2012年07月 - ホビる-ド素人がRCマイクロヘリで3Dフライトを目指す備忘録ブログ
FC2ブログ

V120D02Sのブレードグリップ破損

ちょっと、お仕事方面がバタつきつつも、なんとか時間を空けてヘリってるっすw

先週末の土曜日はオリンピックも開幕し、盛り上がってますなぁ~
開幕式は一通り見たが、著名人が沢山出て、まぁ、すごいっちゃ凄いんやろうけど、トータル的にはショボイ思たな。

何か、こちょこちょ、人が動き回ったりで、何してんのか、何伝えたいんか、俺の脳ミソ程度では、さっぱりw
なんつーか、おお~~!って、インパクトがどこにもあらへんまま終わった感じw
一番の盛り上がりポイントを見逃した感じw
多分、見る人によっては、見所が盛りだくさんで感動するんやろうなぁ・・・。


オリンピックの開幕式と言えば、俺的には小学生の頃に見てたロスオリンピックが衝撃的やったなぁ。

人間がランドセルしょって飛んどる!まぢで~!ってw
まぁ、ガンダムとかの影響もあるのだが・・・糸やロープで吊ってへん、まぢ飛び映像には衝撃を覚えたな。
関係ないけど、HONDAのASIMO見た時もおお~と思ったなw

とかなんとか話しつつ、N氏と外フライト。


出かける前に、そういえばバタバタしてて、メンテしてなかったな・・・と思い、V120D02Sをチェック。
そうそう、前回プチ落下でブレードホルダが割れて、現地交換後、一通り飛ばしたが、異音がしとったんや。
たまに、意図しないピルエット状態も・・・

で、良く見ると、メインギアの一画がナメナメw

ワルケラ V120D02S メインギア
高回転してると、とりあえずは飛ぶねんけど、やっぱ、ココまで歯が削れてまうと、その部分で滑りが起こるんやろうな・・・
ほぼ間違いなく、これがハンチングやら勝手ピルエットの原因やな・・・

つーことで、ギア交換。

流石にハンチングやら、異音は無くなったが・・・

ん?なんか、軸ブレとる?真っすぐ静止ホバしよれへん・・・

つーことで、N氏の目の前で、とりあえず、外行かなあかんので、速攻軸交換。

でも、アッカ~ンw

現象変わらず、なんでや!
と思って良く見ると・・・

ワルケラ V120D02S ブレードグリップ
ブレードホルダーの下側が割れてるwww
これかぁ~!と、すかさず新品交換。

多分、不気味なピルエットで墜落~とかはこれが原因だったんぢゃないかと・・・


パーツ交換後、外フライトでは2リポだけしか飛ばしてへんけど完璧フライトw
なんつ~快適な機体だ、と気持ち良く帰宅w


で、なんとまぁ、タイムリーな・・・www

クマー隊さんトコでも、ほぼ同じ状況があるって記事が書かれてましたわw
もう3日程、早く書いてくれw
先にこのブレードホルダの亀裂に気が付いてたら、メインギア助かったかもしれんのにw
てか、俺の機体チェック不足やな・・・軽く反省w
関連記事
スポンサーサイト

DEVO8タイマー設定

DEVO8のファームアップをした後、新たに追加された機能のスロットル連動のタイマーを使ってみた。

どのように設定したら良いかなんか微妙なところやねんけど、多分・・・これでエエんちゃうかな?
てか、俺的には、この動きでエエわつー設定がやっとできたので、忘れんうちにメモメモ。


目的としては・・・フライト中にあらぬ場所でバッテリー切れで墜落・・・いや、パワーダウンしたくないので、単にどのくらい飛ばしたかが知りたいだけ。

何せ、フライト中は落とさんよ~に必死こいとるんで、めっさ飛ばした感じでも、えっ?2分?!とかwww
俺の体内時計だとあいにく腹時計しか持ち合わせてへんねんけど、おおかた2時間位の誤差があるしwww


つーことで、飛び始め、つまりスロットルを上げた時から計測しはじめて、設定した時間がきたらDEVO様に音でお知らせいただく。


スロットルは0~100%の範囲で動くので、スロットルスティックが0%じゃない時(=1%以上の時)にカウントダウンさせて、カウントダウンの時間を決めときゃええねんな・・・


つー、なんと単純明快な・・・と思ったら、そうは問屋が卸さへんねんなぁ・・・。


なんでかつーと、アイドルアップしたりするが、その時はスロットルはセンター、つまり50%の位置が0%で上半分で0~100%、下半分で0~100%になるやんかぁ~!

