうなぁ~という華麗なピルフリw
さらに、ピルさんからはちょくちょく聞いていたのだが、久々にあったラバジさん、めっさうまなってますやんw
なんか、前見た時もすげ、と思ったけど、ブイブイ具合がちゃうしw

で、いよいよ、Master CP・・・そっちかよwとか突っ込まれながらも、チキンを貫くw

まぁ、予定通り、撃沈しつつ・・・

タバコ吸うてる場合ちゃうでwとか突っ込まれつつ、やっとガウガウデビュー

とりあえず、ラバさんに、あの設定は、この設定は、と聞かれたことに口頭で答えつつ、
初フライトに挑んだ。

が・・・ありえへん位のハンチングw

ヘッドロックのジャイロセンスを下げたり、しばらく、あれこれいじくりまわしても全くハンチングがおさまらず・・・
やっぱジャイロ立て積みがアカンか・・・
けど、ジャイロセンスを40から20に下げても全く変化してなかったので、プロポ側の何かの設定をミスってる・・・けど、XG8の使い方がよく分かってないし、今日はXG8を使ってる人がいないので、聞くこともできヘン・・・

プロポ側のジャイロセンスを変えると、追従してマイクロビーストのLEDが変わっていくハズやねんけど、
それが全く変化しない。
この辺はピルさんに聞きながらデフォルトが効き過ぎてるから、下げた方がいいよ、つーことで、確かに設定したハズやねんけどなぁ・・・

何かおかしい・・・

やった事といえば、ピルさんに設定を確認してもらって、テール関連の自信が無い所の設定を教えてもらいつつ設定した内容をうっかり変更したくなかったので、モデルコピーしてそっち側でスロットル・ピッチカーブ諸々を設定してたんやけど、何かどこかの設定が変わってしまっているがどこかが分からない。

つーことで、結局は、コピーする前のモデルにもう一度各カーブを設定して・・・・

今度は上手く動いたw
テールロックのジャイロセンス設定がちゃんと効いてるっぽい・・・

ってことで、微妙なハンチングが収まるまで変更して、ST1、ST2も入れてみて、ちょーいい感じw
パワフル~~
でも、今日は尻ホバしかせーへんで~~~www

って感じで、しばらく急上昇、急下降だけやってケツの振りをみつつ、あとはピルエット、
いい感じでクルクル~

が・・・急にパワーが落ちたような気がしてんなぁ~
ボチボチ降ろそう・・・と思ったとたん、カットオフが入った感じで、3m位の高さから、背丈50cm位の草むらに急降下、つか墜落w

草の上やし、まぁ、大丈夫やろ、と思ってたら、パキンっ!って音がw

うお~~~テールブーム曲がっとんがな~w

つことで、あえなく、ココで終了w

ん~こういう落ちならフリップしてみたら良かったわ~と思いつつw


で、こうなったw

テールブーム
gaui x2 初フライト gaui x2 初フライト

ブレード
gaui x2 初フライト gaui x2 初フライト gaui x2 初フライト


スキッド
gaui x2 初フライト gaui x2 初フライト
スキッドは良く折れるという話は知っていたが・・・
着陸の時マイナスピッチが入ってるとスキッドが逝きやすく、
スキッドを押さえつけないようにピッチをゼロに。

今回はこれだけで済んだw

で、明日に向け即修理w

gaui x2 初フライト
ラバジさんから、せめて重さ位は揃えとくように、ということで、テープを張って揃えた。
割れ部分はとりあえず瞬間接着。

スキッド応急処置
gaui x2 初フライト gaui x2 初フライト

φ1mmのステンレス棒でスキッドを固定
これ、結構がちがちに頑丈になったw

テールブームも新品交換
gaui x2 初フライト

つことで、とりあえずは、飛んだw

現状、立て積みジャイロの問題も特になさそうだったけど、そのうちおかしくなるで~とラバジさん。

最後は晩御飯食べながらヘリ談義w

そんなこんなで、まぁ、撃沈・・・・プチ沈ということで許してw

いちお、明日もチキンでいくつもりw

楽しい一日でした~
関連記事

GAUI X2 Formura っての

TSH GAUI HOBBY見てたら、X2 Formuraつーのが出てる。

まぁ殆ど大差無いけど、キャノピーが違うのと、その取り付けマウントが違ってるっぽい。
あと、メインブレードが250mmって書いてある。

もしかすると、250mmでいいなら安いブレードが使えるのかも??

