2014年07月 - ホビる-ド素人がRCマイクロヘリで3Dフライトを目指す備忘録ブログ

このヘリも墜ちるんやw

ん~と、

この所、このヘリって、もしかして墜ちひんのんちゃう?

と思てた、快調快適やったGAUI X3やけど、

やっぱ墜ちるんやねw

GAUI X3

ラス一やってんけど、ラス一もほんま終わりかけ、
ラダーまぢり、返し、を連続でやってたら、おっとっとっ・・・てな感じでおちよったw
ん~落した感じせーへんかってんけどな~

まぁ、かなりダメージは少なく、

メインブレード折れ・・・予備有り~

サーボホーン折れ・・・予備有り過ぎ~w

メインギア・・・予備無し~~~からの、とんべさんに貰ったので、予備有り~~~w
GAUI X3

テールは、ブレードで叩いた感じやけど、軽く凹んだ感じで、曲がり無し~・・・

あとは・・・
GAUI X3
キャノピーに、何の物か分からん、へんな汁が付いとったw
匂い嗅いでみる勇気はなかったw

濡れティッシュ・・・ウェットティッシュで綺麗に拭きとったら、飛ばす前よりピッカピカ~になったw
まぢでキャノピーは傷一つなし~w

とりあえず、俺のGAUI X3も、イザと言う時には、ちゃんと墜ちてくれる事が分かったので良かったw




うぐ~~~っ・・・墜ちるんかぁ~wwwwwww

くそ~次は、1分間ノンストップ連続まぢりでもやってみるかーw
やっぱ、心細いので予備部品調達してからにしよw
関連記事
スポンサーサイト

週末フライト

日曜日、久しぶり(2日ぶり)にフライトに逝ってきたwww

週初めから梅雨明け全快って聞いてたので、天気予報のよの字も見ずに、行ってんけど、
なんか雲行き怪しいな・・・と思てたら、日中、2回位に分けて、土砂降りw

けど、常設テントがあるからあまり慌てることもなくw

かわせみフライト かわせみフライト


最近のメイン機はGAUI X3 MicroBeast機やねんけど、皆がエエで~ゆーてる通り、これ、エエね~。

ついでに、エルエレDRを100%で恐る恐る飛ばしてた所、115%にせなアカンで~とか言われつつ、
いきなりクイックにすんのはヤバいんちゃう~とか思いつつ、とりあえず110%に。
けど、大分慣れてきて、小回り君にも多少慣れてきた。

けど、まだ完全に慣れた訳じゃない所に、さらに、奥に鎮座されておられるガチャピン様に、
「あかん、あっか~ん!思いっきりひねらなあか~ん!」つって、
MBの1番、2番をいきなり3メモリ程、グリングリンと廻されてwww

かわせみフライト

さらに、「エキスポも0にしとき~・・・俺は20入れてるけどなっ!」

とか、訳の分からん話は聞き流しつつwww

つい、先週とは比べ物にならんほど、クイックなドキドキフライトになったw
まぁ、この変で一旦慣れていく事にしよかw
関連記事

一週間ダイジェスト

今週は梅雨明け直後の週明けから何かとバタバタで、熱中症になる暇も無しw

とりあえずは、ムフフの花園(屋根裏部屋)にヘリ部屋を移動してから、この時期、全く屋根裏に上がる気力が出ん。
ちょっと上がると、どっかで泳いできたん?位、ずぶ濡れになる感じにクソ暑いんやw
10分位頑張ってから、降りてくると、開けっ放しの部屋がガンガンに冷房効いた部屋の様に感じるw

