2011年12月 - ホビる-ド素人がRCマイクロヘリで3Dフライトを目指す備忘録ブログ
FC2ブログ

Genius CP用300mAhバッテリー

GeniusCP用の300mAhバッテリーを購入した。
3.7V300mAh
Genius CP用300mAhバッテリー

200mAhとの比較。
Genius CP用300mAhバッテリー
長さが少し長くなった感じ。
見た目通り、上が200mAh、下が300mAh。
重さはとりあえず手元にあるもので、
200mAh=約6g
300mAh=約8g

Genius CP用300mAhバッテリー
GeniusCPのバッテリーケース部分は200mAhのバッテリーでも割とキツキツな感じなので入るかどうか心配してたけど、まぁ、Genius CP用なので入って当り前かw
少し長くなった分、メインギアにギリギリ当たらないって感じ。
1パックしか飛ばしてないけど約9分弱飛んだ(アバウト)。

バッテリーの寿命や当たり外れもあるのだろうが、5分以上元気よく飛んでなかったので、かなり長く飛ばせてええ感じですな。
ただ、モーターの寿命は縮まるんちゃうかな。
良かったり悪かったりって思ったりもするが、外フライトに出かけるようになってくる事を考えると、長く飛ばせる方がええんかな。
関連記事
スポンサーサイト



Genius CPテール破損w

年末にバタバタと忙しく、それでもGeniusCPを週4パック程度を3軸でボチボチな感じでケツホバ練習をしていたが、6軸モードではとりあえずピルエットが出来るようになったので、3軸モードでもできるんちゃう?!
とやってみたら、やっぱり全然ダメダメw
たま~に、なんとか機体を立て直せる感じ。

そうこうしてるうちに、とうとうやっちまった(汗
しかも、こともあろうに、N氏の目前でwww
クルっと回って、機体がバランス崩して立て直しが間に合わず落下・・・
N氏と同時に「!!今の、や~な落ち方したね~」と言った矢先・・・
「あ~テールローターがあっち向いてるw」
テールモーターのハウジングが折れてるしw

GeniusCPテール破損
交換修理所要時間:約10分

ということで、パーツは有った、というか余っていたので、直ぐに交換修理。
が、ここの交換は、モーターを外さないと交換できないので、収縮チューブを切り取って半田を外して部品交換。
ちょ~面倒くせぇw
配線を穴通すんじゃなくて、ひっかけるようになってればいいのに・・・。
関連記事

N氏のV120D02Sが早くも到着

先週12/13(火曜日)にN氏からV120D02Sの注文確定のメール連絡があって、到着は多分クリスマスあたりと聞いていたが、なんと、12/16(土曜日)に不在票が入っていたとの連絡が同日19時頃あり、とりあえず取りに行って!ってことになったのだが・・・配送業者(郵便局)に問い合わせたところ、どうもドライバーが持ち出しているらしく引き渡しが出来るのが22時以降とのことだった。
とりあえず、20時頃に合流することにして、まずはGeniusCPを3~4パック程度やって取りに行くことに。
24時間引き取り可能なので、途中、晩ごはん食べてからということで焼肉w
まぁあれやらこれやら、一通り食べていざ郵便局に。

中国香港?からの荷物ということで、N氏も相当不安な様子だったが、「タケコプターとか入ってたらどうするw」「その時は頭につけて2階から飛んでみるし、ええブログネタになるのぅ~ww」とか、
嬉しさ余りのアホ満開な会話をしつつ・・・w

で、とりあえずは、何か箱的な物が来てるのは間違いないのだが・・・

お約束の記念撮影。てか、壊す前に原形保存撮影ww
V120D02S_01

おお~っ!一応、箱にはV120D02Sって書いてあるw
V120D02S_02

さらに、おお~っ!間違いなく、タケコプターではないw
V120D02S_03
が、なんか、新品ですっ!って感じなところと、そうでないところが混在している所が中国クオリティw
メインブレードとかも擦れまくった感じで、なんか使いまわし?みたいなw

でもって、ざざ~っと撮影♪

GeniusCPと比べてみた。
V120D02S_05
V120D02S_04
サイズはスペックで想像していたが、思ったより大きく感じる。

バッテリーの比較
V120D02S_12
V120D02S_13
GeniusCP=3.7V200mAh
V120D02S=3.7V600mAh
バッテリからコネクタリードが2種類出ているが、多分充電より放電電流の方が大きいので、充電時とフライト時で使うリード線の太さやコネクタが違う。

細部色々♪
V120D02S_10
テールは想像通り、メーンローターと連動。サーボで可変ピッチする機構。

V120D02S_08
このメインギアの間の部分にかさ歯車でテールローターを回している。テールブームの中にドライブシャフトみたいな感じでかさ歯車付きのシャフトが入っている。
メインモーターはブラシレス。

