クワッドST360 + HKPilot Mega V2.5製作2 - ホビる-ド素人がRCマイクロヘリで3Dフライトを目指す備忘録ブログ

クワッドST360 + HKPilot Mega V2.5製作2

今日はまた、冷え込むなぁ~

週末の天気は今のトコ大丈夫そうやけど、冷え込むってことは、ど~考えてもやっぱ鍋系やろなぁ~w

で、クワッドST360 + HKPilot Mega V2.5製作の続き。


今回、電脳にホビキンのHKPilot Mega V2.5を積むんやけど、
Ardupilot Mega 2.5のまんま、パクリつか、OEMつか、なんかそんな感じw

本家はAPM 2.5ってヤツなんかなぁ。

電脳のファームとか、セットアップアプリとかAPMのサイトに色々DL出来るようになってる。
マニュアルとかも全部あんねんけど、ボリュームが大き過ぎて、思いつくってか、切羽詰まった所からボツボツとと読む感じw

http://ardupilot.com/

このサイトは3D Roboticsって所がスポンサーになってるみたい。


で、そんなこんなを知る前に、無謀にも、な~んも調べんと電脳を調達してもたんで、当然ながらケースがあるとかも知らんかったわけやw

最初、どやって積むかでもたついた。
なんでかつーと、フレームにたくさんの穴が開いてたから、そのままボス立てて電脳をサクッと取り付けれると思てたら、全くあわんかってんw

ケースを調達して、ケースに収めて両面テープで張り付けるか、色々なやんでんけど、結局こっちの方が早えぇな、と思って、M2のタップを4か所に切った。

ST360 + HKPilot Mega V2.5

で、チビへりフリークなら、迷わず釣り具やへGOすんねんw
かつて愛用してた浮きゴムでこうやって固定する。

ST360 + HKPilot Mega V2.5 ST360 + HKPilot Mega V2.5
電脳は前後の向きがあるので、積む時には基板の矢印を見て前後を合わせて機体に積む。

浮きゴムは適度な長さにカットして、M2のネジに履かせる。
基板の固定穴はφ3mmかφ3.5mm位なんで、M2ネジならスカスカでゴム支持の威力が発揮できそうな感じ。

ST360 + HKPilot Mega V2.5
軽く基板を抑えるとビス頭が浮く感じ。
抑えていない時はゴムである程度テンションがかかった感じなんで、多分ネジが緩むってことも無いんちゃうかな。

あとあと、マニュアルサイトを読んでいると、この電脳の設置方法で結構あれこれ試行錯誤が要るっぽい事書いてあったわ。振動を拾うのがあんまり良くないみたいで、色々な方法がディスカッションされてたりもするねんな。


ブラシレスアンプはクワッドタイプ(4個イチ)のヤツなんで、こんな感じで搭載。
ST360 + HKPilot Mega V2.5 ST360 + HKPilot Mega V2.5

アンプの設置向きはローター番号とアンプの番号を考えてなるべくケーブルの取回しがすんなりいく向きに設置。

左のが例のREDCONパークフライトDMSSレシーバー。
これは、そのうちFPVとかやり始める時にはFullRangeのレシーバーに置き換える予定。

モーターの結線
ST360 + HKPilot Mega V2.5 ST360 + HKPilot Mega V2.5
クワッドは繋がなアカン線が多いから、その辺がちょ~面倒w


信号線はOUTPUTにアンプの信号線を接続。
INPUTにレシーバーを接続。


基板OUT1-アンプIN1(赤)
基板OUT2-アンプIN2(橙)
基板OUT3-アンプIN3(白)
基板OUT4-アンプIN4(茶)

基板IN1-レシーバーAILRON
基板IN2-レシーバーELEVATOR
基板IN3-レシーバーTHROTTLE
基板IN4-レシーバーRUDDER
基板IN5-レシーバーAUX2

CH5にAUX2を突っ込んで、プロポ側でFMODE SWを割り当てると、フライトモードが切り替えられるようになる。
電脳側で設定すんねんけど、基本的には、

ST0:Stabilize(離発着用。自力で機体を操作するモード)
ST1:Loiter/Simple MODE(GPSと気圧センサーで定位置ホバするモード)
ST2:Auto/Simple MODE(ソフトで設定したルートを飛行させる自動操縦モード)

