MasterCP用ブラシレスアンプ基板製作 - ホビる-ド素人がRCマイクロヘリで3Dフライトを目指す備忘録ブログ
FC2ブログ

MasterCP用ブラシレスアンプ基板製作

今日は、昨日か・・・春分の日、まぁ、このところ土日祝日と平日の区別が着いていない状況、
ちゅー話もあんねんけどw

先日の基板製作の続きつーことで、N氏が来た。
いや・・・迎えに行った。
ん~、それもちゃうな、部品を買いに行く途中、拾った。が正解やなw

んで、続き。

前回はいわゆる、露光テストからの、ちょい本番で失敗、って状況で次回持ちこし、の所までやったな。
まぁ、失敗は失敗やねんけど、あれこれと得るものはあった。




●本番現像1回目(現像トータル4回目)
もう、こっからはテストとかの言い訳なしの、本番やでw

まぁ、本番1回目つーことにしとこか~
とか、大ハリキリで挑んだ。


で、全く何の迷いも無く、失敗www

MasterCPブラシレスアンプ基板露光 MasterCPブラシレスアンプ基板露光 MasterCPブラシレスアンプ基板露光 MasterCPブラシレスアンプ基板露光


カスカスやんけw

普通は30秒位で現像出来るはずやのに、規定濃度で、温度上げても、なかなか反応せーへんねんけど・・・。
結局1分もジャブジャブしてると、あ~見えた見えた・・・ってなった瞬間に、ズリむけ~~~ってなんねんw
これ、テスト一回目の失敗に近いでw


ちょっと温度上げ過ぎて、現像時間が長過ぎても~たんかな・・・。
まぁ、そんな失敗、想定内の範囲やw

気を取り直して・・・


せやけど・・・ど~も、露光が全く足りてないんちゃうか~
って感じで、N氏と俺とで、それぞれのニュアンスつか、イメージつか、これがアカンのんちゃうけ?
を、ぶつけてみたりするw

どーみても、露光状態にムラが出てるっぽいねんな~
また、晴れた日に、おね~ちゃん達の天敵、紫外線バシバシの太陽光でやってみっか、とかw
なんしか、あれやな、今の俺らは「求む!紫外線!」やな。とかw

・・・わざわざUVライトを、しかも2個も調達してくれたN氏の前ではUVライト不要論は、
タブーかなとか思いつつも、さらりと言ってみたりw

が、ムラ状態とUVライトの光り具合を見比べて、薄々N氏もその辺に違和感を覚えていた模様w


で、N氏案で、それええんちゃうか!
ってのが、蛍光管バックライトの液晶モニタを使って、ドット抜けテスト用のソフト入れて画面に張り付ける・・・って案。

それ、ええやん!と思たけど、液晶パネルって目で見続けるものやから、パネルの塗料とかにUVカットするような素材が使われたりしたらどーする?とか、
中華・韓国製のモニタやったら、そんなん気にせんと売りよるで~とかw
そんなん、考えだしたら、結局テストしてみな分からん、つー結論に。

が、今更、悠長にテストなんかしてられへんわなぁ・・・
なんでかつーと、いい加減この作業には、もう飽きてきたからに決まっとんがなw
早よ、次の工程に移る目処つけやな。


●本番現像2回目+エッチング1回目(現像トータル5回目)

あーだこーたしもって、結局、昔やったことある、蛍光灯で普通に露光やったらええんちゃうけ?
折角のこれまでのプロファイルむちゃむちゃになるけど、ちょっと露光時間長めにして・・・的に、
人間が柔軟に職人技で問題点をタタミ込む方式で・・・みたいなw

で、蛍光灯はデスクスタンドでアームが壊れたやつが2個あるし、それ使うか、という話になってんけど・・・

ここでN氏、おもむろに、シーリングライトの中、ほうりこんどったらエエんちゃうけ、とwww
特に異論も無かったし、パッと天井見上げて考えてんけど、距離と光量も申し分ないと思えたので、それで本番2回目のチャレンジやってみた。


で、おお~成功!w


MasterCPブラシレスアンプ基板現像 MasterCPブラシレスアンプ基板現像 MasterCPブラシレスアンプ基板現像 MasterCPブラシレスアンプ基板現像


今度は、薬品濃度も温度も反応速度も想定のイメージ通りで現像が出来たっぽいw

まぁ、こんなもんやな、とか、余裕ぶっこきつつ・・・次はいよいよ、エッチング。
ん?!「Hing」チョメチョメ現在進行形ちゃうでwww

不要なパターンの銅箔を溶かす作業やでw
知ってるわ!って聞こえてきたwww


もっかい、パターンのレジストをチェック。レジストは緑色の部分で、この膜がある部分は銅が溶けへんねん。
が、ルーペでマジマジとチェックしてみると、ん~なんか微妙やねんな~
エッジが思ったほどシャープに出てへんねんね~。
しかも、うっすらと膜が残ってる気がする・・・
これ、エッチング失敗するんとちゃうけ?ってイヤな予感。
宝くじは当たらんけど、そゆ予感は大体、一等前後賞を毎回当てれるw


