V120D02Sのテール干渉を検証してみた - ホビる-ド素人がRCマイクロヘリで3Dフライトを目指す備忘録ブログ

V120D02Sのテール干渉を検証してみた

ん~外は土砂降りで、明日は100%中止やわ~

V120D02Sのメインローターとテールローターが干渉する可能性がある・・・ということで、コメントを頂いてるが、ほんまの所ど~なん?ってのを、ざっくりだが、考えてみた。

どうせ明日は中止やし、V120D02Sをまたバラしたw


どこから考えたかつーと、まずは、テールの長さが短いんちゃうん?ってのはあるが、その前に、気になっていたドライブシャフトの組み方について。


何を思っていたかというと、テールブームが短くて、メインとテールとが当たる距離にあったとしても、ローターの回転毎に、常に互い違いの位置でローターが通り過ぎてくれるのであれば、絶対に当たることはない。

という事を思ったので、組み方(歯車のかみ合わせ位置)によって、当たったり、当たらなかったりが起こってるんじゃ?

というところの検証。


イメージはこの状態
Walkera V120D02S テールローター干渉
何回回転しようが、常にこの状態で回ってくれるのであれば、当たることはない。
そういう位置があるのかと・・・

で、実際に調べてみた。

なにお?って、ギア比お。

多分、数え間違いが無ければ・・・だがwww

V120D02Sのギア比
Walkera V120D02S ギアレシオ テールローター干渉
違ったら・・・その時は俺のV120D02Sだけ特注品だったと思ってくれwww

メインギア側=1:3.1
テール側=1:1.16666・・・・

なので、ざっくりとメインローターと、テールローターの回転比は

1:3.6177

つまり、メインロータが1回転するごとに、テールローターは3.6177・・回ってるねんな。

てか、あってなかったら訂正するから突っ込んでくれwww

で、この数字見た瞬間に、あ~当たるやんけと思ったw
どんな組み方したとしても、綺麗な数字じゃないから最小公倍数の所でヒットするw
しかも高速なのでそのヒットする位置は直ぐにやって来るはずw

と思ったのだ。

要は何回転かさせているうちに、何れこういう位置になる時が来るわけや。
Walkera V120D02S テールローター干渉

写真では当たってないが、メインブレードがしなると当たる。

もっと具体的に説明すっと、こういうことやな。

Walkera V120D02S テールローター干渉
ざっくりと実測。

簡単な三平方の定理やな。
計算すっと、緑色の斜線部分は187.6mmになるねんな。

で、
メインローターのRが155mm、テールローターのRが42.5mmなので、足すと197.5mmで緑の斜線の長さより長いつーわけ。

まぁ、やっぱり設計上完全に当たる仕様になっとるわけやw。

なら、どないすんねん!ってなるねんけど、

あくまでも、普通程度に飛ばす感じだと、メインローターがそんなにしならないハズなので大きな問題はないかも知れんが・・・

完全な解決策としては・・・、

1.テールブームを長くする。
ドライブシャフト長くしなアカンのでチョイめんどいが・・・丸棒ロッドをDカットするだけなんで
難しくはない。
テールブームも知れてるな。
緑色の斜辺を197.5mm以上にするためには、テールブームを約11~12mm程度伸ばす必要がある。

あとはその伸びた分、メインマストからのRが増えるので、テール回転は変えれないのでピッチ角を調整して
バランス取れるかどうか・・・やな。
重心ももっと後ろに来ることになる・・・。

2.・メインローターを堅いものに変える。
・カーボンブレードなど、しなりにくいブレードにする。
一番てっとり早いけど、落下時の衝撃ダメージ大ってのを覚悟する必要があるw

3.メインローターを短くする。
これは・・・作るのは簡単だが・・・
ブレードをやはり10mmも短くする必要があるので、イメージ的にはかなりバランスが崩れるような気がする。

4.目をつぶる。
俺的に一番お勧めな対策方法やわw
目をつぶるのはやや、しゃくな気もするので、最初から気が付いてないことにするのでも良いwww


まぁ、モータやアンプをパワーのあるやつに変えたりして、かなりアグレッシブなフライトをやると、テール干渉で無差別ピルエットで落ちる可能性はあるが、かえってそういうアグレッシブなレベルの人はカーボンブレードなどにしているのかも・・・なので、結局は問題にはならないのかも・・・と思ったりw

その辺まで織り込み済みでの設計だったとしたら・・・それこそ恐るべしワルケラやわw
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スロットルホールドのピッチカーブ

suantankiさん、こんばんは。

>「スロットルホールド時のピッチカーブ」設定?

ピッチカーブメニューに入って、通常はフライトモードスイッチ切り替えてそれぞれのピッチカーブ設定しますが、そのときにスロットルホールドスイッチ入れると、スロットルホールドON時のピッチカーブが設定出来ます(スロットルホールドをを有効にしていれば)
デフォルトではオートロ用に-100%~100%の斜め一直線になっていると思いますので、墜落時とかにスロットルを一番下げた状態でスロットルホールド入れるとフルマイナスピッチになってしまい、メインローターが折りたたむ状態になるとテールブームに当たってしまいます。

これを0%~0%のフラットにしておけばスロットル位置に関係無くスロットルホールド入れるとピッチが0になるので、メインローターが遅れ・進みになってもテールブームにヒットしなくなる訳です。

Re: No title

クマー隊さん、こんばんは~


> ウチは、4に1票♪


その1票、御馳走様ですw


> 気になって、ロータに負荷がかかるっぽいメトロをひつこくやってみましたが、 フライト中に当たることはない感じです~。
> 気にしない、気にしない~ww


ですねw
それよりも、もっとちゃんとまともな操作ができるように・・・頑張りますわ~(汗

Re: ローター干渉

honchさん、こんばんは。
お仕事ご苦労様です。(でした。)


