V120D05Sメインギアなめw - ホビる-ド素人がRCマイクロヘリで3Dフライトを目指す備忘録ブログ

V120D05Sメインギアなめw

V120D05のメインギアがすぐにナメてまう件。

こんな感じになってまうねんな・・・の具体例(汗
V120D05Sメインギアなめ
所々に歯の潰れが起こってるな。
多分、墜落とかでメインロータが地面に接触するとピニオンギアとの噛み合いに衝撃による歯飛びが発生するんやろな。

新しい機体のV120D02SはV120D05に比べてこのメインギアとピニオンギアのピッチが広くなっているので、歯飛びが起こり難くなってんねやろな。

まぁ、取り敢えずは飛ぶのだが・・・正常な回転時の何%位かは判らんが回転ムラが起こっていると思われ、ラダー操作が忙しいというか正常な挙動じゃない時がある。

テールロータはメインロータ回転の反動を押さえるものやけど、メインロータの負荷が変動すると回転数も変動することはなんとなく想像はつくが、メインロータのちょっとした損傷や回転ムラですぐに機体が制御出来なくなってまう。
この「ちょっと」と思っていたのが、実は「ちょっと」ではないんやわ。
100サイズヘリだと体感しにくい挙動が120サイズヘリになってくると顕著になってくる。
この辺が正常な状態でも調整が難しい所なんやろや。と思た。
当然もっと大きいヘリになってくると、更に顕著に、難しくなる所やろうな。


まともに制御出来ない時があるような機体でのフライトは良い事が無いどころか、下手な上に墜落させる確率が高い状態だな・・・って事をやっと悟ったwww

てことで、次のフライトまでには正常なパーツに交換決定~
てか、もっと早よ替えや・・・って感じやけどなw
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 応急処置

> ギア欠けが広範囲でなければ先のとがったもので溝を再生してやればそこそこましになりますよ。程度によりますけど..

取り敢えず新品交換して、潰れたとこをチビチビとヤスるとしますかぁ(汗

応急処置

ギア欠けが広範囲でなければ先のとがったもので溝を再生してやればそこそこましになりますよ。程度によりますけど..

Ads

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
X2 (21)
X3 (8)
人気ページ
おすすめ記事一覧
You Tube
最新コメント
月別アーカイブ

検索フォーム
Ads
おすすめ
"ホビる"の師匠とか
色々おせーてwあなたの頑張りで「ホビる」は成長しますw
メーカーリンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

suantanki

Author:suantanki
mini-Xと出会いRCヘリの世界の扉を開いてしまった精神年齢17歳のオッサン。3Dフライトを目指す備忘録ブログ。
好きな物:子供のおもちゃから大人のオモチャまでw
嫌いな物:うけ賜わっている恩恵を含め、税金で賄われているもの全て

リンク
RSSリンクの表示
Maps
RCヘリ「ホビる」