2014年05月 - ホビる-ド素人がRCマイクロヘリで3Dフライトを目指す備忘録ブログ
FC2ブログ

飛行場メンテナンス

今日は、ヘリ倶楽部の飛行場メンテナンスに行ってきた。

と言えば、ちょっとカッコええけど、要は、草刈りwww

春頃から、1週間たつごとに、まぢか・・・ってほど草の伸びがすげぇ事になってたんやけど、この週末は2連ちゃんで倶楽部の草刈り日になったので、久し振りに軽く草刈り機を振り回してきた。

ちょっと遅めの10時前頃に着いたら、駐車スペースやら外周りは既に粗方、草刈りが終わってたw
開拓の頃は11月やったんで、体動かしてもまだ涼しかったけど、流石に今日は午前中でも28度から昼は30度超えの気温で、かなりキツイ暑さやったなw

そんな、激暑な日の昼飯は、冷やしソーメンと唐揚げとチキンナゲットをレンジでチンしたやつw

かわせみRC倶楽部草刈り大会 かわせみRC倶楽部草刈り大会 かわせみRC倶楽部草刈り大会
ささっと、茹でて、水でしめて、氷水で冷えたソーメンを、炎天下の中、ツルツルっと・・・
・・・やっぱ、日影が要るわw

冷たい食べ物はイケるわw
つことで、明日もソーメンやなw


で、今日は、これ来た。

ALIGN RCM-BL460MX
ALIGN RCM-BL460MXブラシレスモーター1800KV
1800KV

関連記事
スポンサーサイト

なんか来た

こんなん来た。

これ
HOBBYWING PLATINUM 50Aブラシレスモーターアンプ


まぁ、近々GAUI X3に逝くんやろな~、つーことで、それの準備とかをボチボチと。

で、X3は6セルで飛ばそうと思ってて、この際、T-REX450もTAROT450も全部6セルにしたろと思ってて、何かよさげなアンプないんかな~と。

CastleのTalon35がエエで~って言われててんけど、周りで、3個程萌え~ってのを見てしまったので、これから30度を超える夏にどうなんやろ・・・とか思たり。

ZTWのGecko 65A SBEC 8Aってのも、お手頃価格でよさそやな~とか思ってたら、ヒデさんがHOBBYWINGの新しいヤツええんちゃう~とかゆーてたので、それにしてみた。

何か熱にも強そうな事書いてあるし、お値段もお手頃。

HOBBYWING PLATINUM 50Aブラシレスモーターアンプ
包装はもっと簡素化して1000円位安くしてほしい所やけどw
俺的にはプチプチだけでもかまへんw

HOBBYWING PLATINUM 50Aブラシレスモーターアンプ
バッテリー側のコネクタ付けるだけ。ちゃんと収縮チューブも赤黒1個ずつ入ってたw

HOBBYWING PLATINUM 50Aブラシレスモーターアンプ
アルミのヒートシンクもこの位のが付いてると、まぁ、少し安心感は増すかも。

HOBBYWING PLATINUM 50Aブラシレスモーターアンプ
裏面ケースに、ここからケースの中少し冷えるかも?!的な穴があいてる。


あと、これ
マルチファンクションLCDプログラムボックス
アンプの設定をプログラムすんのに、これが要るみたい。

こんな感じ。
マルチファンクションLCDプログラムボックス マルチファンクションLCDプログラムボックス マルチファンクションLCDプログラムボックス
けど、薄々思ててんけど、これって、ZTWのプログラムBOXにクリソツやなw
そうそう設定変更するもんぢゃないやろうし、もしかしたら、わざわざ買わずに、ピルさん持ってるの借りて済んだかもやけど、まぁ、えっか。

ちょーど今、朝まで生テレビやってんの聞いてて、相変わらず胸糞が悪なるわ支離滅裂な韓国人w
今後二度とコイツらにはびた一文やったらアカンわ。と思たw
関連記事

Turnigy 3D-H V2修理 4個目w

月末の週は激忙しいのに加え、週の前半は、食あたり・・・やと思うけど・・・
トイレ使用率700%(前週比)位やったわwww

ヤクルト、ビオフェルミン、ヨーグルト、ヤクルト、ヤクルト、ビオフェルミン・・・って感じで、
サルモネラかノロか知らんけど、それの1万倍位の善玉菌を飼うたったwww

