Genius CP Walkera純正ブラシレスアンプの修正 - ホビる-ド素人がRCマイクロヘリで3Dフライトを目指す備忘録ブログ

Genius CP Walkera純正ブラシレスアンプの修正

先日、紹介したWalkera純正のGenius CPブラシレスモーター用アンプの、これっておかしいんぢゃね?

ってトコの修正など。


この記事を参考にする前に、自覚しておいてほしいのは・・・、
ん~と、あれやな、まずは、前提条件というか、

「ほんまに、回路定数がおかしい状態での部品実装がされている場合」ってのが前提での話なので、

メーカーからの出荷ロットによって正しく改善されていたり、手実装部隊のラインおばちゃんが性根を入れ直してたりすっと、逆に壊してしまうことになるので注意が必要やな。

あと、自分で部品交換などをした場合、半田不良とか、ブリッジ(着いては行けないトコがひっついたり)したり・・・ってのは、壊れると思うので、あくまでも自己責任で。


それと、今となっては、ホビるが持ってるアンプ基板では確認のしようがないねんけど、FETのPch、Nchまでもが逆実装されてるかも・・・つーのは、限りなく「かも・・・」なのでw
ただ、逆に着いてたと仮定すると、これまでのおかしな挙動がものすご、スッキリと納得できるねん・・・
って感じ。



では、まずは、手元にあるGenius CPの基板をチェックしてみよう。
てか、ホビる的にはメイン、テールが2個一になってるヤツを全部1枚基板毎にバラしちゃってるるので、若干写真が違うかも。


1.現物確認
デジタルテスター(アナログでもええで)を持ってる人は、下記画像の抵抗値を全部測ってみよう。


Walkera純正ブラシレスアンプ(工場出荷状態)(中国で生産した場合w)
Walkera Genius CP Brushless AMP fail


測るのは、各U、V、W相の
・紫の270Ω
・水色の100Ω
・黄色とオレンジの100Ω
・黄色とオレンジの3.3KΩ
の全12個の抵抗値。


もし、手元のアンプを測ってみて、上記の写真と全く同じ定数を示したら、その基板はほぼ確実に製造不良品かと思われる。

少なくとも、W相の黄色の100Ωとオレンジの3.3KΩは完全に逆に実装されている。
なぜか、つーと、パターン現物がそゆ風な回路になっているからや。
基本、上記画像で色分けしてる各グループには同じ部品が載ってないとダメやねん。


W相だけ、部品レイアウトが違ってんねんけど、これは多分、基板設計で内層パターン引き回しだとか、基板サイズに配置を納めるが為に、そのようになった可能性があるだけでそれ自体は問題ではない。
(もっと本格的高周波な回路だと、パターン長やパターン角度などでクロックの反射などによる遅延が発生したりするが・・・ちなみに、このアンプ、おそらく6~8層やで、まぁまぁスゲぇことしとんで・・・とN氏談)


で、単純に上記のW層の逆実装だけなら、黄色100Ωとオレンジ3.3KΩを入れ替えるだけでええねんけど・・・


ここからが肝?w


赤Nchと緑PchのFET毎ごっそり逆なんぢゃね?みたいなw
本来正しいのは、写真の上側がPchで下側がNchやねんけど・・・。

で、デフォルトで実装されているFETのパッケージマーキングからデータシートを探しに探して世界中を駆け回ってみたけど、ロシアあたりで手掛かりが消えたので、未だどっちがPchでNchなのかが不明なまんまやねんな。
大分前にそのへんは記事書いたような記憶がうっすらあるけど・・・

A8E4Dってのと、G7E4Gってヤツ。
誰かデータシート持ってまへんか~、または、あ~それ、使こた事あるわ~って感じで、どっちがPかNか知ってたら教せて!

ん~、CIAにおる連れに探させてみっか~。
うそwそんな知り合いおらんわw
よ~て、3rpmで頭脳回転さしよる裏隣りのおじいちゃん位やわwww


気を取り直して・・・(汗

えっと・・・要するに、デフォルトで載っかってるFETが分かんないので、ブツがハッキリしとるFETに載せ換えなしゃ~ないわなw


2.FETの実装
つことで、適当なFETを探す。なるべくON抵抗の小さいものを選んで、画像の上側にPch、下側にNchを間違いなく載っける。


ほんで、ここからは、ちょっと苦しい作業になるw
なんせ1005サイズのチップ抵抗なんで、小さ過ぎw

理想的には、半田ゴテ二刀流が楽やけど、俺の場合、半田ごてを2本温めるのを苦に思うほどの面倒くさがりなんで、斬鉄剣のようにコテを捌くwww

つか、単に盛り半田して、ちゅんっっと外すだけやけどw
その際、半田の表面張力でコテ先に抵抗がくっ付くので、失くさないようにコテを机の角でゴンっ!って感じで部品を振り落とす感じw
5~8秒程度は熱加わっても大丈夫やと思うので、慌てずに。
熱加え過ぎでの注意点は、抵抗の両端のリードが熱で剥がれ落ちない様に注意が必要かも。