つーことは、背面でスロットルを100%(パワー全開)にした時は、スロットルの位置が0の位置になるので、カウントダウンが止まるんや。

ここのロジック、もーちょいええ具合に組まれへんかったんかのぉ~・・・
フライトモード切り替えたら。その時だけはスロットルスティックの位置を無視するとか・・・。

しょっぼいのぉ~とか思いつつ、あれこれいじってたら、それっぽくなったので、まぁえっかw

タイマーが2個ついとんねん。

それを利用して、
1個目はフライトモードを切り替える時間を知らせてもらう。
2個目はスタントモードで飛ばしてた時間を知らせてもらう。
で、2個目のお知らせを聞いたら、フライトを終わる。

って感じにした。


具体的には、

フライト開始から20秒で音を鳴らす。(1個目)
その音聞いたらアイドルアップする。
好きに飛ばして7分経過したら音を鳴らす。(2個目)
その音聞いたら、フライトモードをノーマルに戻して、フライト終了。

って感じ。

これはV120D02Sでの設定。
部屋ホバで9~10分位は飛ぶので、外でギュンギュン目にとばして負荷が大きくなる事を考慮して、大体トータル8分以内で終了するって感じやな。
実際には次回、国際空港行った時に試してみる。

・・・どせ、まだ背面で飛ばし続けることなんざでけへんねんけどwww

あと、途中で落としたり、下ろしたり(フライトモードを戻したり)すると、カウントも止まるしアウトぉ~やけどなwww
あくまでも、連続フライトする時のフライト時間目安やな。


前置きが長なったが、設定。


ワルケラ DEVO8 カウントダウンタイマー設定
赤枠のタイマーを設定する。
まずは歯車アイコンをタップして「Model Menu」に入る。


ワルケラ DEVO8 カウントダウンタイマー設定
「Model Menu」から「Stick Position Switch」に入る。

ワルケラ DEVO8 カウントダウンタイマー設定 ワルケラ DEVO8 カウントダウンタイマー設定

「Switch」は「SPS0 SW」と「SPS1 SW」の2つが設定できるが、今回「SPS1 SW」は使わん。
「Channel」を「Throttle」に設定する。
・・・要は「SPS0 SW」はスロットルに連動させるつーか割り当てるって感じやろな。

スロットルを1%以上上げたら「SPS0 SW」を"ON"にしたいので・・・
ワルケラ DEVO8 カウントダウンタイマー設定
「Position」は「L100%~H100%」まで設定できるが、「L99%」に設定しとこか。


「On」は「High」にしとこ。
ワルケラ DEVO8 カウントダウンタイマー設定
ここまで設定した状態で、スロットルをちょびっとだけ(1%)上げると、画面右上あたりの"Off"の表示が"On"に変わることが確認できる。


次に、トップ画面に戻って・・・
ワルケラ DEVO8 カウントダウンタイマー設定
ヘリアイコンをタップして「Function Menu」に入る。

ワルケラ DEVO8 カウントダウンタイマー設定
「Function Menu」内の「Timer」アイコンをタップしてタイマーの動作や時間を設定やな。


ワルケラ DEVO8 カウントダウンタイマー設定
Timerは「Timer1」と「Timer2」の2種類が独立して設定できる。
まずは、「Timer1」を「Countdown」に設定。


ワルケラ DEVO8 カウントダウンタイマー設定
でもって、「Timer1」の「Switch」はさっき「Stick Position Switch」で設定した「SPS0 SW」を割り当てる。

ちなみに、先に「Stick Position Switch」で「SPS0 SW」を有効(設定)にしていないと、この画面ではグレーアウトして「SPS0 SW」を選択できへんよ~になっとる。


ワルケラ DEVO8 カウントダウンタイマー設定
次は、カウントダウンさせる時間を設定や。
俺の場合、20秒にしてみた。
飛ばし始めて、気が落ち着くまで大体20秒くらいかとwww

ワルケラ DEVO8 カウントダウンタイマー設定
次に「Timer2」の設定。
勿論こっちも「Countdown」に設定。

ワルケラ DEVO8 カウントダウンタイマー設定
ほんで、この「Timer2」はスロットルがどんな状態でもカウントダウンし続けれ欲しいので、「Switch」に「FMOD1,2」を割り当てる。

