MasterCPブラシレスアンプやっぱアカンかw - ホビる-ド素人がRCマイクロヘリで3Dフライトを目指す備忘録ブログ

MasterCPブラシレスアンプやっぱアカンかw

週明けから、予測通り・・・ちょっと重たい仕事が始まってしまった・・・
仕事的にはウォーミングアップにモタモタ、モタモタw
しながら、MasterCPのブラシレスアンプの初火入れやってみた。

回るか回らんか、50:50やとは思ってたが、
まぁ、結論から言えば、タイトル通り回らんかったw
アカン方に転んだちゅーわけやw

2日前か・・・日が変わってるから3日前やったかな、この所昼夜の区別がつかへんよーになってるしw

例の如く、晩遅くにN氏登場でテスト開始するも・・・

バインド正常~
スロットル以外のスティック操作正常~

いよいよ、スロットルON!・・・つっても、まぢでビビりながら、ちょびっとずつw

・・・・・・・・・・・・

ぱんっ!!

つーのはうそw

ビビ・・・って感じかな、一瞬回りかけるも、それ以上回らんw

2次試作失敗・・・的などんより具合w


ん~
なんでや~
アカンか~

一旦、スロットルを下げて、

ん~~~

特に熱いトコはないな~

もっかい・・・

ビビビ・・・

・・・・

もっかい・・・

ビビビ・・・

と、その時、まぢかw
一瞬発煙wwwwww


全部落として、基板をチェック。

にしても、焦げたとこもないしパターン弾けてるトコもないし、変色もないし、匂いもせん・・・

なんでや~

想定通り測定器も何も無しでのデバッグ突入かぁ~wwww
しびれるのw

とか、言いながら朝方5時頃まで回路図とデータシート見て議論しつつ・・・
デジボルだけでの基板チェックちょ~辛www
てか、無理w


まぁ、発煙つーことは、大概熱が出たつーことやし、やっぱFETにガンガンに流れてるしかあらへんやろなぁ・・・
ショートとかなら、どっかの部品かパターンが飛んでこんなちゅーと半端な感じにはならんと思うねんな。

けど、最初にビビビ・・・って回りかけるつーのは、多分・・・

いや、多分・・・

ん~、多分w

やっぱ、最初の始動が出来てへんのんちゃうけ?・・・的なw

あれこれやって、とりあえず、どの相か、上側なのか、下側なのか・・・くらい、見たい。

どないかして見る方法ねっかな~と、目に飛び込んできたのが机の上にあったフラックスw

これをFETにちょちょんと付けといて、溶ける具合でも見てみっか・・・。
なんとなく、相の切り替わり位イメージつかめるんちゃう?って安易なw
原始的発想w
でも、この程度しかできへんしなぁw

こんな感じ。見えるっていいw
見える・・・ってのは本来こゆことちゃうねんけどなw


エエ感じにトロけるぅ~やなw

煙つーのは、そやな、燃えた訳じゃなく半田付けのフラックスやったんやな。
にしても、瞬間的ココまで発熱するとは、相当流れとんでwww

想像やけど、励磁シーケンスに難有りなんやろうな・・・

RCヘリのブラシレスモータって殆どセンサーレスみたいやねんけど、センサーレスの場合、励磁を切り替えるタイミングは各相でLアクティブでもHアクティブでもない相、つまりゼロクロスしてる所を自動的に見つけて、今どの相におるか判断しよんねんな。

ほんで、それを元に次の励磁に移行していくんやと思てんねんけど・・・
どうも、次の相に順番に切り替われてないんちゃうかな。

そもそも、今回の基板はファームを組むのは面倒やし・・・さらっと作ってまえや!的な感覚やったので、
CPUを使わん方法で、専用のモータドライバICを使う方向で進めとってんなぁ。
要するにハードで簡単的に回したろか~って感じ。