まぁ、そんなこんなで、菌ばっか摂取して栄養が足らんかったので、フラフラやってんけど、
プルプル震える手で、4個目のTurnigy 3D-H V2を修理してみた。

Turnigy 3D-H V2修理

これは、先週末フライトの時、Oさんの修理済み品を返却した時に、Oさん経由で入ってきたGUNさんの修理品w
これは完全に設定ボタンが死んでる状態やった。ずっと押しっぱなし状態みたいな感じ。

で、修理
Turnigy 3D-H V2修理
見た目ぢゃ、全く分からんな・・・

一応、繋ぐもの繋いで、正常に動作してるのを確認して終了。


あと、前回、GAUI X2のテール周りの稼働をすこぶるスムーズにして、ピッチもきっちり取りなおして、これでテール抜け無くなるで~!と、飛ばしてみたら、カットオフ入って30秒位で撃沈www
なんでや~!って感じやってんけど、ジャイロの設定をしてる間に、アンプの設定が変わってもてたみたい。

真っ直ぐオートロっぽく、ふわっと墜ちたので比較的軽傷。
現地でサクサクっと修理して、アンプの設定を変更して、リベンジ・・・今度は29秒で撃沈www
機体の向きを見失ってもたw

流石に2回目は結構なダメージ
GAUI X2
ピッチリンケージボールがポッキリw
こうなると、ブレードホルダーの中に残ったネジを何とか取りださんとアカンねんけど、コレけっこうムズイんよなぁ~
ってことで、また今度、かなり時間有る時に抜いてみることにして、ひとまず交換やなw

けど、最近はこのGAUI X2も、壊しても案外元に戻るんぢゃね?
とか思うようになってきたので、落してもあんましメゲへんよ~になったかも。
てか免疫が出来ただけかもw

とか、やってたらあっという間に1週間が終わってもたw
関連記事

GAUI X2ココか・・・!?

最近ど~も、寝る暇ないねんけど・・・
ヘリの調整でもっと寝られへんw

うちのガウ嬢(GAUI X2)、先週のフライトでテールミックスを入れてテール抜けは止まった感じになってんけど、
ど~も、まだ、お尻ふりふり、しよんねんw
結局、アカン、おとすわ、と思って、飛ばすのをやめてたヤツの修理・・・ちゅーか、どこがど~なってんねん的な確認をしたら、これやわ~ってのがあった。

テールローターの動きがどうも渋い、つか、めっさ渋い。
こんなん絶対アカンわ・・・ってことで、一個ずつバラして動きを見てみたら、ココ・・・

GAUI X2テール修正
ココはネジロックしもって、キッチキチに締めるんやろうけど、普通に締めただけで、ここのリンクつーのかアームつーのか、名前しらんけど、いごかんよ~になっとんねんw

てか、カラー引っ込んどるしやなぁ~w
GAUI X2テール修正
そら、ネジ締めたら、ここガチガチにいごかんよーになるわなw

もう片っぽの方も、おんなじ塩梅w

で、バラす。

まぁ、あれやね、アームつーのかな?その厚みよりもカラーの方が飛び出てて、ネジがそこで止まりなアカンやろ。
GAUI X2テール修正
カラー側を伸ばすか・・・アーム側を薄くヤスるか・・・ちょ~悩んでんけど、伸ばす方がちょ~ムズぃやろうなぁ~www
つことで、簡単的に薄くしたったw

あ~ちなみに、これって、そもそもの構造自体がアホ満開気味な設計っぽいねんけど、とりあえずカラー側は、ネジでガチガチになる、つーか、ガチガチにするので、アームとカラーをガバガバ過ぎず、ユルユル過ぎず・・・
別にローションとか使わずして、気持ちエエ位の絶妙なスルスル具合にしたらなアカンねんw
なので、アーム側の穴をちょっと拡げたんねんw
で、ジャストフィットな感じでカラーを突っ込むねんw

これが、
GAUI X2テール修正


こうなる。
GAUI X2テール修正
カラーが飛び出た状態ね。

で、組み付けてみる。ネジロックしてからに。
GAUI X2テール修正
やっぱ、こうでそw


ちなみに、こんな感じやわ。
GAUI X2テール修正

俺のショボイ、ノギスで測ると、もともとは、

アーム厚1.6mm
カラー高さ2.2mm
カラーフランジ厚0.5mm

やねん・・・!?