なんしか、フライト開始後、ほぼフライト時間の大半はフライトモードをノーマルからスタント1に切り替えて・・・つまりアイドルアップしているので、フライトモードのSWをカウントダウン開始のトリガーにするって感じやね。

ワルケラ DEVO8 カウントダウンタイマー設定
フライトモードSWを切り替えてから、バッテリーが切れる前まで飛ばし続ける時間を、とりあえず7分で設定した。


これで、一応設定終了。
画面トップに戻ってみると・・・

ワルケラ DEVO8 カウントダウンタイマー設定

画面上の時間表示がちゃんと、

タイマー1(上段)「20秒」
タイマー2(下段)「7分」

になっとる。

この状態で、スロットルを上げると、タイマー1の20秒表示がカウントダウンしはじめて、0になったらビープ音が鳴る。

この音が鳴ったらフライトモードを切り替えると(アイドルアップ)、タイマー2の7分表示がカウントダウンしはじめて、0になったらまたビープ音が鳴る。

この時点で墜落なく飛んでいたら、約7分半弱飛んでいたことになるので、ぼちぼちフライト終了さそか~って感じになれるかな・・・と。

カウントダウンが0になってもSWを戻さなかったりすると、そのままカウントアップし続ける。


タイマーのリセットは・・・
ワルケラ DEVO8 カウントダウンタイマー設定
赤枠の所をタップすると、カウントタイマーがリセットされる。


あと、タイマー設定はモデルメモリ毎に個別設定できる。
ワルケラ DEVO8 カウントダウンタイマー設定
俺の場合、とりあえずMini CPにはタイマー1を10秒、タイマー2を3分に設定した。

Mini CPの場合、最近はフリップ練習をしてるので、まぁ、良く落とすわけやw
タイマーどころの話ちゃうねんけどwww

次の外フライトが楽しみやな。

シミュレーターでの練習時もこのフライト時間で練習すると、時間的な感覚つーか、集中力の持続などの練習になるかもね。

長々と書メモってみたけど、それ、使い方(設定方法)ちゃうで~ってとこあったら、おせ~てwww
長々と読ませといて最後に言うなってかwww
関連記事

DEVO8 ファームウェアアップデート

やっとこさ、DEVO8のファームをアップデートしてみたので備忘録。



とりあえず、ファームアップするためのツール(アプリ)とファームをWalkera本家サイトからDLしてくる。

本家サイトでは「Download」ではなく「Software Update」のページからファイルなどをDLすんねんけど、WalkeraのIDを持ってんとアカン。

「Register」のリンクから登録フォーム必須項目を適当(メール以外適当w)に入力してIDを取得しログインすると、ツールやら各種プロポなどがズラズラっと並んでるので、その中から欲しい物をDLする。


とりあえず俺の場合・・・

「Update Tool」の

Devention Dfuse USB Upgrade Tools(Devo12/S、Devo8/S、Devo10、Devo6)
Version:V1.5
Date:2012-06-27

ってヤツをDL。

「soft_file_1340783602848_null.zip」(2.32MB)ってのが落ちてくる。



次に、ファーム本体・・・DEVO8をクリックして・・・
最新のファームは「v0.8B/v0.0.5」やねんけど、頂いたコメントによると、ひとつ前のがよさそうなので、今回は、

2012-03-12 DEVO 8 10mw release 「v0.7B/v0.0.5」ってのをDLした。
v0.7Bつーのがファーム本体でv0.0.5つーのはライブラリみたい。

DEVO-8 Fw v0.7B.dfu
DEVO-8 Lib v0.0.5.dfu

の二つのファイルが入ってる。



DLしたらWalkeraサイトには、もう用事はねぇんで、ありがとさ~ん、と呟きながら、そそくさと閉じるw


ツールをインストール。
※一応、DLした物はウィルスチェックしといた方がエエかもな、気ぃ抜いとったら何しよるか分からんしのwww

.zipを解凍すると「DevoDfuSe_v1.5_Setup.exe」ってのがあるから、それをダブルクリックすると、
「Welcome to the devention Upgrade Tools Setup Wizard」ってのが出るので、直感的に「Next」で次画面へ進む。
ここにインストールしてもエエのんか?って聞いてきたり、
devention Upgrade Toolsってフォルダつくってもエエのんか?って聞いてきたり、
デスクトップにアイコン作ってもエエのんか?って聞いてきたりw