または、部品代位は知れてると思うので、1005サイズのチップ抵抗の新品を調達しておけば、外す部品は死んでもらっても構わない。

くれぐれも基板側のパッドやパターンを剥がしてしまわないように!
その辺は熱の加え過ぎや力ずくでは外さないように~。


で、W相の逆実装されている抵抗100Ωと3.3KΩだけを入れ替えれば良いのではなく・・・

そう、ホビる的には、水色とオレンジの100Ωを中心に、Pch、Nch周辺がごっそり逆ということを前提にしているので、紫の270Ωと黄色の3.3KΩもごっそり入れ替えやなアカン。

てか、回路図的には、それが妥当なFETゲート回路ちゃうけ?って感じやねんなw


ということを踏まえ・・・


3.抵抗の載せ換え

レシピw

オレンジの矢印のように全部で7箇所の抵抗を入れ替える。(7箇所ってほぼ全滅やんなwww)
Walkera Genius CP Brushless AMP change


(調理時間40分)
1.紫の270Ωを3つとも外して失くさんよーに大切にキープしておく。
2.黄色とオレンジの3.3KΩを3個外して、1.で外れて空いている所に、載せて半田付けする。
3.W相だけ逆についてた黄色の100Ωを外して、2.で外したオレンジの3.3KΩの空き箇所に移動させ半田付けする。
4.大切にキープ中の270Ω3個を2.で外した黄色の3.3KΩの空き箇所と、3で外したW相の黄色の100Ωの空きか所に半田付けする。

出来あがるとこんな感じ。(日本で生産すると多分こうなるw)
Walkera Genius CP Brushless AMP true

ちなみに、N氏的には、赤丸囲みの所も、なんぢゃこりゃ~まぁ動くっちゃ動くかも知らんが・・・
意味わからんしぃ~らしいわw


で、これをちゃんとやると・・・多分300mAhのバッテリーでも、メインのみブラシレス化のMiniCPが約3.5分前後飛ぶようになるんぢゃないかと・・・。
N氏の機体では、ダイソーのキッチンタイマーで測ってその位飛んだわ。


まぁ、粗方、回路設計、パターン設計は間違ってなさそうなので、おしぃっ!やなwwww
完全に壊れへんミラクルっぷりに、ちょっとだけ感動したw
やるの中国w
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

たがしらさん、こんばんは~


> 駄目元でFETを入れ替えしてみましたら、FETが燃えました!!
> 2枚のESCうち、1枚がパアー・・・多分FETを新しいものと取り替えればOKだと思いますが、やる気が失せてしまいました!!!


あらら・・・FET逝きましたか~
半田ブリッジとかあったんでしょうか・・・。


> で、ですね、
> Blade mCPX用ESCをマイクロヘリ倶楽部から買ってGCPに付けてみたら、これがびっくりするほどすごく調子が良い、回転数ガバナー機能も付いてるので更に最高!、テールモータもすごく調子が良いです。


なるほど~
それ、良いかもですね~


> Walkera純正フルブラシレスって何だったのでしょう!!
>
> 以下 私のBlogに写真載せてあります
> http://blog.tagashira.com/article/62246586.html


ですね~
まぁ、中国製なんでね~、色々あるのは何となく想像できるので、腹が立つというよりも笑っちゃいますけどねw
でも、ヘリ自体、私ら素人でも割と簡単に飛ばせるように、よ~出来てると思いますわ~
しかも激安でw
初心者の入門にはとりあえず・・・飛ばせて楽しめるのが良いと思いますね~。

No title

どうも!!

駄目元でFETを入れ替えしてみましたら、FETが燃えました!!
2枚のESCうち、1枚がパアー・・・多分FETを新しいものと取り替えればOKだと思いますが、やる気が失せてしまいました!!!
で、ですね、
Blade mCPX用ESCをマイクロヘリ倶楽部から買ってGCPに付けてみたら、これがびっくりするほどすごく調子が良い、回転数ガバナー機能も付いてるので更に最高!、テールモータもすごく調子が良いです。
Walkera純正フルブラシレスって何だったのでしょう!!

