castle TALON90 とかいうアンプの続き - ホビる-ド素人がRCマイクロヘリで3Dフライトを目指す備忘録ブログ

castle TALON90 とかいうアンプの続き

今日は、忙しかったな~、晩の9時から打ち合わせって、どないやねんw

ラバジさんのcastle TALON90つーゲッツいアンプの続き。

とりあえず、パカッとなw

castle TALON90 castle TALON90 castle TALON90 castle TALON90

うわ~きちゃね~w白いものがいっぱいついとるw


子亀方式で制御基板が載っかっとるw
castle TALON90
おなじみのCPUやね~。
ベースとなるファームが沢山出回ってて開発が楽なんかな。
ATMELの方が安い気がすんねんけどなぁ~

制御周りを別基板に実装後、子亀にするつーのは、個人的にはあんまし好きやないねんけど、
ある意味アートワーク共通化できて合理的なのかも~・・・実装の温度プロファイル大変そうな気もするけど。

にしても、これなんやねん!ってのが銅バーw
多分ニッケルメッキとかそんなんやと思うけど、それはええとして、もうちょいマシなバーありそうなもんやけどなぁ。
もしかしたら、この辺が実装時の善し悪しつーかノウハウみたいなもんがあるんかもなぁ~。
まぁ、この数のバー実装やったら絶対にリフローやないと無理やろなw


でもって、あまりにも、きちゃないので、シコシコと大掃除w


そうすっと、こうなるw

castle TALON90 castle TALON90

あれや、年末の大掃除より大掃除な感じや思たw
ん~俺の机の上より確実に綺麗w


基板みて、おお~!と思たのは、メインのドライバの石やねんけど、
こいつは、上側も下側もNchで構成されとんねん。

Pchは探すと数つか種類がかなり少ないので、条件に合うものが無かったのか・・・
よー分からんけど、18個とも同じ石にするってのは、コスト的にはかなり有利やな。
Pch,Nch構成とはファームは確実に違うと思うけど。

同じアンプでも色々なタイプつーか方式があってオモロい。


大掃除結構しんどかったので、今日の作業はこの辺にして、あれこれデバイスのデータシート集め。

で、ちらっと、テスターチェックしてみると・・・

こらアカンわw
電源ショートしとんちゃうけ?
つか、確実にショートしとんねんw

なんで??って原因が分からんねんけど・・・

つか、なんとーなく、メインのFETぢゃなくて、BEC側がパンっ!ってなったんちゃうかなぁ~
ただ、この画像のとこやけど・・・

castle TALON90

このアンプのBECってスイッチング方式ぢゃね?みたいな気がしてんねんけど、
今、ど~しても見つけきれてへんのが、V810 M26の表記がある3本足のデバイス。
ん~メーカも物も何なのかが分からん・・・
たぶん、こいつはレギュレータやと思うねんけど・・・

誰か、知ってる人おせ~て!


なんしか、このV810がショートしてんねん・・・多分。
あとで、外してみるけど、まぁ、俺のスーパーテスターは「ショートや」ゆーとるw

で、ここのおかげで、いわゆる、受信機に繋ぐケーブルの赤、茶、橙のうち、赤と茶がショートしてるw

赤:5V
茶:GND
橙:PPM信号

やと思うねんけど・・・これ電源ショートやんw

まぁ、俺んちには、今のトコ、ガウガウ嬢に積んでる現役バキバキの831Bが一個しか無いので、
接続しての火入れはよ~せんわw


このアンプのスペックを見てると、
typ:9A
max:20A
ってなってるんで、最悪はその条件とピンコンパチのデバイスを見つけたらええかもしれんけど、
まずは、V810の正体をつかまんとなぁ・・・

ドライブFETの方は、多分、生きてると思うねんけど、これも電源周りを直した状態で、
一か八かちっこいモータを回してみるかやな・・・

何せ、どっかでオープンなってたら、まだ生き残ってる確率は上がるかもしれんけど、ショートのまんまなんで、5Vが使われてる所が動いてる状態で落ちた可能性があって、どう動いたか分からん所が悩ましい。
たぶん、そんなにヤワぢゃないと思うけど・・・