まさに、究極のエコやw

て、感じやねんけど、エコ嫌いな俺的には、そんな屋根裏には近寄りたくもない訳やw

下の部屋は6畳やねんけど、そこには12畳用のエアコンを付けてるんで、めちゃめちゃ冷えるねんけど、
冷たい空気を上にやらんことには、どないもならん。

家に何台かある扇風機であれこれやってみたけど、イマイチ。
つことで、入手した。

サーキュレーター
サーキュレーター サーキュレーター
これ、ガタイはちっこいくせに、なかなかの風量。
扇風機と違うのは、真上を向けれるってのはまぁ見たまんまやねんけど、風が真っすぐ進みよんねんw
実際にやってみると、冷えた下の空気をダイレクトに天井の穴倉めがけて送り込む事が出来た。
これで、ビックリするくらい屋根裏部屋の温度下がったわ。


とか、やりつつ、打合せ行ったり、途中で車の書類を揃えるんに、印鑑証明取り行ったり、車庫証のハンコ貰いに行ったりしとってんけど・・・

例の、わンタカーやねんけど・・・

コインパーキング

まぁ、ちょっとした用事でどこかで立ち寄ったりすんのに、ちょろっとした路駐には、軽自動車は非常にお手軽やねんけど、
なんか、余りの暑さに魔がさしてもて、

俺も大人やん♪
一応、停めるならラッキー7やね♪
てか、ラッキー7しか空いてないやん♪
今から行くトコでエエことあんで~♪

とか言いながら、たった5分程度の用事やのに真面目にコインパ-キングに入れたった。

ほんまに、5分で終わってもたわ~200円かよ~もったいな~!
とかわめきながら、車のって出ようとしたら、出られへん・・・・

これやw
タイヤ止めに当るまできちんと入れて、真っすぐ入れて・・・
コインパーキング

こんな感じ~
コインパーキング コインパーキング
前も後ろもチビっとも動かれへんw

うぃ~~んって言いよってんけど、板がひっかかってておりへんw
しばらくすると、また、うぃ~~~んって言いよんねんw
多分、上がってんのに、上げよとしよんのやろなwwww

一回ハマったんなら外れるハズやろ~と思いつつプレート踏んでみたりあれこれやってみたけど、まぢ出られへんw
ラッキー7はもういらんねんっ!って感じになってきたわw

結局、看板に書いてあった番号に電話かけたら、まった、そこのクソガキときたら、止め方がおかしいんじゃないのとか、
ぐりぐりしてませんかとか、くっそムカつこと言いよんねん~www
整備の人を手配出来たら到着時刻を折り返しますとかで一旦電話切って10分位待ってたら、電話がかかって来て、
到着まで40分お待ちくださいやってwww
まぢで!40分!って叫んでもたわwwww

つことで、結局5分の用事で、1時間10分もラッキー7に停めたったw

試しに駐車代金返して~やとか、ワビ料なんかくれよ~、つってみたけど、アカンかったwww
クダ巻いてる間、すげぇなと思ったのは、電話で話してる保守会社っぽいとこは駐車場の運営会社からの委託とからしいこと言いよったから、金の話は本社と直接したるから、運営会社とか本社はどこやねん、って聞いたら、教えられませんって言いよんねんw
まぁ、200円の事やねんけどねw
メインギア2枚分ねw

お前んトコの会社は、何の商売やってんのか分からんように、コソコソ商売するような会社なんか?って聞いてみたら、
そんな事はありません、って言いよるから、
ほなら、この駐車場を経営しとるんはなんちゅー会社で、そこの代表者はなんちゅーヤツやねん、って聞いても
教えられません、やってw
しゃ~ないから、俺の携帯にワビ入れてくるように、本社の社長に伝えとけ、つって話終わったけど、まぁかかってけーへんわなw
完璧にナメとんねん。
まぁ、受け答えからして、新人リーマン君っぽかったからしゃ~ないねんけどw
その会社、後で調べたら直ぐ分ったわw
もう、どうでもええけどw

結局、プレートを緩めて手でズラして外しはった。一応、一回出ようとして結構な勢いでマフラーに力が加わってんねんけど、わンタカーやし、排気ガス漏れとか起こったりで請求きたりしたら、そっちに請求書回すで、って事だけ話しといた。

