Feiyu Tech Mini3DPro分解 - ホビる-ド素人がRCマイクロヘリで3Dフライトを目指す備忘録ブログ

Feiyu Tech Mini3DPro分解

夏前頃からバタバタで合間にRCもチョコチョコとあれこれいじってたりしててんけど、気が付いたら写真ばっかりいっぱい溜まっとるのでボチボチと整理ちうw

ドローン450で、Feiyu Tech Mini3DProっていうジンバルを使ってるねんけど、コイツからGoPro3+に電源供給しながら映像出力を取り出せるケーブルが付属してて、そのケーブルを使うと360°のパンがグルグルと何回転も回すことができる。

ハズやってんけど・・・

GoPro3+のファームをアップデートした時点で、USBの電流供給容量が0.6A以下だと、GoProが勝手にUSBの充電モードに入って、カメラの操作が何もできない状態になる。
まぁ、多分、USBで電源を取られる側の機器にとってGoProが負荷になるわけで、結構な電流を食うってことなんやろうけど、そうなると最悪USBの電源供給側のヒューズを飛ばすとか、壊す可能性があったりで、それを回避するためにファーム側で負荷が増えないように充電モードに入れるようになったんちゃうかな・・・と想像してる。

どちらにしても、アップデートしたGoPro3+の場合、電源供給しながらの360°回転は出来ないってことで、今のトコ諦めるしかない。
と、思ってんけど、要は、電源のケーブル1本さえ、Mini3DProの本体内部を通すことが出来ればエエんかな?と、思ったり、
けど、どうやってケーブルがねじれずに360°回り続けれるんやろ?!と思ったり・・・

一見は百聞にしかず。つーことで、バラすw

前回バラした時に、一番気になってたトコがココ
Feiyu Tech Mini3DPro
黒い筒みたいなんがピッタリハマってて、ケーブルをココを通さなアカンけど無理っぽ~と思てたトコ。

さらにバラす。

おおお~
Feiyu Tech Mini3DPro
こりゃ、回転するわな~
な、回転接点になってるやん~www


ご丁寧にも、ごっつ小さなベアリング入り~
Feiyu Tech Mini3DPro Feiyu Tech Mini3DPro

接点を数えると、6接点しかない~
つことで、新しく外部BECなどから2Aとか3Aとかの5Vラインを引き回そうと思ったけど断念。

あとは、スマートにやる方法はジンバル内の基板上の5VBECの石を1Aピンコンパチ品とかに変えるか・・・
お手軽には、最終段(チルトモータ部分)に子亀基板で5Vドロッパーなどを別付け内臓さすかやな~

悩んだけど、とりあえず、しばらくは360°パンは使わん!って易き方向に流されとくかw

つことで、電源のみ別ケーブルでGoProにBECから直供給できるようにする方法でUSBケーブルを作るとするか。

ってとこで、放置やったなw
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Ads

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
X2 (21)
X3 (8)
人気ページ
おすすめ記事一覧
You Tube
最新コメント
月別アーカイブ

検索フォーム
Ads
おすすめ
"ホビる"の師匠とか
色々おせーてwあなたの頑張りで「ホビる」は成長しますw
メーカーリンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

suantanki

Author:suantanki
mini-Xと出会いRCヘリの世界の扉を開いてしまった精神年齢17歳のオッサン。3Dフライトを目指す備忘録ブログ。
好きな物:子供のおもちゃから大人のオモチャまでw
嫌いな物:うけ賜わっている恩恵を含め、税金で賄われているもの全て

リンク
RSSリンクの表示
Maps
RCヘリ「ホビる」