2012年05月 - ホビる-ド素人がRCマイクロヘリで3Dフライトを目指す備忘録ブログ
FC2ブログ

Mini CPの惨状

Mini CP畑www
Walkera MiniCP 屋外フライトダメージ
肥料やって、水撒いて・・・

Walkera MiniCP 屋外フライトダメージ
よっしゃ、あとは、そこいら一面にMiniCPが沢山生えて来るのを待つだけやな・・・


んな訳ねーwww


これは先週末の惨劇の模様。
あまりに衝撃的な光景やったんで、もう笑いしか出んw

Walkera MiniCP 屋外フライトダメージ
一瞬、どゆこと?!と思うような状況やったw


そーっと近付いてみると、結構な堅さの地面に突き刺さっとるwww
Walkera MiniCP 屋外フライトダメージ
テールロータはモーターホルダーごともげて転がってるしw

突っ込み過ぎぢゃw
Walkera MiniCP 屋外フライトダメージ
テールブームは折れずに無事やってんけど、あらぬ所までホルダーの一部が突っ込んでもーて、手だけでは簡単に抜けへん。
ニッパーかなんかでチビチビ切るとすっか、って状況w


遠くまで流され過ぎてヘリがどっち向いてるか分からんよーになった結果の墜落。
にしても・・・
軽くふわ~って落ちたように見えてんけどなぁ。

なかなか、無傷に終了できんなー(汗
関連記事

V120D05ラダーサーボホーン代替え品

外フライトでMini CPはとんでもない状態になってしまったのだが、それはまたあとで書くとして・・・

V120D05S、最初は耐えていたのだが数回の墜落で先日修理したラダーサーボホーンが結局ボールが折れてしまい、終了~。
まぁ、みっちりリポ2本分飛ばし終わろうとするあたりだったので、まぁ、いきなり終了よりはマシかw

修理サーボホーン
Walkera V120D05 ラダーサーボホーン
前回割れてネジ止めした所は問題なかったが、今回はボールがもげた感じ。
こりゃ、修理は無理やな。


で、V120D05もD02Sもサーボホーンだけのパーツ販売が見当たらないので、ここが折れると、サーボ毎購入しなアカンはめになってまう。
いずれ、近々ど~せサーボの壊すやろうし、購入していても無駄にはならんと思うが・・・
とりあえずサーボホーンだけを交換したい。

D05とD02SではD05の方がボール径が小さく弱そうなので、D02Sの物に交換すればええねんけど、
honchさんからのコメントでSoloPro180 3D用のリンクボールが2.5mmで合うということだったので、さっそく買いに行った。

6個入りで500円ちょいだったので、高っけ~な~と思いつつ、しゃ~ない、購入。
Walkera V120D05リンケージボール


V120D05とSolopro180 3D用との比較
Walkera V120D05 ラダーリンクボール
左がV120D05。

Walkera V120D05 リンクボール
このリンクボールはV120D02Sにも使用可能だとおもう。同じサイズなので。


で、問題はサーボホーンがあるかどうか・・・

JR、Futaba、KO・・・などめっちゃ探したが、見つけた。
実際に嵌めてみて確認が出来ないので、目がシバシバなりながら、持って行ってた破損したD05ホーンのギア数を数えてみると、おお~同じやな~、多分これなら入るで~
とダメ元購入。
Walkera V120D05 ラダーサーボホーン
結果、ピッタリ入った・・・と思う。
最初結構固かったので合わんか~と思ったが、入るとピッタリ。何回か抜き差ししてみたが、これはピッタリやわな・・・。

Walkera V120D05 ラダーサーボホーン
予備というか、入ってた残りの2個(2種類)。これも使えるな。

ちょい高い気もしたが、いくつか入ってるのでまぁ十分かな。
ちなみに、これ、多分、ロボット用のサーボのパーツかなんかだと思うが・・・。

で、取り付け。
Walkera V120D05 ラダーサーボホーン
そう、こうしたかったってん。

アーム側
Walkera V120D05 ラダーサーボホーン
ボールのみ。

で、ロッドはV120D02S用のものに交換で全て解決w

Mini CPは、笑える状態で、えらいことなってもーたがそっちの修理もせなあかん・・・
まぢで、外フライト充実感もそこそこあって、おもろいねんけど、無傷で帰ってきたためしがないwww
関連記事