部品変えてみて、

うんともすんとも言わないか、
完璧に治るか、
ちゅ~と半端に回って途中でまたパンっ!って怒られるか

やなwww

ちなみに電解コンデンサーの足は振動ではなく、確実に溶けて断線してるで~
先っぽがまぁ~るく、球状なってるしwww

さ~て、どっから攻めるかの・・・。

なんしか、誰かV810の情報をくれ~
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

KUBさん、こんにちは。


> ども、こんにちは
> 釈迦に説法かも知れないけど、師匠2からメール来たので書いときますね。
>
>
> 写真に写っている範囲の部品からすると、降圧チョッパレギュレータですね。
> 数アンペアは取れそうな電源ですね。バッテリからサーボ系の電源作っているのかなぁ。


9A(ピーク20A)も取れるBECなんですよね~。
サーボ、受信機、あと自分自身の制御周りの電源やと思います。
6セルリポ22.2Vから単に5Vへのドロッパ―だと、スペース的にも損失的にも・・・
なのでスイッチングなんでしょうね。
この小ささで9A引けるつーのがなかなかシビれますけどねw
当然ながら、パターンもかなり分厚いので、半田しにくいですw

> AC15AAと刻印のあるトランジスタ(フェアチャイルドのFDD1414 MOS-FET)の左にあるヒューズ?もとばっちり受けてるとか。
> リッテルヒューズのメーカーロゴ「LF」の刻印


了解です~
V810以外のデータシートは直ぐに見つかったのですが、V810だけがど~も分からなくってw
助かりました~

> そそ、V810がパワー用のショットキーバリアダイオードだと、デジタル
> テスターでチェックすると、低い順方向電圧(0.08~0.1V)、逆方向にも
> 若干導通するので慣れないと良品を故障と勘違いすることもありますので
> ご注意を。 故障だと完全に0オーム表示になります。 
> あとは、平滑用積層セラミックコンデンサのショートも稀にあります。


どうやって故障したか分かりませんが、5Vが落ちていたとすれば、多分メインドライブはオンして無かったと思うので、基板裏側は助かってるんじゃないかと・・・
念の為交換なら、もっとON抵抗小さなものに置き換えても良いかもです。
このアンプキャノピーの中だったら結構熱くなるらしいので。
まぁ、まだ探してないですけど、Nchaなら色々ありそうですし。
インフィニオン辺りにないかな。高いけどw
アルファオメガとか安そうですが、信頼性があるのか微妙です。
壊れる領域だとデータシートの数値信じちゃ駄目なことありますが、1個の修理の為に評価してらんないしw


昨日はX2で3回も撃沈しそうになりました~w
ギリ、セーフでしたが、絶叫してしまいましたわ~
また、フライト行きましょうね~!

No title

ども、こんにちは
釈迦に説法かも知れないけど、師匠2からメール来たので書いときますね。


写真に写っている範囲の部品からすると、降圧チョッパレギュレータですね。
数アンペアは取れそうな電源ですね。バッテリからサーボ系の電源作っているのかなぁ。
AC15AAと刻印のあるトランジスタ(フェアチャイルドのFDD1414 MOS-FET)の左にあるヒューズ?もとばっちり受けてるとか。
リッテルヒューズのメーカーロゴ「LF」の刻印

そそ、V810がパワー用のショットキーバリアダイオードだと、デジタル
テスターでチェックすると、低い順方向電圧(0.08~0.1V)、逆方向にも
若干導通するので慣れないと良品を故障と勘違いすることもありますので
ご注意を。 故障だと完全に0オーム表示になります。 
あとは、平滑用積層セラミックコンデンサのショートも稀にあります。

