GAUI X2組み立て2 - ホビる-ド素人がRCマイクロヘリで3Dフライトを目指す備忘録ブログ

GAUI X2組み立て2

昨日なんやかんやで、徹夜に近くなってもーて、しんど~w
けど、GAUI X2の組み立て続きをちょろっとw


●Upper Backside fuselage assembly

GAUI X2 Manual P6-2

この辺を探すw
GAUI X2組み立て GAUI X2組み立て

なんか、ネジの袋があっちこっちに散らばってる感じでちょっとわかりにくい感じもするけど、
組み立てていくと、段々わかってくるw

とりあえずココで必要なんは、

GAUI X2組み立て

こんだけ。

で、軽く仮組みしてみてんけど、スワッシュガイドつーんやったかな・・・
樹脂製のパーツやねんけど、コイツがばりばりばり・・・
バリバリに、めっちゃバリがあるって言いたいw

画像では分かりにくいかもやけど、こんな感じ
GAUI X2組み立て
ココはタッピングネジやねんけど、ネジ穴にもバリがあって、この部品を両サイドからカーボンフレームで挟むねんけど、バリのせいで結構な隙間つか、ピタッと納まらへん。
なので、綺麗にバリ取り。

あとは、ただひたすら、ネジ締めて逝く。
全体的に軽く締めて置いて、アルミフレームとカーボンフレームの位置関係を確認して、全部のネジを増し締めって感じ。

マニュアルの組図では全パーツバラバラやねんけど、このキットはベアリングとか、ベルトガイドとかちょこちょこと組まれているので、一応、可動部分の動きを確認して、ネジの締め具合確認位で、楽っちゃらく。
気になるところは、一旦バラして確認後組み立て直した方が良いかも。

そんなこんなで、両面からカーボンフレームでサンドイッチして終了。

GAUI X2組み立て GAUI X2組み立て GAUI X2組み立て GAUI X2組み立て

この組み立ても全てのネジにネジロック剤塗布。

ここでの注意点は、キャノピーを止めるバー?やねんけど、カーボンフレームの内側からネジ止めなんで、両方のカーボンフレームを組んでしまったあとからは、出来んことないっちゃないけど、ネジが締めれんくなるんで注意。

GAUI X2組み立て

両サイドのカーボンフレームを挟んで組む前にキャノピーのバーを付けておいた方がええかも。
仮組みしてへんかったら気が付かずに最後に焦ってたかも・・・とか思った。

もう一個は注意書きに何か書いてあんねんけど、多分、カーボンの両サイドフレームをネジ締めする時は、
メインシャフトを突っ込んだ状態でネジ締めた方がええで~。

ってことが言いたいんじゃね?

と思ったので、そうしといた。

メインシャフトを突っ込むシーンはマニュアルのず~っと後ろの方で出てくるっぽいので、
ココでは関係なさげやねんけど、わざわざイラストにメインシャフト出てきてるしw

ま、上下のベアリングのセンター出ししときや、つーことなんちゃうかな。
ただの感やけどw

今日は、ココまでにしとくか・・・と思てんけど、次のページ見てたら、
昨日組み立てたトコと合体やんw

なんか、合体って好きやねんwww

つことで、もういっちょ進めることにしてんw


●Front and Back Fuselage Assembly

gaui_x2_manual7_1_700.jpg

ここで要るんは、
GAUI X2組み立て
こんだけ。


ここでは、部品探しつつの最初の仮組みで、サーボの取り付けビスってどれやねん・・・ってとこで、
しょ~もなく悩んだわw

マニュアルには、M2-3.2とM1.4-6の2種類しか書いてへんねんな・・・

一瞬、昨日のサーボ取り付けと同じかと思ってんけど、ボルトだとナット側が無いし・・・と思いつつ、
イラストをみるとタッピングみたいなネジやし・・・と思って、サーボホーンの袋の入ってたタッピングビスで締めてみたらガッツリ組めた。

なんつか、薄板鋼板やったらバーリングにタッピングつーのはイメージあってんけど、1.0tのカーボン板にタッピングつーイメージがなかったんで、ふ~んイケるんや・・・と思た。


でもって、まずはエレベータサーボやな、つーことで、最後一個残ってるGS-093の方を、例の如くテスターでセンターにしといてから、十字のホーンがなるべく真っ直ぐになる位置を見つけて、余分な羽をカット。

で、後は昨日組み立ててた所と、合体w

GAUI X2組み立て GAUI X2組み立て GAUI X2組み立て


これが、最初ちょっとやけど悩んだ、サーボ固定のネジ
GAUI X2組み立て

とりあえず、ココまでやな。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

おはようございます。


> 組立て楽しそうっすね。。
> てか、今がいっちゃん楽しいかもですね。


ん~、ゆーほど楽しい感じぢゃないかもw
今のレベルだと、な~んも、つか、あんまし、あれこれ考えんでええ
Walkeraの方が楽しいに決まっとるw
落とした瞬間に修理代の見積もり頭ん中で出来あがる余裕度やしw

ま、10回位落とした頃から、少し楽しめるようになる感じやと思てますわw
だんだん意味がわかってくる・・・いや、金銭含めて、あれこれの感覚が麻痺してくるんが
そのくらいやなw
今までそんな感じやったしw



> 組みあがってもちゃんと飛ばすのんに苦労するとか・・・


そうっすね~、組み立てとか構造とかは、
まぁ、物体ならどれも同じなんで、分からんぢゃないけど、
RCヘリはイマイチ素人なんでね・・・
セッティングとかプロポ設定とかが微妙、苦手やわ~w
その辺に進んでいったら、もっとモタモタしてまうやろなw


> 私は、今日、X2ポチリました。
> 450はストックなしなんで、また今度。


今日やったら、来週末位到着かな。
X2は華奢なんで、現物見てても直ぐ壊れるイメージバリバリやわw
もしかすると、FORZAの方が俺ら向きで良いのかも・・・とか。
部品単価考えるとT-REXの方がよさそうやけど。

てか、まだまだ、増田嬢には末長くお世話になりそうなので、
大事にしといた方が良さそうですw


> ところで、ピッチゲージは想像通りでしたか?

