2013年02月 - ホビる-ド素人がRCマイクロヘリで3Dフライトを目指す備忘録ブログ
FC2ブログ

MasterCPテールブーム交換諸々

久々にヘリいじり。

前回のフライトから約2週間、そのまんまほったらかしになってたので、次のフライトに向けて久々の準備。
てか、修理w

まぁ、前回のフライトでは運よくそんなに破損はなかったのだが、仕事の帰りにホームセンターに寄ってふと思い出したつーか、ついでつーか、テールブームを交換しようと思い立ってアルミパイプを買ってきた。

で、作った。

こんな感じ。
MasterCP テールブーム修理 MasterCP テールブーム修理

目分量でとりあえず切り欠き入れて・・・

MasterCP テールブーム修理

エエ感じにジャストフィット。


ノーマルは240mmなのだが、ブラシレス化したMasterCPのラダーレスポンスが悪い感じだったので20mm伸ばして260mmのも作ってみた。

MasterCP テールブーム修理

ブラシレスアンプは現在、えっちらおっちら開発中やねんけど、なんしか部品シンボルやらフットパターンの登録にえらい時間かかってもたw
N氏からは先週中頃に最終選定した部品リストが送られてきたので、変更になった部品の登録など。

クマー隊長が来阪されるとのことで、なんとかそれまでには2次試作を間に合わせたかったのだが、忙しすぎて間に合わずw

ってことで、とりあえずは、俺の機体でブラシレスのご意見をいただこうかと一通り整備した。

が、これまでのテストフライトで何度も激突させてたので、よくよく見るとアンプのケーブルがあっちもこっちも千切れかけw

収縮チューブを剥がしてみると、もっとヤバイもの発見w
MasterCP ブラシレスアンプ修理
電解コン逝ってるw

ま、いわゆるパンクっつーヤツじゃなくて、これは地面に激突の際、押しつぶした感じやなw

前回の時収縮チューブののなかで何か汁でてるなぁ~と思ったりしててんけどw
ぱっと見分からへんかって、そのまま気にしてへんかってんなw
N氏に怒られるわw
まぁ、105度品ちゃうけど、交換しといたんでええやろ。

MasterCP ブラシレスアンプ修理

ケーブル類も全部付け直して復活。

MasterCP ブラシレスアンプ修理

MasterCP ブラシレスアンプ修理 MasterCP テールブーム修理

まぁ、世間一般的には、こゆのんを「真っ直ぐ」て言うんやろな~ってゆ~くらい、真っ直ぐなテールw
関連記事
スポンサーサイト



Master CPブラシレス化テストフライト3日目

週末、突貫工事で修復したMasterCPのテストフライト。今回が3回目の出陣。

前回までで粗方当たりは付けてんけど、まだ、あれこれと検証したいつーか、やってみな分からへんことがあるねんな。

モーター選定も悩ましい所やけど、とりあえず、ピルさんの3200KVをためしたり、色々やってみてやっぱり、3500KV以上の方が面白い感じかも。

今週の動画。



背景に木があるから、見辛いけど。
雪交じりの強風でちょ~寒かった。

今回のテストフライトで、ほぼ、MasterCPブラシレス化の方向性は見えてきたかな。
今の試作アンプでは大きさもデカイし、部品もエイヤーで選定してるけど、2次試作用に回路設計と部品選定をしつつ、とりあえず基板起こしに取り掛かり中。

1次試作はホンマの「とりあえず」やったのでモータードライバの制御にGenius CP用のCPUをそのまま、パクッて動かしてるねんけど、2次試作では一応、フルオリジナルの方法で基板設計中。

来週中には、もうちょいマシなもの仕上げたいけど・・・微妙w
関連記事

MasterCP応急修理

金曜日の夜中・・・
バタバタしてて、先週のフライトから戻ったまま、全く開けてもなかった荷物からヘリを取り出し、なんとか土曜日のフライトに行けるように、応急補修した。

