リポチャージャーのツイン版製作2 - ホビる-ド素人がRCマイクロヘリで3Dフライトを目指す備忘録ブログ

リポチャージャーのツイン版製作2

さてと・・・
記事書くのも大変なのだが、最近、認知症気味の俺の為に備忘録・・・

まずはケース・・・

こんなヤツの黒と白を買ってきた。
リポツインチャージャー12

ケースの蓋ははめ込みなので、見えてる爪部分をマイナスドライバなどでこじ開ける感じ。
リポツインチャージャー13

開けるとこんな風。
リポツインチャージャー14
黒と白を買ったのは、入力する電源電圧によって使い分けようかと・・・
とりあえず、今回はチャージャーへの入力電圧を4.8V(ニッケル水素) or 5V(USBアダプタ)用で。


USBコネクタ
リポツインチャージャー1

リポツインチャージャー2
結構なお値段ねw
USBは宅内でAC電源からの入力用。
入力電源は携帯の充電器用のアダプタで転がっているものでも良いので、DCジャックなどにしても良かったが、最近はスマートフォンでUSBタイプのアダプタが増えているとのことで、N氏の拘りを阻止できずw

これがリポチャージ用のデバイス諸々でN氏が組んだ試作基板。
リポツインチャージャー3
パッケージがThinSOT-23の0.95ピッチの5ピンなので多分N氏の老体では半田付けに1年分位の寿命が縮まったことだろうw
それに、チャージランプとしてLED、コンデンサ(パスコンは無くても動くかもね)、にチャージ電流プログラム用のチップ抵抗。
を空中配線www

そのうち、使用実績作って実評価が終わったら、改良も含めてちゃんとガーバーデータを作りますよw

で、ここまでN氏が組んだパーツを持ってきて「ハイ、あと宜しくw」ってヘリ飛ばし始めよる始末w
ま、えーけど、下手くそが後ろでGeniusCPをぶんぶん、ばんばんさせてる所での細かい作業はなかなかのスリルやでw
ローターで頭切られそうな気配を背中じゅうに感じながらの加工作業w

つーことで、まずは、ケース内レイアウト。
色々検討したが、とりあえずこんな感じで決った。

コネクタレイアウト。
リポツインチャージャー6
画像は既に組んだもの。実際には穴あけ加工が必要。
ケースとツライチにくりぬくので、ドリルで下穴をあけ、カッターで削って、ヤスる、そしてまたヤスるのだw
絶妙な嵌合地点をひたすら現物合わせでw

まぁ、こんなもんか・・・が下の画像。
JST(日圧)のコネクタは、国内でも簡単に入手可能。
リポツインチャージャー5
コネクタのコンタクトの鉸め工具は確か6~7万した記憶があるので、取りあえずラジペンと半田を駆使して・・・
が、個人的な主流w

リポバッテリ側コネクタ
リポツインチャージャー4
このコネクタは一見、ヒロセのコネクタに有りがちな気もするが、こいつはれっきとした中国メーカー製。
メーカーはHRSもどきのHRBというメーカwww
ぱっと見、まぢでHRSと思ってたので探すのに苦労したww
が、このHRB、調べてみると海外では結構な知名度があるようだ。
使用感としても、中国クオリティのくせに、なかなか悪くはないのだ。
まぁ、メーカーに直接1000個売ってくれ、といった、つたない英文メールをだしてみたものの、音沙汰なし。
「結局、ヘリモンかよ、たっけ~なぁ」とかぼやかれつつN氏自腹で入手www
俺的には、そんなときは「ふ~ん」と違う話題にすり替えるw

USBコネクタ
リポツインチャージャー7
このくり抜きがちょ~めんどくさかったw
長方形にくりぬきゃ簡単だったが、巷のそれっぽい形にしようと・・・
結果、小学生の工作にw


で、次に基板のレイアウトが下
リポツインチャージャー8
基板を止めるボスは立てる高さが全くないので、試作レベルでは、両面テープ止めぢゃw
コネクタはいつも通り瞬間接着www
が、コネクタの抜き差し、特にさす時にコネクタが奥に引っ込んじまうと、ダサダサなので奥に引っ込まないように固定しておく方が良い、加工案はあったが易きに流され今回の試作では0.5mmのカーボン版をつっかい棒的に張り付けておくことで対策した。

あとは、全部の回路結線をして、火入れ・・・
制限が効かないバッテリーからは恐ろしかったので、まずは、アダプタからのチャージテストw
リポツインチャージャー10
おお~!チャージしてるっぽw
バッテリーも熱くならないっぽw
LED明かる過ぎっぽw(無駄に電気食うだけっぽw)
つーことで、デジタルテスタで各所の電圧、特にチャージ中の電圧をモニタしてみたところ、かなりバッチリな感じで、3.8V位から4.20~4.22Vジャスト辺りで、LEDが消えてチャージ完了した。
独立した回路が2個あるので、同時に2個の充電が出来るようになったw