もともと、アームより、0.1mm程飛び出てるやんw
まぁ、このカラーって質感が真鍮っぽいねんけど、0.1mmやと、軟いから直ぐ潰れてまうんかも。

なので、とりあえず、アームをシコシコと、コスったって、0.1mmほど削って1.5mm厚にして、クリアランスが0.2mmになるようにした。

で、いごかしてみると、スルッするのヌルッぬるwww
これで、うちのガウ嬢、あんましお尻ふりふりせーへんくなるんちゃうかぁ~?
ちと寂しいw

ほんまは、アーム厚を1.4mm位まで薄くする位の方が丁度エエかも。

にしても、こんな時間になってもーて、ヘッド周りのピッチリンケージの調整やら、白タロの設定やらず~とやってたら、
プロポがピーピー言いだして無視して続けとったら、ぴぴぴぴぴぴ・・・やでw

しゃ~ないので、1分充電して、3分作業してぴぴぴぴぴw
また1分充電して、3分作業してぴぴぴぴぴw

とかを6~7回繰り返して、たるぅ~くなってきたので、作業を強制終了w

なんか、最後の調整がむちゃむちゃな気がするwww
しかも、どっかネジ締め忘れありそな予感w

明日のフライトでは、テールバッチし決まってるのを確認した直後に、どっかにすっ飛んで逝く画が見えた気がするw

てか、プロポ充電終わんのかなw
よりも、俺が朝起きれる自信ゼロw
ちょー寝む。。。寝るw
関連記事

HKPilot Mega V2.5 設定編 (Stabilize Simple Mode)

クワッドもちょろちょろと飛ばして楽しんでんねんけど、
HKPilot Mega V2.5 のフライトモードで、”Stabilize Simple Mode”ってのがある。
それを試してみた。

つー話。

一般的なQuadの場合、機体の形が前後左右対称なんで、遠くに行った時に、ハッキリ言って全く向きが分からんよーになるw
・・・分からん、てか、見えんw
一応、フロント側とリア側で色分けがしてあるとはいえ、なんしか、空飛んでる時は大体全部黒く見えるw


で、機体の向きが分かんないと、まともに操作して思った方向に飛ばす事が出来なくなる。
だいたい、そんな時にはRTL、リターンtoランチ(昼飯食いに帰るんちゃうでwww)、
飛び立った地点に自動的に戻ってくるって感じの設定。
いわゆるGO HOMEってヤツやけど、RTLを割り当ててるSWを入れると、GPSで自動的に元の地点に戻ってくる仕組みらしいねんけど、まぁ、機体向きが見えなくなったら最悪それで戻してくるってのが手っ取り早いねんけど・・・

ヒデさんのQuad450に積んでる、NAZA Mライトは、機体がどっちの向きやっても、常にケツホバ状態の操作で
飛ばすことが出来る機能があって、初めて見たときにはある意味感動して、それええなぁ~と思てんけど・・・、
要は、機体が遠くになっても戻ってきて欲しい時は、機体がどの向きでも、エレベーターアップを入れると戻ってくるって感じ。

その後しばらくして、AP1さんに、あれええね~ってゆーてたら、「何ゆーてんねん、HKPilot Mega V2.5でも出来るで~」的なw

まぢか!と思って、やってみた。

イメージ的にはこんな動き
ST360 Quad Copter HKPilot Mega V2.5 Stabilize Simple Mode ST360 Quad Copter HKPilot Mega V2.5 Stabilize Simple Mode ST360 Quad Copter HKPilot Mega V2.5 Stabilize Simple Mode ST360 Quad Copter HKPilot Mega V2.5 Stabilize Simple Mode ST360 Quad Copter HKPilot Mega V2.5 Stabilize Simple Mode

機体がどの向きになっても、UP/DOWN、LEFT/RIGHTの舵の打ち方が変わらん、ってモードやねん。

設定は、Mission Plannerの
INITIAL SETUP>右メニューのFlight Modesの設定画面で、
Stabilizeの”Simple Mode”のチェックを入れると、その様な動きになる。

俺の場合、現状スタントモードは、
ST0=Stabilize
ST1=Loiter
ST2=Stabilize Simple Mode
として、SWを割り当ててる。

ST0=Stabilize
Mission Planner INITIAL SETUP>Flight Modes
ただのStabilizeは普通の操作。
対面ホバは反対の操作になる。


ST1=Loiter
Mission Planner INITIAL SETUP>Flight Modes
ST1のSWを入れた地点を、GPSで維持するようになる。
フライトの途中にGPS捕捉が途切れる事もあるみたいなので、いきなりRTLをせずに、
一回、Loiterを入れて、GPSが効いているかどうかを見るようにしている。


ST2=Stabilize Simple Mode
Mission Planner INITIAL SETUP>Flight Modes
普段は使う必要はないけど、遠方や上空になった時に、機体の向きが分からなくなったら、ST2に入れる。
機体の向きに関係なく、常に尻ホバのつもりで操作すれば良い。