でもって水、木と徹夜で仕事になってもて、金の午前で仕事終わって、昼一からフライトw
夕方早めに引き上げて、そのまま打合せに直行。

そんなこんなで、バタついてちょっと目を離した隙に、枡添ちゃん、朴に会いにいっとるし、
コイツ、アホ満開やの、と思たわ。
案の定、カスに帰り打ちに追うとるみたいやしw
あいつらは、ほっといたら、ええねん。ほっとくだけで自滅しよる。


なんやかんやと、シンドイ一週間やったわ。
てか、今日は昼1から来客で、ヘリはお休み。
最近は落してないから、修理しなくていいのが楽やわ~、充電も現地充電になってるので、あんまり気にせんで
ええねんな~。
明日は頑張って早朝から行こかな~
関連記事

大人遠足

昨日は、Y.Hさんからのお誘いで、龍野の方で飛ばしてはるクラブホームにお邪魔してきた。

Y.Hさん、とんべさんと、ピル号1台に相乗りで、早朝6時から遠足気分w

5:30にピルさんが拾いに来てくれる予定やってんけど、来たのは「今出た」という、5:27のメールw
この時間やったら道も空いてるし、まぁ、直ぐ来るやろ、と思ってたらなかなかけ~へんしw

時間かかったね~って聞いたら、「今出た」つーのは、「う○こ」の事やったらしい。
そんな報告いらんしw

Y.Hさんトコで合流して、荷物を積み替え、6時過ぎに出発。

前日フライトの話やらジャイロの話やらなんやらで盛り上がりつつ、途中、SA内のスタバでY.Hさんにコーヒーをご馳走になったり、まったりした感じで。
遠征フライトデー
にしても、SA内スタバでコーヒーを飲むのは初めてやった。
たまには、こゆのもエエね~

そんなこんなで、8時半頃やったかな、現地到着。
流石に龍野は遠いわ~w

今回お邪魔した飛行場のロケーションはこんな感じ。
遠征フライトデー 遠征フライトデー
ピット周辺は平坦な綺麗な場所でした~
ただ、平坦な所は飛行機の滑走路的な使われ方らしく、実際のフライトエリアは崖から先のかなり広い空域全体って感じ。

ピット
遠征フライトデー 遠征フライトデー
3Dはピット前の広さだけでも出来そうな感じ。
ユンボ入れて整地して2年目位らしく、たまに芝刈り機で草刈りしてるらしい。
やっぱ、かわせみでも、芝刈り機導入必須やろなぁ~



崖の先はこんな感じ
遠征フライトデー
写真では、分かりにくいけど、下まで15m~20m位あるんかな。
崖と言っても一応、降りて行く事は出来る。

地面からさらに下に15~20mの立て直しゾーンというか安全マージンがあるってのが、かなり精神的に安心度がある感じがして、少々とっちらかっても、全く焦らず、見失った姿勢を、機体を動かしてみる余裕がある。
そうやなぁ・・・シミュに近い感じつったらええんかな。墜ちてくる間に、向きを戻せるイメージ。
ただ、これに慣れると・・・ホームに戻った時に地面激突しそうな気がするw
まぁ、フライト後ピットに戻ると、「今の、3回墜落ね」とか言われたりしたけどw
(地面のラインを割った回数w)


奥行きも幅もかなり広く取れて、おまけに、周囲は山に囲まれて民家や一般道の類もないので、
場外などという概念が無い。

ここの倶楽部の皆さん、殆ど全てJRの機体みたいで、一番小さい機体でE6とかつってたなw
まぁ、俺らで言うところのT-REX450の感覚つか、特攻タロ機が、E6って感じw
あとは半殆どがエンジン機って感じかな。
民家無いので、騒音も関係ないw