タラタラとNextを押し続けると、そのまま無意識に「Install」ボタンをクリックしてまうwww

インストールしたツールを起動して、付属していたUSBケーブルでPCとDEVOをつないで・・・
プロポの「EXT」ボタンを押しもって、プロポの電源を入れる。

特に問題なければ、DEVOの画面がアップデート画面になる。
ちなみに画面内のプログレスメータみたいなヤツは多分、単なるイメージなんで、動かないw

ここだけの話、つながったらメータMAXになるんか思て、しばらく待っても~たわw
プロポがハングしたか思たわwww

で、PCのツール画面やねんけど、
下の赤枠の所を触る。
Walkera DEVO8 ファームアップデート
Upgrade Fileの「File」で、さっきDLしたDEVO-8 Fw v0.7B.dfuをセットして・・・
「Upgrade」ボタンをクリックする。

Walkera DEVO8 ファームアップデート
WARNING!って出たりして、ちょいビビったりしても気にせず「はい」で閉じる。

Walkera DEVO8 ファームアップデート
画面下の緑色の帯がファーム書き込みとかの進捗を表示するプログレスメータになってるので、ここの状況を見ておく。(ここはちゃんと動くので、動かへんよ~やったら、そらPCがハングしてるわwww)

Walkera DEVO8 ファームアップデート
緑帯に「Upgrade successful!」が出たら、めでたく成功、とりあえず今日の晩飯は赤飯やなw


次にライブラリのアップデート
Walkera DEVO8 ファームアップデート
ファームと同じく、DLしたDEVO-8 Lib v0.0.5.dfuを選択して「Upgrade」ボタンをクリック。


Walkera DEVO8 ファームアップデート
2回目もやっぱり一瞬ビビりつつwうるさいんじゃボケぇ~とか言いながら、素直に「はい」をクリックして閉じるw

あとは、そのまま「successful!」が出るまで一服しつつ待つ。
Walkera DEVO8 ファームアップデート Walkera DEVO8 ファームアップデート

Walkera DEVO8 ファームアップデート 10_1.jpg
ちなみに、「Verify successful!」となってんのは、ライブラリのアップファイルを選択後、「Upgrade」ボタンをクリックする前に、ボタンの左側にある「Verify after Upgrade」のチェックを入れたからやな。

これは、多分やけど、おーてるかどーか、チェックしといたるわ。つーことやろな。


以上で、アップデートは終了。


俺の場合・・・
Hardware Ver. 2.0 → 変化なし(当たり前やw)
Software Ver. 0.3B → Ver. 0.7B
Library Ver. 0.0.2 → Ver. 0.0.5

になった。(System MenuのAboutアイコン)

で、確かに、「Stick Position Switch」ってアイコンが増えとるな。

電源OFFの時のあのうるさい音楽もなくなったw


しかし・・・「Stick Position Switch」の使い方がイマイチまだよー分からんなw
「Function Menu」の「Timer」を有効にして・・・

スロットルスティックの動きに合わせて飛び始めると同時にカウントダウンさして指定時間が経過したら音が鳴るつー感じやねんけど・・・
スタント1にした時ってスロットル0%でカウントダウン止まらへんようにできへんのかなぁ・・・。

まぁ、もうちょい、いじくったら分かるかな・・・
関連記事

V120D02Sスキッドステー製作

テールはクラッチ化で強くなった。てか、壊れにくくなってんけど、初のスキッド折損発生w

ワルケラ V120D02S スキッドステー製作
器用な折れ方やなw

一回でこうなった訳じゃ無く、下側が先に折れて(多分、疲労)、そのまま飛ばしてたら、写真のように折れた。

で、スキッド買うか~、いや・・・送料が高け~なぁ・・・
しゃ~ないの~直すかぁ・・・

ってことで、直した。


まずは・・・
例の如く、V120用のスキッドステーを製作。
アルミ1.0tをチョキチョキ、曲げ曲げw

ワルケラ V120D02S スキッドステー製作 ワルケラ V120D02S スキッドステー製作
後ろ側は折れてへんかったし、今回は前だけ製作。

ステー製作は、こんで終わりwww


ここから先は、製作つーか、修理やなwww
どやって、修理すっか、しばらく固まったけど、前回のサーボ(キャノピー)ホルダー固定用の折れたロッドが転がってるやんw

つーことで、まずは、折れたスキッドに、絶妙な穴あけw
ワルケラ V120D02S スキッドステー製作 ワルケラ V120D02S スキッドステー製作
1mmの穴を空けるのだが・・・根性で空けるのではなく、目を閉じて祈りながらで空けるw