って感じでやるみたい。
Simple MODEにしておくと、機体の向きが分からなくなった時に戻ってこさす事が出来るみたい。

このフライトモード設定は何種類かあって、ACROとかのモードもあるみたい。
Landモードは高度をゆっくり下げるモード。自動着陸モードやけど、これもやってみたいな。



あと、気圧センサーがオンボードやねんけど、これも予めAP1さんに聞いてたんで処置できた。
マニュアル読むとちゃんと書いてあるけど、そのままセンサー剥き出しでやると、エライとこまで飛びあがって行くみたいw

ST360 + HKPilot Mega V2.5
2個の穴空き缶パッケージのデバイス。

ここをスポンジとかで覆ってやっとく必要があるみたいなので、穴開けた両面テープを貼って、
その上にスポンジを貼りつけた。
ST360 + HKPilot Mega V2.5 ST360 + HKPilot Mega V2.5
スポンジは、ICとかを挿しておく静電防止スポンジが転がってたのでそれを貼りつけた。

そんなこんなで、とりあえず・・・いちお機体完成。
ST360 + HKPilot Mega V2.5 ST360 + HKPilot Mega V2.5
黄色が前やねんけど、右側の横っ腹のとこにGPSアンテナを設置してんけど・・・
マニュアル読んでると、ココはあんま良くないっぽい。
ノイズを拾いやすいみたいなんで、アンプとかモータ配線とか電脳からは話した方がよさげ。
AP1さんも最近は棒みたいなん立ててその上にGPSモジュールのっける感じにしてはったもんな~

ま、どうやってくっつけるかを考えつつ、とりあえずはこのままでw
ST360はモーター軸間距離が360mm


なんやかやで、機体の組み立て自体は割と直ぐに終わったって感じやけど、この後のなんやかんやの設定が結構面倒。

ただ・・・これはアカンやろ・・・
ST360 + HKPilot Mega V2.5
バッテリーは機体底面に3セル2200mAhを抱かせる感じにすんねんけど・・・

足浮いて傾くし・・・www
ST360 + HKPilot Mega V2.5

とりあえず、機体水平にした状態で、ゼロ調した後にそのままバッテリーを定位置に抱かせて離陸さす感じやけど、な~んか、カッコ悪ぅw

ま、とりあえず、形にはなったので、ボチボチとセッティングやなぁ。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

Y.Hさん、こんばんは~


> おはようございます。
>
> 出来て来ましたね。
> RED CONのFull Range$40で売ってるよ。(aliexpress.comに)
> 明日が楽しみですね。(寒いみたいな・・・)



レシーバー、ホビちんに$32でありますよ~
今日はBBQでした~
明日はなにか適当に焼き物かな~

Re: No title

エッチさん、こんばんは~


> スゲーのん、作ってんなー。
>
> いよいよ、盗撮、、、空撮も、近づいたねー。


まだまだ先になりそう・・・

No title

おはようございます。

出来て来ましたね。
RED CONのFull Range$40で売ってるよ。(aliexpress.comに)
明日が楽しみですね。(寒いみたいな・・・)

No title

スゲーのん、作ってんなー。

いよいよ、盗撮、、、空撮も、近づいたねー。

Ads

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
X2 (21)
X3 (8)
人気ページ
おすすめ記事一覧
You Tube
最新コメント
月別アーカイブ

検索フォーム
Ads
おすすめ
"ホビる"の師匠とか
色々おせーてwあなたの頑張りで「ホビる」は成長しますw
メーカーリンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

suantanki

Author:suantanki
mini-Xと出会いRCヘリの世界の扉を開いてしまった精神年齢17歳のオッサン。3Dフライトを目指す備忘録ブログ。
好きな物:子供のおもちゃから大人のオモチャまでw
嫌いな物:うけ賜わっている恩恵を含め、税金で賄われているもの全て

リンク
RSSリンクの表示
Maps
RCヘリ「ホビる」