castle TALON90 とかいうアンプ - ホビる-ド素人がRCマイクロヘリで3Dフライトを目指す備忘録ブログ
FC2ブログ

castle TALON90 とかいうアンプ

次回フライトに向け、X2のネジ締め、点検・・・・
ん~・・・壊れてないって、いいっ!w

やることなくて、ちょ~暇w

とか、あんま言わんとこw

ふと、バッグの中を整理しとったら、おお、これやこれw

castle TALON90とかいう、ごっついアンプw
castle TALON90 castle TALON90

なんで、こんなんがあるか、つーと・・・

思い出した・・・

俺のGAUI X2デビューの日、ラバジさんと合流して、飛行場に付いた直後のことや、

ラバジさんが、「ハイ、これあげる!」

と、いきなり、俺のがらくたバッグの中に何かを放り込んだんやw

日頃から一日一善を心がけておくと、なんや分からんけど、エエことあるもんやねんな・・・、

と、思ってみたりしたのは、ほんの数秒のことで、コレ修理せ~ってか・・・orz

ということやな・・・って事が、アホな俺でも直ぐに理解できたw

ラバジさんはニコニコしながら「別になんもせんでええで~」って言ってるつもりやったんやろうけど、
多分、誰が聞いても「修理しといてや~」に聞こえたに違いないw

で、まぁ、ヒデさんの電源もやけど、なんつか、ダメ元でエエし、あけてもいいよ、って言われると、
もう、開けたくて開けたくてたまらんよ~なるねんなぁ~

バタバタしててほったらかしやってんけど、何せX2が壊れてへんから、やること無くてしゃ~ないw

ちょっと見てみることにした。

TALON90って型番から、想像するにこれ90A流せるんけっ~まぢかwと思たのは言うまでもなく・・・
castle TALON90 castle TALON90

最初見た時、ここにはビデオカメラか何か繋ぐんか??とか思たりもしたw
同軸ケーブルみたいな太さw
なんしか、太いw

で、よ~くみると、
castle TALON90 castle TALON90
コンデンサーの足がトロけて切れとるw

これって、ラバジさんトコにアップされてた、フライト中に「ぱんっ!」って音がしてた時のヤツかなぁ~・・

どゆ状況で、どうやった時に、どうなったのか・・・位聞きたかったが・・・


この前のフライトの時に、これと同じアンプを、ひでさんもX4やったかな?に載せてはってんけど、
そのフライト直後にこのアンプがかなりの発熱(多分100℃オーバー)をしてたっぽいので、
熱によるものなら、まぁ、原因としてはあり得るっちゃあり得るかな。

ドライブの石がどんな状態かは開けてみな分からんけど、この手の石は多分マキシマムアブソリュートが大体Ta25℃でパッケージ温度150℃前後ちゃうかな・・・と思うので、最近の気温だと30℃、キャノピーの中で熱がこもって、風が当たらんかったら多分Ta40~50℃程度まで逝く可能性があるから、パッケージだと
+70~80℃で110~130℃位かな・・・ギリまだ大丈夫そうな気もすんねんけど・・・
データシート読んでみんと何とも言えんし、熱環境がどんな状況やったかもあてずっぽうやねんけど・・・

ただ、コンデンサの足がトロけてるつーのは、ここに結構な電流が流れたつー事も考えられるねんけど、基本コンデンサには直流は流れへんし・・・

急激な負荷変動とかでのサージか何かで耐圧を超えた?
3セルなら11.1V、6セルなら22.2V、耐圧は35V品なんで、大丈夫やろうけど・・・

何らかの発振で、ストレスがかかった?

