Master CPブラシレスアンプ製作2 - ホビる-ド素人がRCマイクロヘリで3Dフライトを目指す備忘録ブログ

Master CPブラシレスアンプ製作2

昨日は朝から終日ずっと打ち合わせで、てか23時まで打ち合わせってどないやねん(汗

王将で飯食って、ま、明日のやる気チャージ、つーことで、ノーブラ増田嬢と戯れてwww

Master CPブラシレスモーターアンプ製作の続き。


前回は、無負荷状態でブラシレスメインモーターとテールモータを回す・・・ってとこまでやって、まぁとりあえず回るやんけ~・・・

つーとこまで確認して、その次の日は昼頃起きだして、まずは、ノーマルモータに戻して・・・
なんでかって、そらそうやん、普通に、せめてケツホバする状態に機体を戻しな、ブラシレスいきなりやってすっ飛んで行った・・・じゃあ、シャレにならん、つか相当、オシャレやねんけど何が原因か分からんよーになるしw

で、いよいよ、ナンシーちゃんとキャサリンを40人の中からチョイスし、さて、エリザベス、エリザベスって感じで、目を閉じて取り出してみると、エリザ・・・アマンダか~w

ま、そんなアホな話は斜め後ろに置いといて・・・w

う~む、この看護婦サーボ、ホビちんHK-15399、めちゃめちゃピッタリやんw
ものすご、ちょびっとだけ、高さが小さいようでガタが出るっぽいけど、下手くそな俺にはその程度の違いでのフライト挙動云々は判断つかん。上手くなるまでは気にせんとこw

で・・・ん~前回ラバジさんに折角調整してもらっててんけど、なんかサーボ変えたらリンケージの長さがめちゃめちゃでw
とりあえず、ドノーマルの位置に戻してから微調整しよ思て、N氏が置いて行った増田嬢を脱がしつつ、身体検査w

ま、多分ノーマルだと、スワッシュリンケージは32mm前後ちゃうかな。あとはレベラーか目視でw
水平に合わせる。

ま、そんなこんなでサクサクっととりあえず、ケツホバ出来る状態になったところで、N氏にモーニングコール。
19時頃にwww

勝手にブラシレスアンプで実フライト試してみようかとも思ってんけど、もし、フライト中の火でも吹いたら、俺のせいにされてまうしw
破裂する瞬間は、そらプロジェクト責任者のN氏にも目撃してもらっとかんと・・・つことで呼び出した。

で、ここからが色々とすったもんだするわけやw



【ブラシレスアンプ初フライトテスト1日目】

(失敗1)
まずは、ブラシレスモーターの接続やねんけど、無負荷テストではバナナプラグがむき出しのまんまやったので、収縮チューブを被せようとして・・・
な~んも考えずにちゅちゅ~っとバナナプラグの半田付け部分を収縮チューブで被覆。
Master CPブラシレスアンプ製作 収縮チューブ

!!!
Master CPブラシレスアンプ製作 バナナプラグ
アカンしwwwww

くっそ~!やりなおしかよ!
てか、常々、作業の効率化を重んじる俺は、事前にぜ~んぶカット済みやねんw
Master CPブラシレスアンプ製作 収縮チューブ
もう、残りあらへんしwwww

つわけで、本日終了~、な訳がない、ビニールテープ・・・が手元になかったので、セロハンテープwww

まぁ、なんつか、日頃、冷やかしまくってたので、N氏からもう、耳タコ位にアホや言われてもたわw


(失敗2)
いよいよ、ブラシレスモーターを組んで、結線して・・・
とりあえず、メインブレードだけ外して、スキッドを床に固定して、いよいよバインド!
スロットルアップ!

おおお~~~回ってるやん~~~

でも、なんか変な音がする~~~~!???

一回止める・・・もっかい回す・・・「ぐ~~~ん、ぐ~~~ん」??
想像では「きゅ~~~ん」とか「しゃ~~~ん」で、「ぐ~~~ん」ぢゃないw

ん?モジュールが違ったか??