作りはショボイけど、安いし使いやすいと思います。
俺には十分過ぎますw出てる数字を信用しますw

No title

も、いっそがしいっすよ。
毎日まんま食わんなあかんし、ばばはせんなあかんしww

組立て楽しそうっすね。。
てか、今がいっちゃん楽しいかもですね。
組みあがってもちゃんと飛ばすのんに苦労するとか・・・


私は、今日、X2ポチリました。
450はストックなしなんで、また今度。

ところで、ピッチゲージは想像通りでしたか?

Re: 共通部品

ほんちさん、こんにちは~


> X2はHurricane 255 やHurricane 200あたりと共通部品ありますね。
> Hurricane 255のFES(フライバーレス)とはほぼ同じです。
> アンチローテーションブラケットはすべてに共通だったと思うな~。
> 激しく墜とすと折れて飛んでいきます(経験者談)(笑)


なるほど~やっぱ共通のがあったんですね~
折れて飛んで逝くっすかw


> そうそう、テールブームサポートですが、こいつかなりくせ者です。
> 止めるところがプラなんだけど、ネジ締めるだけでちぎれたりする優れもの(笑) 


まぢすかw
何故か、テールブームサポートは予備パーツ買って無かったですw


> ウチはWalkera V200D03の金具に付け替えてます。
> http://plaza.rakuten.co.jp/honch/diary/201211040000/
> こんな感じ


なるほど~
締め過ぎ注意ですねw
締める前に聞いてて良かったです。
交換も、そっちの方が良さそうですね。予備買わなくて良かったかもw

共通部品

X2はHurricane 255 やHurricane 200あたりと共通部品ありますね。
Hurricane 255のFES(フライバーレス)とはほぼ同じです。
アンチローテーションブラケットはすべてに共通だったと思うな~。
激しく墜とすと折れて飛んでいきます(経験者談)(笑)

そうそう、テールブームサポートですが、こいつかなりくせ者です。
止めるところがプラなんだけど、ネジ締めるだけでちぎれたりする優れもの(笑) 
ウチはWalkera V200D03の金具に付け替えてます。
http://plaza.rakuten.co.jp/honch/diary/201211040000/
こんな感じ

Re: フレーム本締め

ほんちさん、こんにちは~


> フレームのネジ仮締め状態で、メインシャフト通してスムーズに通るか確認してから、メインシャフト通したままフレームネジ本締め で大正解!


おお~、正解でしたかw
なんか、そんな気がしたんでw

> バリ出てた部品「アンチローテーションブラケット」とか言うことが多いかな~ スワッシュの回り止めってことで。


そう呼ぶんですねw
結構なバリでしたよ。もう型がアウトなんちゃうん?位のバリw
そんな数打ってないと思うんですけどねぇ・・・つか、昔からの他の機種と共通パーツだったりするんですかねぇ・・・。


> 余談ですが、人によってはメインのカーボンフレームの切断面を糸面取りして、瞬間接着剤しみこませて補強する人も居ます。
>
> 面取りはサーボ等の配線が擦れて断線するのを防止。
> 瞬間接着剤は、衝撃受けたときにカーボン繊維が崩れるのを防止。


あ~、それ!瞬間流し込みは考えましたが、手元に死にかけの瞬間しかなくて、
サラっと流し込めそうになかったので、ま、いっか~と思ってそのまま組みましたw


> ウチは軽く糸面取りだけするかな~


なるほど、面取りまでは想像しなかったですわ~

早く次を組み立てたいので、
早朝から2倍速モードで仕事終わらせ中ですw
頑張れるんやん、って感じですw

フレーム本締め

フレームのネジ仮締め状態で、メインシャフト通してスムーズに通るか確認してから、メインシャフト通したままフレームネジ本締め で大正解!

バリ出てた部品「アンチローテーションブラケット」とか言うことが多いかな~ スワッシュの回り止めってことで。

余談ですが、人によってはメインのカーボンフレームの切断面を糸面取りして、瞬間接着剤しみこませて補強する人も居ます。

面取りはサーボ等の配線が擦れて断線するのを防止。
瞬間接着剤は、衝撃受けたときにカーボン繊維が崩れるのを防止。

ウチは軽く糸面取りだけするかな~

Ads

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
X2 (21)
X3 (8)
人気ページ
おすすめ記事一覧
You Tube
最新コメント
月別アーカイブ

検索フォーム
Ads
おすすめ
"ホビる"の師匠とか
色々おせーてwあなたの頑張りで「ホビる」は成長しますw
メーカーリンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

suantanki

Author:suantanki
mini-Xと出会いRCヘリの世界の扉を開いてしまった精神年齢17歳のオッサン。3Dフライトを目指す備忘録ブログ。
好きな物:子供のおもちゃから大人のオモチャまでw
嫌いな物:うけ賜わっている恩恵を含め、税金で賄われているもの全て

リンク
RSSリンクの表示
Maps
RCヘリ「ホビる」