2012年01月29日 - ホビる-ド素人がRCマイクロヘリで3Dフライトを目指す備忘録ブログ
FC2ブログ

リポチャージャーケースのLED表示加工

リポの自作ツインチャージャーだが、1号機ではまだ、ケース側にチャージLEDの消灯が分かる穴加工をしていなかったので、追加加工した。

チャージ回路は2系統なので、まずはケースの蓋側に2mmの穴を2個あけ、その穴にφ2mmの透明プラ棒を面一で接着。
リポチャージャー 製作

裏側はこんな感じ。
リポチャージャー 製作

で、実際の点灯状態がこんな感じ。
リポチャージャー 製作
うん、なかなか、それっぽくなってるっすね。


で、小技だが、透明プラ棒の表示側カット面はやすりで少し表面をザラつかせる。
そうすると、光が拡散して視認性が良くなる。
とN氏が横でうるさかったのでそうしたwww

ま、確かに、見やすく光ってますw


ん?今までどうやって充電完了見てたかって??
うちに来るなり、蓋開けて充電してはりましたwww

これからは、ちゃんと蓋したまま認識できるっしょw
関連記事
スポンサーサイト



Genius CPのキャノピー破損w

今日は、夜中の3時過ぎまで、N氏と夜間フライトw

とりあえず、今日の結果は・・・

まずは、N氏。
6軸モードでのケツホバだが、300mAhのバッテリーで丸々1本を浮かし続けてるのを初めて見たw
見てる感じ、6軸モードではちゃんと操作したとおりにホバし続けれているようだ。
・・・本人が一番驚いていたがw
「やればできるやろっ」だってw

が、3軸モードだとやはり、まだ駄目なようだ。
それだけ6軸制御の凄さが分かる。

3軸モードでの操作の手元を見ていると明らかにスティック操作が大き過ぎる(エルロンなどをフルに倒してる)ので、それを教えると、本人も意識的に分かっているが、ヘリの挙動をみて勝手に手が大きく動いてしまうそうだ。
慣れるしかないな・・・。


俺の方はテールブームの補強をした後の初フライトだったが、確かに安定してる気もするが、それほど大きな差は分からんかったw
ピルエットも、あんまし進化もないまま、まぁ、今の腕だとこんなもんかな・・・。
くるくる回していると5~6回に1回は、やべぇ!って感じで、激しく着地させたり、距離が足りなくて壁にHit!させたり(汗


で、久々に6軸モードにして飛ばしてみたが、やっぱ6軸だとかなり楽勝な感じで操作できる、ピルエットも相当ゆ~っくりと回しても機体制御しやすい。
あまりにもゆっくりし過ぎると、ピルエットというよりは定点じゃない場合、軽いプチ旋回って感じ。

早めのピルエットだとラダー当てっぱなしでの連続2回転なども成功したりする程安定してる。

が・・・調子をコキ過ぎた・・・連続3回転やら、左右2回転などやろうとして、激突しまくりw
修理したスキッド折りまくりでキャノピーに穴開いたwww

Genius CP キャノピー
キャノピー付けてて良かったwww
こういうことなんやな、キャノピー無けりゃ受信機が逝ってまう確率もあがるだろうな。

そんな感じで、まぁ、大きな破損はなく、今日も無事終了となった。

あとは、待ち時間に、リポチャージャーのLED点灯部分のケース側加工をやったので、別記事に掲載しておく。



関連記事

Ads

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
X2 (21)
X3 (8)
人気ページ
おすすめ記事一覧
You Tube
最新コメント
月別アーカイブ

検索フォーム
Ads
おすすめ
ブロとも一覧
メーカーリンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

suantanki

Author:suantanki
mini-Xと出会いRCヘリの世界の扉を開いてしまった精神年齢17歳のオッサン。3Dフライトを目指す備忘録ブログ。
好きな物:子供のおもちゃから大人のオモチャまでw
嫌いな物:仕事っぽくなる遊び

リンク
RSSリンクの表示
Maps
RCヘリ「ホビる」