で、機能試した時には、その通りに飛んでたので、OKやな。
対面になってるのに、尻ホバ感覚で飛んでるので、ある意味気色悪い気もしたけどw
ちなみに、ラダーでクルクル回した後いきなりやると、向きがズレてる様な気がした。
ゆっくりやると、ほぼ常に尻ホバ操作になるみたい。

この機能は、HKPilot Mega 2.5にオンボードのCompassセンサーを使っていると思うので、
それのキャリブレーションが出来ていないとダメなのかも。
関連記事

Turnigy 3D-H V2修理 3個目w

そーいえば、Turnigy 3D-H V2のSW不良品ってヤツで、先週修理完了してた、Oさんとドリちゃんの2個を昨日のフライトの時に持っていった。

Oさんのは、来てなかったのでそのまま持ち帰りで、ドリちゃんのはOHさんに渡しといた。
多分、

俺→ドリちゃん
よりも、
OHさん→ラバジさん→ドリちゃん

ってパターンの方が圧倒的に早いお届けな気がしたw

ドリちゃんの修理品が一個巣立った代わりに、ヒデさんのが、ピルさん経由でやってきたwww

Turnigy 3D-H V2

で、みてみたんやけど、これは壊れてないんぢゃない?!
SWちゃんと効いてるっぽいよ?!
クリック感有るし・・・タッチパネルぢゃな~いw

手渡す個体間違ってたりしないかな???

けど、そのうちSWダメダメになるかもなので、一応、念の為、国内メーカー品に交換しといたで~w
関連記事

久々の週末フライト

連休明けから、またバッタバタで久し振りにフライトに行ってきた。

最近、ラダーまじりの練習をやってて、何となくコツが分かったような分からんような・・・ってのが前回で、
なんでやねんっ!ってトコで墜としてもて終わったけど、その後、放置プレイで、何処まで修理してたか、してなかったか・・・
ってのが今週末直前。

今回のフライト出勤の目的は、
1.GAUI X2・・・TAROTジャイロ ZYX-S(白)の設定をやり直し。
テールが抜けてたので、現物のテールピッチの動きを見ながら、collective to tailの値を大分上げてみたり。

2.TAROTストレッチ機を6セル化はそのままで、ストレッチを元に戻したので、それのテスト。
まぁ、テストつーか、引き続きラダーまぢりの練習。

3.前回撃沈したT-REX450を修理したので、それのテスト
こっちも、引き続きラダーまぢりの練習やねんけどw

4.前回まったく、ホバしてくれへんかったヤツを再設定し直したST360クワッドのテストフライト。
特に今回はフライトモードでStabilizeの「simpleモード」をテストしたい。


というわけで、今週末は土日連チャンのつもりで、張り切って金曜日の夕方から、ざざ~っとチェックして
修理、調整、再設定をやって、てんこ盛り充電してスタンバっててんけど・・・

土曜日が仕事に・・・つか、金曜日からの徹夜やってんけどwww

てなことで、日曜日にとりあえず、全部試してきたw

で、まずは、一発目、GAUI X2・・・とりあえずピッチ負け的なテール抜けは止まってる!感じやねんけど・・・
どうも、操作感が違う感じ・・・そういえば、ZYX-Sの3DSOFTをHARDCOREに変えたんやったわwww
いきなり変えるもんちゃうなぁ~とか言うてたら・・・

本日の1リポ目
GAUI X2 GAUI X2
ちょっとだけ、カッコよくなったw

ふっさふさの・・・ボウボウの草の上やったんで、ピッチリンケージとメインシャフト曲げ~だけで、割と直ぐに現地修理できたものの、テストフライトで、テールがゆ~らゆ~らw
やる気が失せて、持ち帰って再調整することに。

で、ラダーまぢりの練習は、前回までひっくり返して、背面尻ホバにするとこまでやってんけど、
そこから、また正面尻ホバに戻すスティック操作を教えて貰って、一応シミュでは何となく出来ててんけど、やってみた。
450の方は2機ともラダーまぢり練習を中心に飛ばしたけど、今日は撃沈なし~

今日のあれこれ動画集
ラダーまぢり練習1

ん~、まだとっちらかってんな~www

ラダーまぢり練習2

高度がひっちゃかめっちゃかwww


とんべさんGAUI X3

このX3、ポンっって音して飛んで行ったり?!・・・かなり苦労したみたいやけど、
今日はなんとか無事に飛んでました~
原因はサーボ内にゴミつまってて、サーボロック気味?な感じやったみたい?