MiniCPとV120D02Sはいつでも飛ばせる状態やねんけど、MasterCPがボロボロやったんで、とりあえずチェック。

前回のMasterCPブラシレス化のテストフライト・・・パワー上がってる分、落下衝撃も激しいわw


今回は全バラに近い状態までばらしてみた。
ヘッド周りは、想像通り、スピンドルシャフトが曲がってたw

Walkera MasterCP ロータヘッド分解 Walkera MasterCP ロータヘッド分解

パーツ注文してる間もなかったし、交換する部品がない・・・
曲がりを確認して、元に戻したw
Walkeraチビヘリ、こんのくらいなんてこたねーしwww
ちょっと、ブレる位やw

Walkera MasterCP ロータヘッド分解 Walkera MasterCP ロータヘッド分解

砂、埃で結構汚ちゃないんで、掃除して組み直す。
カラーなどの取り付け向きを間違えへんように。


次にテールブームの曲がり補修。
Walkera MasterCP テールブーム補修 Walkera MasterCP テールブーム補修
う~む・・・
上下左右にふにゃふにゃに曲がっとる。
この辺の3D的な壊し方はかなりマスターしてきたわw

とりあえず、エイヤーで手で戻し、先っぽの固い所や微調整は、もっぱら机の引き出しとかドアの隙間とかに挟んで力技で修正w

ほんで、メインフレーム・・・
Walkera MasterCP メインフレーム応急修理 Walkera MasterCP メインフレーム応急修理
ええ具合に真っ二つw

受信機にはジャイロが載っかってるので、割りと水平にしっかりつけたいねんけど・・・
あ~やったり、こ~やったり・・・と色々補修方法は思い当たるねんけど、とりあえず飛ばせりゃええか・・・的な方法・・・で、両面テープwww

Walkera MasterCP メインフレーム応急修理

カーボン板に両面テープを張ってそのままフレームの折れてる所に貼りつけ。
結構強いw


あと、エルロンサーボがズルズルに滑ってたので交換。

以上で終了~

で、今日、テストフライト行ってきたが、エエ感じのフライトができたw
関連記事

Master CP メインブラシレスモーターフライト

お~、忙しかった~

バタバタしてる間に、中国からロックオンされとる始末やしw
ロックオンされたら、躊躇せず、即、ミサイルでもビームでも打ち返さんかいwww
中国が文句ゆーてきたら、ん?何かあった?て、寝ぼけたったらええねんw
な~んてw

ま、中国製ヘリで遊んでる俺的には、Walkeraに飽きるまでは程々にしときや~・・・とw



えっと、そうそう、先週末のMasterCPブラシレス化の初テストフライトでは惨敗で帰ってきた訳やねんけど、今週はエエ感じやで~


つことで、とりあえずあれこれ動画やw

まずは、先週のダメダメ具合からw





要は、モーター選定時のデータが間違ってた訳やねんけど、全くの回転数不足。




さて、今回がテストフライト二日目。

前回、ロータの回転数絶対的に足りへんのちゃう?ってことで、ピルさんから預かってた4200KVのモーターに交換したヤツでのテスト。
このモーターは手で回してみるとシャリシャリゆーてたんで、大丈夫かなベアリング死んでるんちゃう?・・・とか思いつつ、何回かの部屋ホバで問題なさそうやったんで、とりあえず他にモーターあらへんし・・・
ま、えっか気にせんとこかw


まずは、1発目、バッテリーが死んでる模様で、背面入れてふんわり降下、そのまま墜落www



まぁ、こゆのんを、無駄死ってゆーねんw
ただ、落ちただけwな~んも得るもんあらへんw

スワッシュのリンケージボールが1個もげたw
が、一対が生き残ってたんで、直ぐに修復完了。



バッテリーをマトモそうなやつに交換して、気を取り直して、フライト2発目。
おお~~かなり、エエ感じでパワーアップしとるで~
が、最初、エエ感じやったのに、ちょっと調子こくと、期待通りに墜落w





2回目の墜落は結構な激し目w
けど、20分位で復活。
スワッシュリンケージとサーボ一個交換とキャノピーテープ補修。

テストフライト3発目は・・・
動画がないけど、もっとエエ感じに飛ばしててんけど、もっと激しく地面に激突www
今度は、ピッチリンケージとサーボホーン1個、キャノピーがスルメみたいになりよったけどテープでとりあえず復活w