> やってみるとウチのも当りますね・・・・ ただ、普通に飛ばしているときに当ったような感じは今まで無いので全然気がつきませんでした。背面とかするとコーニングが逆になるので急上昇したりすると当るかもしれないですね。 腕が無いので試せないですけど(笑) あと、ダンパが緩んできたら急激なエレベーター操作でも当るようになったりするかも・・・・・・



やはり、当たりますか~
しかし、仰る通り、現状は気にしなくて良いのかもしれませんね・・・
現状がなんというか、絶妙にバランスしているのかもしれませんねw



> ウチの旧02Sはテールロータを30mmのカーボンのやつに替えているのでこちらは干渉しませんでした。
> 02Sはテールスキッドが長くて普通に置いたときつま先立ちみたいに後ろ側が浮くのでその対策でやってみたやつです。 テールローター短くなっているので、ジャイロがテールピッチ多めに制御していると思うんですけど、ホバとかちょっと広いところでの旋回飛行くらいなら特に問題無く飛んでいますので、(3Dとかすると分りませんけど)テールローターを短くすると言うのもありかもしれません。


なるほど、それは一つの手ですね。
しかも、テールローターならテスト的にプラ板などで短くて太めにして面積を稼いだブレードを作れそうな気がしますね~


> そうそう、墜落時にテールブーム叩く関連ですけど、スロットルホールド時のピッチカーブをフラットにしておくと、墜落時にスロットルホールド入れてもテールブームを叩きにくくなりサーボの保護にも有効みたいです。 どうせマイクロヘリではオートロできないですし。


ほほ~ぅ。
少々意味がわからんので、もう一度プロポみながら読みなおしますわw
ん?いま思ったんですが、スロットルホールド使うと、スロットルゼロでもローターの回転が止まらないという症状について別記事アップしたとこなんですが・・・

「スロットルホールド時のピッチカーブ」設定?

もしかして、この辺が関係あんのかな???

Re: 私も検証しました

nobさんこんばんは、

> ギアの歯数を数えるのご苦労様でした。
> 私も少し前にやりました。老眼にはつらいです。
> テール関係は私のと合ってました。一安心です。


合ってましたか~。
無責任にも、ざざっと数えた感じだったので、後で自信が無くなりかけてたのですが良かったです。(汗



> ところで、自分でも気が付いたことがあり、記事にしました。
>
> http://nob-heli.blogspot.jp/2012/07/v120d02s.html
>
> ローターがしならなくてもテールと干渉しそうです。
> なので硬い材質のローターは危険かもしれません。


拝見しました。
100%理解できてはないのですが、やっぱり宜しくない状況なのですね~。
他の方のコメントにもありますが、現状あまり気にしなくても実害はなさそうなので、本件は放置しておきますかねw

No title

クマー隊です~。
ウチは、4に1票♪
気になって、ロータに負荷がかかるっぽいメトロをひつこくやってみましたが、 フライト中に当たることはない感じです~。
気にしない、気にしない~ww

ローター干渉

やってみるとウチのも当りますね・・・・ ただ、普通に飛ばしているときに当ったような感じは今まで無いので全然気がつきませんでした。背面とかするとコーニングが逆になるので急上昇したりすると当るかもしれないですね。 腕が無いので試せないですけど(笑) あと、ダンパが緩んできたら急激なエレベーター操作でも当るようになったりするかも・・・・・・

ウチの旧02Sはテールロータを30mmのカーボンのやつに替えているのでこちらは干渉しませんでした。
02Sはテールスキッドが長くて普通に置いたときつま先立ちみたいに後ろ側が浮くのでその対策でやってみたやつです。 テールローター短くなっているので、ジャイロがテールピッチ多めに制御していると思うんですけど、ホバとかちょっと広いところでの旋回飛行くらいなら特に問題無く飛んでいますので、(3Dとかすると分りませんけど)テールローターを短くすると言うのもありかもしれません。

そうそう、墜落時にテールブーム叩く関連ですけど、スロットルホールド時のピッチカーブをフラットにしておくと、墜落時にスロットルホールド入れてもテールブームを叩きにくくなりサーボの保護にも有効みたいです。 どうせマイクロヘリではオートロできないですし。

さて、仕事に戻ろう(笑)

私も検証しました

nobです。

ギアの歯数を数えるのご苦労様でした。
私も少し前にやりました。老眼にはつらいです。
テール関係は私のと合ってました。一安心です。

ところで、自分でも気が付いたことがあり、記事にしました。

http://nob-heli.blogspot.jp/2012/07/v120d02s.html

ローターがしならなくてもテールと干渉しそうです。
なので硬い材質のローターは危険かもしれません。

nob

Ads

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
X2 (21)
X3 (8)
人気ページ
おすすめ記事一覧
You Tube
最新コメント
月別アーカイブ

検索フォーム
Ads
おすすめ
"ホビる"の師匠とか
色々おせーてwあなたの頑張りで「ホビる」は成長しますw
メーカーリンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

suantanki

Author:suantanki
mini-Xと出会いRCヘリの世界の扉を開いてしまった精神年齢17歳のオッサン。3Dフライトを目指す備忘録ブログ。
好きな物:子供のおもちゃから大人のオモチャまでw
嫌いな物:うけ賜わっている恩恵を含め、税金で賄われているもの全て

リンク
RSSリンクの表示
Maps
RCヘリ「ホビる」