OHさんJR E6

E6迫力あるわw


ピルさんゴブリン500

この前に、X3をオートカットで2機とも撃沈して、もう帰るとか言いながら、
やる気無し無しモードでゴブリン飛ばしてはったw
最後のギュンっ!ってのは、なんや?!www

ピルさんゴブリン500Part2

何も起こらずw


オマケ・・・ピルさんモグラ~

この動画前、5~6回遠くに墜ちて取りに行くのめんどくさそうやったけどw
途中で飛ばすコツ掴みはった模様w
こんだけ、飛んでるトコ初めてみたwww
おもろそうやな~

ってな感じの一日。

夕方早めの4時過ぎ撤収の帰り道、気温は28°もあった。
関連記事

子供の日フライト動画諸々

かわせみBBQ大会雨天の中、序盤の様子見的フライトの模様


ハルさんT-REX450

安定してますな~
いつの間にか、え、そんなん出来るようになってるやん~って感じになるわw
周りの上達が早いし~


ピルさんゴブリン500

この日、ピルさんのゴブフライトを見るのは2回目やったけど、
これだけ飛ばせてたら、流石にゴブ様もさまになりまんなぁ~

横地区も良い具合に止まってるので、とっても撮影がし易かったわ~
なかなか、エエ感じに撮れてるんぢゃね?!
俺とかの場合あっちゃこっちゃ逝くからめっさ撮影し難いねんwww


俺のラダーまぢり開始2リポ目w

Oさんの笑い声が面白いw
「マイナスピッチ付き過ぎ~!めっちゃ上あがってるやん!www」

つっても、そ~なるねんもん、しゃ~ないやんwww


俺のラダーまぢり開始3リポ目w

ん~、何故か止めれんな~
なんとなく、ラダ―まぢりハーフつーの?の動き方は分かった気がするので、
これの感触をシミュ錬やな~


ま~ココくらいまでなら、あっちゃこっちゃ逝っても落す気せ~へんわ~

と、思ってたら、翌日、5リポ目の練習で、ありえへん撃沈やったw
気~抜いたらアカンなw
つか、まぶしくなかったら絶対おとしてへんけどなー・・・とか言い訳w
関連記事

Turnigy 3D-H V2修理

さてと、先日フライトに行った時・・・

・・・えっと、確か俺のクワッドが鬼ハンチングで飛ばなかった日やったかな・・・

あ~そうや、T-REX450を地面に特攻させた日や・・・www

そんなほのぼの系の日に、ドリちゃんのGAUI X2に積んでるジャイロ、Turnigy 3D-H V2がおかしい・・・つー話。

Turnigy 3D-H V2と言えば、そう、かわせみクラブではマイケルビーストと呼ばれているヤツ。

Turnigy 3D-H V2 Turnigy 3D-H V2 Turnigy 3D-H V2


まぁ、要は設定とか挙動が本家マイクロビーストにクリソツって事で、巷で割と人気者、
身近な周辺だけでも結構な玉数を評価中~なヤツ。


で、この所どうもロット不良、てか、ただの不良品っぽい玉があるっぽ。

3個に1個程度の確率?ってゆーてはったけど、本体の設定用の押しボタンが最初からゆーこと聞けへんヤツがおるらしいw
33%不良って、歩留まり悪~www

10個に1個くらいちゃうか?!


で、最初はボタンのバリとかでSW押しっぱなしなってんちゃう?的な話やってんけど、
どうも、そうぢゃなくて、SW自体がご臨終の模様w
押しっぱなしというか、戻ってこないというか、バネが死んでるというか、クリック感が無い感じw

俺のんタッチパネル式やで~!とかゆーてはる人もおったしwww


そんな不良なジャイロとか、とりあえず、ダメ元でええから修理して来いや~!って業務命令w

で、修理した。

持ち帰ったのは、

Oさんの新品未使用品で、押しボタンSWが、押すからにバカになってるやつ。SWをグリグリやると、
どうかした拍子にちゃんと動くけど、LEDを止めたい所で止まらず、進み過ぎたりする一か八かな気まぐれなヤツw

と、

ドリちゃんの、ただえさえ普通に飛ばすのに気疲れする華奢なGAUI X2の調整フライト中に、なんだか原因不明なハチャメチャな動きをする・・・ラダーが動かん!あ、動いた!みたいな激辛なヤツw

