HPI SAVAGE FLUX レストア3 - ホビる-ド素人がRCマイクロヘリで3Dフライトを目指す備忘録ブログ

HPI SAVAGE FLUX レストア3

Pさんの、HPI SAVAGE FLUX のレストアの続き

全バラして、交換部品などピックアップしてたところで保留になってたんやけど、昨年末にPさんから粗方のパーツが揃ったつーことで、受け取った。

HPI SAVAGE FLUX

一部、在庫がどこにもなくて、代用できそうなパーツを探さなアカンって聞いてたんで、そのまま放置してたんやけど、渡されたパーツを検品してみたら、まぁ、とりあえず組みたてには何とかなりそうな感じやったので組み立てを開始。

HPIの説明書は、組み立てマニュアルという感じでは無くて、メンテナンスマニュアルっぽい感じなので、順番通りに組立てていくという訳じゃない。組図を見ながら品番からネジを特定しながら組み立て順を大体考えながら進めないといけないので、ちょっと面倒。

大まかにはフロント足周り、リア足周り、センターギアBOX、モータマウント辺りをそれぞれ組んでおいて、両サイドフレームでつなぐような感じ。
バラす時がそんな単位でばらけていったので多分・・・やけどw

足回りを組みにも、まずは、デフギアが完成してやなアカンねんけど、ガスケットとOリングが無かったので、それをどうにかせんと先に進まん。
代替えできそうなものを物色しに行こうかと思ってPさんに電話してみたら、流石に今日は雨やったので、Pさんも自宅にいてはったので、途中拾って物色してきた。

ただ、ガスケットは自分でカット出来るようなシート上のものを探してんけど、そんな物すらなかったので、厚紙かなんかで代用しようかと思ったけど、丁度よさげなのが見つからんかった。
ココはガスケットというよりワッシャー的な用途の物で、オイルなどを完全にシールするって必要もなさそうやったので、塩ビ版で作った。純正パーツは0.7tやけど、組み付けて少し潰れるので、0.5tで製作。

HPI SAVAGE FLUX
左がかろうじてバラせたガスケットやけど、ボロボロ。
フロントデフ、リアデフ用に2枚を製作。

こんな感じで組み付ける。
HPI SAVAGE FLUX HPI SAVAGE FLUX
実際の組み付けは片方だけ(1枚だけ)。

Oリングもなかったので、京商で同じサイズのものを調達
HPI SAVAGE FLUX HPI SAVAGE FLUX

ここに使用
HPI SAVAGE FLUX

ベアリングは代替えできるサイズの物がなかったので、仕方ないので元もやつを使用することになった。
HPI SAVAGE FLUX
デフギアの左右のアクスルカップの軸受用のベアリングやねんけど、左右でサイズが違ってて、写真右側の10×16×5が無かった。10×15×5はあれこれあったんやけど。

左側の方は8×16×5やけど、下記代替え品がPさん調達部品の中にあったのでそれを使用。
HPI SAVAGE FLUX

ワッシャーも交換
HPI SAVAGE FLUX HPI SAVAGE FLUX

ワッシャーはPさん調達品
HPI SAVAGE FLUX

そんなこんなで、デフギア前後とフロント足回りだけ組み立て終わって、続きはまた次回。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Ads

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
X2 (21)
X3 (8)
人気ページ
おすすめ記事一覧
You Tube
最新コメント
月別アーカイブ

検索フォーム
Ads
おすすめ
"ホビる"の師匠とか
色々おせーてwあなたの頑張りで「ホビる」は成長しますw
メーカーリンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

suantanki

Author:suantanki
mini-Xと出会いRCヘリの世界の扉を開いてしまった精神年齢17歳のオッサン。3Dフライトを目指す備忘録ブログ。
好きな物:子供のおもちゃから大人のオモチャまでw
嫌いな物:うけ賜わっている恩恵を含め、税金で賄われているもの全て

リンク
RSSリンクの表示
Maps
RCヘリ「ホビる」