番外編、GCPブラシレスアンプのコレど~よw - ホビる-ド素人がRCマイクロヘリで3Dフライトを目指す備忘録ブログ
FC2ブログ

番外編、GCPブラシレスアンプのコレど~よw

まずは・・・
Master CPブラシレスモーターアンプ製作」の続きをちょっと・・・

てか結論から言うと、部屋ホバだけやねんけど、ばっちり飛んだわw
イメージ的には、ノーマルに近い状態やねんけど、かなりトルクフル、しかもテール負けしてへんと思われる。
なので、多分・・・もうちょいピッチつけたったら、ギュンギュンになりそな悪寒w
オカンじゃなくて、悪寒やでw

とはいえ、途中、あれこれと笑える失敗もあったりで、その辺の記事はまとめ中~

ここ最近のMYブームはMaster CPやねんけど(ちょい周りからは遅れ気味w)、
今回はMaster CPブラシレス化の番外編でGenius CPブラシレスアンプに施されているワルケラマジックを幾つかご紹介しといたろw


Master CPのメインブラシレスモーターアンプを試作すんのに、PWMの制御周りをGenius CPの制御周りからそのまま、パクったれ!w、つー話になって、Genius CPのブラシレスアンプを解析してんけど、これ、どーなん???
ってのがあって、なんつーか、ホビる的に普通に考えると、
もう、ありえへんでっ!つか、こんなのはじめて~~w
と、めちゃめちゃ笑える状況やったんで、あえてスピンオフ記事にしたろか・・・とw

いきなりGenius CPのブラシレスアンプの話に飛ぶ訳だが・・・

Genius CP用のブラシレスアンプは俺とN氏が購入した2個と、soramuraさんから送って頂いた壊れたという1個の計3個が手持ちにあって、全てメインモータ用とテールモータ用の基板を分離して使っていたので、合計6枚の基板がある。

結局はGenius CPのブラシレス化はせず、Mini CPのメインブラシレス化をしていたわけだが、全てFETのみをON抵抗の小さいものに交換して、360mAhリポ、テールを15mm延長で、粗方まとまったな、と思ててんけど、Walkeraちゃんはそんなに甘ないねんなw

俺とN氏が使こてるアンプ以外の残りは、まぁ実験用とかそんなとこw

まぁ、こんな感じ
Master CP専用ブラシレスアンプ製作
で、増田嬢の生贄に、こいつらを使って回路解析してみたわけや


で、めっちゃオモロイ事がわかってきたw

何がオモロイのかつーと、このアンプ、本当にこう作りたかったんか??って思わせてくれるねんw

回路はパターン追っかけてまぁ、多少変なとこつか、ココ何してんねん!意味ないぢゃ~ん的なとこもあんねんけど、まぁ、大目に見たると、大体イケてる。
てか、新品で大体、適当には動いてるのでそんなに問題でてないだけなんやろうけどw

何が問題かつーと、多分、部品の実装が間違ってると思われるところやねんなwww

で、たまたまこの個体だけかな?と思たりもしてんけど、全部がそうやねん~wwww
まぢ、ありえへんw
まぁ、国内製造メーカーじゃ、この状態で出荷されることは、ほぼ無いと思うけどw

どこかつーと、ここ

Master CP専用ブラシレスアンプ製作
各相は俺が適当にそう呼んでるだけ。
あと写真の出力側リードの色がちゃうやつがあるのは、メインとテールのBLモータが逆周りなので、テール用アンプをメインで使いたくて入れ替えただけなんで気にせんといてw

で、赤い長丸の2個の部品は抵抗やねんけど、回路的にはほぼ間違いなく部品が逆についてるねんw

この2個の抵抗はPWM回路でいうところの、Nch FETのゲート抵抗とFET達のゲートドライブ用TRの制限抵抗やねんけど、基本的には各相同じ回路のハズやねんけど、こいつは1相(写真のW相)だけ、完璧に入れ子に部品がついとんねんwww