・・・と思ったらマニュアルには255mmってなってた。サイト表示の間違いか。。。w

あと、テールブームサポートが良くなってる。

それ以外マニュアルをぱっと見た感じだとX2と同じ感じ。
誤差の範囲位やけどちょっと高いw

Super ComboにはVBarが付いてる。

関連記事

GAUI X2初期設定


昨日は夕方遅めからの打合せで、続きをやるのが遅くなってもたw


GAUI X2組み立て、メカ類の設置もほぼ終わり、あとは設定やら調整やら。


マイクロビーストの置き方について、ちょっと微妙な感じ、すんねんけどw
アカンかったらアカンかったで、それでもやってみな分からへんってタチやしw

マイクロビーストってドイツ製みたいなんで、まぁ、あれやね、

ジャーマーニーの匠スピリッツを信頼して、そこらへんを大和魂でちょちょっと料理したってから、
和風味付けで考え込んでる所に、結果的にチャイニーズに刺客を送り込まれて、最後は悩殺されて、
何の疑問もなく、増田嬢に土下座することになんねんっ!

って感じやろなwww


てかアカンかってもつけ直したらエエだけやしな・・・一発で落ちへんかったら、やけどw


つことで、あれこれマニュアル見ながら、あれこれイジってみた。
マニュアルの日本語版があるって聞いたので探してみたけど、見つからへんかったので、
結局、和約したった、ちゅ~と半端にw

英語力8、日本語力2程度のグーグル先生と、英語力1、日本語力3程度の俺の2人体制なので、どーにも・・・
まともな日本語にならへんやん!みたいなwww

83ページもあるねんけど、なんつーか、ぜーんぶ訳して眺めてた訳やけど、関係ありそうな所だけ日本らしい感じにw・・・解釈が間違ってたらウケるw

で、マイクロビーストのマニュアルの最初には、バージョンのLED表示がなんちゃら、ってことが書いてある。

Ver3はABが点灯するよ、Bだけ点灯か全部消えてたら古いバージョンやってことみたい。
さらに、左の列A~Gが最初のバージョン数字で、H~Nは2番目の数字みたいやけど、H~Nは関係おまへん、書いてある。

これ、勝手な想像やけど、3がAB、2がBって表示するみたいで、A~Gまでで表示つーことは、この並びを
想像してまうなw
1、2、4、8、16、32、64
てか、Ver255.x.xなんかあったら笑うけどw
とか読んでいると、セクション11にバージョン表示について解説してるで、って。ここで説明ちゃうんかっ!
とか思いながら76ページまで飛んでみるw

したらやっぱり、バイナリ表示って書いてあった。

取り付け方法のとこは、もう先に読んで終わってるので、すっとばす。

で、ここからがやっと本題。



で、ごにょごにょとマニュアル読んでてんけど、取りあえず、これだけ覚えといたらエエんちゃうけ?
って思ったのが、各モードへの入り方と設定の変更の仕方。


●受信機のタイプ設定(24頁)
設定モードへの入り方:
マイクロビーストのセットアップボタンを押したまま電源投入。
でAのLEDが点滅し始めたら、セットアップボタンを離す。
これで、受信機のタイプ設定モードに入れる。

設定モードに入ったら、ボタンを2秒以上押すことで、下の図のサイクルで設定を切り替えられる。
設定状態はマイクロビースト本体のステータスLEDの色が変わるので、それwみて設定する。

受信機のタイプはこの中から選ぶ。
MICROBEAST設定方法
工場出荷値は"OFF"の"Standard receiver"

ちなみに、俺の場合、JRプロポのXG8なのだが、XG8のマニュアルで電波方式つーか、通信プロトコル方式を探したけど、また書いてへん・・・orz
てか、仕様にもDMSSとしか書いてへんw
どこで確認したらええかさっぱり分からんけど、ま、XG8使こてる人多いし、スタンダードなんやろwww

それ以外、例えば、"紫"にして試してみたら全く設定操作出来へんかったから、まぁ、スタンダードや。

てか、(Fig.4,5)とか書いてるので、14頁以降の受信機接続の項目にある図を見ると、そらそうやわ、
ここでは、こう繋ごうとしててんもんなwスタンダードやんけw