んな訳ね~w

緊張しながら一か八かで空けるんやw

0.5mm→0.8mm→1.0mmって感じでスキッドさんの様子を伺いながら空けるねんw
まぁ、穴センターズレてるけど、世の中そんなもんやと諦めるw
穴の深さは両側6~8mm程度

極力ズラしたくなけりゃ、折損面を綺麗にカットして、平らな面にした後に穴空けに挑めw


で、もう片方の折れたヤツも。こっちは太いので楽勝。
ワルケラ V120D02S スキッドステー製作
こっちからやるんじゃなくて、必ず細い方から空けるんやで~。

ん?なんでかって?

そら、あれですわ、太い方上手く空けれても、細い方で失敗したら余計ムカつくからやw
細い方(難しそうな方)を先やってみたら、「もう無理っ」ってなるか「行けるやんっ」ってなるかの判断が早く付くw


で、棒を穴に突っ込むw
1mmのカーボンロッドねw
ワルケラ V120D02S スキッドステー製作 ワルケラ V120D02S スキッドステー製作


こんな感じ。
ワルケラ V120D02S スキッドステー製作
全部突っ込んだら、隙間に瞬間接着剤を適量流し込んで終了。

とりあえずは強くなって修復完了。


で、製作したステーを取り付ける。
ワルケラ V120D02S スキッドステー製作 ワルケラ V120D02S スキッドステー製作
必ずバッテリー側からネジを締めるようにする。
バッテリーがキチキチに入るので、出来れば、サラビスがええけど、手元になかったので頭の薄い・・・(ハゲちゃうでw)鍋ネジを使った。

とりあえず、バッテリーにやや引っかかるものの、バッテリーが破れるような感じではない。
ほんの少しネジ頭分の抵抗がある挿入感。

あとはまぁ、こんな感じやね。
ワルケラ V120D02S スキッドステー製作

ちなみに、このステーの場合、キャノピー側のスキッドにハメる切り込み個所を少し広くカットした方が良いかも。
とりあえずカットせずに無理やりハメて、問題はなさそうなんで、俺はカットしてへんけど。


V120のスキッド自体は、幾つかの代替え案があるけど、後ろ側が折れたら考える事にしよう。

Genius CPみたいな簡単な塩ビ板カット方式でも良いかも。
ステーさえあれば、やり方は色々広がりやすくなるで。

V120D02Sキャノピーホルダロッド

V120D02Sだけぢゃないねんけど、今まで、何回かキャノピーを止めるカーボンのロッドが折れたり無くなったりw

つーわけで、またやったw

ワルケラ V120D02Sキャノピーホルダーロッド
キャノピーホルダロッドという名前かどうか知らんけど、なんしか、キャノピーを止める棒。
つか、V120の場合サーボホルダを止めてる棒(兼用)やな。


ちなみに、Mini CP は折れるというか、無くなるw
無くなるだけならまだマシ。
最悪の時は、ロッドを突っ込む穴側・・・つまり、スワッシュガイド・・・Mini CPの場合サーボホルダーか・・・の方が折れて、棒を突っ込む穴が無くなるねんwww
関連記事

V120D02Sテールブーム

テールクラッチ化で、N氏のV120D02Sを預かってんねんけど、テールがどうもグラグラなのでバラしてみた。


見た目はなんてことないのだが・・・
Walkera V120D02S テールブーム Walkera V120D02S テールブーム

バラしてみると・・・
Walkera V120D02S テールブーム Walkera V120D02S テールブーム
えらいこっちゃwww

3分割と2分割で割れとるw
そらぁ、グラグラやわw

Walkera V120D02S テールブーム
テールフィンを手でねじると赤ラインのあたりまで曲がる状態。
新品のテールブームに交換したら、やっぱりガチガチでねじれん。

見た目は割れてるように見えへんねんけど、手でねじってみて、ふにゃふにゃの時は多分テールブームが裂けてる可能性大。
交換した方が良いかもね。
関連記事

V120D02Sテールギアクラッチ試作3(最終形)