FETゲート抵抗100Ωの所が現物3.3KΩ
ゲートドライブTR制限抵抗3.3KΩの所が現物100Ω

になっとんねんw

波形まで見てへんので何とも言えんけど、大げさに言うとまぁいわゆる欠相・・・とまでは言わんがバランスは崩れとるハズやw

で、これはマジか?!こいつだけか??と思って全部の基板をチェックしてんけど、まぁ見事に全部逆になっとんねんw

普通は全部そうなってるんならそういう設計ぢゃね?と思うところも山々やねんけど、一般的に知られる、つか普通そんな回路は書かへんと思うねんなw

で考えられるのは、CADデータ(回路図データ)はあってると思うけど、CAMデータ(マウンタデータとか)が間違ってるんぢゃね~かとw
もし、中国のおばちゃん実装部隊での製造方式なら、指示書ミスか部品渡すお皿の色違いとか、なんしかそんなショボいミスw
誰かが気が付いてたら改修済みで、一定ロットだけやろうけど、まぁ、恐らく出荷全数やろなw
これ気付いてる人誰かおったんかな。
多分、Walkeraも気が付いてへんよ~気がすんねんな~www


でも、こゆところを見つけてしまうと、はっきり言ってその回路基板の信頼性つか、全部があやしく思えてくるねんけど、実は、入れ子だけがおかしいんじゃなくて、全体的にこのドライブ回路は設計値通りの場所に部品が載ってないんじゃね?と思えるところがいっぱいあるw

で、ホビるならどゆ回路になる?ってのをN氏と話しててんけど、まぁ、とりあえずこっちの方がしっくりくるよな~って感じw

ちょいややこしいねんけど、まとめるとざっくりと、こんな感じw

Walkera Genius CP ブラシレスアンプ不良

載っかってる部品の数は合うてんのに、部品のついてる場所が、かなり残念やわwww

ただ、回路自体と定数自体は全くアカンって事ぢゃなさそうなんで、単に設計者の思惑とは違う物が製造工程上、実装されて出来上がってしもたんやろなーって感じかなw

デバイスが1005サイズやし、シルク印刷もないし、PWMやから何となく回りよるしw
ま、こいつを解析しようと思わなんだら、一生・・・とは言わへんが、そうそうは気が付けへんわなw
た~だ、メーカなら普通評価すんねんけどなw


じゃぁ、この定数の違いがどう影響すんねん!ってとこが気になるとこやんなぁ・・・
波形見て評価した訳じゃないので、想像でしかないねんけど・・・
PWM自体がまぁ、ある意味高周波なのでモータ自体が回りきれんということはなく、GCPのブラシレスモータ位の小ささやったら、はじけることもないかもしれんし、あんま影響ないんかもしれんけどw

ただ、FETゲート抵抗の定数設計によってはそのFETのスイッチングON抵抗が変わる可能性が高いので・・・もしかすると、このアンプがあまりにも熱くなり過ぎてバッテリー食い過ぎるつー原因は、この辺の影響がゼロではないかもしれへんなぁ。

となると、きっと、このGCPブラシレスアンプを諦めた人も多いような気もしてたので、もしかすると、結構大きな問題やったんかも知れんなw

抵抗を入れ替えるともうちょいスムーズに回るようになるかもよw
目には見えへん違いかもしらんし、俺自身まだ試してないし、なんとも言われへんけど、今飛ばしてるMini CPメイン機体に積んでるアンプ定数もトリッキーなまんまやし、俺はちゃんとした状態に変えるでw




ほんで、もう一つあんねん、今回発見したこのアンプのミラクルwwww

Master CP専用ブラシレスアンプ製作

こいつは、間違いなく?おばちゃんが手実装で適当な部品を載っけたんやとおもうw
ゲート抵抗が、抵抗ぢゃなく、セラミックコンデンサーがついとんねんwwwww

まぢか~~~!!
と、叫んでもたw

多分、作業中のおばちゃんが、居眠りしつつ半田付けしてる所に、昼飯のチャイムにビクついて、摘まんでた抵抗をうっかり落としてん。
ほんで、慌てて机に転がってたコンデンサをチュチュっと実装したんやw
悲しいかな似たような大きさやったんもんでw
何かついてりゃええねん・・・とw
そんなこんなを想像してると笑えてくるw