テストフライト4発目。
次はピルさんにバトンタッチ。



う~む、流石に上手いのw手慣れたもんやわ。
なかなか、良い感じの機動性になってきたっぽいなぁ~。



テストフライト5発目。
ピルさん2回目のテストフライト。



良い感じやったのに、最後に・・・w
この日は風が強かったもんね~、しゃ~ないわ~w



その後、最後は相変わらず俺が派手に激突させ、流石に今度は大破www
つっても、サーボ1個とフレーム受信機部分の補修位でまた飛べるんちゃう?
みたいな感じwww


なんつーか、そう、これですわ、目指してるとこw
この日だけで大方、4~5回激しく墜落させてるにも関わらず、まぁほぼ現地修理でまた復活。
で、精神的ダメージもめちゃめちゃ少ない。
部品代も知れてる・・・

そんな機体だが、こいつがノーマルだとなんとなく、もっさり感があるのでV120D02S並みとまではいわんけど、レスポンスある感じにしたいつーのが、そもそもの目的やねんけどな・・・

大分近付いたかな。

今回のフライトは遠路遥々、nobさんが合流して、ピルさん、N氏と4人で楽しみました。
nobさんの2S化V120D02Sもなっかなかの良い仕上がりで驚きました。
関連記事

Master CPブラシレスアンプ製作3

先週末、MasterCPブラシレスアンプ製作の初フライトテストでは、無残にも撃沈状態やった。

で、バタバタと仕事しつつも、なんでや~なんでや~と考えとった訳やw
ピッチ調整も全く問題ねーし・・・いくら俺のヘリ機体セッティングがショボイとはいっても、まぁ、とりあえず普通に飛ぶで~状態にも到達してへんし・・・。

ピルさんご提供のテスト機体の調整とかをみても、殆ど大差ないし・・・
ん~、ど~考えてもちゃんと回るもんが回ってへんのんちゃうかぁ?
ってのが一番怪しい。


基本、ローターがちゃんとスロットル操作に応じて、MasterCPノーマルと同じ回り方をしてりゃ、間違いなくノーマルと同じ挙動にならなおかしいねん。


となると、自作アンプの制御回りか・・・モーターか・・・

ま、アレコレ考えても現物評価してみな話にならへんわ・・・ってことで、今、手元にある素材を色々比較してみる事にした。


まずは、何しか、目に見える状態に数値化してみんと比べようがない。
つことで、面倒やけど、もう一度、ローターの回転数から見直すことにした。

以前、記事でも書いたけど、当初、モーター選定する為にまずアイドルアップ時のロータートップスピードが知りたかった訳で、その時は回転計なる物を持っていなかったので、飛んでるヤツを覗くだけで回転数が測れるってやつで、測ってもらったが、その時の数値が2340rpm、この2300~2400rpmという数字は、ピルさんのブラシレスMasterCPでもほぼ近い数字だったので、その数字を信用していた訳だが・・・
但し、この時のピルさんMacterCPは4200KVモーターやねんけど、ケツが振りまくるつーことで、スロットルを77%に絞った状態で、辛うじてテール負けしてない・・・という状態。

なので、なおさらその時の数値を確信していた訳だが・・・

で、その後、無いよりマシか・・・とついで買いしていた回転数計を使って測ってみた。

こんなヤツ。
TURNIGYマイクロタコメーター
まぁ、お値段以上ニトリって訳ね~ので、精度は置いといて、ざっくりと分かればね、ざっくりとw
・・・ニトリも粗方、値段相応やろ、間違っても「以上」ぢゃぁねぇよw
イケヤよか断然マシやけどw
どうも、俺はイケヤとは相性が悪いねんな・・・買ったもん尽く1年以内にぶっ壊れて粗大ゴミ出すハメになるw


おっと、話がそれてもたw
で、このタコメータやねんけど、大分前にラバジさんが使ってるの見て、おお~賢い!!と思ってんけど、見よう見まねで俺もやってみた。

TURNIGYマイクロタコメーター

クリップ?洗濯バサミ?そんなもんをくっつけてはってん。

そうすると、
TURNIGYマイクロタコメーター
こんな感じで、飛ばしながら回転数測れんねん!
なんか、こゆのんは感動するわw


さて、ローターの回転は・・・と、
まずは、MasterCPをドノーマル・・・破損以外、に戻して、ノーマルブラシモーターでの回転を測ってみた。

!!!!!
なんや~全然ちゃうやんけ~~~wwww
MasterCPノーマル ローター回転数 MasterCPノーマル ローター回転数
3450rpmやでwww
これ、何回やってもピーク3400~3600rpmなりまんねんw