昨日は、V120D02Sのテールクラッチ化の試作後、N氏とナイトフライトに行って、まずまずの結果だったが、N氏が帰り際に「俺のV120を一週間預けとくわ」と置いて帰りはった。

これ、何を言わんとしているか・・・

そう、訳すと、「俺のも同じ改造しとけや」ってことやわなwww


一応、前回までの記事------------
V120D02Sテールギアクラッチ試作
V120D02Sテールギアクラッチ試作2
-----------------------------


つーことで、物は試しで、今日は「テールクラッチ化第3弾」としてホビる版最終形をN氏のV120D02Sでテストしたったw

こんな感じ。
Walkera V120D02S テールクラッチ化 Walkera V120D02S テールクラッチ化 Walkera V120D02S テールクラッチ化

傘歯車にバネでシリコンチューブを押しつける感じ。
結局は、シリコンチューブ自体をキツ目も物にして少し長めにしておけば、それで事足りるのだが・・・
バネ式にするメリット?があるとすれば・・・耐久性位かな・・・
傘歯車にはバネが押しつけ続けれくれるのでその部分が想定以上に滑りだしてくる可能性は低くなったんちゃうかな。
シャフトとシリコンチューブの滑りについては、テストした感じ、もう少し小さな径にしてキツ目にしても良いかも・・・。


クリアランスはカツカツw
Walkera V120D02S テールクラッチ化 Walkera V120D02S テールクラッチ化 Walkera V120D02S テールクラッチ化

バネ止めは適当なサイズのワッシャー的な物が無かったので、1.0tの塩ビ版にφ1.6mmの穴をあけて、八角形っぽい(正直適当w)のカラーを作って嵌めた。


パーツ一式(ピンボケしとるw)
Walkera V120D02S テールクラッチ化

まぁ、こんな感じでハマっとるわけや。

バネは、外径φ2mm、線径0.23mm、自由長7mm位やったかな・・・多分www

難しいのはシリコンの幅やね。
長過ぎると、内が浮いてしまってシャフトとの接触面が小さくなって滑りやすくなるし、短過ぎても、同じく。

ちなみに実際に実機フライトで調整したシリコンは画像のものの半分位の幅。


コイツを部屋で、ちょっとビュンビュン目に飛ばしてみて(人の機体やし上下とちょいラダーだけねw)、かなりエエ感じやったので、俺のもこの方式に組みなおしたw


で、夕方、国際空港に行ってきたが、全く問題なしやったわ。
テスト目的つーのもあったので、結構な上空まで一気に上昇させたり、一気に下降させたり、やってみたが・・・
自分で言うのもあれやねんけど、かなり落とさんくなったわw
めっちゃ上空でくるくる~~って連続ピルエットさせながら急降下とかwバランス崩しても墜落させずになんとか体勢を整えて普通の尻ホバ状態に戻せるようになってきたわ。

とはいえ、今日は2回ほど軽く落としたwww
が、全くの無傷。
で、勿論その際テールローターも地面(芝上)にヒットしたが、ギア欠け、Dカット舐め見事に回避www

という訳で、これで一応、完成つーことにしとこw


ちなみに、Mini CPだが、背面して20秒くらいホバって、また正面に戻すのに1回だけ初めて成功したわw
焦ったらアカンなw


一応、動画も撮りまくってるねんけど、背面はどうもまだあっちゃこっちゃ行き過ぎて映ってはいけないものがいっぱい映ってまうねんな・・・R18ちゃうけどなwww

もうちょい上手くならなアカンな。
関連記事

V120D02Sテールギアクラッチ試作2

完全最終形ではないのだが、部品が入手できたので再度V120D02Sのテールクラッチ化を再検証してみた。


クラッチ化は、テールシャフトのDカットにハマるギア側のD穴を丸穴にして、ギアとシャフトを滑らせるようにしてギア自体を守る・・・つーものだが、

とりあえず、前回までに分かってた問題は、ギアを丸穴にする為、シャフトがDカット部分で止まらずに押し込まれていく・・・その結果テールブレードのピッチが狂い、まともに飛ばなくなるという事。