で、失敗wwww

MasterCPブラシレスアンプ基板エッチング

見事に、溶けてへんw
これは、濃度やら温度の問題ぢゃない。
もう、間違いなく、現像を失敗してる。

ただ、現像手順もくそも、んなもん、ここに来て間違いようがないw

明らかに、露光で失敗してる。
露光しきれてないから、ちゃんと現像出来てへんのや。
と、流石の俺でも、現像だけで、あ~だこ~だ5回も失敗すりゃ、ソコソコの当たりは付くw


まぁ、N氏と笑ろててんけど、最後に近付くにつれ、ダレてきて、作業が投げやりになるねんなwww
シーリングライトの中に適当に放り込むなんて自体、物作りをナメとるw
中華以下やなwww


でもって、気を取りなおして・・・。

●本番現像3回目+エッチング2回目(現像トータル6回目)

今度は、とりあえず、ちゃんと、蛍光灯を綺麗にまんべんなく、当てるで~。

つーことで、新しく、露光器作製。

蛍光灯エッチング露光器 蛍光灯エッチング露光器

つっても、前回、N氏作製のUV露光器(製作時間小一時間)に対し、蛍光灯露光器は製作時間1分w
段ボール箱の枠を机に置いて、その上に蛍光灯2個を乗っけただけw

これで、十分行けるんちゃうかな・・・

ほんで、シーリングライトの中で、35分は露光オーバーや。
フィルムのパターン部分は完全に光を通さない訳じゃ無くて、うっすらと透過してるので、露光時間オーバーになると、現像した時に消えてまうねんな。
これが、さっきの主な失敗や。

で、時間は・・・・10分や。
これは、直感的なイメージで決定。

もう一個、今までは、基板とフィルムが密着していないと隙間から光が入り込んで露光してまうので、それを防ぐためにアクリル板2枚でサンドイッチにしててんけど、その状態をよく観察してみると、なるほど、
このアクリル板の両脇をセロハンテープで固定して挟んでるねんけど、そのテープでアクリル板が微妙に、
たわんどる。その結果、フィルム中央部分などが微妙に基板に密着出来てない所があった模様。

そんなんもあって、両面から挟む方式ではなく、アクリル板を単にフィルム(基板)の上に1枚乗っけて押さえるだけにしてみた。


で、ようやく、まぁまぁ、妥協出来る、つーか、
次工程へ進んで手直し修正する気力が出るレベルの物が出来た。
どんなレベルのもんやねんって話やけどw


現像

MasterCPブラシレスアンプ基板蛍光灯露光現像 MasterCPブラシレスアンプ基板蛍光灯露光現像 MasterCPブラシレスアンプ基板蛍光灯露光現像 MasterCPブラシレスアンプ基板蛍光灯露光現像

画像では分かりにくいけど、現物を見ると、まぁ、これまでの物とは格段にシャープさが違うねんな。
VIAのくっきり具合も、なかなかや。
これなら、そこそこ、エッチングも期待できる。



エッチング

MasterCPブラシレスアンプ基板両面エッチング MasterCPブラシレスアンプ基板両面エッチング MasterCPブラシレスアンプ基板両面エッチング MasterCPブラシレスアンプ基板両面エッチング

やや、ブリッジ箇所があるものの、手修正が効く、てか、手で直せ、言われてもムカつかへん程度な感じw
まぁ、全体的になかなか、エエ感じで出来たんちゃうかな。

動作検証する為の試作ボードやし、部品が実装出来て、くっつくトコがくっついて、離れるトコが離れてりゃ、
まぁ、良しとする。あとは2層しかないんで、理論上、実働させた時の電流容量が明らかに足りん。
レイアウト面積の制約なので、実装工程では、あれこれと外付け部品で回避する予定。



まぁ、露光、現像、エッチングの工程については俺トコの現環境でのプロファイルがほぼ出来上がったので、
次からは何度やっても、失敗する確率はかなり低くなった。


あ~~~
やっと、次工程やw


が、あとの山は・・・

まず、穴開けやねんなw
何せφ0.3mmで開けやなアカンからのw
失敗基板で穴開けテストもしてみたけど、一応、ギリ0.5mmでも行けんことはなさそう。
大体30発程度あけなアカンw
あとは根気やのw


そして、動作検証w
これが、問題w
まぁ、メインチップはデータシート通りに使えば、動くようになってるはずなんで、てか、動かなおかしいしw
が、N氏が心配してるのが、DCDCコンバーター回り。
この回路も全く新規のオリジナル回路でディスクリートで組んだ回路なんで・・・
95%程度しか自信がないらしいw
まぁ、そんだけありゃ動くやろw

