Genius CP テールブーム補強 - ホビる-ド素人がRCマイクロヘリで3Dフライトを目指す備忘録ブログ

Genius CP テールブーム補強

今~~日は、さっぶいなぁ~。

今日のお題は・・・え~と、GeniusCPのテールブームの補強。
ヘリモンとかで売ってるテールブームホルダー&ホリゾンタルセットとかいう奴に似た感じの物を作ってみよう。

このテールブームの補強については、hiroさんからコメント頂いてたりもしてまして、一言でいうと、
とりあえず瞬間接着でも十分なので、φ1mmのカーボンロッドでテール補強は必須でっせ。

と、まぁ、これは、壊れるとかそういう問題ではなく、多分、剛性のことを言っているのだろう・・・
補強しとかないとテールがプルプルしたりしちゃうよ、と。


ケツがプルプルつーのは、どこかのブログ・・・ちゃうわ、ヘリモンの商品説明やわw
で読んでいたので、うすうす分かってはいたものの、キットが1500円もすんのかよ!フレームより高いやんけ!
つーことで、何もしないままだったのだ。
あと、補強バーは100歩譲ったとしても、俺個人的にはあのホリゾンタルちゅー水平尾翼みたいなんが、どーもセンス的に受け付けないというか、んなもんイランっ!て感じだったのもある。


つーことで、カーボンロッド買ってきた。・・・正確には、先々週位だったかな?N氏に頼んで買ってきてもらっていたのだw
が、そのままバタバタと忙しく手つかずになっていたものを、早速、作ってみた。


今日は、結論画像から。
こんな感じ。

完成図
Genius CP テールブームホルダー製作

真中よりちょっと後ろ寄り。
Genius CP テールブームホルダー製作
あ~写真見るとなんかテールブームがぎゅーんって曲がってるように見えるが、それカメラの感じとか目の錯覚的なものですわ。現物はちゃんと、ま~っ直ぐです。


で、製作の前に、あーだこーだ悩んだ所があったが、箇条書きにすると、

1.補強バーの取り付け方法(瞬間でちゃちゃっと済ます or ちょっと凝ってみるか)
2.補強バーの長さ
3.補強バーの取り付け位置(バーの長さにも影響する)

で、とりあえず、こうすることにした。

1.作り方はちょっと凝ってみることにする。
取り付け方法は、ヘリモンのキットの写真を・・・良く言えば参考に、悪く言えばパクリwww


2.補強バーの長さはムズかった。
キットの長さを見ると、約85mmってあるんだけど、ちと長いように思ったのと、N氏のV120D02Sの画像を見直して、やっぱこの位かの・・・的な所でバクっと80mm位にすることにした。あんまり変わらんが・・・


3.取り付け位置だが・・・、ヘリモンの商品画像みたいに機体側はフレームのスキッドの後ろ足の付け根辺り、とは思ったのだが、V120D05Sとか他の機体を見ると、大概が付け根ではなく、後ろ足の下からちょい上あたりになっていたりで、正直悩んだ。
強度もたす為には三角形のエリアを広く取る方がええのかなとか・・・
でも、スキッドの下の方だと、スキッドが広がったりふにゃふにゃなので余計に振動したりすんのかな?とか・・・
あと、下の方だと、スキッドの幅が狭くなってるので、ネジを切るとスキッド自体が折れ安くなるんぢゃ?とか・・・

色々考えているうちに、ヘリモンの写真をみると、スキッド自体がノーマルじゃないので、そこら辺にしか付けられへんのやわ・・・ってのと、どうせ、スキッド折れまくってるわけなので、そのうち同じようにしようと思えば、スキッド切り落とすことになるなら、今、下側に取り付けてみて試してみればいいか・・・
という結論に至り、下記の位置に決定。