V120D05外フライト

一応、
V120D05Sの外フライトも。

風は殆どないのだが・・・微風でもやっぱり高度が上がっていくと、だいぶ流されるし、風の向きも常に変化しているので姿勢を保つのがなかなか難しい。
一定の場所で単なるケツホバだけでも部屋とは違うなぁ。



結局、数回の墜落で、修理したラダーサーボホーンがまた破損www
関連記事

Mini CP外フライト

外フライトに行ってきた。

外はやっぱり部屋フライトとは全然感触が違うが面白い。

大した動画ではないが・・・
Mini CP動画


このあと、大ダメージを受けたのだが・・・w
関連記事

Genius CPのMini CP化2(ピッチサーボ逆転)

さて、続き。

Genius CPとMini CPでは、サーボのレイアウトの違いでピッチサーボが逆回転となる。

Mini CPは多分ファームか何かでサーボの制御信号が逆なんやろな、ってことが想像できる訳だが・・・

ピッチサーボだけ改造して逆回転させることにする。

本当は、1個だけ異なるサーボにするってのは、墜落などでダメージがあった場合などサーボ交換する度に開けて改造・・・ってのはやりたくないので、そのまま使えるようにしたいところなのだが・・・。

良い方法としては、ピッチサーボコネクタと受信機コネクタの間に中継して信号を反転させるものをかます方法。
信号波形を見たわけじゃないが、多分オン時間とオフ時間のDuty比で正転、逆転させているんちゃうかな?!
と思うので、それをそのまま逆転さしたらエエだけやと思うが・・・
それには、とりあえず部品も必要やけど今は手元にないので、手っ取り早く、サーボ内にモーターを逆に回るようにプラマイ逆に接続し直すことに。

なにせ、ここまで来たら、早く飛ばしてみたいwww

ピッチサーボの逆転改造

まずはモータ線
Genius CPサーボ逆回転改造
フォーカスがピンボケだけど、モーターからでてる赤と緑の線を基板側で入れ替える。

つぎに、回転量をフィードバックさせてるポテンショメータの線を入れ替える。
Genius CPサーボ逆回転改造
絶縁?テープを剥がすと赤い線が3本あるので、外側の2本を入れ替える。

これで、サーボの動きが逆の動きになる。

つーわけで完成~
Genius Mini
Genius Mini CP
一応、メインフレーム、スキッド、サーボホルダー以外はすべてGenius CPのまんま。


果たして飛ぶかどうか・・・
ちゃんと飛びましたw

安定してるかどうか?
ん~いまいちようわからんwww



関連記事

Genius CPのMini CP化

トイラジから始まり、初めてのCP機でGenius CPをおっかなびっくり飛ばし始めて、
これまでこの機体には色々と大変お世話になったw

そんなGenius CPちゃんだが、その後のMini CPの出現でどうも、俺的にはそのMini CPのポテンシャルの高さつーか、下手くそな俺でも、部屋、外にかかわらず、すこぶる安定的なフライトができてまう・・・

そやなぁ、飛ばしてる実感を味わえるというか、とりあえず思った方向(操作した方向)にちゃんと動いてくれるつーか・・・

で、Genius CPも、とりあえずは飛ばせるようにはなりつつあるのだが、Mini CPのような安定度を確保できんものかと、考えてみたりしていたのだが・・・

これまでN氏との会話でも、いつもMini CPのメカ類のレイアウトがこんだけの差を出してんちゃうけ?
とか、バッテリーがマスト直下にあるんがええんちゃうけ?
とか、スキッドが外せて、スキッドだけで交換できるんもエエなぁ・・・
とかいう話が出る。


で、Genius CPをMini CP化してみた。

Genius CPをMini CP化と言うべきか、Mini CPをGenius CPとして飛ばすというべきか・・・
単純にMini CPの機体に、レシーバーがGenius CPってだけやねんけどwww

あえて、今回はGenius CPの機体しか無い・・・という前提でMini CPちっくにしてみることにw


まず、購入が必要なパーツは
・Mini CPのフレーム・・・300円位
・Mini CPのスキッド・・・320円位
・Mini CPのサーボホルダー・・・180円位