V120D02S_07
ローターヘッドは、まぁGeniusCPと同じような雰囲気。

V120D02S_11
テールローターのピッチを可変させる為のサーボ。

V120D02S_06
受信機とジャイロ、横にはPWMのモータードライバがある。

とりあえず、一通り眺めたところで、これまたお約束の箱だしフライトw
てか、RC初めて3カ月足らずのド素人が偉そうに6ch可変ピッチ機を無謀にも箱だしフライトw
しかも、調整してあんのか、ないのか分かんない、中国クオリティ製品をww

まずは、所有者本のN氏から。が、浮かせれないw
まぁ、そりゃそうだわな。6軸ジャイロのGeniusCPのケツホバがようやく出来てきたあたりでは、飛ばせんことも無いと思うが、3軸は難いと思うわ。俺の感覚的に・・・だけど。

で、まぁ壊したら、俺が引き取ろうと思いつつ・・・ほらなwとりあえず飛ばせるやんwケツホバ番長ではあるが、GeniusCP3軸でのホバリングはほぼ問題なく飛ばせていると、特に難なく飛ばせる訳ですわ。

最初はやはり、機体が倍近くの重さあるのと、ブラシレスモーターの挙動などのせいか、スロットルのパワー加減やサーボの挙動などの感覚が違うので、結構ふらつきはしたものの、直ぐに慣れてまぁ、制御は出来る。

ただ、このときは全く受信機の各ジャイロセンスなどは全くそのままで、DEVO8の設定はGeniusCPのまんまでやった。てか、どう調整してからやるのが良いのか全く分かってないので、とりあえず飛ばしてみて人間側で調整するしかないのだwww

箱出しそのまんまのフライトw動画も一発撮りw


最後の最後にローター擦ったwすまんw

おケツがプルプルしてんのは、多分、ラダ―ジャイロセンスが効き過ぎてんちゃうかな?

箱出し状態
V120D02Sレシーバー

まぁ、少し調整すりゃ、安定するやろな。
俺も欲しなってきたwどせ、いずれ買うんやろうけど取りあえずは横ホバ、対面ホバの操作に慣れんことには次は無いわw
関連記事

iPhone4

今はやりのスマートフォンだが、仕事の都合上Android端末とiPhone4を使っている。普段はAndroidばかり使っているが、久々にiPhoneを使ってみた。
最強に使いにくいw
まぁ、慣れもあるのだろうが、文字入力とかモードの切り替えとか、壁に投げつけてぶっ壊したなるくらいホンマにイラっとさせよるw
別にアンチMacというわけではないが、何かにつけこれまでMacとの相性は良くない。

んな訳ねーだろっ!って位なんでも簡単にできるような雰囲気を醸し出して消費者に誤解を与えているTVCMもムカつく♪

しばらくムカつきが収まるまで電源切って、机の引き出しの奥深く目の届かないところに収納して終了www

なんつーか、Macって一見、プロご用達のようで、素人向けちゃうんか?ゆうくらい、自由度が低いねん。
てか、何かといじくって素人が下手に壊さんようになってるんやろな。
関連記事

Genius CPのスキッド修理

さて、少し真面目にスキッドの修理をやってみた。
とおりすが夫さん紹介の方の修理方法は、結構めんどくさそうだったのでもうちょっと簡単な方法で修理してみた。

材料はホッチキスの針w
mini-Xのバー折れの時もホッチキスの針で修理したし、どんだけ好きやねん!って感じだが・・・

ホッチキスとはいえ、いきなりバチンっ!って、留めるんとちゃうでww
まずは、ピンバイスを使って本体側と足側それぞれに0.5mmの穴を2か所ずつあける。
材質がかなり柔らかいので、すぐに開けれる。

穴を開ける位置はホッチキスの針がピッタリと嵌る位置に慎重にあける。まぁ、2~3分程度は時間をかけてじっくりと。
ホッチキスの針を通してキッチリと根元から折り曲げる。針を刺す方向は2本とも表からでも良いと思ったが、表側、裏側と同じバランスのたわみ強度にしたいと思ったので、表裏互い違いに1本ずつ取り付けた。

こんな感じ。
スキッド修理1
ホッチキスの針が丁度嵌る位置に穴をあける。ここは一番慎重にやるべし。

スキッド修理2
表からと裏からとホッチキスの針を差し込む。

裏側はこんな感じ。
スキッド修理4

ほんでもって、足の位置を微調整して位置決めしながら、瞬間接着剤をかるく流し込む。
スキッド修理3
とりあえずこれだけでも十分強いと思うけど、これからの激しいフライト(危険な着地w)を想像すると・・・

どうせついでやし、もっとがっちりしとくか、ということで綿糸をぐるぐると巻きつけて・・・
瞬間で固める。
と、こんな感じになる。
スキッド修理5

スキッド修理6
これ、相当ガチガチに頑丈になった。
添え木にホッチキスの針が入っているので、折れることもないだろう。次は違うとこから折れるかもww

ただ、スキッドの厚みが増しているので、キャノピーの切り込み部分を少し広げてカットする必要があるね。

おばあちゃんの知恵よりは少しマシちゃうかな?!w
所要時間は・・・アメトーーク見ながら終わる前に完成する位の時間w
関連記事

walkera V120D02S

N氏からメールで、V120D02Sを注文確定との連絡がきたw
海外購入らしく到着は2週間後位?っぽい。

にしても、Genius CP 6軸の操作もおぼつかないのに、大丈夫かぁ?!
とはいえ、ブラシレスだし、一番見てみたいのはテールローターがどうやって回ってんの?ってところ。