こいつは、この基板一枚だけやったので、抜き取りテストか評価用か知らんけど通常の出荷ラインとか検査ラインを通ってないブツのよ~な気がするw

これでも、いちおモータ回りよるから笑えるw
ただ、どれか忘れたけど、Mini CPブラシレス化でどうしても一枚だけフライト時間が極端におかしいと思うものがあってんけど、多分それがコイツやったんちゃうかなw

でも、これスイッチング的な動作物ちゃうかったら完璧に動かへん物になってたんやろな思うわ。
コンデンサは直流通さへんからなw

てか、実際波形見たら欠相してんのかも。


まぁ、今となっては、このGenius CPブラシレスアンプの一部をパクッてMaster CPのブラシレス化の目途がついたので、どっちゃでもええけどw
もちろん、Master CP用に流用のGCPアンプは、あやしい部品を全部とっぱらって、N氏に計算やり直さして定数変更さしたったw


Master CPブラシレスアンプ製作からはGenius CPに大分話が逆戻りしてもた感はあんねんけどw
ま、とりあえず、中国と戦争なってもほぼ、負けへんやろな、つーことが確信できたわwwww
でも、Walkeraってあれこれリーズナブルに作りよるから素敵、嫌いぢゃないw
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

テツテツさん、おはようございます。


> 凄い!! 
>
> すばらしいですーーー!
>
> 電子系がまったく苦手な僕から見ると、洋画で良く見るハッカーに
> 見えてきますww

www
でも、まだ完全には把握しきれてませんよ、何となくざっくりどんぶりってとこもありますしw



> マスちゃん、テール弱いので、ブラシレスには二の足を踏んでいましたが、
> そんな理論でテール負けさせずに、パワーを上げられるんですね!
> 完成したら、絶対売れますよ。(僕買いますw)

www
基板起こしまで検討はしてますけどねw
でも、まずは実フライトでテストですね~
た~だ、問題は機体の調整とフライト操作がショボイんでwww



> テストパイロットはクマー隊さんで。ww


ブツ引き取りに関西遠征していただくか、EMS便着払いですねwww
無理くそ、送りつけるつーのが、大人の礼儀つーもんですよねwww



> 影ながら成功願っております。


ありがとうございます~

Re: アンプの解析って、スゴ!

ゆうさん、おはようございます。


> 基盤見て不良箇所を解析できるなんて、
> 尊敬してしまいます、記事読んでて1/3ぐらい理解出来てませんが。
> それにしても、
> ワルケラ、けっこういい加減なんですねー、

そのようですねw
多分・・・の予測ですが、設計はちゃんとされているのだと思いますが、
実装にチョンボがあったのだと思います。
ただ、評価試験や出荷テストはしてなさそうですねw


> ワルケラブラシレスKIT購入検討中だったので参考になります。


その後の追加情報ですが、定数を適正値に変更すると、すこぶるナイスなアンプに生まれ変わる可能性が高いかもですよ。

No title

凄い!! 

すばらしいですーーー!

電子系がまったく苦手な僕から見ると、洋画で良く見るハッカーに
見えてきますww


マスちゃん、テール弱いので、ブラシレスには二の足を踏んでいましたが、
そんな理論でテール負けさせずに、パワーを上げられるんですね!
完成したら、絶対売れますよ。(僕買いますw)

テストパイロットはクマー隊さんで。ww

影ながら成功願っております。

アンプの解析って、スゴ!

基盤見て不良箇所を解析できるなんて、
尊敬してしまいます、記事読んでて1/3ぐらい理解出来てませんが。
それにしても、
ワルケラ、けっこういい加減なんですねー、
ワルケラブラシレスKIT購入検討中だったので参考になります。

Ads

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
X2 (21)
X3 (8)
人気ページ
おすすめ記事一覧
You Tube
最新コメント
月別アーカイブ

検索フォーム
Ads
おすすめ
ブロとも一覧
メーカーリンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

suantanki

Author:suantanki
mini-Xと出会いRCヘリの世界の扉を開いてしまった精神年齢17歳のオッサン。3Dフライトを目指す備忘録ブログ。
好きな物:子供のおもちゃから大人のオモチャまでw
嫌いな物:仕事っぽくなる遊び

リンク
RSSリンクの表示
Maps
RCヘリ「ホビる」