の2個。



要はココのSWがお陀仏なってるねん。
Turnigy 3D-H V2


で、調達したSW
Turnigy 3D-H V2

に交換すると、

こんな感じ。
Turnigy 3D-H V2

まぁ、データシート状、ボタン部分の高さが、現物の中華粗悪品に比べて、0.3~0.5mm程低いのは分かってたけど、
ボタンカバーの裏側が凹んでるのは分かってたので、そこを何かで埋めたらえっか~と思ててんw

こんな感じ

Turnigy 3D-H V2

で、想像通り、ボタンSWのクリック感は完璧に直った。
まぁ、一応、国産の老舗メーカ製のSWやし、信頼性はあると思う。

一応、修理後の通電チェック
Turnigy 3D-H V2
さくっと、繋ぐもん繋いで、通電~
ボタン押して、点灯、点滅、各パラメーターに移動とかあれこれ、しばらく押しまくってテスト完了。


で、次にどりちゃんのも同じように・・・
どっちが誰のか・・・分かるねん~w
Turnigy 3D-H V2 Turnigy 3D-H V2

同じく、クリック感は完璧に戻ってんけど・・・
通電チェックしてみると、これ動きがおかしいで~!!

普通は通電直後、A-GのLEDがしばらくグルグルとイニシャライズして、サーボがジッジッジッ・・・ジッ
ってなんねんけど、こいつは、A-GのLEDが永遠に回りっぱなしでイニシャライズから戻ってけーへん・・・
3セル2200mAhやし、ほっといたら2日位回ってんちゃうか~とか思いつつ、ボタンを押してみたりすると、Jが点灯すんねんwww

それ以降はうんともすんともw
サーボもピクリともせん。いちお励磁はされてるっぽいけど。

何度やっても、A-Gがグルグルで、SWでJ点灯w

明らかに、バグってる?!

多分、タッチパネルとかゆーて、チリチリと・・・SWをOFF-ONしてたと思うので・・・
業界用語で言うところのチャタってるやんけ~って感じやろなw

メモリかどこかのデータが昇天したか・・・
変なテストモードに入ってるか、なんかのエラー表示なのか・・・


ん~これって初期化つーか、ALLリセット(工場出荷値に戻す)の方法ってないんやろか~
マイクロビーストは確かALLリセットのやり方あったような・・・なかったっけ・・・
ファーム上書きやったっけ・・・


ちなみに、ボタンSWを押したまんまで通電すると、多分なんか違うモードに入ってると思う。
何のモードか知らんけどw
とか、相当悩んでみたりしててんけど、
ふと、マイクロビーストって、押したまんま通電ってのは受信機の種類を設定するんやったけな~・・・

!!!

ってところで、心当たりが・・・

ドリちゃんのんフタバやんw
ってことで、SW押しっぱ通電で、点滅状態にしてから、2秒長押しすると、思った通りにLEDの色変わるやんw

ってことで、俺のんJRやし、ステータスLEDをOFFのモードにして再通電してみると、
普通にイニシャライズが走ったわw

サーボも動いた。
ただ・・・ジャイロ動かしてもサーボが反応してへんような・・・

これは、ちゃんと設定して行かんとアカンような気もするし、とりあえず、今回のボタンSWがちゃんと効くように!
ってとこの宿題は終わりやな。


一応、ドリちゃんの設定をみてみた。

●SETUP MENU
A:flat
B:65Hz
C:1520us
D:333Hz
E:-
F:normal
G:-
H:120°
I:nor|rev|nor
J:-
K:-
L:-
M:rev|rev
N:reverse

●PARAMETER MENU
A:-
B:pro
C:medium
D:medium
E:2
F:high-nor
G:normal
H:off

って感じ。



あと、Turnigy 3D-H V2バラしてて、分かってんけど、これはアカンわ~って思うトコみ~っけw

Turnigy 3D-H V2

ココのとこが、設計甘いわw
本家マイクロビーストとか、ヒデさんが使こてる高そうなcompassのジャイロとかは、この辺がきちんと作り込まれてる。

何かつーと、筺体と基板に微妙な隙間があんねん。ケースをガチっと締めるとグラグラではないねんけど、
今回修理の2個と、自分のとで確認したら、ケースを閉めた状態で、端子部分を(基板を)動かすと微妙~~に動きよる個体がある。

筺体と基板がズレ動くちゅーことは、基板に載ってるジャイロチップが筺体の動き以外の動き(振動)をするってことやと思うし、個体のバラつきによってはこの動き量が大きいヤツがおるかもしれんな・・・と思た。