動画で色々見たが、テールを回すとメインローターも回ってる感じなので、テールはモーターじゃなくてメインローターに連動してんのかな。

最近、俺は無謀にもGenius CP 3軸でピルエットの練習もしているが落ち着いてやれば普通に出来たりする。
ピルエットは、ラダーを当て続けてメインシャフトを軸にクルクルとテールを回転させるってやつだがGeniusCPはテールローターをモーターで回しているせいか、ピルエットをするとメインローターの回転が落ちてしまうのか機体が大きく降下してしまう。

V120D02Sが、メインローター連動なら機体が降下することなく、安定したピルエットができるんちゃうかなぁ。
ってとこが、非常に楽しみなところやな。

それはそうと、ケツホバではほぼ思った操作が出来るようになったのだが、やはり対面がどうも慣れない。
下手くそにはもっと広いスペースが必要だ。ということで、外フライトを考え中。が、まずはキャリングケースを準備しなければ。
関連記事

スキッド応急修理

ついに、やっとスキッドが両方ともちぎれてもーたw

両方とも折れるとこんな感じになるっww
スキッド破損1

スキッド破損2
流石に情けないなw

このままでは、離陸の時あさっての方向に飛び上がるわ、着陸でもろに衝撃をくらうわで、間違いなくよろしくない。
N 氏直伝の方法でとりあえずの応急修理をした。
こんな感じ。
スキッド破損4
樹脂(ストロー)を適度に切って両面テープを貼って挟み込むような感じ。
修理所要時間は約1分程度w
スキッド破損3
まぁ、あれだ、修理というよりお婆ちゃんの知恵って感じやなw
見た目よりは頑丈なとこが凄いw
関連記事

スキッド画像

スキッドの修理の前にとりあえず記念撮影w
スキッド折損
見事!ぶっち切れ状態ですw
関連記事

スキッド破損

今は3軸モードでのケツホバにもほぼ慣れたが、ようやく?ちぎれかけていた右側スキッドが折れたw
フレームは既にパーツ購入済みだが、まだ修理で対応する。

購入直後に箱だしで撮影した画像を改めて見てみると、購入パーツとは形状が違っている。最初のはスキッドに角度が付いているが、パーツで購入した方はストレートになっている。

多分角度が付いていないほうが衝撃については耐久性が高いと思う。

まぁ、マイナスピッチでの練習では、まだまだ着々で衝撃を与えてしまう可能性が高いので、フレーム交換せずに修理だな。
関連記事

3軸での練習開始

落下破損をビビってばっかでも進歩せーへんしなぁ。
少しずつでも練習しなければ・・・ということで、
今日は改めて「ジャイロ3軸モード」でのホバリングにチャレンジしてみた。

最初の1パック目は、恐る恐るの離陸で終了w
おお~浮いた・・あかん、着地・・・みたいなw

が、なんのこたぁない、直ぐに慣れたw

とはいえ、やっぱりケツホバ番長だがとりあえず浮かし続ける事は出来るな。
6軸は緩い反応なので、まぁ少々乱暴なスティック捌きでも制御出来んことも無いが、3軸となると相当機体が傾く、つまり激しく右往左往、乱高下となるわけで、もの凄いソフトタッチが必要っぽいw
まぁ、正しく適正に激しく操作してんのが3Dフライトってな感じなんかなwww
めっさ簡単にゆーてみたw

電池切れかけのところで、試しにテールブームを軽く持ったまま、エルロンを当て続けると、機体がひっくり返るまで回ろうとするので、多分そういうことなんだろうな。

広いお外で練習したくなってきたw

現時点ではリポが4パックあるので、
1パックを3軸ケツホバ練、3パックを6軸横向き&対面ホバ連というメニューで練習していこうと思った。

今は3軸ケツホバより、6軸対面ホバの方がダメダメぢゃんなので、少し途方に暮れているw

とりあえず、動画。
(3軸DualRate100%設定での練習)
関連記事

Ads

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
X2 (21)
X3 (8)
人気ページ
おすすめ記事一覧
You Tube
最新コメント
月別アーカイブ

検索フォーム
Ads
おすすめ
ブロとも一覧
メーカーリンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

suantanki

Author:suantanki
mini-Xと出会いRCヘリの世界の扉を開いてしまった精神年齢17歳のオッサン。3Dフライトを目指す備忘録ブログ。
好きな物:子供のおもちゃから大人のオモチャまでw
嫌いな物:仕事っぽくなる遊び

リンク
RSSリンクの表示
Maps
RCヘリ「ホビる」