以下 私のBlogに写真載せてあります
http://blog.tagashira.com/article/62246586.html

Re: A8E4DはN-MOS

> 以下記事の様子から A8E4D 、C009T 、A69T はN-MOSらしい
> 事が書いてあります。
> http://www.elektroda.pl/rtvforum/topic2397803.html

なるほど。
書き込みが事実なら、実装は合ってますね。

データシートは見つかりませんかね~

Re: G7E4G

> G7E4GがP-MOSだと書いてあるページ発見(以下)
> http://zhidao.baidu.com/question/323536367.html

おお~、そうなんすね。
てことは、このヤツのFETの実装はあってそうですね。
ON抵抗が大きいかどうかは差があるかもしれませんが・・・。

あと、ロットによって、もう1パターン違うFETが載ってるのもありますわ。

Re: No title

たがしらさん、こんばんは~


> ESCを2枚貼り合わせてあるんですね、2枚とも中国生産品でした。
> 外れですネ、メインモータは廻るんですがテールモータが怪しいです。


回路と基板の設計自体はあってると思われますよ。
ただ、想定だと、部品の実装が間違ってるっぽい感じですw


> チップ抵抗が小さすぎで・・・乱視で遠視で近眼の3拍子揃った50過ぎた年寄りなのでどうにもならない感じです・・・この程度なら昔は何とか出来たんですが・・・・だれかやってくれないかなあ!!
> ところで、
> ”10A Main Brushless ESC ”を2枚買って貼り合わせて見ようかと思いますは、これも中国品質なんでしょうか・・・Walkeraが全く信用出来な区成りました。


多分、大丈夫だと思いますよ。


中国の進歩は目覚ましいですが、やはり核となる技術力は、日本の方が数段上でしょうね。
色々と周りの現役技術者たちに話を聞く機会もあるのですが、国内で設計して中国で生産すると修正が現地でできず、いちいち国内に戻ってくる模様ですw
最近は人件費も上がってるらしくw

韓国大手でも最近は歩留まりが相当悪いようでw
その辺は国内メーカーだとやはり量産ノウハウがあるんでしょうね・・・
昔は、3Σって良く言われてましたけど・・・

にしても、Walkeraって正直凄いと思いますよ、短期間にこれだけのラインナップで素人でもそこそこ飛ばせる物を世に送り出してきますからねぇ~、しかも、格安でw
これは、国内メーカーでは太刀打ちできないでしょうね。
てか、ぶっちぎりで、太刀打ちできるハズなんですけどね。商売がヘボいだけやと思います。

A8E4DはN-MOS

以下記事の様子から A8E4D 、C009T 、A69T はN-MOSらしい
事が書いてあります。
http://www.elektroda.pl/rtvforum/topic2397803.html

G7E4G

G7E4GがP-MOSだと書いてあるページ発見(以下)
http://zhidao.baidu.com/question/323536367.html

No title

ESCを2枚貼り合わせてあるんですね、2枚とも中国生産品でした。
外れですネ、メインモータは廻るんですがテールモータが怪しいです。
チップ抵抗が小さすぎで・・・乱視で遠視で近眼の3拍子揃った50過ぎた年寄りなのでどうにもならない感じです・・・この程度なら昔は何とか出来たんですが・・・・だれかやってくれないかなあ!!
ところで、
”10A Main Brushless ESC ”を2枚買って貼り合わせて見ようかと思いますは、これも中国品質なんでしょうか・・・Walkeraが全く信用出来な区成りました。

Re: 諦めました

nobさん、こんにちは。


> この記事みて、さっそく手元にあるアンプの被覆をはがしましたが、
> 抵抗のあまりの小ささに愕然。


ですよねー
ちっちゃいっすよねw
でも、半田ゴテ二刀流なら、割と簡単にいけるかもですよ。
拡大鏡も要りそうですけどね。


> この大きさで10Aも流せたらすごく良いのですが、自分の腕では付け替えは無理です。
>
> 今度、研究材料用に持っていきます。


了解です~
FET変えてないとすれば、事実を調べられるかもですね。

諦めました

この記事みて、さっそく手元にあるアンプの被覆をはがしましたが、
抵抗のあまりの小ささに愕然。

この大きさで10Aも流せたらすごく良いのですが、自分の腕では付け替えは無理です。

今度、研究材料用に持っていきます。

Ads

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
X2 (21)
X3 (8)
人気ページ
おすすめ記事一覧
You Tube
最新コメント
月別アーカイブ

検索フォーム
Ads
おすすめ
"ホビる"の師匠とか
色々おせーてwあなたの頑張りで「ホビる」は成長しますw
メーカーリンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

suantanki

Author:suantanki
mini-Xと出会いRCヘリの世界の扉を開いてしまった精神年齢17歳のオッサン。3Dフライトを目指す備忘録ブログ。
好きな物:子供のおもちゃから大人のオモチャまでw
嫌いな物:うけ賜わっている恩恵を含め、税金で賄われているもの全て

リンク
RSSリンクの表示
Maps
RCヘリ「ホビる」