大体800円くらい。

他に必要な物は、ネジ類とキャノピーを止めるφ1mmのカーボンシャフトL30mm程度あれば十分。


で、こんなのを作った。

受信機フレームとでもいうとくか・・・タダ受信機を横置きする為の台、つーだけやねんけどw
Genius CP RXプレート


Genius CP RXプレート
アルミ1.0tをカットして曲げる。

重量
Genius CP RXプレート
2.09gは結構な重さやな・・・。
空きスペースに可能な限り穴を空けまくれば、もうちょい軽量化できるとは思うが・・・
それは後回し。

で、いつものRX調整プレートを装着。

RX調整プレート
Genius CP RXプレート

Genius CP RXプレート
ん~結構重そうやなw
まぁ、Genius CPの最大の魅力?である6軸モードを使わないなら、このRX調整プレートは必要ないと思うので、
アルミフレームに直接受信機を張り付けても良いかも。
勿論直置きはダメで絶縁物スポンジ両面などを挟んで。

コミコミ重さ
Genius CP RXプレート
おお~重い、3.5g・・・。

なんだかんだ言いながら、とりあえずMini CPフレームに取り付けてみると、おおエエ感じ。
とおもいきや、意識してたつもりなのだが、どうも受信機フレームが前に出過ぎのようで、キャノピーがしまらんwww

つーことで、もう一個作り直しwww

RXフレーム2
Genius CP RXプレート2
1個目は何かと新鮮で楽しいのだが・・・


Genius CP RXプレート2
2個目は・・・ただただ、めんどくせぇwww

重さ
Genius CP RXプレート2
1.91g。短く、後ろに、モーターと干渉しないように後ろ側を極力、鋭角にカットしたので気持ち軽くなった。

RXプレート組み付け
Genius CP RXプレート2
カーボンプレートももっと鋭角にすれば良いのだが、今は気力が無いw


P5172939_700.jpg

コミコミ重さ
Genius CP RXプレート2
3.42g・・・重い。

で、こんな感じになった。
Genius Mini CP
サーボやサーボホーンもGenius CPのもの。

Genius Mini CP

Genius Mini CP
意外と簡単にフレーム置き換わったなw

ただし、Genius CPからバラしたサーボをMini CPのフレームに組み付ける時に気が付いたのだが・・・
ピッチサーボだけ、サーボホーンを180度反対に付けなアカンよーになってるねんな・・・
これ、どゆことかというと、ピッチサーボだけ逆動作になってまう・・・てことやねんなぁ。

一瞬、プロポ側でリバースしたらええやんけ・・・と思ったが、いやいやいやwwww
よーかんがえたら、ピッチってエルロンサーボやらエレベータサーボにも連動しとんねんなぁ・・・
おまけに、スロットル/ピッチカーブちゅう位やし、スロットルにも連動しとるちゅーねんw

ちょ~だりぃ~とかボヤキながら、5分程考え込んで・・・
めんどくせぇけど、現時点で一番手っ取り早いのはサーボ内のモーターとポテンショメータを逆接続して逆転させるってことかな・・・

つーことで1個だけ反対に回るサーボにしなあかんねんけど、ちょっとがっくりきてもーて、一旦保留(汗

サーボ内をいじくるのは面倒やし・・・信号を反転させる方向も検討やな。
関連記事

MiniCPテールモーターホルダー修理

Mini CP(Genius CPも同じ)のテールフィンが良く折損してまう、つーことでカーボン板の切れ端で修理したが、もう一つの壊れ方として、モーターホルダが割れてモーターがズポズポになってしまうという壊れ方。

インシュロックで縛るw
Mini CPテールモーターホルダー修理
多分、一番簡単な方法・・・w

外フライトなどで、テールモーターホルダーが割れた時にも、これで何事も無かったように基のフライトに戻れる。

手でキュッっと縛った位では緩いかもしんないので、ここではラジペンなどでぎゅ~っと縛る。

関連記事

リンケージプーラーの使用イメージ

第2弾SUSリンケージプーラーの使用イメージ

写真整理してたら、撮ってたのが出てきたのでアップw

Genius CP / Mini CP
RCマイクロヘリ用リンケージプ―ラー Mini CP


V120D05
RCマイクロヘリ用リンケージプ―ラー V120D05S


クリップ式よりは断然使いやすい。
関連記事

RCマイクロヘリ用リンケージプ―ラー第2弾

前回マイクロヘリ用のリンケージプ―ラーをクリップで作る記事を書いたが、それを作る時に頭の中にあった形のものを作って使っている。

で、リンケージプ―ラーについては皆さん自作されたコメントなどを頂いて、そう、それそれ!
その形なんよね!