Re: No title

KUBさん、こんばんは~

> あれ? てかV8P10だとしたら、1,2はショートで正解ですなぁ・・・

データシート見る限り1-2はショートで良いみたいですが、
先日、テスターチェックした時は、明らかにA-K間が「双方向」でツーツーだったので、ショートケースの故障になっていると思いますね~


その時は、レギュレーターかダイオードかどっちかやろな~というのもあったんで、順、逆方向どっちもチェックかけてましたが、この手のデバイスで、全ピン間がツーツーってのはあまり考えにくいので・・・
一瞬、チップヒューズとか温度ヒューズ的なものか???
とも思いましたが、足が片方2本あったしw

昨日は、ちっこいスイッチングドライバICがあって、PchFETをドライブして多分、5Vだけ作ってるんちゃうかなぁ、ってN氏と話してたとこです。
CPU回りの制御系にもし、3.3Vとかを使ってるとしたら・・・形は変ですが、コイツがそのレギュレータか?とか思ったりしてましたが、あるとしたら多分、子亀基板側に3.3レギュレーター積んでるんぢゃないかな・・・と。

とりあえず、このショートしてる部品を外してみて、ショートが他で起ってるものでなければ直るかなぁと話してたとこです。

部品がハッキリしたので、あれこれイメージしやすくなりました~!
・・・けど・・・ぱっと見VIFは8Aって書いてあるような・・・

Re: No title

KUBさん、こんばんは~


> 私の師匠に聞いてみました。
>
> 以下師匠のメール
>
> 間違ってるかもしれないですが、vishay V8P10が
> こんな形で写真もよく似てます。
>
> ショットバリアのダイオードなので、互換品はあると思いますが
> 安いのでそのままでも良いのでは?と思います。
>
> http://www.vishay.com/docs/89005/v8p10.pdf
> http://www.digikey.jp/product-detail/ja/V8P10-M3%2F86A/V8P10-M3%2F86AGICT-ND/2048231


おお~、これですわ~
このBECスイッチングっぽかったので、昨日N氏とレギュレーターじゃなくてダイオードかもね~と話してたとこでしたけど、やっぱそ~でしたか~
でも・・・型番、ビシャイも調べたんですけどね~よ~見つけへんかったですわ~
V8P10なんですね!ちょ~助かりました~!!
ありがとうございました!!!

No title

あれ? てかV8P10だとしたら、1,2はショートで正解ですなぁ・・・

No title

私の師匠に聞いてみました。

以下師匠のメール

間違ってるかもしれないですが、vishay V8P10が
こんな形で写真もよく似てます。

ショットバリアのダイオードなので、互換品はあると思いますが
安いのでそのままでも良いのでは?と思います。

http://www.vishay.com/docs/89005/v8p10.pdf
http://www.digikey.jp/product-detail/ja/V8P10-M3%2F86A/V8P10-M3%2F86AGICT-ND/2048231

Re: いよいよ

doctorさん、こんばんは~


> 楽しくなってきましたねー(^.^)


どうなることやら・・・ですw
何せ、何者か不明な部品があって、代替えしようにも想像するしかないんで・・・w
正常品の通電状態で電圧など測れたらまだ、想像もしやすいでしょうけど、
まずは、壊れてそうな部品を外してみて、ショート状態が解消されるかどうかですね~

いよいよ

楽しくなってきましたねー(^.^)

Ads

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
X2 (21)
X3 (8)
人気ページ
おすすめ記事一覧
You Tube
最新コメント
月別アーカイブ

検索フォーム
Ads
おすすめ
"ホビる"の師匠とか
色々おせーてwあなたの頑張りで「ホビる」は成長しますw
メーカーリンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

suantanki

Author:suantanki
mini-Xと出会いRCヘリの世界の扉を開いてしまった精神年齢17歳のオッサン。3Dフライトを目指す備忘録ブログ。
好きな物:子供のおもちゃから大人のオモチャまでw
嫌いな物:うけ賜わっている恩恵を含め、税金で賄われているもの全て

リンク
RSSリンクの表示
Maps
RCヘリ「ホビる」