例えば、すけはちさんのヤツはSWは大丈夫やけど、動きがおかしくなる時があるようなことゆーてたし、
もしかしたらこの辺が原因の個体なのかも・・・。
何やっても振動が収まらんとかの場合、対策するとすれば、筺体と基板をガチガチに接着すんのがエエかも。
ホットボンドで固定するかシューグーとかwww
普通に考えて、基板が中で動く構造はダメダメぢゃんw
けど、5000円でこのジャイロ性能なら許せるわ~
関連記事

ST360+HKPilot Mega V2.5の組み直し

先日、かわせみメンバーのY.Hさんから頂いたREDCONの9chフルレンジDMSSレシーバーを360クワッドに積み替えよう、って事で、
G.W.中に360サイズのQuadコプター「ST360+HKPilot Mega V2.5」を組み直した。

もともとは、こんな感じ。
ST360+HKPilot Mega V2.5 ST360+HKPilot Mega V2.5

フレームの上段:HKPilot Mega V2.5
フレームの中段:BRAIN 25A Quadアンプ
フレームの下段:3セル2200mAhリポバッテリー

重心的にはバッテリーを一番下ってのが良いつもりやってんけど、バッテリーの厚みよりQuadの足が短くて、バッテリーが地面に当たって、機体が傾いた感じなのが、かなり評判が悪かったw

それと、この状態でもGO HOMEとか、自動着陸的な事もちゃんと出来て、まぁ大丈夫っちゃ大丈夫やねんけど、
GPSアンテナがアンプの真横にあって、金属フレームより低いとこにあるってのも、イメージ的に気持ち悪い感じ。

なので、その辺をガッツリ配置し直すことにした。


今度は、

フレームの上段:3セル2200mAhリポバッテリー
フレームの中段:HKPilot Mega V2.5
フレームの下段:BRAIN 25A Quadアンプ

って感じ。
まぁ、これ以外の配置はパット思いつかんw


で、さくさくっと工作。

基板の端子がバーチカルのピンなので、このままやと中段に収まらんので、まずは水平のヤツに全部交換~
12pin×1
8Pin×2
を交換。

ST360+HKPilot Mega V2.5 ST360+HKPilot Mega V2.5

大分、低くなった。

で、前回同様、フレーム鉄板にM2タップを切って、ホビる式でマウントしようとしてみたけど・・・
ST360+HKPilot Mega V2.5
中段に収めると、外的な衝撃には強そうやけど、砂埃とかゴミとかが入り込んだらふ~ふ~して除去しにくくなる気がしてんな。
ゴミ溜まりやくすて、掃除しにくいのはアカンやろ~ってことで、やっぱケースがええ、と思ってんけど、コネクタPinを水平にすると、それようのケースが売ってないねんな~
正規サイトから購入やったらPinを垂直か水平か選べるみたいやけど。

ってことで、100均でなんか5個100円みたいなケースを加工してみた。
こんな感じ。
ST360+HKPilot Mega V2.5 ST360+HKPilot Mega V2.5 ST360+HKPilot Mega V2.5

これやと、気圧センサーももうちょい安定しそな気がする。
埃も入りにくいし、小雨位なら・・・w

ざくっと、配置。
ST360+HKPilot Mega V2.5 ST360+HKPilot Mega V2.5 ST360+HKPilot Mega V2.5 ST360+HKPilot Mega V2.5

で、きちんと配置w
ST360+HKPilot Mega V2.5 ST360+HKPilot Mega V2.5
Quadアンプのケーブルがかなり長い、というか多分450サイズのフレームでも余裕で足りる長さにしてあるんやと思うけど、この360フレームやと、かなり余るので、アンプ中段積みしてた時はアンプの上にグルグル巻きにして詰め込んでてんけど、下段積みで収め所が無いのと、ケーブルロスやらノイズやら長過ぎてエエとは思われへんので、今回はジャストサイズでカット。
3.5mmのバナナコネクタ半田外して、線短くして・・・12個ちょ~面倒臭さ~と思いつつ、無言でまた半田付け・・・w
おかげで、まぁまぁスッキリした。


でもって、GPSアンテナの設置。
固定用の金具を買おうと思ったりもしたけど、それだけの為に海外通販もな~・・・と、
何かエエ方法ないかと前々から考えててんけど、G.W.前半に別件で日本橋行った時に、ふと思い出して、お~これでええやん~ってのを見つけた。