または良くあるのがコンデンサー自体のロット不良?
今は問題ないと思うけど、普及製品やコストを抑えた製品では、しばしば台湾メーカー製のコンデンサが
使われるねんけど、著しいロット不良を何回も経験してるんで、イマイチ信用できん。

ただ、見た限り、防爆弁は正常やし、液漏れもしてなさそう。

今んトコ、よ~わからんけど、とりあえずは開けて中みやんな、なんも進めへんな。

つーことで、まずはケーブル類を取り外し。


なかなか、絶妙なクリアランスやw
castle TALON90 castle TALON90


castle TALON90 castle TALON90

にしても、電源ラインのハーネス、ごっついw
100Wのはんだゴテやないと外れへんかったわw
ヒートシンクがかなり効いてる気がする。
放熱が激しくて電源ラインのパターンが直ぐ冷めよるw

とりあえずは、ココまでやな。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

monさん、こんばんは。


> コンデンサのリード溶断は自分も経験しましたよ
> ガバナーモードでやっててkv値とギヤ比からの本来の回転数より大幅に回転下げて負荷のかかる飛ばしをしてたらなりました。


飛んでる最中ってのは、何にせよ辛いですよね~


> アンプで出力を絞ってる状態で電流が多く流れる負荷だとログでリップル電圧が大幅に上がるのが確認出来るのでコンデンサの充放電が激しいから溶断したみたいですね。
> アイドルアップ回転もう少し低くてもいいからなんていってあまり出力絞るとアンプも熱くなるしコンデンサは超チンチンになりますもんね。
> 間違ってる意見かもしれないけど・・・


電解コンデンサは熱にはあまり強くないですよね。
けど、熱を持つ電源周りには欠かせない部品やし・・・。
まぁ、消耗部品ですね。
あとは耐圧も結構重要だと思いますが、ヘリアンプを見てるとリップルとかサージとか耐圧マージンが結構低い選定がされてるようなイメージがありますね。

No title

コンデンサのリード溶断は自分も経験しましたよ
ガバナーモードでやっててkv値とギヤ比からの本来の回転数より大幅に回転下げて負荷のかかる飛ばしをしてたらなりました。
アンプで出力を絞ってる状態で電流が多く流れる負荷だとログでリップル電圧が大幅に上がるのが確認出来るのでコンデンサの充放電が激しいから溶断したみたいですね。
アイドルアップ回転もう少し低くてもいいからなんていってあまり出力絞るとアンプも熱くなるしコンデンサは超チンチンになりますもんね。
間違ってる意見かもしれないけど・・・

Re: メルト

ほんちさん、こんばんは~

> > この足は確実に溶けてますよw
>
> おおっ~溶けるもんなんですね~。
> 以前CopterXのアンプが目の前で火を噴いた事はあるけど・・・


これってもしか6セル用ですかね?


> 現場に居たわけじゃ無いけど、rabajiさんのブログ見たらLipo繋いですぐに煙出たみたいですよ~


え、飛んでる最中ぢゃないんですか?!
Lipo繋いで直ぐって、なんでやろ~~~(汗
でも、それなら、尚更FETはONしてなかった可能性が高いので、電源周りだけで直りそうな気もしますねぇ。

メルト

> この足は確実に溶けてますよw

おおっ~溶けるもんなんですね~。
以前CopterXのアンプが目の前で火を噴いた事はあるけど・・・


現場に居たわけじゃ無いけど、rabajiさんのブログ見たらLipo繋いですぐに煙出たみたいですよ~

Re: No title

> 最近物忘れがひどいんです。


ヘリの事で頭が一杯なってはるだけですw
僕にゴブリンくんプレゼントしてくれるっての覚えてますかw


> やっぱり、ナニ?
>
> コンデンサーの足折れてるんでしょうか?


足、溶けちゃってるんですw

Re: いつもいつも

doctorさん、こんばんは~


> ホビるさん、こんにちわ。
> いつも思いますが、ホビるさん電気工学っていうんですか?精密機械っていうんですか?本当に詳しいですよねー。感心してます。


昔、そのような仕事をしてましたので、浅いですがイメージ的には、なんとな~く、こんなんかなぁ・・・って感じなだけですよw
古い知識ばかりなのですw
基本的な着目点や、考え方的な基本はそう大きくは変わってないと思うんですけどね~。
でも、最近のものを見たり聞いたりすると、ありえへん!と思うようなことが実現されてますので、技術の日進月歩の速度は凄いです。


> 新しい機体、大切にしてますねー!
> これに決めた決定打は何だったんですかー?