にしても、どう考えても、センサレスで、しかも専用ドライバICやったらブラシレス回るように作ったんねんから、そんなにムズいことないと思ててんけどなぁ・・・

が、現状回らんつーか、FETがちんちんになってんのを考えると、このドライバICが上下のFETをちゃんと必要なタイミングでON/OFF出来てへんのやろな。と。

それか、データシートの規定から外れてて、一発目の始動シーケンスがおかしなってて定常回転に切り替わりきれてへんか・・・

はたまた、ゼロクロスポイントを検出してるFBのレベルは0-12Vの中間を基準にコンパレートした信号をドライバに戻したって、励磁タイミングを制御しとんねんけど、それがおかしいか・・・
疑い出したら全部疑わしいねんな・・・
てか、全部かよ!って感じw

まぁ、何にせよ、デバッグ出来るには程遠い環境やしなぁ・・・と、
N氏、朦朧としつつ、笑顔のまま帰っていきはりましたわw


それから、さらにデータシートを読みまくって、今の現象を考えつつ、メールと電話のやりとりで、次の一手を考えたりした。


1.ドライバICを別のものに置き換える方法
2.結局はCPUを使ってファームでPWMを作る方法


今のドライバはセンサレスの場合の励磁切り替えをするのに、ロータの位置を強制的に既定の位置に持ってくる動作をすんねんけど、一発目のその強制転流のシーケンスが上手くいっていない気がする。

どゆことかというと、MasterCPのレシーバから来るPWMが今回のドライバの入力仕様に合致していないという想定。
その辺に依存しなくていいように、入力がアナログのICにして、レシーバーのPWMを時定数を変えてアナログに変換する方法ってのが1。

2の方は、成功法的にCPUを使ってファームで動かす方法。

この2パターンを並行して検討、設計進めるとして、もうひとつ、
現時点で明らかになっている点と、ここど~なん?って感じでブラックボックス的に、いや、盲目的な判断しか出来てない所があるので、まずは、それをどないかしてちゃんとしたデバッグが出来るようにならんと・・・
でないと、今のがダメなのかダメじゃないのか・・・すら判断が付きにくい。

今日は、仕事そっちのけであれこれやってみる予定w

にしても・・・フラックスの用途間違ってるし、笑えるwww
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

centropyge さんこんばんは。


> http://dorcustown.web.fc2.com/ の工作の所に表示部と、ぶっさいくな基板の写真ありますよ~。
> もう3年以上になるけど、トラブルも無く無事に動いてますねぇ。
> やっぱ昔の部品は頑丈に出来てるんだな(^^;)


シフトレジスタですかw

No title

こんばんわです。

http://dorcustown.web.fc2.com/ の工作の所に表示部と、ぶっさいくな基板の写真ありますよ~。
もう3年以上になるけど、トラブルも無く無事に動いてますねぇ。
やっぱ昔の部品は頑丈に出来てるんだな(^^;)

Re: No title

centropygeさん、こんばんは~。

> 自分が車にニキシー管でデジタルメータ作ったときの苦労を思い出しました。

シブいw
車の振動とか大丈夫やったですか?!


> んで、先日ブログ作ったんで、暇があればのぞきに来てくださいねぇ。


また、ゆっくり見さしていただきます~

No title

おひさしぶりですぅ!

なかなか苦労してはりますね。
自分が車にニキシー管でデジタルメータ作ったときの苦労を思い出しました。

んで、先日ブログ作ったんで、暇があればのぞきに来てくださいねぇ。
ホビるさんとこにもリンクさせて頂きましたm(_ _)m

Ads

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
X2 (21)
X3 (8)
人気ページ
おすすめ記事一覧
You Tube
最新コメント
月別アーカイブ

検索フォーム
Ads
おすすめ
"ホビる"の師匠とか
色々おせーてwあなたの頑張りで「ホビる」は成長しますw
メーカーリンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

suantanki

Author:suantanki
mini-Xと出会いRCヘリの世界の扉を開いてしまった精神年齢17歳のオッサン。3Dフライトを目指す備忘録ブログ。
好きな物:子供のおもちゃから大人のオモチャまでw
嫌いな物:うけ賜わっている恩恵を含め、税金で賄われているもの全て

リンク
RSSリンクの表示
Maps
RCヘリ「ホビる」