てか、ハッキリ、ローターの回転音ちゃうしw回ってる~~って音w
ホバってる時の風もぜ~んぜんちゃうしw

・・・なんとな~く、やけど、その以前、ラバジさんのタコメータを見た時つーのが、まさにピルさんのノーマルMasterCPのメインローター回転を測ってた時やねんけど、うろ覚えで3000rpmは超えてたような気がしとってんな~~w

つことで、ノーマルブラシモーター、13T:114Tだとアイドルアップ100%で約3500rpm前後や。
ただ、タコメータが嘘ついとったら知らんで、それは俺のせいぢゃないw


で、お次は、前回返り討ちにあわされた2700KVモーター。2500KVなぞ、論外やわw

MasterCP ブラシレスモーター2700KV ローター回転数 MasterCP ブラシレスモーター2700KV ローター回転数

う~むぅ~絶妙な理論値ドンピシャの2760rpm
いちお、この2700KV、計算では効率80%で2500~3100rpmで回るやろ~思てたんや。
アンプの制御効いて、このモーターちゃんと一生懸命仕事しとんで。ってことになる。


つ~ことは?
な~んや、単純にKV値が低過ぎただけやんけ!w

となると、ものは試し・・・試すモータが・・・・お~あったw
ピルさんからお預かりのお尻負け負けの4200KV。

これ、なんかベアリング辺りがシャリシャリゆーてるけど・・・気にしな~いw
アンプ飛んだらスマンN氏・・・と、軽~く口先だけで詫び入れつつ、まずは無負荷で4200KV回してみたが、
ん~すこぶる快調w
起動時にやや難があるっちゃあるが。

で、先週のピルさん情報によると、4200KVお尻負け負けは、どうやらテールがご臨終だったかもかも?的な大胆発言もあったりで、これ、普通に逝けるんちゃうけ?
みたいなw

で、やってみた。
MasterCP ブラシレスモーター4200KV ローター回転数 MasterCP ブラシレスモーター4200KV ローター回転数
3510prmや!!!

なんというw

これぞ、まさしく、ブラシレスノーマルぢゃんwww

で、実際に飛ばしてみた感触はと言うと、おおおおお~これこれw
このビュンビュン具合がさっきのノーマルやで~って感じ。

まぁ、あくまでも部屋でのアイドルアップで、危険を感じつつ・・・なので、ちょっと強めに上下さしたっただけやけど、そら2700KVに比べりゃ、なんつーレスポンスの良さw
やり過ぎると、直ぐにスキッド粉砕してまうでって感じw


つーわけで、モーター選定時の条件が大幅に間違ってたんやな・・・・
と、現時点では言い聞かせとるw

あとは、そとでギュンギュンやってみな分からへんけど、
なんしか3500rpmを中心に何割増し位までケツが耐えよるか・・・ってのと、パワー付け過ぎでテールが直ぐヘタれる・・・ってんじゃ踏んだり蹴ったりなんで、その辺も見極めが要るかな・・・
見極めれるまでに墜落で機体が持つかの方が心配やけどw

あらかた仕様がきまれば、試作用に基板起こしやな~
楽しみやなw


しかし、あれやな4200KVだと理論値は4000rpm程度は軽く回ると思うねんけど・・・
モーターのベアリングかな?
次のモーター選定が悩ましいなぁ~3500KV~4000KV辺りが狙い目なんかな~
高めにしてピニオン落してトルク稼ぐ方がええんかな・・・
関連記事

Ads

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
カテゴリ
X2 (21)
X3 (8)
人気ページ
おすすめ記事一覧
You Tube
最新コメント
月別アーカイブ

検索フォーム
Ads
おすすめ
ブロとも一覧
メーカーリンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

suantanki

Author:suantanki
mini-Xと出会いRCヘリの世界の扉を開いてしまった精神年齢17歳のオッサン。3Dフライトを目指す備忘録ブログ。
好きな物:子供のおもちゃから大人のオモチャまでw
嫌いな物:仕事っぽくなる遊び

リンク
RSSリンクの表示
Maps
RCヘリ「ホビる」