崖は降りて行けるとはいえ、墜落したら、取りに行くのは超面倒w
そんな、誰もが超面倒だと思う事にも進んでチャレンジしてくれる人がいるのも、かわせみ倶楽部の良い所w
遠征フライトデー 遠征フライトデー
・・・ほんの少し、辛そうに見えたのは気のせいなのか?!
にしても、ずーっとみててんけど、なんか全くいつものピルさんらしくない落とし方やったな~
つか、落した理由が分からん位、なんで?!って感じやってんけど、本人曰く、ちょっとまえから姿勢を見失ってたらしいw
相当広いエリアで飛ばせるんで、のびのびと背面バック旋回とかをやってエエ感じに見えててんけどなぁ。



ボロボロになる前にGAUI X3を記念撮影とかする余裕もあったりw
遠征フライトデー 遠征フライトデー


フライト動画
クラブメンバーさんJR T2PRO

この広い空域があると大きい機体とかエンジン機も欲しなるわ~
けど、維持費結構高そう・・・俺の場合、墜ちる事を想定した維持費やけどw
この後、続々と大型機の上手いメンバーさんが合流。

飛行機バトル?!

飛行機も楽しそうやなぁ~



ピルさんGAUI X3フライト

のびのび旋回してるな~


とんべさんGAUI X3フライト

とんべさん、本人の高所恐怖症の方が面白かったw
アカンっアカンっ!あっか~んっ!
も~今日はあんまり楽しくな~い!
って叫んで張りましたw
見てて、ちょ~ウケw

でも最後のラス一フォルザでは、かなりいい感じの飛びしてましてわ~

そんなこんなで、楽しいフライトデーになった。
たまには違うトコに遠征もええね~
関連記事

テント完成

今日は早朝6時半頃に飛行場に到着すると、既にとんべさんがフライト中w
おじいちゃんみたいに、朝早過ぎw

で、まだ、朝9時かよ~位の午前中、6~7人位集まったところで、前もってヒデさんが搬入してくれてた追加の足場パイプで、テントの組み立てをやった。

めちゃめちゃエエ感じに完成~

飛行場テント設営

ついでに、一部草刈りもw
飛行場テント設営
雑草の繁殖力はすげぇわw

フライトは、GAUI X3とストレッチTAROT機で、どちらも快調~

TAROT機はテールハンチングがおさまらなかった理由がわかった。
K-BARを積んでんねんけど、こいつのジャイロ感度でプロポ側をTロックにしてた。
ジャイロ側の設定を効かすのにノーマルにしとかんとアカンかった。

そんなこんなで、お昼過ぎ頃から、雷が鳴りつつ天候が悪化して、3時頃にそそくさと片付け終わったあたりで土砂降りw
ギリギリセーフw
そのまま、お開きにになった訳やけど、設営したテントを畳んだ際のロープが緩すぎた・・・つーことで、
ヒデさん、Oさんと3人で、ロープの巻き直しで戻って作業していると、雨が上がったので、リポ消費つ-ことで、
再度フライト。

このフライト途中に、TAROT機のテールブームサポートがネジ緩みで飛んで行ってもたwwww
あとは、トレーナーモード?とかで俺のプロポとヒデさんのプロポを繋いでもらって、ヒデさんのプロポ設定のまま、
WARP360を飛ばさしてもらった。
これまた、初めての飛び味つーか感触やったけど、X3より軽い感じがしたな。
にしても、みんな舵が切れ切れやねんな~と思った。
スティックをちょっとしか振らずに・・・がっつり目一杯スティックの振り幅を使わんような操作できるようにしとかなアカンのやろな。

