2012年07月07日 - ホビる-ド素人がRCマイクロヘリで3Dフライトを目指す備忘録ブログ
FC2ブログ

V120D02Sのテール干渉を検証してみた

ん~外は土砂降りで、明日は100%中止やわ~

V120D02Sのメインローターとテールローターが干渉する可能性がある・・・ということで、コメントを頂いてるが、ほんまの所ど~なん?ってのを、ざっくりだが、考えてみた。

どうせ明日は中止やし、V120D02Sをまたバラしたw


どこから考えたかつーと、まずは、テールの長さが短いんちゃうん?ってのはあるが、その前に、気になっていたドライブシャフトの組み方について。


何を思っていたかというと、テールブームが短くて、メインとテールとが当たる距離にあったとしても、ローターの回転毎に、常に互い違いの位置でローターが通り過ぎてくれるのであれば、絶対に当たることはない。

という事を思ったので、組み方(歯車のかみ合わせ位置)によって、当たったり、当たらなかったりが起こってるんじゃ?

というところの検証。


イメージはこの状態
Walkera V120D02S テールローター干渉
何回回転しようが、常にこの状態で回ってくれるのであれば、当たることはない。
そういう位置があるのかと・・・

で、実際に調べてみた。

なにお?って、ギア比お。

多分、数え間違いが無ければ・・・だがwww

V120D02Sのギア比
Walkera V120D02S ギアレシオ テールローター干渉
違ったら・・・その時は俺のV120D02Sだけ特注品だったと思ってくれwww

メインギア側=1:3.1
テール側=1:1.16666・・・・

なので、ざっくりとメインローターと、テールローターの回転比は

1:3.6177

つまり、メインロータが1回転するごとに、テールローターは3.6177・・回ってるねんな。

てか、あってなかったら訂正するから突っ込んでくれwww

で、この数字見た瞬間に、あ~当たるやんけと思ったw
どんな組み方したとしても、綺麗な数字じゃないから最小公倍数の所でヒットするw
しかも高速なのでそのヒットする位置は直ぐにやって来るはずw

と思ったのだ。

要は何回転かさせているうちに、何れこういう位置になる時が来るわけや。
Walkera V120D02S テールローター干渉

写真では当たってないが、メインブレードがしなると当たる。

もっと具体的に説明すっと、こういうことやな。

Walkera V120D02S テールローター干渉
ざっくりと実測。

簡単な三平方の定理やな。
計算すっと、緑色の斜線部分は187.6mmになるねんな。

で、
メインローターのRが155mm、テールローターのRが42.5mmなので、足すと197.5mmで緑の斜線の長さより長いつーわけ。

まぁ、やっぱり設計上完全に当たる仕様になっとるわけやw。

なら、どないすんねん!ってなるねんけど、

あくまでも、普通程度に飛ばす感じだと、メインローターがそんなにしならないハズなので大きな問題はないかも知れんが・・・

完全な解決策としては・・・、

1.テールブームを長くする。
ドライブシャフト長くしなアカンのでチョイめんどいが・・・丸棒ロッドをDカットするだけなんで
難しくはない。
テールブームも知れてるな。
緑色の斜辺を197.5mm以上にするためには、テールブームを約11~12mm程度伸ばす必要がある。

あとはその伸びた分、メインマストからのRが増えるので、テール回転は変えれないのでピッチ角を調整して
バランス取れるかどうか・・・やな。
重心ももっと後ろに来ることになる・・・。

2.・メインローターを堅いものに変える。
・カーボンブレードなど、しなりにくいブレードにする。
一番てっとり早いけど、落下時の衝撃ダメージ大ってのを覚悟する必要があるw

3.メインローターを短くする。
これは・・・作るのは簡単だが・・・
ブレードをやはり10mmも短くする必要があるので、イメージ的にはかなりバランスが崩れるような気がする。

4.目をつぶる。
俺的に一番お勧めな対策方法やわw
目をつぶるのはやや、しゃくな気もするので、最初から気が付いてないことにするのでも良いwww


まぁ、モータやアンプをパワーのあるやつに変えたりして、かなりアグレッシブなフライトをやると、テール干渉で無差別ピルエットで落ちる可能性はあるが、かえってそういうアグレッシブなレベルの人はカーボンブレードなどにしているのかも・・・なので、結局は問題にはならないのかも・・・と思ったりw

その辺まで織り込み済みでの設計だったとしたら・・・それこそ恐るべしワルケラやわw
関連記事
スポンサーサイト



New V120D02Sのキャノピー修理

この調子だと、土曜日の外フライトはどうも、雨中止っぽいなぁ~。

でも一応、キャノピーを修復した。
てか・・・単にテープ貼っただけやねんけどw

Walkera V120D02Sキャノピー補修

Walkera V120D02Sキャノピー補修

Walkera V120D02Sキャノピー補修

何故、こんだけの事を新品の時にしてへんかったんや~

と、悔やんでみても遅いw


あとは、クマー隊さんのラダーリンケージロッド逃亡防止策のテープ止めも一応。

Walkera V120D02S ラダーリンケージロッド 紛失防止策

これも、単純で超簡単だけど、かなり有効そうな対策やなw
関連記事

Ads

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
X2 (21)
X3 (8)
人気ページ
おすすめ記事一覧
You Tube
最新コメント
月別アーカイブ

検索フォーム
Ads
おすすめ
ブロとも一覧
メーカーリンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

suantanki

Author:suantanki
mini-Xと出会いRCヘリの世界の扉を開いてしまった精神年齢17歳のオッサン。3Dフライトを目指す備忘録ブログ。
好きな物:子供のおもちゃから大人のオモチャまでw
嫌いな物:仕事っぽくなる遊び

リンク
RSSリンクの表示
Maps
RCヘリ「ホビる」