もっかい止める・・・・良く見る・・・

うお~~~~~~っ!
予測してたことが現実になっとんがな~~~www

Master CPブラシレスアンプ製作 メインギア



どゆことかつーと、モーターとピニオンの組み合わせなどをチョイスした際に、ピニオンはノーマルと同じ13Tと
もうひとつ、回転数を落としてトルクアップさせ、アンプの負荷を小さくする為の12Tを準備しててんけど、一発目の負荷テストでは負荷の小さいほうの12Tで組んでいた。
が、この12T、モジュール0.6のまま歯数が少ないので当然径が小さい。
現物を比較して、気になっていたのが、ピニオン固定用のイモネジ。

M0.6 ピニオンギア 12T・13T 3.17mm  Master CPブラシレスアンプ製作 M0.6ピニオンギア Master CPブラシレスアンプ製作 M0.6ピニオンギア

取り付け具合は、文句なしのピッタリやねんけど・・・

M0.6 ピニオンギア 13T 3.17mm M0.6 ピニオンギア 12T 3.17mm
左が13T、右が12T、
ピニオンをモータシャフトに固定した時、12Tのイモネジは歯先より頭が飛び出るねん。
組んでた時に、このイモネジがメインギアにあたりそうやな~、まぁ大丈夫やろ・・・やってんけど、
やっぱアカンかったwww


こうなったw
Master CPブラシレスアンプ製作 メインギア Master CPブラシレスアンプ製作 メインギア Master CPブラシレスアンプ製作 メインギア

まぁ、あれや、12Tなんで、もちろんの如く12個おきに、イモネジが当たってメインギアを削った模様www
写真は6個おきになってるのは、メインギアが114Tなんで、9.5:1になってるねんw
しやから、ピニオン10回転でメインギア120個歯が進んで、114Tのメインギアだと2回転目は6歯進んだ所から12歯置きに削っていく感じやとおもうわw

このイモネジが当たらへんようにするには、モータシャフトのDカットを少し削ったる必要があるが、やや面倒なので、ますは13Tでやることになった。

M0.6 13Tピニオンギア。ピニオンのスペック表記では、穴径3.0mmやけどモータースペックの3.175mmシャフトに圧入なく、ジャストフィット。
Master CPブラシレスアンプ製作 M0.6ピニオンギア Master CPブラシレスアンプ製作 M0.6ピニオンギア
これやと、まぁ、当たらんわ。


まぁ、なんちゅーか、Master CPのメインギアモジュールは間違いなく0.6つーことがこれで実証出来たわけやw
俺って前向きやな・・・誰か新品のメインギアくれw


(失敗3)
初日3つ目のちょんぼが、やっぱ、ブラシレス化は上手くいかんのかぁ~~位、最強に悩んでんけど・・・

ピニオンも13Tに変えて、ブレードなしで、とりあえずメインシャフト~ヘッド周りだけ残して、スロットルオン!
今度は「きぃ~~~ん」と心地よい音で回りよるw
が・・・何となくテールの挙動が、MAXで回ってる?みたいなw

でも、まぁ、スロットルに追従してロータ回転しよるし・・・
てな感じで、とりあえずは、この状態でエージング開始。
この状態でも負荷が小さい状態なのだが、各石の温度をみつつ・・・大体10分弱位回り続けた。

で、無事1リポ終了~、まぁいけるんちゃう?

つーことで、いよいよブレード装着、リポ変えて、スロットルオン!

ん??ん??テールが負ける??
いや・・・いけてそ・・・、おお~~~浮いたで~~~www

あれ?ラダーおかしいで!!

ちょっとラダーあてるだけで、クルクル~、バンっ!着地(汗

もっかい・・・おお~飛ぶやん~~、今度はラダーイケてるで~

クルクル~~~、いやいや、アカンわ~・・・・

つーのを数回繰り返し・・・何となく問題なく飛ぶときもあれば、アカン時もある・・・
ちゃんとケツホバしてるとき、アイドルアップ入れると、クルクル~~

ん~アカンな~、なんかおかしいで・・・
ど~も、テールをちょっと振るだけでテールローターがフル回転してるっぽい。
なんとなくジャイロが誤認識してるか・・・レシーバーにリターンしてるメインモータの回生電圧値の分圧定数(センサーレスブラシモータの場合、これ間違うと、PWMの励磁相切り替えタイミングが変わるんかな?)が間違ってるか・・・なんかその辺が、限りなく怪しい・・・