ってのを皆さん作られていますw
素晴らしい!感動やわw


<リンケージプ―ラー色々>

nobさんブログ
リンクペンチPartⅡ記事
このブログ、かなり奥深い事をされてますね~
アークタンジェントとかでてくるしwww


工作親父さんアルバム
「アルバムを開く」をクリック
クオリティ高いっすwww
スワッシュレベラー、これ頂きですw


ホビるのリンケージプ―ラー第1弾w
前回のクリップ式



で、イメージしてた通りの物・・・いや、近い物だが・・・
イメージはSUS製の毛抜きw
けど、ステンは硬い。

なので・・・物の大きさからしても、まぁ0.5tありゃええんちゃう?
ということで0.5ステンをカットして削った。


俺専用の小型版
RCマイクロヘリ用リンケージプ―ラー
俺は小さい、コンパクトなのが好きなので、小さくした。


で、N氏に見せると、俺にも作れ・・・と。
クリップ式を見せた時には、小馬鹿にしとったくせにw

取りあえず、第1弾のクリップ式を使って、その使い辛さを十分に味わったら作ったるわ!
と、イヤ吉したったwww

でも、俺、そこそこええヤツやし、しゃ~ないのぉ~って作ったった。
が、これまたN氏は遠慮を知らんので、一緒前に注文付けよるねんなぁw
「小っこいのん使いにくいし、俺のんは1cm大きく作っといてくれ」だとw

で、作った。

N氏専用の大型
RCマイクロヘリ用リンケージプ―ラー

比較
RCマイクロヘリ用リンケージプ―ラー
少し大きいので、先っぽの強度持たすために、曲げを付けといた。

RCマイクロヘリ用リンケージプ―ラー
う~む、特にN氏の前で、大声では言えんが、大きい方が使いやすかったかもwww
関連記事

V120D05Sメインギアなめw

V120D05のメインギアがすぐにナメてまう件。

こんな感じになってまうねんな・・・の具体例(汗
V120D05Sメインギアなめ
所々に歯の潰れが起こってるな。
多分、墜落とかでメインロータが地面に接触するとピニオンギアとの噛み合いに衝撃による歯飛びが発生するんやろな。

新しい機体のV120D02SはV120D05に比べてこのメインギアとピニオンギアのピッチが広くなっているので、歯飛びが起こり難くなってんねやろな。

まぁ、取り敢えずは飛ぶのだが・・・正常な回転時の何%位かは判らんが回転ムラが起こっていると思われ、ラダー操作が忙しいというか正常な挙動じゃない時がある。

テールロータはメインロータ回転の反動を押さえるものやけど、メインロータの負荷が変動すると回転数も変動することはなんとなく想像はつくが、メインロータのちょっとした損傷や回転ムラですぐに機体が制御出来なくなってまう。
この「ちょっと」と思っていたのが、実は「ちょっと」ではないんやわ。
100サイズヘリだと体感しにくい挙動が120サイズヘリになってくると顕著になってくる。
この辺が正常な状態でも調整が難しい所なんやろや。と思た。
当然もっと大きいヘリになってくると、更に顕著に、難しくなる所やろうな。


まともに制御出来ない時があるような機体でのフライトは良い事が無いどころか、下手な上に墜落させる確率が高い状態だな・・・って事をやっと悟ったwww

てことで、次のフライトまでには正常なパーツに交換決定~
てか、もっと早よ替えや・・・って感じやけどなw
関連記事

Ads

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
X2 (21)
X3 (8)
人気ページ
おすすめ記事一覧
You Tube
最新コメント
月別アーカイブ

検索フォーム
Ads
おすすめ
ブロとも一覧
メーカーリンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

suantanki

Author:suantanki
mini-Xと出会いRCヘリの世界の扉を開いてしまった精神年齢17歳のオッサン。3Dフライトを目指す備忘録ブログ。
好きな物:子供のおもちゃから大人のオモチャまでw
嫌いな物:仕事っぽくなる遊び

リンク
RSSリンクの表示
Maps
RCヘリ「ホビる」