まぁ、余裕がある時は目一杯使わずに飛ばしてると思うけど、ヤバいと思った時に間に合わんというか、機体が動く幅に余裕が無くなるんやろな。

とかなんとか、そんな話を聞きつつ、結局18時までおったがなw
明日は早朝から遠足やのにw
関連記事

ろくでなし達のフライト動画集w

撮ってたフライト動画を幾つか。

まずは、ラバジさんDEVIL450のフライト



Pさんタロ450バック旋回とか



PさんGAUI X3バック旋回とか。途中でパンスト破りのオプション付けたみたいw

ん~バックから気持ち良さそう~
最後、逝き損ねw
関連記事

マポバッテリーとかw

リチウムより良い電池が出るかもね~

マグネシウム蓄電池

安い・小さい・冷い、ってのが出てくるのかもね~w
関連記事

castle TALON35の修理

最近、気温が高いので、フライト後は何かとアンプとかモーターの温度が気になったりする。

人のヘリに積んであるアンプとかも気になったりする。

先週、ラバジさんのX3フライト直後に積んであった、Castle TALON-35のアンプを何気に触って、
「熱っちっち~w」とかやっていてふと、気が付いた。

入力側に付いてる平滑コンデンサの防爆弁が割れてるw

つことで、そのまま現地で取り外して、お持ち帰り修理することになった。

これ。
castle TARON35 castle TARON35
電解コンデンサの頭にあるラインつか、溝みたいなんはコンデンサが無造作に破裂するのを防ぐために、筋が入っててそこんとこから、臭い汁が出るようになってんねんけど、まぁ、その部分がエエ感じに亀裂が入って、多分、フライト中にエエ感じに汁も飛んだんやと思うw
多分、カスカスw

ちなみに、この汁、4級塩問題で特に台湾製の電解コンでエライ目にあった事があるw
めちゃめちゃ腐食性が高い汁なので、この汁がパターンをプチプチと切っていくねんwww
しかも電源周りに欠かせん部品なので、電源ダンマリ停止はほぼ、コイツが原因やった・・・つー話。

このTALON-35、電解コンの防爆弁が何で割れたか・・・つー原因がよ~わからんし、相当気色悪いねんけど・・・
入力は6セル25.2Vに対して、耐圧35Vの部品なんで、まぁエエっちゃエエねんけど、この入力が負荷変動でどの程度のリップルつーか、サージが乗っかってるかによっては、もしかすると軽く35Vは超えてるような気もする。
特にブラシレスはPWMでまわっとるし、ある周期に物凄いサージがあるのかもね。

この電解コン、無くても普通は問題ないけど、無かったら入力のDC25.2Vが波々状態になると思うので、波の底の所で直ぐにカットオフかかる可能性がある。
なので、やっぱ付いてた方がええかもねw

で、電解コンデンサを交換。勿論、105°品に。
castle TARON35 castle TARON35

ついでに、ケーブル被服が切れてたので、ちょっとだけ短く切って補修しといた。
castle TARON35

普通に飛んでたアンプなので、特に通電テストはしてないw
ぶっつけ本番ということで。
パンッつって、落ちたりしてw
関連記事

Mini K-BAR Bluetoothアプリ

Mini K-BAR Bluetoothアプリの概要

Bluetoothアプリは本家MikadoのV-BAR用に配布されてるヤツを購入。

アプリの購入インストール
スマートフォン用のアプリやねんけど、Android版やな~
残念ながらiPhone用はなさげ。

つことで、まずは、Googleストアにアクセス。
Mikado V-BAR Bluetoothアプリ Mikado V-BAR Bluetoothアプリ

で、「Vbar」で検索する。

Mikado V-BAR Bluetoothアプリ Mikado V-BAR Bluetoothアプリ

Vbar Setupってアプリが出てくるので、「購入」する。510円。
上の画像は既にインストール済みなので「購入」ってなってないけど、未購入の場合、「購入」ってのが出ると思うので購入を突き進む。
クレジット決済とか携帯代に課金して払うとか選べるので、好きな方法で。
多分携帯代に課金の方が楽かな。