ここで、難しかったのは・・・押したままバッテリー片手で繋ぐん結構めんどいw


一番最初の設定はこれかな・・・
ココで設定しといたら、あとは殆ど触ることないやろな・・・




●セットアップメニュー設定(32頁)

受信機のタイプ設定が終わったら、セットアップメニュー設定や。

セットアップモードへの入り方:

電源を入れて、LEDがチカチカ初期化動作に入るのでそれが完全に終わるまで待つ。
LEDが全部消えている状態になったら、ボタンを3秒以上押すとAのLEDが点滅し始め、しばらくそのままで、AのLEDが点灯に変わったら、ボタンを離す。

これでセットアップメニューの設定モードに入れる。


セットアップメニューの項目は全部でA~Nまである。
次項目への移動はボタンを押すとLED点灯がA~Nまで切り替わり、Nの後は、また初期化状態に戻るので、
また、3秒押して、点滅→点灯で離して設定モードに入る。って感じ。


ところどころ、もたつきながらA~N全部設定する。

セットアップメニューはマイクロビースト自体の基本設定みたいな感じで、
自分の使う環境に合わせて、セッティングやら調整をする感じかな。

プロポの設定、マイクロビーストの設定、機体の調整、の3点セットでマニュアルを読む必要があるので、
いったり来たりで面倒w



●パラメータメニュー設定(63頁)

続いてパラメーターメニュー設定。

パラメータメニューモードへの入り方:
電源を入れて、LEDがチカチカ初期化動作に入るのでそれが完全に終わるまで待つ。
LEDが全部消えている状態になったら、ボタンを普通に(短く)押すとAのLEDが点滅する。

これでセットパラメーターメニューの設定モードに入れる。

次項目への移動はボタンを押すとLED点灯がA~Nまで切り替わり、Nの後は、また初期化状態に戻るので、
また、普通に押して、点滅で設定モードに入る。って感じ。


要するに、LEDが点灯だとセットアップメニュー、点滅だとパラメーターメニューの設定モードに入ってる
つーことっぽい。


でもって、どの設定モードも各項目内の設定変更は、プロポのスティック操作(無線で)でマイクロビースト本体のステータスLEDの色を見ながらマニュアルの指示に従って、使いたいように設定する。


一言で言えば、全項目の設定は、82頁の下の図だけ。

マイクロビースト設定
この表は、各項目で設定出来る、つか選べる内容が書かれている。
一部細かい調整やら合わせ込みは必要やけど、基本、設定というより選択やな。
「六者択一」やなw

「※」印がついている所が、工場出荷時のデフォルト設定。


あとは、大まかな流れのイメージとしては、


セットアップメニューのA~Dまで設定したら、ココでやっとサーボを接続する。

てかこれ以降サーボが無いと設定出来ない箇所が沢山ある。
サーボを付けたら、E~Nまで設定する。

途中、G、J、K、Lの設定には多分、ピッチゲージが要る。
ピッチゲージ無い時は勘と目分量でw


パラメーターメニューの方は、どうも、実際飛ばしながらじゃないと分からんし、人それぞれの飛ばす癖とか、
なんかその辺の設定になるんちゃうかなぁ~

なので、ご自由に・・・て感じかな。

何をどう変えたら、どうなる?ってのは、俺の場合、理解できていないので、誰かに聞かんと分かりまへんw


で、実際の設定雰囲気・・・


手順とか
1.送信機の準備
最初はプロポの設定。設定つーか、設定しないように設定つーか、
新規モデルを作って名前付けといて、eCCPMミキシングとかはマイクロビースト側でするから無効にする用に書いてある。

他に、
・通常は送信機のスワッシュミキサーを"H1"や"1サーボミキシング"と呼ばれるmCCPM(mechanical mixing)に設定するか、すべてのスワッシュミキシングを無効にしてください。
・すべてのトリムとサブトリムが無効、すべてのサーボトラベルが100%なっていることを確認してください。
・現時点ではピッチカーブを設定しないでください。
セットアップ手順においては、-100%〜+100%(または0%~100%に設定しとく)までの直線にしとく。