ピルさんに、まんまとそそのかされたのですw
そのピルさんは、ほんちさんにそそのかされて、ほんちさんはラバジさんにそそのかされた・・・

なんか、そんなイメージですwww

基、飛ばした感じは、物凄く気持ちいいというか、下手くそな私でも、
シャキッとキビキビ動かせるという感じで、確かに、良いと思います。
ただ、どりえもんさん曰く「落ちるまでわ・・・」を肝に銘じて、
無茶して無駄に落さないよう心がけてます。
直ぐに調子こくタイプなので、X2はゆったり構えて飛ばすというか、そんな感じですw
どの道、近々落すんでしょうけどw

ストレス発散はもっぱら増田嬢とV120D02Sで果てるようにしてますw

Re: お暇?

こんばんは~

> WARP持って行って「よろしく~!!」って言いたい!!!(笑)


いやいやwww
ヘリの構造的な事は、イマイチ良く分かってないですw
特にジャイロ設定とか、プロポ設定のパラメータの組み合わせというか、
それが影響する挙動などは、よ~分かってないですわ~w


> コンデンサの足は、機体微振動と墜落衝撃での疲労骨折じゃないかな~?


この足は確実に溶けてますよw
ちなみに、基板側で電源ショート状態となったままですわw
なぜ、そういうことが起こったの原因を突き止めたいのですが、難しいですね~
せめて回路図があればあれこれ可能性の高い順に予測もできそうですけど・・・
実装済みの基板だとパターンも追いかけにくいので・・・
まぁ、最大限、最悪条件を予測して部品交換して、一か八かの火入れになるのかな~
って感じですw
それでも、動けば、治ったということにはなりますが、根本原因がファームバグなどで、
設定も含め、何かの外的条件がそろった時には必ずCPUが暴走するとか、シャットダウンしちゃダメなとこだけが落ちるようなモードが潜んでいたら、また起こりますよね・・・。
アンプの使用実績が多数あってレアケースだとしたら、熱的な要因が濃厚な気がしますが・・・
ひでさんの同アンプもアチアチだったので、出荷されたアンプの何割がこの夏を超え切れ無かったか・・・というのは秋頃にはメーカーも情報として把握してるんじゃないかなぁ
・・・と深読みしたりw
ちなみに、ラバジさん、これ壊れた時の受信機やサーボは無事だったんですかねぇ・・・
そっちが原因でBECにめちゃめちゃな電流(20A以上)が流れてショート故障したことも考えられますよね。

No title

最近物忘れがひどいんです。

やっぱり、ナニ?

コンデンサーの足折れてるんでしょうか?

いつもいつも

ホビるさん、こんにちわ。
いつも思いますが、ホビるさん電気工学っていうんですか?精密機械っていうんですか?本当に詳しいですよねー。感心してます。

新しい機体、大切にしてますねー!
これに決めた決定打は何だったんですかー?

お暇?

WARP持って行って「よろしく~!!」って言いたい!!!(笑)

コンデンサの足は、機体微振動と墜落衝撃での疲労骨折じゃないかな~?

Ads

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
X2 (21)
X3 (8)
人気ページ
おすすめ記事一覧
You Tube
最新コメント
月別アーカイブ

検索フォーム
Ads
おすすめ
ブロとも一覧
メーカーリンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

suantanki

Author:suantanki
mini-Xと出会いRCヘリの世界の扉を開いてしまった精神年齢17歳のオッサン。3Dフライトを目指す備忘録ブログ。
好きな物:子供のおもちゃから大人のオモチャまでw
嫌いな物:仕事っぽくなる遊び

リンク
RSSリンクの表示
Maps
RCヘリ「ホビる」