つことをN氏と論議しつつ、もっかい色んな挙動を再確認・・・

うぎゃ~~~!やってもたw

部屋でアイドルアップでクルクルでひっくりかえしてもたw
直ぐにHOLD入れたものの・・・増田嬢、しばらく床でのたうち回ってはったw

Master CPブラシレスモータアンプ製作 Master CPブラシレスモータアンプ製作
V120D02Sではありえへん、こんなの初めて~~やわw

が、増田嬢を看護中のナンシーとキャサリンと、えっと、アマンダか、こいつらスゲぇでw
全く無傷w
あんだけ、のたうちまわってて、「何か?」みたいな顔しとんねんw
Walkera純正サーボなら、ほぼ確実に3個ご臨終やったハズw


しかし、その日は、TVの音聞こえへん!的に苦情がきたので、ここで終了www
まぁ、バッタンバッタン着地しまくってたからなw
スキッドが強ええことも、よ~分かったw



【ブラシレスアンプ フライトテスト2日目】
2日目は、えっと、月曜日の話か・・・
昼間は打ち合わせが詰まってたので、仕事が終わってから、早速、N氏が御来訪w

で、まぁ、なんというか、前日の(失敗3)の原因がほぼ分かったと・・・
まぁ、説明を聞いて、そらアカンやろ的なw

何かつーと、N氏が信号線の論理を逆に考えてたとw

具体的には、今回の自作アンプの制御周りはGenius CPのブラシレスアンプをパクッてきてるわけやねんけど、げっつ簡単に言うと、実はGenius CPのレシーバー出力は負論理で出てはるんですわw
まぁ、それもどうなん?って話もあんねんけど、Master CPのレシーバーは正論理。

これは、以前ホビる記事でやった、サーボ信号の反転ケーブル製作、つーやつの時の話でも出てくるヤツですわ。

N氏、完成を目前にハァハァしたのか、な~んにも考えずに、ダイレクトに信号線接続指示書を発行したわけやねw

よ~するに、今まで、つか、最初の火入れから、スロットルをリバースに設定し直してたんだが、それ自体間違いwww

回路の信号が反転した時のモーターの励磁状態をイメージすると、ほぼ間違いなく、辻褄は合う。

つーことで、とりあえず、信号ラインにTRを一個追加して、あとはUVWの相を入れ替えて・・・
とりあえず、また、前日と同じ手順で、テスト、エージングを実施。
やはり、リバースは元に戻して、正しい回り方をした。
テールの挙動も、ほぼ、ノーマルに近い感じ。
アンプの温度も問題なさそう・・・

つーことで、いよいよ実フライトテスト・・・・

おお~~~~~!完璧です!
挙動はノーマルとほぼ同じやけど、トルク感は増してるで~~~

恐る恐る・・・アイドルアップw

おおおお~~~~問題ないw
ST1(100-90-100)、ST2(100-100-100)、いけてまっせ~!

リポ丸々やって、とりあえず問題なし~、で、気になる温度は・・・全く熱くないw

N氏、ちょ~久々のグッジョブやで~w

ブラシレスMaster CP
Master CPブラシレスアンプ製作 Master CPブラシレスアンプ製作 Master CPブラシレスアンプ製作 Master CPブラシレスアンプ製作


ブラシレスモーター Turnigy H2218-2500KV
Master CPブラシレスアンプ製作 ブラシレスモーター Turnigy H2218-2500KV Master CPブラシレスアンプ製作 ブラシレスモーター Turnigy H2218-2500KV


ブラシレスモーター TP 2415-09T 2700KV
Master CPブラシレスアンプ製作 ブラシレスモーター TP 2415-09T Master CPブラシレスアンプ製作 ブラシレスモーター TP 2415-09T

ハッキリ言って、このモータがエエのかどうかなんか、全くしらんw
とりあえず、外形寸法、KV値、シャフト径、価格、MAX電流、重量、のパラメータ順で適合しそうなものを選んでこれになっただけやw