というような事が書いてるのかな。


で、まだ、この時点では、マイクロビーストにサーボは繋がんよ~にって書いてある。

まぁ、ちょっとくらいぢゃ、そんな簡単に壊れるとは思えへんねんけど、使用するサーボの駆動周波数とデューティサイクル時間をちゃんとマイクロビーストに設定してからに繋げってことやな。

で、GAUIX2のサーボスペックを付属してたマニュアルとかで探したけど、周波数分からんかったw
マイクロビーストのマニュアルには、家トコ見においで、サーボ仕様載せてるでって書いてたから見に行ったけど、GAUI載ってなかった・・・orz

ピルさんに聞いたら333Hz、1520μsらしいってことやったんでメモ。


2.セットアップメニュー設定

項目A:マイクロビースト本体設置方向(37頁)

設定変更はラダ―スティックでやる。

赤点灯:縦置き(垂直)
青点灯:横置き(水平)※


俺はびみょ~に縦置きwなので、赤点灯。



項目B:スワッシュプレートサーボ周波数

紫点灯:50Hz※
赤点滅:65Hz
赤点灯:120Hz
青点滅:165Hz
青点灯:200Hz
消 灯:User defind


333hzって聞いたんで、俺は、青点灯にしてんけど・・・

(追記)
ピルさんと話してて、333Hzはテールだけらしい。
スワッシュサーボは200Hzってのが多いみたいだけど、とりあえず165Hzにしてるらしいので、
俺も同じに、青点滅に変更。



項目C:テールサーボ中心ポジションパルス長

設定変更はラダ―スティックでやる。

紫点灯:960μs
赤点灯:760μs
青点灯:1520μs※
消 灯:User defind


1520μsって聞いたんで、俺は、青点灯にしてんけど・・・
マニュアルには殆どの市販サーボは1520だけど、中に特殊な奴がおる。って書いてある。


項目D:テールサーボ周波数

設定変更はラダ―スティックでやる。

紫点灯:50Hz※
赤点滅:65Hz
赤点灯:120Hz
青点滅:333Hz
青点灯:560Hz
消 灯:User defind


333hzって聞いたんで、俺は、青点滅にしてんけど・・・


ココまで設定してから、一回電源切って、サーボをマイクロビーストに接続した。

で、もっかい設定モードに入って、サクサクっとLEDをEの所まで持ってきた。



項目E:テールローターエンドポイント

設定変更はラダ―スティックでやる。

ラダースティックは右一杯にして離すと、赤または青に点灯する。
ラダースティックを左一杯にして離すと、赤または青から、紫に点灯する。
ラダースティックの操作とテールローターの動作が逆の場合、送信機でラダーをリバースする。


この項目ちょっと意味が分かってないので、聞きにいこw

(追記)
これも、教えてもーたw
ラダーが目一杯ふりきれんように、動作見ながら丁度いいトコらへんでスティックを離してしばらく待つとその位置を覚えてくれる。
左右同じ要領で合わせる。



項目F:テールセンサー方向

紫点灯:ノーマル※
赤点滅:リバース


俺の場合、ノーマルにした。


項目G:スワッシュプレートサーボニュートラル調整

設定項目をGに進めると、自動的にステータスLEDが消えて、ピッチ、エルロン、エレベータの3個のサーボが
ニュートラルの位置にセットされる。
この状態で、各サーボのサーボホーンの角度が直角になっているかを現物で確認する。

微調整する時は、ラダースティックを倒すと、ジジッって感じで1個だけサーボがちょっとだけ動く、
その動いたサーボが今、設定出来るサーボを選んでいる状態で、ラダ―スティックを操作すると次のサーボへ進んでいく。どのサーボかはステータスLEDも色が変わる。


消 灯:サーボニュートラル
紫点灯:CH1(エレベーター)
赤点灯:CH2(エルロン)
青点灯:CH3(ピッチ)

という状態。






エレベータースティックで選択中のサーボのニュートラルが微調整できる。

※サーボのニュートラル調整つーことに注意。


項目H:スワッシュプレートミキサー


消 灯:User defind
紫点灯:mechanical
赤点滅:90°
赤点灯:120°※
青点滅:140°
青点灯:140°(1=1)