インストールが終わると、「V」つーアイコンが出来る。

Mikado V-BAR Bluetoothアプリ


Bluetoothアダプタ接続

Mikado V-BAR Bluetoothアダプタ Mikado V-BAR Bluetoothアダプタ Mikado V-BAR Bluetoothアダプタ

Bluetoothアダプタのコネクタの▲マークが1ピン。
K-BARの▲マークが1ピン。
それぞれの▲マークを合わせて繋ぐ。



アプリの起動

アイコンをタップすると、アプリが起動する。

Mikado V-BAR Bluetoothアプリ Mikado V-BAR Bluetoothアプリ

スマホのBluetoothをONにした状態で、Bluetooth Selectorを選ぶと、近所にあるBluetoothデバイスを探しにいくので、
見つかったデバイスから、「KMODEL」とかいうのを選択する。
V BARだと、なんて表示するのかは、知らんw

と、

Mikado V-BAR Bluetoothアプリ

黄色で「Enabled」が点いて、設定メニューが出る。
この黄色の「Enabled」の所が、緑色で「Connect」になったら、K-barとスマホのアプリが接続されているので、
スマホ画面には今のジャイロ設定が反映されている。

Bluetoothアダプタ側はLEDが点灯してるのが、コネクト出来たら点滅に変わる。



繋がったら、とりあえず、Setupメニューで初期設定をやって行く。
Setup
Setupをタップすると、その中の設定メニューがでる。
Mikado V-BAR Bluetoothアプリ

Start Setupをやると、新規で一から順番に設定していく設定ウィザードに進む。
Mikado V-BAR Bluetoothアプリ
新規設定の時は「Create new Setup」で、画面下の「Next>>」で進めていけば良い。

途中で違う設定項目に行きたかったり、既に一度設定している場合、全画面で違う設定項目をダイレクトに開いて設定する事も出来る。

Receiver
Mikado V-BAR Bluetoothアプリ Mikado V-BAR Bluetoothアプリ Mikado V-BAR Bluetoothアプリ
Reciver Connectionで、自分が使う受信機方式を選択する。
Assignmentsで、コレクティブ、エルロン、エレベーターのチャンネル設定をする。


Sensor Mounting
Mikado V-BAR Bluetoothアプリ
Sensor Alignmentで、ジャイロのセンサー方向を設定する。
ジャイロの取り付け方向。
ココでの向きは
ジャイロケースのラベル面が上か下か。
コネクタが前か後ろか。
の選択。

本来、Vbarだと、この積み方しか無いみたいやねんけど、どうも、このパチものKbarは縦積みも出来るらしい。
縦積みしたい時は、ジャイロにある穴に細い棒を突っ込んで、SWを押すと縦積みモードでも使えるらしい。
普通に積んだ方がエエと思うわw


Rotation direction
Mikado V-BAR Bluetoothアプリ
ローターの回転方向を設定。
まぁ、普通は時計回りやな。


Swashplate Setup
Mikado V-BAR Bluetoothアプリ
自分のヘリ機体のスワッシュの通りを選べばエエんぢゃないかな。


Collective direction
Mikado V-BAR Bluetoothアプリ
これも、自分の機体挙動を見れば大体想像つくね。


Servo Polarity
Mikado V-BAR Bluetoothアプリ Mikado V-BAR Bluetoothアプリ
この辺は、プロポ側のリバースSWとの組み合わせもあると思うけど、プロポスティック操作で
スワッシュが思った方向に傾くように設定すりゃええと思う。
ちなみに、Ch1 Reverseとかをタップすると、画面下の方に×とチェックマークが出るので、リバースをOnにするかOffにするかを選択する。


Trim
Mikado V-BAR Bluetoothアプリ Mikado V-BAR Bluetoothアプリ
ここも現物の機体でスワッシュレベラ―をあてた状態で、スワッシュの各サーボのセンター出しとかを調整する。
画面上のバーを直接触っても動くけど、微調整は画面下に出る「left」「right」とか「←」「→」のボタンで調整する。