※前回記事「V120D02Sテールギアクラッチ試作

シャフトが押し込まれないようにするにはシャフトのDカットを数ミリ延長して削って、

「丸穴ギア」-「Oリング(シリコンチューブ)」-「Dカットがある別のスぺーサー」-「スぺーサー」

の順で組み付けるか、

「丸穴ギア」-「Oリング(シリコンチューブ)」-「スぺーサー」-「ハウジング(シャフト軸受)の外にEリング」

とすれば良い。


「ホビる」では、とりあえず「Eリング方式」で改造してみた。


で、シャフト径がφ1.5mmなので、自動的に呼び1.2のEリングが必須となるので、それを入手した。

JIS標準では、呼び1.2だと、リング内径1.2mm+0/-0.09、軸径は1.2mm+0.06/-0の公差のようなので、軸に切る溝は
0.12~0.15mmの深さの溝を作ってやればええ。

まぁ、この程度の溝ならシャフトが折れることは、まず無い思うけど一応、念の為0.12を狙って削る。
要は、軸を太く残す方向。Eリングが広がってハマった状態を目指すワケや。
この軸が細過ぎると、Eリングの役目を果たさず、すっぽ抜けることになるから・・・つーのもある。

それと、標準の溝幅がこれまた0.4mmになっとるが、何で削るかを考えてみてんけど工具がねぇ~っwww

しゃ~ないので、0.5mm厚の砥石をバイス固定して、テールシャフト側をルーターで回転させつつ削ることにした。

まぁ、削るつっても、ほんの少し傷をつける程度のイメージやけどw


Walkera V120D02S テールローター クラッチ化

ん~、なかなかムズいw
何がって、そら、直角に溝を切るのがやw
ダイヤモンド系のバイトがいるなぁ・・・とか思いつつ、まぁ、三角カットでもしゃ~ないか・・・


超拡大
Walkera V120D02S テールローター クラッチ化
見事な三角溝www

一か所筋を入れた後は、そら、あれこれw 固った~いものをこすりつけてwww
おっとっと~削り過ぎか!とか思いつつ、最後の手段の現物合わせw

まぁ、Eリングがエエ感じにカツンっとハマって、ちゃんと外れん具合で止まりよったので、こんでえっかぁ~。

ただ、これ、軸方向にブレード面を叩くように墜落したら三角カット溝なんで、Eリングが広がって外れるかもなぁ~と思ったけど、よ~考えたら、そんな落ち方した時はクラッチどころの騒ぎぢゃねっかぁw


で、組んだ感じ、こんなん。
Walkera V120D02S テールローター クラッチ化
まぁ、なんつ~かピッタリやわ。
このEリングでシャフトが押し込まれてしまうのを防ぐわけや。

工場出荷時からこうしとけよ・・・とか思いつつ。


あとは、今回はバネテンション式は保留にして、アルミカラーを入れといた。


で、さっき、N氏が来てたので、無謀にもテストフライト(外)にいってきたw
灯りと芝のある公園。

実フライト結果は、

アイドルアップ問題なし
左右ピルエット問題なし
急上昇、急下降問題なし
シャフトずれなし
Eリング外れ・ズレなし
やるつもりはなかったけど尻から落下するもギア欠け・ズレなしwww
ヘリポート(ケース)着地失敗、テール接触も問題なしwww

という感じで、一応、一通り俺的にはエエ感じやわ~で帰ってきた。

ただ、やっぱり、シリコンの緩みがやや気になるので、もう少し穴径の細い物にするか、バネテンション式にするか・・・を検討した方が良いような気がしてきた。
その辺はクラッチという意味合いから力を伝達しつつも滑らせなアカンつーことで、絶妙なバランスが必要なんかな。

という感じ。ま、その辺は宿題やな。
関連記事

Mini CPスキッドステー製作

なんやかんやで、ちょいバタバタしてきたが・・・

Mini CPの受信機基板がやべぇ~事にwww

Walkera Mini CP 受信機基板 インダクタ破損

多分インダクタちゃうかな?がぶっちぎれ寸前www
ここは、クラッシュ時に、ぶっ飛ぶとんだ!つー記事をよく見かけたりするのだが・・・ついに俺もwww

てか、そういえば、あえて触れてへんかってんけど、後から注文したS氏やオヤジのMini CP確か、シリコンボンドで固めてあったと思うわ~
ってことは、まぁ、良く逝くトコつーことやねw

消えかけてる部品の文字を読むと「150」って書いてあるような気がするが・・・150uHかなぁ・・・
ハッキリ分かれば部品入手はそんなに難しくないような気もするねんけど・・・
現状、コイル自体は運よくぶら下がってたので、このまま使うことにしたw