俺の場合、赤点灯。


項目I:スワッシュプレートサーボディレクション

消 灯:CH1=ノーマル、CH2=リバース、CH3=リバース
紫点灯:CH1=ノーマル、CH2=ノーマル、CH3=リバース※
赤点灯:CH1=ノーマル、CH2=リバース、CH3=ノーマル
青点灯:CH1=ノーマル、CH2=ノーマル、CH3=ノーマル


俺の場合、赤点灯。

項目J:基準サイクルピッチ調整

この項目にくると、スワッシュサーボがニュートラルの状態になるので、Fig.28の様な状態でピッチゲージを使って、エルロンスティックで6°を示す位置まで動かす。
丁度6°になる所でステータスLEDが青点灯する事を確認する。

マイクロビースト設定 マイクロビースト設定

TAROTデジタルピッチゲージ


項目K:コレクティブピッチレンジ設定

送信機側のピッチカーブを0~100%のリニア設定にした状態で、スロットルを0%の時と100%の時で
ピッチ角を設定する。
角度の調整はラダ―スティックを操作して、ピッチゲージの値を読みながら調整。

GAUI X2のマニュアルを見ると、11°~13°って書いてあったんで、とりあえずプラス側マイナス側どっちも
12°にしてみた。




項目L:サイクリックピッチリミット

エルロン、エレベータースティックを最大に倒して、スロットル/ピッチスティックも最大にした状態で、
ラダースティックを動かして調整する。
ステータスLEDが青点灯すれば良い。それ以外の色の場合、再度機体の調整が必要。


項目M:スワッシュプレートセンサー方向設定

消 灯:エレベーター=ノーマル、エルロン=リバース
紫点灯:エレベーター=リバース、エルロン=ノーマル
赤点灯:エレベーター=ノーマル、エルロン=リバース
青点灯:エレベーター=ノーマル、エルロン=ノーマル※

俺の場合、消 灯。


動作確認は、実機を手に持って図のように機体を傾けた時にスワッシュプレートが水平になろうとしてたらエエんちゃうかな。
マイクロビースト設定 マイクロビースト設定


項目N:ピルエット最適化設定

赤点灯:ノーマル※
青点灯:リバース

ローターヘッドを手に持って機体をヨー軸方向に(メインシャフトを軸に)回転させた時にスワッシュプレートの
傾きが前の状態を維持されるようにならなければならない。

的な事が書いてあるっぽい。


俺は赤点灯にした。


図を見ると、こんな感じ。

マイクロビースト設定




ん~~
てか、今日はもうお腹いっぱいw
この辺にしとこw


けど、ほぼ、飛ばせるんちゃうん?的な雰囲気になってきよったw
でも、設定がちょ~怪しいんで、分からへんとこ置き去りやし、一回、まぢ聞きにいってこw

GAUI X2
関連記事

GAUIX2組み立て7(多分ラストw)

さてと、組み立てについては、やっとラスト、かな?
あとは、電装系積むとこ。

そんで、あとは繋いで、設定しもって機体調整・・・か。
調整かぁ~・・・もっぱら、俺の苦手系つー巷のうわさw

で、この所、電装系をどやって積むか悩みまくっててんけど、なんしかとりあえず積んでいかな埒あかへん!

つことで、とりあえず積んだったw

まずは、こんな感じ。
GAUI X2 MICROBEAST取り付け GAUI X2 MICROBEAST取り付け GAUI X2 MICROBEAST取り付け

おい、なにしとんねんっ!って突っ込まれそうやねんけど・・・w

結論からゆーてまうと、マイクロビースト縦積み決定やんw
てか、まぢで、こうするかどうか、めっちゃ悩んだんやってw

でも、調整とかヘボいから、きっと誰かに設定いじくってもらったりする事がある気がしてならん!