てか、測定器もろくなもんね~し。エイヤーの想像・手さぐりの世界やなw

まぁ、デバイスは実装する順番を既にある程度、決めてんねんな。
測定器が無いとかなんで、面倒やけど一部ずつ回路を組んで、基板デバッグしもって
回路動作チェックする方式やな。

まぁ、そこまでいきゃ、あとは楽勝w

完成したアンプの収縮チューブに貼るスペックシールのデザインに半年位かかったりしてwwww
コリコリやなw


一応、備忘録・・・
---------------------
簡単的に露光プロファイル
光源:12W蛍光管×2本
距離:10cm
露光時間:10分でそこそこ成功したけど、恐らく13~15分がベスト

現像温度:36~38度
現像時間:30秒ジャスト

エッチング温度:46~50度
エッチング時間:7分で一旦引き揚げ様子見、部分エッチングでトータル15分
---------------------


最後に・・・・
廃液処理。

N氏がこんなん作りよったw
なんでかつーと、これなかったら、コーヒーフィルターをずっと持たされるからやんけ!
やってw
確かに、いつも、俺は注ぐ役やったなwww

基板現像廃液処理 基板現像廃液処理 基板現像廃液処理

まずは、酢で中和させといて、ろ過する。
液体は流して、固形物は水分を切って、生ごみ。
結構ドロドロになるが、牛乳パックにペットシート丸めて突っ込んでそこに吸わせると
カラっと仕上がるw

エッチング液は、もうちょい色々と手間がかかるが、現像液よりも毒性があるので、
キッチリと処理する必要がある。
処理してしまえば、ゴミとして出せるようになる。

中国とか、あの近辺の国々では、そのままダイレクトに流して、何か?やと思うけどwwwww
まぁ、蛇口からピンクの水でたりw
豚を川に流したりw
流石にあれは無いわw
文化がちゃうわw
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re: これは理解できた

ほんちさん、こんにちは~


> 内容は
> 本番のエッチでムラムラ
> ってことやね?


そのと~りw
まぁ、こっから本番で、ムラムラ~なら良いですが、メラメラ~(燃える)な予感もするw

Re: No title

> 失敗は成功の母!
> 思いのほかうまくいって、明るい明日がみえてきましたね。


せやな~
5回目の現像失敗ではゲッソリしてきたもんな~www
ま、そこで諦めてたら、出来てないわな、6回目でソコソコ出来て良かった良かった。

ただ、これで、動かんかったら、まぢウケるw
こっからやでw
まぁ、基板焼くの2枚までは許しちゃるw


> ・・・UVライトが失敗の元ってか。かっかっかっか(笑


あえて、そこさらりとしか触れてへんのにw
まぁ、熱帯魚観賞用に使こといたるわw

Re: No title

ピルさんこんちは~

まじで、全然飛ばしに行けてまへん・・・
また、連絡しますぜ~


> ブログ書く労力もすごいよ~


いちお、遊んでないで~ってこと書いとかな、
ピルさんに怒られますやんwww


> しか~しエッチングに反応してしまうピルとクマちゃんでした~


www
そこは、ポイントなんでw

Re: No title

クマー隊さん、こんにちは~


> うーん、すんまへん、難しすぎてなにゆーてんのか理解できまへん。。。。
> エッチングってのは、おネーチャンと××することとは違う、それだけ理解しましたー!


そこを拾ってもらえて、良かったですwww
ひとりボケ突っ込みしてる自分を斜め後ろから見てみると、ちょっとマヌケなんでw
突っ込み入ると、ホッとしますねw

これは理解できた

内容は
本番のエッチでムラムラ
ってことやね?

No title

失敗は成功の母!
思いのほかうまくいって、明るい明日がみえてきましたね。

が、年寄りは、体を十分にいたわってあげてください。

・・・UVライトが失敗の元ってか。かっかっかっか(笑

No title

やってる事も凄いけど~

ブログ書く労力もすごいよ~

しか~しエッチングに反応してしまうピルとクマちゃんでした~

No title

うーん、すんまへん、難しすぎてなにゆーてんのか理解できまへん。。。。
エッチングってのは、おネーチャンと××することとは違う、それだけ理解しましたー!

Ads

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
X2 (21)
X3 (8)
人気ページ
おすすめ記事一覧
You Tube
最新コメント
月別アーカイブ

検索フォーム
Ads
おすすめ
ブロとも一覧
メーカーリンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

suantanki

Author:suantanki
mini-Xと出会いRCヘリの世界の扉を開いてしまった精神年齢17歳のオッサン。3Dフライトを目指す備忘録ブログ。
好きな物:子供のおもちゃから大人のオモチャまでw
嫌いな物:仕事っぽくなる遊び

リンク
RSSリンクの表示
Maps
RCヘリ「ホビる」