Walkera Mini CP 受信機基板 インダクタ破損
丁寧に線を巻いて・・・瞬接!w
まぁ、あとはシリコンボンドでガッツリと固定やな。
ここは壊れる前にガッツリと固定しといたほうがええで~w


で、なんで、ここがぶっちぎれたかつーと、背面をやってて落としたからやw

どんな風にかつーと、多分こんな風に
Walkera Mini CP 受信機基板 インダクタ破損

まじで背面を真剣にチャレンジしよ思て、
テールモータ、テールブームを新品にして、
サーボ、メインシャフト、ローターヘッドを全バラ(ほぼ全部やな)して、
ちゃんと点検整備して、
きっちり組みなおして、
部屋ホバで購入時に近い状態になってる事を確認して、

でも、スキッドだけ折れたままwww

ほんま、横着やねんけど、スキッドが折れたまんま飛ばすからやな(汗

けど・・・

Walkera Mini CPスキッド
こんなんばっか、ゴロゴロ転がっとるwww

どれもこれも、ちゅ~と半端なw
前か後ろか、左右、何れか1箇所だけが同じよ~なトコで折れやがるw

あまりにも、ムカつくので、知らんわっ!的に折れたままで飛ばしててんけど、受信機だけは勘弁してくれwww

と、ブツクサ言いながら、まぢ直そw

で、こんなん作ってみた。

Mini CP用スキッドステー
Walkera Mini CPスキッド ステー
誰かがすでに作ってそうやけど・・・

スキッドは同じよ~な折れ方する人多いような気がするし・・・


で、捨てるに捨てれずてんこ盛り状態の折れたスキッドを「ええぃ!もっと折れろやっ!」と叫びながら思う存分カットするw
Walkera Mini CPスキッド


こんな風に取り付ける。
Walkera Mini CPスキッド ステー Walkera Mini CPスキッド ステー


前側ステー
Walkera Mini CPスキッド ステー

後ろ側ステー
Walkera Mini CPスキッド ステー

アルミ1.0tを切って曲げて。目測で穴開けて・・・穴位置、歪んだけど気にせ~へんwww
ビスは目の前に転がってたV120D02Sのスキッド固定箇所のネジを使ってるけど、鍋ネジがええかも。

と、ここまで大体40分位。

で、スキッドの「足」やねんけど、Genius CPのオプションパーツみたいに塩ビ板?をカットしたヤツでもOKやけど、とりあえず、Mini CPの足をそのまま使うか・・・と思いつつ穴開けようと思ったけど、夜中なのでドリルはちょい近所迷惑か・・・と思って、イメージ的に両面テープで止めた。

ああ・・・ドリルつーより「おお~!」とか「まぢか~!」とか「どやさっ!」とかw
うるさいのん、俺の「わめき声」ねw


Walkera Mini CPスキッド ステー
ネジ止め(穴あけは明日やな)

まぁ、あれや、Mini CPはGenius CP見たいにフレーム側(スキッド側)にネジを立てれないので、オプションパーツみたいなスキッドが付けれへんねんけど、こんな感じのステーを付けとけば、なんぼでも好きな形のスキッドを塩ビ板カットして付けれるつーわけやな。

異常な辛抱強さやわw

オヤジの話w

先月末頃に、MiniCPやらシミュレータドングルが揃ったので、いくつかの予備パーツも一式まとめて送ったんやけど、そう言えば全く音沙汰無いなぁと思っていたら、メールがきたwww

なんと、未だ実機は飛ばして無いらしいwww
ずーっとシミュレータでただひたすら練習してるらしいw

俺なら実機が目の前にあったら絶対我慢できへんけどな。

ラダー操作が上手く出来んらしい。

が、部屋に籠って出てこんよーになって、楽やわー・・・ええオモチャ買うてもーたわ。って、オカンの話www
関連記事

Ads

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
X2 (21)
X3 (8)
人気ページ
おすすめ記事一覧
You Tube
最新コメント
月別アーカイブ

検索フォーム
Ads
おすすめ
ブロとも一覧
メーカーリンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

suantanki

Author:suantanki
mini-Xと出会いRCヘリの世界の扉を開いてしまった精神年齢17歳のオッサン。3Dフライトを目指す備忘録ブログ。
好きな物:子供のおもちゃから大人のオモチャまでw
嫌いな物:仕事っぽくなる遊び

リンク
RSSリンクの表示
Maps
RCヘリ「ホビる」