Collective throw
Mikado V-BAR Bluetoothアプリ
これも現物でピッチゲージを見ながら調整する。



Cyclic throw
Mikado V-BAR Bluetoothアプリ
これも現物でピッチゲージを見ながら調整する。


Tail Limits
Mikado V-BAR Bluetoothアプリ
Sewvotypeで、テールサーボのタイプを選択する。
Settingsで、機体現物を見ながらテールリミットをとる。


Governor Setup1
Governor Setup2
Mikado V-BAR Bluetoothアプリ
ガバナーモードの設定。
K-barではガバナーは機能していないっぽい。
今の所良く見てないので、不明。


セットアップメニューは以上で終わり。
あとは全画面のメニューで各種パラメータの設定。
そっちのほうで、アジリティとかの設定をする。


Swash Parameters
Mikado V-BAR Bluetoothアプリ
ここの設定は、かなり機体の挙動が変わる。
画面下の矢印で数値を1ポイントずつ変えれる。

多分やけど、ここの数値を入れると、細かいパラーメータ設定値が変化するんちゃうかな。
プリセット値みたいなイメージかな。
俺の場合、今の所、T-REX480ストレッチ機だと
Swash Agility 80
Swash Gain 60
Flight Style 100
位やったかな。



Tail Parameters
Mikado V-BAR Bluetoothアプリ
テールゲインとかの設定。
ここは、次の項目の「Other/Banks」で、
Active Bank を AUX Tail Gainにしておくと、プロポ側のGYRO SENSで設定可変したものがアプリ側にリアルタイムで反映されるようになる。
プロポ側のジャイロ感度数値とアプリ側の数値がかなりズレているけど、ココはジャイロ側の数値が正しいゲインみたい。
例えば、俺のXG8だとGYRO SENSが40%で、K-BAR側が大体87%とかなのでかなりゲインが高過ぎる感じかな。
0%にしても63%とかなんで、それ以下に下げたい時ってどないするんやろw


Other/Banks
Mikado V-BAR Bluetoothアプリ
Active BankをAUX Tail Gainにして、プロポ側のジャイロ感度設定がアプリ側で見れるようにする。


Statusinformation
Mikado V-BAR Bluetoothアプリ
オートトリムはK-BARの便利な機能。
エルロン、エレベーター、テールが余りにも振れ過ぎる場合は、機体側がなんかおかしいっぽい。
大体センターに近いあたりにあるのが正解っぽい。
Qualityはオートトリムを取っていくと、満タンになるので、再度トリムを取る場合は一旦クリアしてやる。


Live
Mikado V-BAR Bluetoothアプリ
スティックの状態とかをリアルタイムにモニターできる画面


設定はSave Setupでファイルとして保存もできるし、設定ファイルを読みだす事も出来る。
設定値を大幅に変更する時は保存しといたほうが良いかも。

各設定は数値を変えた時に、ジャイロ側に記憶されるので、設定変更後はそのままアプリを終了させて終わり~。

めっちゃおおまかやけど、そんな感じw
あとは、直観的にいじくるw
関連記事

GAUI X3初フライト

先週末はエエ天気で、ほぼ徹夜状態でアンプの設定だけ残したGAUI X3を飛ばしてきた。

結論から言えば、すこぶる快調に飛んだ。
なんつーか、超安定な飛びやったので、ちょっと上手くなった気がしたw

けど、ちゃんと飛ぶまでに問題もあれこれ・・・


まずは、倶楽部では初のHOBBYWINGのアンプ「PLATINUM 50A-V3 」ってヤツ。
こいつの設定に、マルチファンクション液晶プログラムボックスってのをセットで買っててんけど、
前日徹夜で萎えたのがこのアンプの設定。