てな訳で、とりあえず、を、とりあえず、見てみますかぁw

実フライトテスト一発目(1000mAh 25C)の様子(9分弱の単なる部屋ホバ・・・でもブラシレスやでw)



実フライトテスト二発目(1000mAh 30C)の様子(8分弱の単なる部屋ホバ・・・でもブラシレスやでw)



まぁ、何とかかんとか、一次試作はとりあえず飛んだ。
けど、動画の部屋ホバの機体は、まだ、きちんとピッチ調整できてないねんな・・・

その辺をやって、外でほんまにギュンギュンやってみて熱がどうやとか、飛び方がどうやとかを検証しなアカンわな。

た~だ、機体の調整がね・・・素人なんでね・・・アカンやんwwww

まぁ、じっくりやりますかw

いちお、次の工程は、外フライトの検証をやって、制御周りを全部オリジナル化して、1枚基板にして・・・って感じやな。
前途多難やなw
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

クマー隊さん、こんばんは~


> 下のGeniusノーブラアンプといい、ほんと知識持ってる人はちがいますねー!
> で、テールもノーブラにしてー!!!!

テールもノーブラですねー!w
いちお、検討はしてますよー
メインを3500KVとか4200KVにして、強烈パワーにした場合はほぼ確実にテールもパワーアップ、ノーブラ化が必要だと思われますw

いちお、ダブルブラシレス版の初期試作は、ヌーブラっぽい感じで、
二次試作は、手ブラっぽく、で、量産型でノーブラに仕上げようかと・・・w
そんな計画ですが、どうでそ?

Re: No title

> とりあえず100個ほど届けてちょーだい。

毎度あり~w

近々持っていきますわ~

Re: 着々と

> おおっ~、すげ~ 着々と出来上ってきてますね~ GJ~


なかなか、奥が深いですわ~
目がシバシバしてきましたw


> フリップ繰返しても、ピッチ負けしないくらいのパワーと、メインモーター交換を気にしなくて良いというのはかなりのメリットですね。 
> 期待が膨らみますね~。


ですです!
早く、外で試したいですわ~


> そう言えばブラシレスにしても、ホールド後の”のたうち”は有るんですね・・・・・


「のたうち」は回路にチョンボがあった時の挙動不審状況下でのことなんで、
修正後の今はどうなるかまだ分かってませんわ~
また、近々、外で落とすでしょうからw
その時の状況を見ておきますw

Re: すごいです

YAMAHIDEさん、こんばんは。


>  わくわくしながら拝見させていただきました。
>  試験飛行成功おめでとうございます。


ありがとうございます~。
とりあえず飛びそうですが、まだまだ、色々実機検証が必要ですけどね~
外フライトテストに行く暇がないっすよw


>  完成後の販売期待しても良いですか?。


ものすご、小さな声で・・・がんばりますw

No title

下のGeniusノーブラアンプといい、ほんと知識持ってる人はちがいますねー!
で、テールもノーブラにしてー!!!!

No title

とりあえず100個ほど届けてちょーだい。



着々と

おおっ~、すげ~ 着々と出来上ってきてますね~ GJ~

フリップ繰返しても、ピッチ負けしないくらいのパワーと、メインモーター交換を気にしなくて良いというのはかなりのメリットですね。 
期待が膨らみますね~。

そう言えばブラシレスにしても、ホールド後の”のたうち”は有るんですね・・・・・


すごいです

 わくわくしながら拝見させていただきました。
 試験飛行成功おめでとうございます。
 完成後の販売期待しても良いですか?。

Ads

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
X2 (21)
X3 (8)
人気ページ
おすすめ記事一覧
You Tube
最新コメント
月別アーカイブ

検索フォーム
Ads
おすすめ
"ホビる"の師匠とか
色々おせーてwあなたの頑張りで「ホビる」は成長しますw
メーカーリンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

suantanki

Author:suantanki
mini-Xと出会いRCヘリの世界の扉を開いてしまった精神年齢17歳のオッサン。3Dフライトを目指す備忘録ブログ。
好きな物:子供のおもちゃから大人のオモチャまでw
嫌いな物:うけ賜わっている恩恵を含め、税金で賄われているもの全て

リンク
RSSリンクの表示
Maps
RCヘリ「ホビる」