つことで、誰でもお好きな時にお好きなよ~にイジくりやすいように、必死こいて考えたんやw
次に会う、そこのあなたっ!設定しやすくしときましたでw


それぞれの底同士をピッタリくっつけて、1個の「箱」っぽくしたってんw

結構ガッチリついたんで、これなら、ブラブラ振動することもないやろ・・・とは思てるけど・・・。

で、こいつをそのまんま、GAUI X2の腹の中に放り込むw

と、こーなる。
GAUI X2 MICROBEASTとRG831B取り付け GAUI X2 MICROBEASTとRG831B取り付け GAUI X2 MICROBEASTとRG831B取り付け
サーボはまだ火入れしてへんから繋いでへん。

JRプロポのXG-8の取説をちょろろ~と読んでから、アンテナとかの具合をそれ風にやってみた。
両面テープを貼ってその上にアンテナをのっけて、手の届くトコにあったセロハンテープで留めたw

アンテナの先っぽがちょっと出てるけど、被覆があるっぽいので大丈夫やろ。

てか、2本のアンテナってクロスしてるんは大丈夫なんやろか??
指向性が強いらしいので、縦向きと横向きに這わせて、2本の先っぽは3cm以上離しとけっ・・・
とか書いてあったので、そうしといた。


反対側はマイクロビースト縦置きと、リモートアンテナとかいうヤツ。
このリモートアンテナは無くても、よさげやねんけど、あるんでつけとく。
ヘリがどっち向いても電波拾うように、さっきのレシーバーからの2本とは反対面に取り付けや~、
ってことらしい。


こんな感じに受信機とジャイロを縦積みにすると、マニュアルにある元々の受信機を載せる所が、
ガラ空きになる。

ピルさんから聞いた話だと、GAUI X2は、バッテリーを積むとこがちょっと心細い感じで、
受信機を後ろ側に持っていかないと当たるよ・・・ってことやってんけど、実際現物で確認したら、
これまぢキツいわ。

バッテリーずり落ちそうやん・・・キャノピーの中にやけどw
って、Master CPでフライト中にバッテリー抜けてぶら下げまくってる俺が言うなって感じやけどwww

まぁ、この部分が空いたので、バッテリーは無理せずサクッと取り付けれる。
マジックテープも付けるんやろうし大丈夫か。

あとは・・・そやな、受信機とジャイロを繋ぐ3pinフラットケーブルやけど、こいつが現状の付属のものだと長過ぎるんで、とりあえず奥に詰め込んだけど、フレームにケーブルがガッツリ接触してるんで、そこから振動が伝わってくるかも・・・いずれ、短いケーブルに作り直したらええか・・・と思たり。


一番、悩んだのは、MICROBEASTのコネクタ側を機首側に向けてええのかどうか、ってところ。

マニュアルを読むと、

「コネクタの位置が機首側とテール側の方向軸に対して平行に設置しなアカンよ・・・」

と書いてあるように読める。

つまり俺の解釈としては、ジャイロケースの長手側を機体の左右方向に向けて積んだらアカンよ。
ただそれだけやと思ってた訳や。

けど、最大に悩まされたのは、去年位に買ったヘリの設定解説本。
なんとマイクロビーストの説明が載っていたのを見つけてん。
本買った時は、なんかヘリ雑誌て、どれも、いっこもWalkeraの機体とか載ってへんやん~位にしか読んでなかってんなwww

で、そのマイクロビーストの解説には「コネクタ側をテール側に向けて設置しないとダメ」って書いてあったので、どっちやねん~と、悩んだ。

ネットでも色々な先駆者さん達の機体画像をググりまくってみた訳やけど、殆どがコネクタ側が後ろ向きで、水平置きつー感じやったんで、やっぱ、アカンのかなぁ~と思いつつ、ヘリ三昧のnobさんに聞いてみたところ、

sensor direction

servo direction

が独立して設定できるタイプなので問題なさそうということで、
今回の積み方に決定した。

受信機とくっつけてるんで振動の拾い方がどうなんかは、やってみなわからん。
つーのはあんねんけど・・・


マイクロビーストのデフォルトでは、コネクタ側が後ろ向き設置で、ピッチ、エルロン、エレベータなどのサーボ動作が設定されているけど、180度向きを変えるので、センサーとサーボ出力の挙動をジャイロ側で入れ替えてあげとく必要があって、マイクロビーストにはその設定項目がある。つーことなのだ。
これは単にプロポ側のリバースをやっただけでは全ての辻褄は合わへんねんな。


一応、簡単にまとめると
1.マイクロビーストは設定変えたら縦積みOKやで。(マニュアル情報)
2.マイクロビーストは設定変えたらサーボコネクタ側を機首側向けてええねんで。(nobさん&マニュアル情報)
3.GAUI X2は受信機を所定の位置に乗っけるとバッテリーが当たってキャノピー付きにくなるで(ピルさん情報)
4.受信機は縦に積んだらアカンっ!とは書いてへんで。(マニュアル情報)