PCソフトDLして接続してみたり、あれこれしてみても、どうやっても、「ファームをバージョンアップしろっ!」的な表示が出て、うんともすんとも設定が進まへんw

PC画面の指示通り、DLする雰囲気の所をクリックしてみても、選択するファーム自体が表示されへん感じやし。

で、結局、ヒデさんのPCに入ってるソフトで試してみてもらった所・・・
なんやねん!ってくらい、すんなりとアップデートしてアンプの設定内容がプログラムボックスで見えるようになった。
アンプのファームは最新やったみたいやけど、プログラムボックス側のファームが家でアップしたつもりやったのが最新ではなかったっぽい。

という訳で、PC用のソフトがアカンかったみたい。

俺はSEKIDOのサイトからDLしてきてインストールしてんけど、ヒデさんはHOBBYWING本家からDLしてきたやつらしい。
もしかすると、俺がDLしてきたやつにはプログラムボックスのファームが古いヤツしか同梱されて無かったのかも・・・?

で、その後一旦アンインストールして、本家からDLしたソフトを再インストールしてみたら、俺のPCでも普通に繋がった。

アンプとプログラムボックスのそれぞれのバージョンが一致してないとダメっぽいことをどこかで読んだりしてんけど、
多分その辺の事が原因ちゃうかなぁ。
ヒデさんのPCでちゃんとアップデートした後やったんで、それ以降繋がるようになっただけかもしれんけど・・・

ココの設定はえらい、時間食ったわ。


その他は、お約束通り、ラダ―逆やったり、ピルエット補正逆やったりwww
アイドルアップに入らへんかったりwww
・・・FMODEの設定は盲点やったわw
今までは、NEWモデルからせんと、コピーで設定だけやり直し取ってんけど、
今回はちょっといちびって、いつもせーへんNEWモデルで一から設定、つーのしてみたので、FMODEの割り当てをすんの忘れてたw

まぁ、その辺直して、無事に飛びますたw

360ブレードやったんで、とりあえずプラマイピッチを10.2度程度にしてたんやけど、11.5度位にして丁度良い感じ。

今のトコ、ボーボー的な音もせーへんし、ガリガリ的な音もせーへんしw
スキッドもびよ~~~んってならへんし、快調~

かわせみのロクデナシ達を背後に感じつつ、ほぼお初のGAUI X3フライト by Pさん撮影

ええのんか~w

ジャイロノーマルで結構ケツが回るので、ラダーリンケージでもうチョイ調整したらんと、ジャイロが無駄に頑張り過ぎるんかも?

あと、モーターはアライン純正の460MX1800KVやねんけど、めっちゃ熱い。
進角は4度に設定。

3分間のフライト直後、Y.Hさんの非接触温度計で測ってもらったら、
モーター缶が大体60~70度くらいで、アンプのヒートシンクが50~60度くらいな感じやったので、
まぁ、耐えよんのかな。
連続フライトやとヤバいかもね。


で、二日目はお休みの予定にしててんけど、Pさんがど~しても一人じゃ寂しいって事やったんで、逝く事に。
昼から雨の予報やったんで、早朝早めに行って午前中位で終わる感じで、ちょっと出遅れて7時頃に現地に着く頃には既に結構な雨w

誰もおらんかと思ったら、とんべさんがおったw
6時半着やったらしいw

で、結局、雨がやみそうになかったので、直ぐにお開きにw
昼は晴れてた感じやったのでしばらくおっても良かったかもね~
関連記事

Ads

カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
X2 (21)
X3 (8)
人気ページ
おすすめ記事一覧
You Tube
最新コメント
月別アーカイブ

検索フォーム
Ads
おすすめ
"ホビる"の師匠とか
色々おせーてwあなたの頑張りで「ホビる」は成長しますw
メーカーリンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

suantanki

Author:suantanki
mini-Xと出会いRCヘリの世界の扉を開いてしまった精神年齢17歳のオッサン。3Dフライトを目指す備忘録ブログ。
好きな物:子供のおもちゃから大人のオモチャまでw
嫌いな物:うけ賜わっている恩恵を含め、税金で賄われているもの全て

リンク
RSSリンクの表示
Maps
RCヘリ「ホビる」