Feiyu Tech Mini3DPro & GOPRO HERO3+ v03.02 - ホビる-ド素人がRCマイクロヘリで3Dフライトを目指す備忘録ブログ

Feiyu Tech Mini3DPro & GOPRO HERO3+ v03.02

Feiyu Techの

Mini3DPro  っていう、

GoPro 用のジンバルやけど、流石「GoPro用」というだけあって、GoProへの電源供給とVIDEO信号などを付属のケーブル1本でジンバル~GoPro間を接続出来るようになってる。

が、GoPro3+のファームバージョンをv02.00からv03.02にアップしてしまうと、GoPro側がUSB充電モードに入り、カメラの操作が全くできなくなる。

GoProの新しいファームでは、供給できる電源容量が0.6Vより低い場合、GoPro本体が自動的に充電モードに固定してしまうから。というのが理由。

なので、このGoPro専用のジンバルの専用ケーブルのままだと、FPVが出来なくなる。
ちなみに、GoProはファームダウングレードは出来ないようになってるし、実際v03.02のファームの方が圧倒的にバグ改修されている模様で、WiFi通信や消費電力改善など、安定動作するらしい。

なので、GoProのUSBに突っ込む5V電源だけを、ジンバルからの5V出力から分離して5V1~3A程度のBECなどから供給してやればエエ。

ただ、このMini3DProはパン(ヨー軸)が360°永遠に回転し続ける事が出来る点が特徴の物なので、そういった使い方をしたい場合、ケーブル類はジンバルの中を通しとかなアカン。
ケーブルが外にあると、グルグル回していくと、ケーブルが絡まる。
まぁ、片方向に回し続けるような利用シーンは無いのかもしれんので、気にせんでもエエのかもしれんけど。

で、今回は手っ取り早く、5V電源を分離したUSBケーブルを作ろうと思たんやけど、5Vライン1本だけの事なので、どうせなら本体フレーム内にケーブル1本這わす方向を模索してみるか・・・と、まずは、バラしてみることに。

1段目 ヨー軸(360°PAN)
Feiyu Tech Mini3DPro Feiyu Tech Mini3DPro
表側には多分PWMのモータドライバ。
真ん中にケーブルが通ってて、裏が固定コイルでケース側が磁石。
ケースが回るブラシレスモータなので、ケーブルがねじれることなく、360°回り続けれるんやね。

にしても、ココケーブル通せるんか~?!
Feiyu Tech Mini3DPro

無理やな・・・

とか言いながら、バラしていく。

フレーム内はこんな感じでケーブルが1段目~3段目まで取りまわし。
Feiyu Tech Mini3DPro

ん~とりあえず、外から5V供給でGOPROでFPVできる事分かったし・・・ケーブルを中通すかもうちょい検討すっか・・・

で、元に組み直して、とりあえずジンバルの動作確認してみたら、ゲロゲロw
ヨー軸がGoProがすっ飛ぶくらいの挙動不審w
てか、高速回転w

なんじゃこりゃ?!壊してもたかもw

と、確認の為、バラシて組むを何回か繰り返して、少し考えこんでみたんやけど、大方、この手の回転ものは、
自分の位置把握するために、エンコーダちっくなものがあるんちゃうかな~って思いつつ、
1回目バラしてた時の写真を眺めたら、もしかしてコレかも・・・ってのがw

Feiyu Tech Mini3DPro
ヘキサレンチ近づけてみると思った通りくっつくやんw
つことで、このマグネットを外したまま、適当に組んでた。

バラした時にマーキングしてなかったので、どの位置やったか分からんので、ちょっとずつズラしながら組んでは動かしを繰り返してたら、思った通り直った。
ちょっとずつってのは、ほんの1~3mm程度で取り付け位置を変えて動かしてみる。

これは2段目のロール軸やねんけど、
Feiyu Tech Mini3DPro
全部の回転軸の基板側のど真ん中に、磁気センサらしきものがある。

マグネット側には何のマーキングも識別できる向きもないので、多分、工場出荷時もマグネットは適当に組んで、ファーム側でゼロ調してる感じなんやろな。

ちなみに、ジンバルの設定ツール内にゼロ調するっぽい箇所があるんやけど、多分それは微調整程度で、ガッツリズレたヤツの調整は出来ないような気がしたので、ジンバルが安定して止まる位置まで、マグネット側の取り付け位置をズラす方法で元に戻した。
次にバラす時は、マーキングしてからやな。

で、3段目のチルト軸の所から、GoProのUSBに電源やVIDEO信号を繋ぐコネクタがあるねんけど、要は今回の目的のトコ。

Feiyu Tech Mini3DPro

ん~、電圧測ってないので現時点ではハッキリとわかってないけど、ジンバル自体の入力は12Vを入れてるんやけど、3段目の出口では5Vになってるので、どこの時点で5Vに落としているか・・・を突き止めれば、そこの部品の電流容量を上げればGoProに給電しながら撮影できるようになるはずやねんけど・・・
赤いケーブルが電源ラインやと思うけど、1段目から3段目まで各基板経由で引っ張ってきてるのが12Vのままで、3段目で5Vに落としてるのか、1段目で直ぐに入力電圧から5Vを作って、3段目まで5Vで引っ張ってきてるのか・・・

当然ながら、各段への電源は各ブラシレスモーターを駆動する為の電源でもあるので、7V~14Vの入力というジンバル自体の電源仕様から想像すると、ブラシレスモーターの駆動は入力電圧をそのまま引っ張ってきてるような気もするので、そうなると3段目内で5Vに落としてるような気がする。

まぁ、ケーブルを通すの面倒そうなので、やっぱし今回は外から供給すっかな。

そう言えば、昨日の和歌山の籠城犯、結局、自分で腹打って死んだらしいな。
てか、中丼とビールの差し入れ要求、警察が拒否したらしいやんw

たかが飯代ケチらんと、一盛りして、たらふく食わしたあと、眠らして捕まえとったら、死なさずに色々と絞れたろうに。
結局、覚せい剤の入手先やら銃の入手先やら色々聞くことも聞かれへんようになったやんけw
打たれて亡くなった被害者も、うかばれん。
知恵なさ過ぎw
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Ads

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
X2 (21)
X3 (8)
人気ページ
おすすめ記事一覧
You Tube
最新コメント
月別アーカイブ

検索フォーム
Ads
おすすめ
"ホビる"の師匠とか
色々おせーてwあなたの頑張りで「ホビる」は成長しますw
メーカーリンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

suantanki

Author:suantanki
mini-Xと出会いRCヘリの世界の扉を開いてしまった精神年齢17歳のオッサン。3Dフライトを目指す備忘録ブログ。
好きな物:子供のおもちゃから大人のオモチャまでw
嫌いな物:うけ賜わっている恩恵を含め、税金で賄われているもの全て

リンク
RSSリンクの表示
Maps
RCヘリ「ホビる」