良いか悪いか、よ~わからんけど。そゆことw

引き返すなら、まだ間に合うかもw
てか、もう両面テープでガッツリくっついちゃってるんで、外すの面倒やけどw

とりあえずは、積んでもたので、これで逝くことにする。

次はジャイロやら機体の設定やな~、X2俺にはまだ早かったかも・・・とか思ったりw
ん~・・・もう、逝ってまいそw


あ~そういえば、N氏から連絡で月曜日に、もう着弾してたらしい。
今ピニオン削ってるって連絡があったwww
みんな同じ道を通るんやなw
関連記事

GAUI X2組み立て6

今日は、梅雨らしい雨やったな、こんな日に打合せはシンドイなぁ、おかげてビショビショなったわ。

GAUI X2の組み立てもほぼ終わって、いや、どこまでが組み立てなんか分からんけど、とりあえず俺的にはネジ締める系までが組み立てw

あとは、調整とか設定とか、なイメージ。


で、組み立て4で、失敗があったw

ほんちさん、からコメント頂いて、おお~まぢやwww
と思たw


どこか、つーと、ウォッシュアウトアームつって、ローター面上のピッチ2点の位相を保つつーか、
説明がし難いねんけど、そんな役割をしてる部品。
これを、逆につけとってんw

可変ピッチの原理つか、盤面上の2点間のみの可変量やと思てるねんけど、そのピッチの変化量は正弦波で絵として位相と振幅で表現出来るんやな~と思ったりした時期が大分前にあって、これ分かりやすいかも!と、
解説的な絵を描こうとしてて面倒くさなって中断してたんやわw

なんで、そんな話になったかつーと、V120D05にこのウォッシュアウトアームが付いてて直ぐ壊れるのに苦労して、こんな部品いらんのんちゃうん!ってゆーてたら、hiroさんからヘリには必須な部品やで~、理由は自分で考えれ!ってツッコミをもらってた訳やw
そんな懐かしい話を思い出しつつw


ま、それは置いといて、そのウォッシュアウトアームがガニ股になってるつー話w


NGな取り付け
GAUI X2ウォッシュアウトアーム組み付け方向
アームの支点になってるネジがローター軸のセンターにおらへんねんな。
ほんで、アルミのアームと樹脂のアームの長さがちゃうねん。
なので、逆に付けるとどうしても斜めになるねん。ガニ増田・・・に・・・

・・・「また」って入力しようとすると「増田」って変換されるんで、ちょ~めんどいw
なんでやw俺のPC狂ってるぅw

いや、単に、増田嬢、増田嬢って書き過ぎやろなw

増田嬢の増田w

「ますだじょうのまた」って入れてみたんやでwwwwww

そんなことはど~でもえっかw



OKな感じw
GAUI X2ウォッシュアウトアーム組み付け方向

う~~む・・・全然ちゃうやんけ!!
シャキっとしとる。よーに見えるw

マニュアルにもちゃんと
・ブレードホルダー
・ウォッシュアウトアーム
・スワッシュプレート
が水平&並行になるようにって書いてあるしw

ざざっと見て、なんか真っすぐならへんな~思ててんけど、どせ後で調整すんねやろ・・とスル―してもてたw

てか、これはまぢで向きなんかあらへんっ、思い込んでたわw
なので、何の違和感もなく、後で調整♪調整♪とかゆーてましたw
言われんかったら全く気が付かへんかった思うわ~、助かりました~ありがと~~~。



さてと、電装類の積み込み、つってもサーボはもう付いたし、レシーバーとジャイロとアンプやねんなぁ。
この辺は、どこにどう載せるかは、割と自由やねんなぁ。
つっても、ある程度は決まってるっぽいけどw