Genius CP テールブームホルダー製作

テールブーム側の位置
Genius CP テールブームホルダー製作


ほんで、加工方法だが、まず材料。

とりあえず、困った時の釣具屋さんwwwにひとっ走りw

で、これ買ってきた。
Genius CP テールブームホルダー製作

これね、ちょっと前に、イメージした形を、こんな部品ねーか?ってN氏に聞いたところ、釣具屋行けや。
と言われてたんで、行ってみるとあったあったwこれこれw

余談だが、N氏は釣りが得意でウキとか竿とか自作してはる。だいぶ前に、チヌ釣りは何度か連れて行ってもらった事がある。てか運転ずっと俺やったけどw
今年はまた久々に行きたいな。

余談はおいといて・・・。
ま、とにかく釣具屋は馬鹿に出来ん程細かいパーツがてんこ盛りなので、マイクロヘリユーザーには良いかもね。

1.カーボンシャフトを80mmでカットして、ウキ用カンを両端に突っ込んでみたところ、全長が長くなりすぎたので、カーボンシャフトをカット。
結局カーボンシャフト70mmで全長約80mm弱ってかんじ。

で、カーボンシャフトにカンを突っ込んだだけだと、径があってないのでスカスカなので、ペンチで潰して固定する。

こんな感じ。
Genius CP テールブームホルダー製作
カン潰しは強くやり過ぎると、カーボンシャフトまで潰れてしまうので、抜けたりグラグラしない程度に丁寧に潰す。

当然ながら2本作る。(カン4個潰す)
Genius CP テールブームホルダー製作


2.テールブーム側の取り付けは、色々な方法があると思うが・・・
とりあえず0.5mmのPET板を5mm×20mm位にカットして、それを2つ折にするというか、手元にある破損したテールブームなどを挟む感じで巻く。
でペンチで摘まんだ状態でストーブの上とか、コンロの上とかで軽く炙ると、い~匂いがしてきて・・・ちゃうちゃうw
丁度テールブームの角材に馴染む感じでええ具合の形に熱で変形する。

Genius CP テールブームホルダー製作

あまりキッチリ角々に形どってしまうと、スルスルになるので多少丸みがある程度が良い。
スルスルはあとでネジ挟んで締めるイメージなのでガッチリ固定できるはず。
ネジで締めてもユルユルの時は、まぁ、厚手のビニールカットして巻くとか、なんか適当に。

材料はなんでも良いが、アクリル板などは割れる可能性が高いので、塩ビやPETなど曲げても割れないような素材のものがええかな。今回は手元にあったPET板を使った。
板厚は0.5mmで十分。

ほんで、出来たのがこんな部品。
Genius CP テールブームホルダー製作
これにカーボンロッドを固定するネジ穴をあけて終わり。


3.組み付け
あとは淡々と組みつけていくだけ。

後ろ側
Genius CP テールブームホルダー製作

機体側
Genius CP テールブームホルダー製作

機体側の裏
Genius CP テールブームホルダー製作

ちなみに、今回の取り付けた部品の総重量は1g未満。(最小単位1gの測りで0g)
材料代は約3~400円。
製作時間は30分位。


手で触った感じ、かなり頑丈になった感じです。
でも、実はまだテストフライトしてませんwww
明日も忙しいので、土日のお楽しみ・・・か。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Ads

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
X2 (21)
X3 (8)
人気ページ
おすすめ記事一覧
You Tube
最新コメント
月別アーカイブ

検索フォーム
Ads
おすすめ
"ホビる"の師匠とか
色々おせーてwあなたの頑張りで「ホビる」は成長しますw
メーカーリンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

suantanki

Author:suantanki
mini-Xと出会いRCヘリの世界の扉を開いてしまった精神年齢17歳のオッサン。3Dフライトを目指す備忘録ブログ。
好きな物:子供のおもちゃから大人のオモチャまでw
嫌いな物:うけ賜わっている恩恵を含め、税金で賄われているもの全て

リンク
RSSリンクの表示
Maps
RCヘリ「ホビる」