これ。
ST360+HKPilot Mega V2.5 ST360+HKPilot Mega V2.5
1個35円位やったかな・・・
シール剥がして、貼りつけて、そのままネジ用のボスにする為のものらしい。
穴径が2.5mm位やったと思うけど、適当な棒を探してたらT-REX450のテールブームサポートの折れたカーボンシャフトの残骸が転がってたので、3.5mmやったかな、半分位まで穴開けて、その先を3mmってやって、棒を突っ込んでみたら、ぎゅ~って感じでピッタシw
T-REX450落としといて良かった~、な訳ねーかw

Quad360持ち運びの時、アンテナ立ってると邪魔なので、その時はこんな感じで抜いて運ぶ。
ST360+HKPilot Mega V2.5

ということで、受信機が変わったので、一応、キャリブレーションをやったりして完成~
ST360+HKPilot Mega V2.5 ST360+HKPilot Mega V2.5

モーターの回転方向だけ確認して、連休最終日の6日、飛ばしに行ってきてんけど・・・
なんか、全然アカンやん~!!
ちゃんと、浮きかけるねんけど、ぐらぐらで全く安定せーへんやんw

バッテリーが上に来て重心がかなり上になったからか?とか・・・
ちょうど、QuadマスターのAP1さんも来てたので、色々、聞いてやってみたけど、特に大きく間違ってそうな所は無さそうやし・・・
PIゲインを調整しまくっても少しだけ改善した感じはするものの、全くグラグラが収まらん・・・
やっぱ、電脳を無理やり箱詰めしたんがアカンのんか・・・全然分からん・・・
余りにも、一気に変更しまくったので、結局、持ち帰ってあれこれ試してみることに。
まぁ、それはええねんけど・・・

なんか、ポカポカ陽気で眠て~とダラダラ~っとしつつ、T-REX450でラダー混じりの練習しとったら、ちょっとふらついた時に太陽がまぶしくて一瞬機体が見えへんくなったw
次に見えた時は横ホバの向きで降下してたので、あ~向き分かったわと思って立て直そうと思ったら、思った向きとちゃうかったみたいw
斜めに降りてきてると思ったのでピッチ入れて浮かそうと思ったら、浮かずにそのまま地面に突っ込んだwww
後から聞いたら、機体が大分横に傾いてたらしい?

なんつーか、至って冷静に、なんら疑うこともなく地面に突っ込んだ感じw

現地でざっくりと修理したけど、ローターぶれぶれやったんで、これも帰ってから修理することに・・・


で、とりあえずヘリは置いといて、全然まともに飛ばなくなってたQuad360を見てみた。

まずは、受信機が怪しいって言われたりしてたので、もう一度受信機をもとに戻してみたけどブレブレw
次に、電脳ケースがアカンってのを疑って、ホビる式で中段に積み直してみたけど、やっぱりブレブレw
アンプの位置はそのまま(下段)、電脳を上段積み(最初の状態)でバッテリーをアンプの下にぶら下げてブレブレw


結局、電脳を最初から設定やり直したら、何事もなかったように直った・・・
そのまま9ch受信機に交換してみて問題なし。
電脳をケースに入れてみて問題なし。
バッテリーを上に積んでみても問題なし。

なんか分からんけど、電脳のジャイロか何かがトチ狂ってた気がする。

つーわけで、全部元に戻した。
ST360+HKPilot Mega V2.5 ST360+HKPilot Mega V2.5 ST360+HKPilot Mega V2.5 ST360+HKPilot Mega V2.5

それと、受信機本体とサテライトの積む位置を入れ替えた。
ST360+HKPilot Mega V2.5

なんでかつーと、電脳を中段積みすると、USBケーブルが挿しにくいねんw
しかも、受信機があると邪魔w
なので、電脳USBコネクタ側に小さいサテライトレシーバーを積むようにした。
ST360+HKPilot Mega V2.5

この状態で、もう一度設定とキャリブレーションを全部やり直して、
やっとこさ完成~
ST360+HKPilot Mega V2.5


とりあえず、安定ホバするのを確認~

外では非力な感じやねんけど、部屋やとごっつパワフルに感じるわ~
恐いw

まぁ、飛んで良かったわw
関連記事

Ads

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
X2 (21)
X3 (8)
人気ページ
おすすめ記事一覧
You Tube
最新コメント
月別アーカイブ

検索フォーム
Ads
おすすめ
ブロとも一覧
メーカーリンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

suantanki

Author:suantanki
mini-Xと出会いRCヘリの世界の扉を開いてしまった精神年齢17歳のオッサン。3Dフライトを目指す備忘録ブログ。
好きな物:子供のおもちゃから大人のオモチャまでw
嫌いな物:仕事っぽくなる遊び

リンク
RSSリンクの表示
Maps
RCヘリ「ホビる」