まぁ、載せやなアカンのは、これとかやな。
RCヘリコプター ジャイロ MICROBEAST JRプロポ XG-8 RG831B GAUI X2アンプ

ジャイロはMICROBEASTってヤツやけど、これは、横でも縦でもどっちでも切り替えて使えるみたい。

どっちでもええよ、って言われると、余計に困るしw

今日の晩御飯何食べたい?って聞かれて、食える物なら何でもええよ、って答えて怒られるのは、
きっとこの感じなんやろなw


で、俺的には、縦に積みたいと思った。
なんでかつーと、横から設定が見易いし、ダイヤルつかボリュームも回しやすいと思たから。
けど、色々な画像を見てると、殆ど横向きにつけてはんねんなぁ~
どないしょ~

と、そんなこと悩みつつ仕事してたら、なにかが臭ったのか、ピルさんから電話www

ついでに、色々聞いてみた。

「縦でも横でも、どっちでもいけるんちゃう~
でも、縦やったら両面での設置面が小さいし、高さが増すし、その分振動受けやすくなるかもよん~ 」

らしい・・・。
うむ・・・なるほどなぁ・・・



「でも、横は確かに、めっちゃ調整しにくいねん~、縦でもええんちゃう~ 」


と、人ごとやとおもて~~w



「けど、一回設定したら、サーボの抜き差し位で、殆どダイヤル触らへんで~ 」


らしいw


ん~~~俺的には、こんな感じのジャイロって初めてで、使い方が全く分かってへんので、
設定とかでいじくりまわしやすくしといた方がええ気もするし・・・もうちょい悩むかぁ~



つことで、先に気になってたアンプをいじるw

GAUI X2には22Aって書いてあるアンプが付属してるねんけど、そのアンプのバッテリコネクタが
なんと、V120D02Sとかでもお馴染みのJST(日圧)のコネクタなのだ・・・

流石にこれは、アカンやろっ!ってツッコミたくなる感じ。

GAUI X2アンプバッテリーコネクタ交換

このコネクタは2.5mmピッチのRCYコネクタやねんけど、電流容量はMAX 3Aやねんな・・・。

いくらなんでも、スイッチングとはいえ22A前後まで流せるハズ?のアンプに突っ込む電源の
3セル11.1Vで20Cだ30Cだゆーてるようなバッテリーのコネクタが3Aってのは無いわ~

すぐに燃える事はないとして、何回かは使えるとしても、コネクタコンタクトの劣化が激しく、
何れ接触抵抗が増えて発熱、発煙、半田が取れて電源断、墜落ってなると思うわ~。


・・・もっぱら俺の場合、燃えようが燃えまいが、どの道、墜落すんねんけどwww
けど、とりあえず、せめて最初の1リポ位は落とさず終わりたいと、切に願ってるw
そもそも、飛び立たれへん可能性もあんねんけどw


そんなこんなもあり~の、とりあえず手元にあるバッテリーは全部XT60に交換してたのもあって、今のままじゃ電源すら入れられへんやん!
つーことで、まずは、このアンプのコネクタを交換した。ついでにバッテリ側のハーネスも交換。

躊躇せず、皮を剥くw
GAUI X2アンプバッテリーコネクタ交換 GAUI X2アンプバッテリーコネクタ交換 GAUI X2アンプバッテリーコネクタ交換
3400KVを、P側8ピンパッケージ2パラでいけるんや・・・って感じのシンプルさ。
P側3パラ、N側2パラまでこの板でいけるやん。


でもって、コネクタ交換。
GAUI X2アンプバッテリーコネクタ交換 GAUI X2アンプバッテリーコネクタ交換
シースルーの皮を被せるw


とりあえずココまで。

そういえば、N氏も先週末頃ポチったゆーてたけど、もうボチボチ届いてへんのかな・・・
このペースぢゃ、完成抜かれるかもw
関連記事

Ads

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
X2 (21)
X3 (8)
人気ページ
おすすめ記事一覧
You Tube
最新コメント
月別アーカイブ

検索フォーム
Ads
おすすめ
"ホビる"の師匠とか
色々おせーてwあなたの頑張りで「ホビる」は成長しますw
メーカーリンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

suantanki

Author:suantanki
mini-Xと出会いRCヘリの世界の扉を開いてしまった精神年齢17歳のオッサン。3Dフライトを目指す備忘録ブログ。
好きな物:子供のおもちゃから大人のオモチャまでw
嫌いな物:うけ賜わっている恩恵を含め、税金で賄われているもの全て

リンク
RSSリンクの表示
Maps
RCヘリ「ホビる」