が、この充電器の本来の役割は、そう、国際空港(屋外)での使用なのだw
持参する装備は下記のような感じ。
リポツインチャージャー11
写真ではSANYOの単三2700mAhを4本から充電できるようにしたので、コンパクトさはまぁこんなもんか。
※調べたところ、SANYOは全部エネループ1900mAに置き換えてるみたいで、2700mAは廃版となった模様ですな。
そのかわり、GPって海外メーカーの2750mAhのニッケル水素を8本(1本300円位だったかな)買ってきたので問題ない。
もちろん1900mAからでもOKだし、普通のアルカリ電池からでも入力電圧はデバイスの定格内なので問題ありません。

ニッケル水素電池からのチャージテスト中
リポツインチャージャー15
充電完了した方のLEDが消える。


つーことで、ヘリケースのスポンジにこのセット納める穴開けなあかんなwww

(問題点というか、改善点)
1.LEDの消費電流をもっと抑えるべきだな。

2.デバイスの仕様で出力解放時もLEDが付きっぱなしなのをなんとかせねば。
リポツインチャージャー9
妥協範囲だが少しカッコ悪いし、リポ1個充電の時2個ともLED付きっぱなしなのでこれまた電気の無駄遣い。

3.拘るかどうかだが、どうせLEDのOFF回路付け足すなら、2色LEDにしてチャージ中赤、チャージ完了で緑。
てのがええんかな・・・。

4.外部端子を出しといて、市販されている電圧モニタを付けれるようにしようかな。

あと、今回のチャージャーは単セルようなので、複数セルの場合はまた違うデバイスになるだろうが、今のところはこれでOKかな。

引き続き、その他もう少し製作完了していない点があるので、また出来たら記事にしたいと思う。
回路図とかガーバーデータも清書出来たらDL出来るようにしよっかな。


そうそう、2700mAの電池からだと、回路のロス分も含めて、ざっくりとだが200mAhのリポなら10個前後、
300mAhのリポなら7回前後は満タン充電できるでしょう。
V120Dなどの、600~800mAなどの大きいリポだと2~3回なので持参する電池を増やすか、別のものにするかもう少し検討する必要があるかもです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

> デュアルチャージャ。こういうのなんで売ってないですかね。
> GCP飛ばしてて、いつも充電が間に合わなくて、じゃまくさいなて
> 思ってたんですよ。

とおりすがおさんコメントありがとうございます。
分かっていただけたようで、うれしいです!
チャージャーは売ってるのかもですが・・・


> 作ってしまわれましたか。。。
> しかも、電池でも充電できる・・至れり尽くせりじゃないですか。


そうです!電池などから充電出来るつーのが、今回の最大のテーマっす。
外に持って行った時にね、どうやって充電しようかと・・・まぁ車の中で出来ないことも無いですが・・・
それと、どうせなら短時間で沢山充電したいって感じで。
でも、Walkeraの次機種MiniCPには、写真やら動画を見る限りツインのチャージャーになってるっぽいっすね。
丁度チャージャー作っている最中にタイムリーに見つけたので、少しショックを受けましたがwww


> 日本橋のパーツ屋さんでLIPOチャージャのキットを見たことありますが、
> 1480円・・しかも1本ずつ・・高っ!!って思って買いませんでした。。

あぁ~キットみたいなのあるかもですね。秋月電子とかにも無いですかね。
まぁ、リチウムイオン電池などは、かなり昔からあるものなんで、専用のデバイスなどは結構な高機能物が出回っていると思いますよ。その辺はN氏(私のヘリ仲間)が詳しいですが・・・。
MiniCPやらmini-Xとかのチャージャーも中身は同じような物かもしれませんね。

・・・くどいようですが、ニッケル水素電池からのチャージはかなり良いっすよwww
ちなみに、今は、N氏と2人でアダプタが3個(CP付属2個とV120付属1個)と製作したリポチャージャが1個で
20~30分で5個充電出来ますwww

No title

そそ、こういうことなんですよね。
デュアルチャージャ。こういうのなんで売ってないですかね。
GCP飛ばしてて、いつも充電が間に合わなくて、じゃまくさいなて
思ってたんですよ。

作ってしまわれましたか。。。
しかも、電池でも充電できる・・至れり尽くせりじゃないですか。

日本橋のパーツ屋さんでLIPOチャージャのキットを見たことありますが、
1480円・・しかも1本ずつ・・高っ!!って思って買いませんでした。。

作りはったんですか・・・

Ads

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
X2 (21)
X3 (8)
人気ページ
おすすめ記事一覧
You Tube
最新コメント
月別アーカイブ

検索フォーム
Ads
おすすめ
"ホビる"の師匠とか
色々おせーてwあなたの頑張りで「ホビる」は成長しますw
メーカーリンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

suantanki

Author:suantanki
mini-Xと出会いRCヘリの世界の扉を開いてしまった精神年齢17歳のオッサン。3Dフライトを目指す備忘録ブログ。
好きな物:子供のおもちゃから大人のオモチャまでw
嫌いな物:うけ賜わっている恩恵を含め、税金で賄われているもの全て

リンク
RSSリンクの表示
Maps
RCヘリ「ホビる」